おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

明確な答えが出ないのが……。

>クリスさん
安楽死に尊厳死等などありますが、個人的には、
やっぱり生きていて欲しいなぁと思うというか、
すぐに安楽なり尊厳なりで死へと結びつけてしまうのが、
どうも違和感というか、なんとも複雑な気持ちになりますね。
まぁ、当人に意識がなくて、脳死と同レベルと判断されていて、
という状況下なら、延命処置は意味のないものになるかもですけれども。
それだけでなく、無駄に医療費がかかったり、というケースもあって。
ただ、それであっても、最後の最後まで生き抜いてやるという、
意思も尊重しないといけなくて。
でも、まだ生きられる、生きていられるというのに、
自死というか、安楽死を望むのは、なんか違うような気もします。
どれが正しい、間違いはないんですけどね。

原発事故に関して、収束が見られません。
チェルノブイリ原発の方でも未だに解決してないというか、
福島の方の原発周辺も見聞きした範囲ですが、人が住めず、
動物たちの住処的になっているとか、いないとか。
お金で解決できるなら安いものですが、
実際にはお金で解決できない問題も多くあって。
これで第二、第三の事故が起こったら、と思うと怖いですね。
可能性がゼロではない以上、常に起こる前提に見ないと、と。
残念ながら、国は未だに原発を推進していて、
積極的な補償もしないまま、というのがなぁ。

コンピューターは日々向上していて、性能も上がっていて、
便利な反面、怖い面もあるように思います。
ただ、機械レベルというか、色々な技術が生まれるのは良いですね。
例えば、コンタクトレンズ型のカメラとか、人工的に作った眼球とか。
でも、裁判とかでコンピューターが判断するようになったら、
ある意味で人情が入る余地がないですから、恐ろしいです。
反面、きちんと判断を下せるというのは便利なんですけどね。
時に囲碁や将棋では、コンピューターに人間の棋士が負ける時代です。
チェスもそうですがプロの棋士が負けてしまうので、私のようなアマでは、
中押し負けするのが目に見えるようです(笑)。
将棋ということで、先日に、棋譜集を買いました。
言わずもがな、将棋は矢倉の名局集ですよぉ。
昭和の時代からの名局集で、棋譜を並べてます。
こう見てみると、矢倉も進化してるんですね。
そういえば、父に合った囲いを考えてますが、何がありますかねー。
カニ囲いは嫌で、穴熊も嫌で、今は片美濃囲いですが、
それでは弱くて中途半端で。
金無双を教えてみても、どうも戦い方が分からず。
というよりも、囲いを組む段階で攻められたら、
その瞬間からどう指すべきかが分からなくなるそうです(汗)。

介護については、仰る通りですね。
もう少し予算を盛って、それこそ、介護破綻がなくなるように。
あぁ、そっか。価値観などが違いますよね、ムヒカさんとは。
ただ、それでも日本の政治家は高給取りみたいな感じですし、
名古屋にしても一気に600万の報酬アップとか、
何を考えてのことなのかなぁ、というか、なんというか。
トランプさんのあの過激発言は、もしもその通りになりでもしたら、
日本の損害というか、日米の関係はかなりギクシャクするっぽいです。
綺羅 2016/05/10(Tue) 15:36 No.66

私に言う資格があるのかどうかは疑問ですけど…

>綺羅さん
安楽死の問題は難しいところですね。
実際問題として、医師が患者に死を与えるってことが
道義的に本当に正しいことなのかって問題がありますし。
しかし逆に憲法第25条の「健康で文化的な最低限度の生活」という
国民の権利に照らし合わせれば、延命治療は健康的でも文化的でもなく、
患者としても家族としても見ていて辛いというものがあります。
人それぞれでいいとは思いつつも、社会的に「患者の延命」ということに
真摯に耳を傾けることも必要なのかもしれませんね。
特にそういう末期の疾患の場合、患者の意思を確認できないということも
少なからずあることでしょうし、難しい問題です。
ただ、私は安楽死まではいかないにしても、尊厳死ということで、
自分自身も父に関しても無駄な延命はなくしてほしい、と思っています
(父も自分の時は尊厳死を頼むと話していました)。
延命することでの負担を家族にかけたくありませんし、
自身も何のために生きているのか、生かされているのかわかりません。
生きている人たちが自身のよりどころとしてという見方もありますから、
全部が全部否定できるものではありませんけれども。
就活に関しても…まあ、これもなかなか微妙なところですね。
本人が亡くなってからトラブルになるってのは非常によくあるケースですが、
それはなくなる本人と生前よくコミュニケーションしてなかったからってことの証で、
あまり自慢できることではありませんからねえ。
私も終活はあまり好きになれない感じですけれども、
余命を宣言されたらでも遅くないんじゃないかと思います。

