「鉄辞苑」第4.1回
  東北新幹線・秋田新幹線のウンチク
緊急(?)報告 何じゃこのダイヤは?

 2002年12月1日に東北新幹線が八戸に延伸されて、はや半年が経ちましたが、皆さんは「はやて」に乗りましたか? 私はまだです。そっちの方に行く用事なんか別にないし……。まあ、当時仙台在住の私の場合、上京するときに使えるかな、とは思いますけど、きっと「スーパーひたち」で時間掛けてでも費用節約するんだろな、とか考えてたりするし……。

 まあ、その前置きはいいとして……つい最近、何気なく時刻表を眺めていたところ、この「はやて」の上りダイヤ、かーなーリ、とんでもない問題を抱えていることが発覚しました。正確に言えば、「はやて」そのもののダイヤじゃなく、はやての合間を縫って盛岡~仙台間を各駅に停車する上りの「やまびこ」のダイヤなんですけれども。

はやてとやまびこの、盛岡での接続があれな件

 基本的にはやては盛岡~仙台間をノンストップ(はやて4号は例外で北上、一ノ関、古川に停車)でぶっ飛ばすわけでありまして、仮に八戸、二戸、いわて沼宮内――あ、待てよ、はやてと併結される秋田新幹線の各駅もそうか……――から上りの新幹線に乗って、新花巻、北上、水沢江刺、一ノ関、くりこま高原、古川で降りたいのであれば、途中盛岡で新幹線の乗換えをしなければなりません。ところが……

「はやて」後続の「やまびこ」待ち時間
号数盛岡着号数盛岡発
2号7:2448号8:1551分
4号7:4728分
6号8:3350号9:1744分
8号9:3352号10:2754分
10号10:3354号11:2754分
12号11:3356号12:2653分
14号12:3358号13:2754分
16号13:3360号14:1643分
18号14:3362号15:1643分
20号15:3386号*
64号
15:46
16:27
13分
54分
22号16:3366号17:1744分
24号17:3368号18:2754分
26号18:3370号19:2754分
28号19:3372号20:1643分
30号20:33はやて74号に乗車するほうがよい
  • 上記のダイヤは2002年12月1日改正のもの
  • はやて74号は盛岡ー仙台間各駅停車なので除外
  • 臨時列車は除く
  • やまびこ86号は水沢江刺・古川通過

 あな恐ろしや! なんと、盛岡で平均48分(やまびこ86号は計算にいれず)というスンゴイ待ちぼうけを食らう羽目になってしまうのであります! 酷どすぎます、許るしません、認とめません、送り仮名間違ってます(をゐ)

 ザーッと見回した限り、上り仙台で乗り換えて、白石蔵王~小山間を利用するときは15分かからないで乗り継ぎできるのですが……なんで盛岡だけこんなに待たされるかなあ……?

 別段「はやて」を常用しているわけじゃない私がこんなこというのもなんですが、このダイヤはちょっとなあ……と思う。JR東日本は、この辺のことを次回改正ダイヤでご一考してもらいたいと思うんですけど。

注:結局この何かがずれてるダイヤ、2003年10月1日のダイヤ改正でも、2004年3月13日のダイヤ改正でも直りゃしませんでした。

後日談 2017年3月4日改正のダイヤだと

「はやぶさ」後続の「やまびこ」待ち時間
号数盛岡着号数盛岡発
12号9:4242号10:0725分
14号10:4444号11:0723分
16号11:4446号12:0723分
18号12:4548号13:0722分
20号13:4450号14:0723分
22号14:4452号15:0723分
28号17:4454号17:5410分
30号18:1056号18:4030分
34号19:1258号19:4028分

 とまあ、平均乗り継ぎ時間が23分となっておりまして、だいぶましになったかなあ……と。ついでにいうと、この間にも盛岡-仙台の要所要所に止まったりする「はやて」もありますし、以前に比べれば北東北、正確には宮城・岩手・青森各県の移動に関して新幹線が使いやすくなった感じではあります。