麻雀雑記7 綿雀荘 2000半荘目の記録

 …いつ打ったんだろうか…サイトが30万アクセスを迎えるころになってるんです、PNG画像の保存時期が。とにもかくにも半荘2000回目のトライアルです。生まれて初めて牌譜というものをとりました(ただ、自分だけですけど…当然ではありますが)。配牌とツモを全部メモしてそれを原稿に起こすのはなかなかに大変ではありましたが、こういう楽しみ方もあるんですね。

東1局 ドラ中8萬

配牌 4萬5萬6萬6萬9萬2筒3筒5筒8筒2索3索8索中

ツモ 2萬發5索9索3萬8索西9筒發7索白6筒北9萬8萬7萬南

東1局0本場 河の状況+和了の形

 タンヤオがほぼ確実に見えていますし、配牌の形も連続形、こうなると門前でかなり進められるんじゃないかと思ってたんですが、下家が4索をカン、加えて上家のリーチに索子の下が通らない…意外に単騎待ちとかもあるかもということでここは半分降りて、様子見ようとしまして…結局流局。

東1局1本場 ドラ7索・裏ドラ8萬

配牌 5萬7萬1筒2筒3筒4筒6筒8筒9筒1索3索5索南

ツモ 8萬南白7筒9萬7索7筒1筒

東1局1本場 河の状況+和了の形

 筒子を伸ばせばかなりいけるんじゃないか、うまく行けば一気通貫までいくだろうという配牌。第1ツモでとりあえず両面と二嵌を残して筒子を伸ばそうとした結果、その嵌張がどんどん邪魔になっていくほど筒子が入って、最終的にドラ切りリーチを一発でロン。でも南を残しておけば混一色もあってもうちょっと高くなってたんだよなぁ…。

東2局 ドラ9筒・裏ドラ2索

配牌 3萬4萬7萬8萬9萬1筒2筒9筒2索6索7索8索西發

ツモ 4萬2索3索7筒南9索1萬3索5萬

東2局0本場 河の状況+和了の形

 2面子確定、あとは3面子目が両面という好配牌。かえってドラは出世の妨げになると判断して3巡目に切ってますが、よりによって最後の聴牌形…結果的にリーチして一発で出たものの、あまりいいリーチじゃないかなぁ…ラス牌でロンですし。

東2局1本場 ドラ北・裏ドラ1萬

配牌 4萬6萬7萬1筒1筒2筒3筒4筒7筒2索2索西北發

ツモ5萬9筒6萬4筒3索5萬7筒2萬6萬1萬發發1索1索南

東2局1本場 河の状況+和了の形

 1筒雀頭かなーというのが最初の見通し。ただ9筒持ってきたので「今度こそ一通」と意地張ってたんでしょうか1筒切ってます。中盤で萬子が入ってきたので萬子で受けると決めて1筒を落としましたけど、まさかその直後に發対子で持ってきたかー…。まあ、それでも平和聴牌なのでダマで連荘狙い。そしたら上家の引っ掛け七対子でガツーン。

東3局 ドラ5索・裏ドラ1索

配牌 2萬3萬6萬6萬8萬8萬1筒1筒5索6索7索發中

ツモ 南7萬發5筒7筒白4萬リーチ

東3局 河の状況+和了の形

 ドラはいって3対子と1順子…両てんびんというところなんですが、順子でいったほうが早いと判断しての(一盃口は時間がかかりそうとも判断)8萬6萬崩しですね。5筒7筒で三色同順もいけたといえばいけたんでしょうが、それより發の対子を使っていくことが目に付いちゃったんですね、おそらく。

東4局 ドラ3索 裏ドラ4萬

配牌 1萬2萬2萬7萬2筒6筒6筒3索8索東西白中

ツモ 8筒7筒5索4萬6索3筒北9萬3筒 4筒(鳴き)チー 3索3索發8萬

東4局 河の状況+和了の形

 …と思ったらひどーい重ーい配牌。索子の下がドラなので、とりあえず索子は残してタンヤオを食って作ろうかなーというところ。ところが食い仕掛けしたらなんとドラ暗刻。最終的にはいい形になりましたが、下家のほうが先にあがり。リーチかかってたので8萬切りは勇気要りましたけど。

南1局 ドラ8索 裏ドラ6筒

配牌 2萬3萬4萬5萬6萬8萬6筒9筒1索南西發發

ツモ 中5索1索7索5索白發1萬リーチ

南1局 河の状況+和了の形

 先制のリーチかけて1索出てこーい、と願いつつも、まさかの3人目のリーチが失敗のローン、開けてみたらドラ3枚でアッチョンブリケでしたとさ。

南2局 ドラ2萬

配牌 1萬3萬4萬6萬8萬9萬4筒6筒8筒7索8索東西西

第1打牌まさかの全員東(捨て)で流局

南2局(仕切り直し) ドラ5索

配牌 2萬2萬4萬5萬8萬8萬9萬1筒1筒3筒8索8索南中

ツモ 2萬南7萬 8萬(鳴き)ポン 7萬

南2局 河の状況+和了の形

 やっちまった…しかも自分の親番で。2萬暗刻になった後に南も対子になったので、このまま対々和もいけるかと思ったら7萬しくじって…しかもその後に打4萬(捨て)…下家が萬子一色ってそぶりを見せなかったのにだまされて萬子打って、ボーン。一色じゃないにしても対々和だったので+2翻、5,200払うことに…。

南3局 ドラ中 裏ドラ南

配牌4萬6萬7萬8萬8萬2筒4筒5筒1索5索5索6索西 

ツモ1索6筒5萬7萬4筒5筒1索4索

南3局 河の状況+和了の形

 第1ツモ1索ってのにちょっと挙動不審になったかのような一局。結果論とはいえ、タンヤオは無理でも七対子はいけたのかもしれないなーとは思います。とはいえ最終形が3面張で一発ツモだったのでそれもよしかな、と。

南4局 ドラ北 裏ドラ5索

配牌3萬3萬3筒4筒5筒6筒2索4索5索東西白發

ツモ 2萬2筒1筒9筒3筒7索1萬2筒5萬6索2索

南4局 河の状況+和了の形

 オーラスは2着目の対面に倍満振り込まなければ勝ちなんですけれども、もちろん倍満も裏ドラしだいでは簡単に炸裂するわけで。状況判断上は萬子を切るのが危険と判断し、あっさりと降りました、通りそうな筒子を打って。