「生きる」ってなんなんだろうってことはいろいろな人も交えて
ここでもう少し議論していきましょう。

少なくとも憲法はそうなんですよ、国民の定義・権利と義務を国民自身が決め、
国家とは何か、その国家を国民が監視するという規定をまとめたものです。
さらに「六法」と呼ばれている法律の一つですけれども、
憲法はその法のさらに一つ上の立場にいるわけです。
そのことを勘違いしている人って結構多いかなと。
法ってのは作る人間のモラルが問われますからね、ある意味で。
いますねぇ、逆手にとって抜け道を通っちまう輩ってのも。
原発事故に関してもまだまだ全然収束していませんからね。
現在でも原発周辺は人が住める状態ではありません
(インフラの問題もありますが、それ以上に年間放射線量が非常に高い)。
この時点で十分に生存権を脅かされているわけなんですけれども、
それに対して国が施策として原発推進したことをきちんと認めて、
それ相応の補償だったり、被災した人たちの再スタートを手助けするとか
そういうことをもっと積極的にやってもいいと思うんですよね。
そして2回目の原発事故が起きたら…これは本当にまずいです。
福島第一の事故から何も学んでなかったんだということになりますからね。
放射線がばらまかれたら…と思うとぞっとします。
これに関してはおっしゃる通り、単純にお金で済む問題ではないんですよね。
住んでいた土地を追われてコミュニティも壊されて…それはお金だけでは
取り返しがつかないものなんですから。
震源の揺れが終息するのにはまだ少し時間がかかりそうです。
3.11の時も1か月してまた6の余震が来たってケースがありましたし。

法律のところでも話をしましたけれども、どんなに良いツールであっても
使う人間が間違った使い方をすれば間違った結果になるわけで、
その最たるものが原子力でしょう。使い方を正しくすれば発電にも使えますが、
間違えば核兵器になって世界中に災禍を与えますし、
原発だって管理の仕方を誤れば事故を起こしてたくさんの人を不幸にします。
人造人間が人間に有害なものになりうるってのは、私の場合だと
「人間は間違えるものである。間違えるのであれば不必要だ」という
コンピューターなりの計算が生み出すものじゃないかなーと思います。
確かにあのときは半端ではない被災の仕方でしたし、
あとは原発事故がえらいこっちゃでしたから仕方なかったんですけど、
それでも本当の被災地の様子がきちんと知らされていたか、知っていたか、
その辺はちょっと疑問かなーと思っています。
堀江氏と東国原氏…もうほとんどどっちもどっちですよねぇ…。
言葉遣いがどうもって面も、議論が不毛な点ってのも。
ネームバリューというよりも「いろいろな人が言っているから」という、
自分の頭できちんと判断しない人が多いというのがあるのかなと。
情報量が決して多いとは言えなかったかつてならまだしも、
現在はこれだけ様々なメディアで情報が流れているわけですから
それを総括的に判断して…ということもできるはずなんですけど。
もちろん情報量が半端ではなかったから混乱している人が多いのも
また事実ではあるわけなんですけど…。

