第15話 元気が出るTMナンバー緊急リサーチ

前書き

 リレー小説の話の流れで、とあるキャラが慢性的な自信喪失状態になってしまいまして……、このままでは遺憾、彼女に自信を取り戻してやらなならんと一念発起したクリス_NK。そこで、『プロジェクトχ(カイ)』、「TMパワーで彼女の自信を取り戻すぞ作戦」を決行。

 しかし……「果たしてどの曲で自信喪失状態を克服することが出来るもんかね……?」と、思わずうなってしまう私。何せ自分が一時期――いや、今もたまになんだが――そういう状態に陥ったもんだから、ね。でも、いろんな曲を聴いてリカバリーできたわけなんですが(いやまあ、TMすら聴けなくなったような最悪の時期もありましたが)、いっちゃん効果kのあったのってどの曲なんだろ、とか思ふので、この際だからいざ、市場(?)調査をしようと画策。早速たま~~に書き込んでる『天王星クラブウェブサイト』や「FANKSに100の質問」を使ってリサーチ開始。

 その結果、以下のような結果になった。

FANKS実態調査(?) 自信が漲るTMナンバー
1Be Together11●●●●●●●●●●●●●
2Just One Victory8●●●●●●●●
3You Can Dance5●●●●●
4Time to Count Down4●●●●
Self Control4●●●●
6Maria Club3●●●
Fighting3●●●
19743●●●
Dive Into Your Body3●●●
Get Wild3●●●
1180's2●●
Nervous2●●
69/992●●
Rainbow Rainbow2●●
Dragon the Festival2●●
All-Right All-Night2●●
雨に誓って2●●
18Get Away
(クロコダイル・ラップ)
1
Your Song1
Come on Everybody1
Seven Days War1
Resistance1
Come on Let's Dance1
Children of the New Century1
Castle in the Clouds1
Wild heaven1
We Love the Earth1
Confession1
Tomorrow Made New1
Fallin' Angel1
カリビアーナ・ハイ1
Ipanema'841

 あらかじめ断っておくが、この回答の多く(「100の質問」でリサーチしたデータ)は「自信喪失状態で聴いて」という条件抜きで「元気が出るじょ」ってナンバーである、ということだ。つまり、実際に自信喪失状態に聴いてホントにこの曲で元気(というか自信)が出るかというと……どーかなーーー? なお、コメントにおいてその曲を「元気が出るナンバー」だとしている人を非難するつもりは毛頭ない。

各曲に関する一考察・1 多数派意見

 このリサーチではもう圧倒的多数で「Be Together」がトップだったが、ためしに落ち込んでる彼女の気持ちになって、一人部屋の中で「Be Together」を聴く……Aメロでプレイヤーにスクリューパイルドライバー(接近してレバー1回転+P)かけたくなりました。ダメだ、落ち込んでるときにこのパッパラプー(謎)な曲は逆に凹む。まして鈴木あみバージョンならイントロでファイナルアトミックバスター(接近してレバー2回転+P)もんである。

 2着「Just One Victory」。アルバム『CAROL』収録、このアルバムは架空世界のファンタジーを扱っている、リレー小説もベースが『Wizardry』だけにファンタジーということで、結構イケテル、かと思ったんだが……やっぱり聞いてみると落ち込みが改善するかというとそうでもない。どっちかっつーと、「さーこれから一発かましたろかい」という武者震い的な要素が強い。落ち込んでるところではブラセボ(偽薬)にしかならん気がする。

 第3位「You Can Dance」。……歌詞を見る限りでは問題がなさそうだが……うーん、どうなんだろ? 「待ち続けるだけじゃチャンスはつかめやしない」「好きなだけキーを叩けばいい」……そう言われてもなあ……それができるほど彼女は気丈じゃないし……うーん、難しいところ。悪くはないと思うんだが。

 4着は「Time To Count Down」と「Self Control」が同着。どっちも派手なナンバーですが……いい感じですねー「Self Control」。さすが大三元の發(違) これで誰か彼氏でも作ったら文句なしですな、どっちの曲も(爆笑)……ってそーじゃなくて剣術のこと、パーティーのエースとしてのことで自信つけさせたいんだった(汗)

 6位には「Maria Club」「Fighting」「1974」「Dive Into Your Body」「Get Wild」の5曲が挙がったわけだが、個人的に注目できるのは「Maria Club」「Fighting」の2曲。特に、レコードくれた少女がいじめられるというイベントが発生しているので、ここで「誰かを守るために件を振るうことに自信を持っていい」と思わせるにゃ「Maria Club」が結構いい感じかも。「Fighting」も、これから深度がますます深くなる迷宮の厳しさを改めて教えてくれるし、そのためには自分にもっと自信を持ってもいいんだ、と思わせる雰囲気があるし。「Get Wild」もなかなか使えそう。一匹狼的エンディングのイメージがあるけど、「君だけが守れるものがどこかにあるさ」というふれーずがGOOD。

各曲に対する一考察・2 少数派意見

 ここら辺になると結構ファンならでは、その人ならではという感じがあるわけですが、意外に再始動(1999)後の曲が入ってなーい。「Castle in the Clouds」に入れたのは私(ちょうどうつの悪化が始まったころに出た曲だけに)なのだが、他が80'sだけ。……まあ、再始動後の曲が元気が出るというより他のコンセプトになってるからなのだろうが……。「Ignition,Sequence,Start」が入らなかったのは意外。

 少数意見の中で個人的に「ああ、これいいんじゃない?」と思った曲は「Nervous」と「Your Song」、そして「Resistance」、「Children of the New Century」。この4曲が彼女の冒険者としての決意・自信、そして仲間意識を高めてくれそうな予感がするとです。「Come on Everybody」や「Come on Let's Dance」あたりはパワーはあるんだけどちょっとニュアンスがずれてきちゃうからねえ……。

総括・クリス_NK的にカナのMDに入れたい曲

 このイベントを仕掛けたのは私なので、当然私がきっちり仕上げにゃなりませんゆえ、私の独断と偏見と最終形予知能力でとりあえず選んでみました。

  1. Give You a Beat
  2. Nervous
  3. Children of the New Century
  4. Time to Count Down
  5. Self Control
  6. You Can Dance
  7. Maria Club (『DRESS』ver.)
  8. Your Song (「D」Mix)
  9. Resistance (『DRESS』ver.)
  10. Castle in the Clouds
  11. Fighting
  12. Get Wild (やっぱこれはエンディング向きっしょ)

 

おまけ・あんまり好きじゃない曲って?

 ↑のりサーチをしつつ、「あまり好きではない曲」もこっそりリサーチしてたりする私。「I Want TV」とか「Sad Emotion」とか、割に初期の曲とか、後は逆にリニュ直後、すなわち『RHYthM RED』がダメ(私含めて)、って人が目立つ中、意外に多かったのが「Come on Everybody」。やっぱりあの紅白のベロ出し(実物は写真でチラッと見た程度)が原因なのか?!?!? いや、そんな私も元祖は好きだけどアレンジ版(『DRESS』のアレね)はちょっと……。大笑いしたのは「Childhood's End」(同名のアルバムの1曲目のインストゥルメンタル)が嫌い、という人がいたこと。理由が、(途中の音楽が途切れる時の)効果音がオ○ラの音に聞こえるから(笑)だそうな……。