介護に関してはもっと予算を手厚く盛るべきなんですよね。
それこそ人の生存権云々にかかわることですし。
憲法を守らない国会・内閣があるかってんだって話になります。
どうなんでしょう、ムヒカ氏と私たちとでは価値観が違いすぎますから
なんとも…という部分はあるんですが、政治家として日本の議員を見たら
ちょっと…と思う面もあるかもしれませんね。清廉潔白とは程遠い
お金たっぷりもらってる面子も相当数いますし。
高齢者に鞭打つというよりも…何だか見捨てている感じもします。
件の給付金3万円も、それ違わないかと思います、私は。
賃金が上昇した分をそのまま年金額の割合を増やすことにできないのか、
一律3万円でいいのか、という観点からですね。
トランプ氏のあの破天荒な発言は確かに…アメリカをひっくり返しかねません。
そうなったら日米関係は1から作り直しになりかねませんから、
何ともしんどくなりそうです、日本側にとっては。
トランプ氏はアメリカの利益第一主義なので、日本のことなんか
搾り取る相手ぐらいにしか見てないかもしれませんね、ある意味で。
クリス_NK 2016/05/01(Sun) 14:13 No.65

不穏といえば、こんなのを観ました。

>クリスさん
ヤフーのトピックスで、安楽死関係のことを見てました。
ブログでも書いたんですけど、私個人的には、
あまり賛成はできないかなぁというか、なんというか。
否定・肯定もしないけど、できるなら生きて欲しいと思ったり。
勿論、不治の病とか、尊厳とかありますが、
それでも、すぐに死に結び付けないで、生きる方へ。
最近では、終活が流行ってますが、私的には違和感が……。

ですね。議員さんや政治家さんの勘違いというのもあり、
思い込みもあり、本来、法律にしてもそういった権力者を、
縛るという意味で整備されていますからね。
ただ、それを逆手にとった方々も中にはいたりして。
原発事故にしても、もしも第二・第三のが起こったら、
日本は本当に住めない国になってしまいます。
特に問題なのは、お金を積めば済む、なんて安直な考えが、
一部の方にいることでしょうか。誰とは言いませんが。
先日も愛知は揺れたそうです。一方の熊本では変わらず揺れていて、
早く収束して欲しいですが、中々に自然は思うようにいかず。

そこですよね。人間のモラルが問われてます。
どれだけコンピューターが発達しても、それを扱う側が、
少しでも間違えたり、さじ加減を違えたりして、
牙をむくというのもありますからね。
かの有名な人は自律稼働する人造人間なり、マシンなりができたら、
人類にとって有害になるとか仰っていますし。
ありましたね。東日本大震災の時の自粛ムード。
ただ、東日本大震災の場合は、原発事故がありましたから、
それもあって復興も未だに難しい面もあり。
堀江さんは、なにか東国原さんとツイッターで喧嘩してるとか、
してないとか、聞いたんですけど、どうなんでしょうねぇ。
どちらも言葉遣いが荒くて、あれでは、どっちもどっちです。
ネームバリューに弱いんですよねぇ、日本人。
もっとこう、「質」にこだわって欲しいんですけど。
あと、ネームバリューといえば、ネットのレビューを鵜呑みする、
というのも無きにしも非ずというか。

仰る通り、介護事業とか、介護関係への手当とか、
そういったのを度外視して、予算を組む政権には、
ちょっと残念という思いがあります。
あの、世界一貧乏な大統領であるムヒカさんでしたっけ、
その方が日本の政治を見たら、どう思うのかなぁ。
次々に欲のままに生産しては捨てて、繰り返すやり方も、
高齢者に鞭うつやり方も、若者が活躍し辛い世の中の仕組みも。
そう言えば、トランプさんがアメリカの大統領になったら、
大変なことになります……というか、
日本も色々な意味でダメージ、損益が来そうです。
綺羅 2016/04/30(Sat) 22:29 No.64

不穏な日本列島

>綺羅さん
私はこういうのあまり詳しくないんですけど、
確かにBの方が色とりどりで華やかですからそっちのがいいかもしれません。

あー、彼らは自分たちが一番何でも知ってると勘違いしてるのかもしれませんね、ある意味。
彼らにしてみれば「自分たちが国を動かしてるんだ、自分たちが正しいんだ」という
思い込みがあるのかもしれません。とんでもない間違いなのは明々白々ですが。
専門家でもないのに知ったかぶりというか…これも「自分はありとあらゆることを勉強した」という
間違ったプライドがなせる技なのかなーと思う面もあります。
本当に、イザ事故になったらどう責任取るのかと思います。
いや、取るつもりはないんでしょうね。その場その場でお金になることだけ考えてるとか、
そういう軽い気持ちがあるのかもしれません。何も学ぼうとしてないでしょう、彼らは。
上の理由から思い上がっているという根っこの部分がありますし。
国の根幹をなす人たちほど謙虚になるべきだと私は思うんですけどね。
揺れに関してはやはり敏感になりますね。たとえ1や2であっても、
先日の大地震の記憶がありますから身構えてしまいます。

現在のコンピューターはまだまだ計算機としての力を発揮しているだけかもしれません。
ただ、計算機だけではなく大量のデータを保存するものとしての側面もありますから
そこで今インターネットの媒体の中心として活躍しているという見方もできます。
これもコンピューターが自動的にどうの河野じゃありませんからね、人間がやることですから
人間自身のモラルが問われます。人間が狂ってしまってはおしまいなんですよね。
今の使い方を見ると、たくさんの人間が持ち出した氾濫状態の情報に対して
人間自身が混乱しているという状態なんじゃないかなとも思います。
人が困っているのに手を差し伸べないってのはどうもいただけないわけですし、
そのために自分ができることはなんなのか、現地の人の必要に添える援助のうち
自分でできるものはなんなのか考えて寄り添うことが一番いいのかなと思います。
もちろんおっしゃるように自粛自粛ではかえって息詰まってしまいますから、
その辺のバランスがなかなか難しいところではあります。
東日本大震災のときはひどく自粛ムードが漂ってしまったために
著しく消費(=お金の循環)が落ち込んでしまったということがありますから、
その辺ちょっと私たちも一考した方がいいかもしれません。
堀江氏は…ちょっと意見が上から目線という感じが強いですねえ。
本当にわざわざ喧嘩になるような罵りかたしなくてもいいと思うんですけど。
日本人は確かにネームバリューに弱いところがありますし、
以前父と話をした時に、マスメディアの情報に踊らされる傾向が強いと
結論が出たこともあります。メディアで取り上げられたからよいものだとか
そういう風に考えて、自分で判断したり研究したりすることをしない。
ちゃんと自分で判断しましょうよ、という能力をもっと身につけたいですよね。
その辺、Facebookでいろいろ意見を述べる私も自戒しなければなりません。
ネットに真実があるとは思わないで、きちんとした文献なりに当たることも必要です。

舛添氏のあの話もちょっとと思いますね。
それはそうと、実際介護をした身としては、やはりいざかかわることになると
本当に苦しいものがあります。誰かに支えてほしいとか思いますもの。
そういう意味でも人に頼ることができる環境を作る必要はあります。
実際のところ無駄なものって相当あると思うんですよ、国家予算に関しては。
ブログにも書きましたが、海外への円借款につぎ込みすぎです、現政権。
もっと国内に回すのが普通じゃないのかなぁと思いますね。
教育費とか高すぎますし、福祉関連も負担が増えているわけですから、
そっちに回す方がよっぽど国内の状況が改善するはずです。
こういう政治状況だとしばらく福祉国家とは言われないでしょうねぇ…。
負担ばかりが多くて。

ミートボールただ乗せとか…握ってないんじゃとすら思えます。
まあ、回転寿司は握ってないですけどね、実際(苦笑)
アレルギーの治療に関してもいろいろな方法が出てきていますし、
今後に期待しましょう。
クリス_NK 2016/04/27(Wed) 05:36 No.63

愛知も揺れ、東北でも少し揺れ。これは……!?

>クリスさん
東京五輪のエンブレムが決定ですが、個人的にB案の方が良かったなぁ。

これは父がいつも言ってますが、国のお偉いさんは、
専門家などの意見を聞かない、とのことです。活断層にしても、
今後に起こり得る地震についても、言われてみれば、聞いた試しがないというか。
特に原発の下にある断層とか、きちんと専門家の意見を聞かないと、
後々に大変なことになりかねないんですけどね。
そうでなくても、今回の原発は強行採決的に再稼働させましたし。
今後、南海トラフが起こった時、或いは、また原発事故になった時、
どう政府は解決に乗り出すんでしょうねぇ。
今回の地震の影響か愛知でも揺れましたね。震度的に1か2程度の揺れでしたが、
うーん、久しぶりの揺れにちょっと驚きました。

VRについてはまだまだです。正直、今のVRはVRとは言い切れないというか。
けど、災害時のシミュレートに使う分には、十分な性能がありますね。
ですね、コンピュータの高性能に於ける計算力が実現させてます。
ただ、おっしゃる通り、使う側のモラルが少しでも崩壊すれば、
一気に悪に落ちてしまいます。
ありましたね、関東大震災、そのあとも阪神大震災に、中越地震に、
東北の大震災、挙句が熊本地震。大事なのは被災時にどんな配慮ができて、
どんなことが為せるのか、なのでしょうね。
寄付、募金にしても、それを偽善と罵る前に、
自分ならどんな活動をして、どんな支援をしたか、というのを見つめないと。
まぁ、だからといって、被災地を思い今までの生活を自粛するというのは、
ちょっと極端すぎる気もしますが。
あぁ、堀江さん、また何か言ってましたねー。
なんか、尾木さんとのやり取りも、見てるとただの子供の喧嘩みたいで、
良識ある大人のすることではないような気もします。
経歴とか、学歴とか、ああいった人たちは鼻にかけますね。
大切なのは、そういった歴ではなく、どう生きてきたか、なんですけどね。
なんというか、日本人ってネームバリューに弱い生き物です。
お菓子にしても、大手の菓子屋さんだからという理由で、
無条件に美味しいと決めますし。うーん。

ですよねぇ。舛添さんの介護のお話しは、なんか説得力もないというか。
介護は誰もが経験し、体験し、だからこそ、一人の問題ではないですね。
やっぱり、議員報酬とか、思いやり予算とか、ああいったのを削減して、
福祉・医療方面に充填させてくれれば、きっと、
日本も福祉大国なんて呼ばれると思うんですけどね。難しいかなぁ。むぅ。

あぁ、なすのお新香の握りですか(笑)。
ミートボールをただ乗せただけの握りもありますし、
最近の回転ずしはなんでもありですね(汗)。
アレルギー、なんか遺伝子が云々とかで研究がされてるそうな。
何年かすれば、アレルギーも根治できるものになるかも知れませんね。
綺羅 2016/04/26(Tue) 19:49 No.62

これから先収束することを祈りたい

>綺羅さん
活断層は本当に想定以上に広がっている感じで、
今回も阪神・淡路の時と同様にあまり注目されていなかったようです。
とりあえず現在は八代周辺で一応下がらなくなっていますが、
鹿児島に近いところで地震となったらと思うとかなり怖いものがあります。
あと、鹿児島には桜島がありますからそれも怖いですし。
福島の原発事故に関しても、今のところはまだ何とか
ギリギリのところで踏みとどまっている感じですが、
またさらにひどくなる可能性も全くないとは言い切れませんし。
日本は世界で唯一の核による被爆を受けた国ですから
原子力に対して一番知識を持っててしかるべきなんですが、
一般にもそのことについて知らされることはほとんどなかったというか。
南海トラフはもちろん、どんな想定しにくい災害であっても、
何があっても落ち着いて避難できるように、
想定をしておく必要はあるのかなと思いますね。

脳という臓器はまだ明らかになっていない部分が多すぎますから
VRに関してはなかなか進展が見られないというのもあるでしょうし、
感覚器との連携もどうなのかという問題があります。
とはいえ、最近はシミュレートに関してはある程度進んでいる感じで、
それはコンピュータの持つ高い計算能力のなせる業だなと思います。
当然ながら、そのコンピュータも使う人間のモラルが問われるわけで、
その機能の一部であるインターネットに関しても
きちんとした考え方ができず、やってはならないデマの流布をするというのはねぇ。
しかも極度に判断するための情報が不足する震災の時ですからね。
これがどんなことを招くかってのは1923年の関東大震災のときに
明らかになっているわけなんですけれどもねぇ…学習しないというよりも
被災した人たちの心理を想像することができないっていうんでしょうか、
そういう配慮ができない人間が増えているのは事実でしょう。
あー、いますね、そういう批判をする人たち。
募金だとかいうのでも十分ありがたいことだと思うんですよ。
別にみんながみんな現地に赴いてボランティア活動できるわけでもありませんし、
やれる範囲で被災地に協力するのは別に偽善でもなんでもありませんよね。
それを偽善といっているのはなんだかあまりいい気分がしないというか…
言い方はきついですが、天邪鬼ですよね、ある意味で。
堀江氏はまたやらかしてますね、件の自分が出演する番組が自粛モードで中止になって
そのことにかなり汚い言葉でぶーぶー言ってましたね…しかもそれを批判した尾木直樹氏に
さらに汚い言葉を浴びせて…実業家として人の心をつかむのは苦手なのかなというか、
どこかしら斜に、あるいは高飛車に構えているところがあるなという印象を強く受けます。
時には学歴が自分より低い人たちに対しても嫌な言い方もしますし…。
まあ、そういうことを見ても、道徳心が欠けているのは子供たちだけではなく、
大人たちにも道徳が欠けているというか、生身の人間と触れ合うことで心を感じるとか
そういうのが減っている分だけ、人を慮ることができない人が増えてるなと。
逆に、人と触れ合うことが大切なんだということの証明なのかもしれません。

ですねぇ、家族で看るってことなんですね、介護って。
なのに、同じ家族でも介護に非協力的な人がいるなんてことになると
本当にみんなで倒れてしまうなんてことにもなりかねませんし。
だからこその介護サービスなんですけど、これがまたけっこう大変で。
舛添氏の介護の話はいささか信憑性に欠けるという指摘もあるようですが、
なんにしても介護ってのは誰もが経験する可能性があるわけですし。
お金があるないという問題と、あとは専門的な介護が受けられるかどうかの問題、
それこそ特養老人ホームとかは入居のための条件は厳しいですし、
また同時に競争率も結構なもののようですし。

アレルギー、命の危険があるケースもあるので、大変ですよ。
外食一つするにしても「この材料を抜きにしてほしい」といったりがあるでしょうね。
そもそも外食もできないという人も多いかもしれませんが。
回転寿司のネタでこの間衝撃を受けたのは、天ぷらが上に乗ってるものですねぇ。
ちょっと待て天ぷらはそうやって食うもんかぁ…と思ったりもしましたし。
あとはナスのお新香の握りもギョッとしました。
クリス_NK 2016/04/22(Fri) 20:21 No.61

第二の原発事故にならぬよう。

>クリスさん
活断層は活発で、予断を許しません。
そこですよね、震源が南下しているのが気になります。
仰る通り、あの付近には原発がある訳で、仮にその場所で地震があって、
原発事故ということになれば、まるで、漫画であったような、
日本が実質住めない国になってしまいそう。怖いですね。
南海トラフ地震も、連動して起こらないように警戒したいところですが、
自然災害の前には予知などできませんから、
常に災害に見舞われるということを念頭に置いて、
命をもって逃げる、ということを考えないといけませんね。

ですよねー。正真正銘のVRには、まだまだ時間がかかります。
仮にできたとしても、脳に直接介入するシステムな訳ですから、
セキュリティとか、何百と重ねないと怖いことになり兼ねません。
ただ、福祉や医療現場、災害のシミュレートに使えるという点では、
とても有能なシステムだと思いますので、やっぱり使い手のモラルでしょうか。
デマにしても、なんにしても、そういったのを平気で流す人っていますね。
中には、善意を踏みにじるような言動をする方もいるそうですし。
例えば、募金にしても、寄付にしても、
それら行為を偽善だとか、自己満足だと罵る方がかなりいるみたいです。
うーん、3.11の大震災の時の結束力というか、教訓というか、
それが5年も経つと風化してしまうのでしょうか……。
堀江さん、言葉遣いが荒くて、あれでは残念というか。
パフォーマンスにしても、狙ってるにしても、
あの言動では、説得力も欠けてしまいそう。
そうそう、学力テストでもなんでも、道徳の観念が薄れているのかな、
と思ってしまうようなことが多いんですよね。
まぁ、私たち大人も道徳観というかそれが薄れてるのも否定できず。
ただ、それでも、熊本の方で子供たちがボランティアをしていたり、
まだまだ希望は消えてない、灯火もある、と思います。

介護はねぇ、一人の問題ではないです。
寧ろ、どの人たちもいずれは直面する問題のひとつだと思います。
介護でサービスを受けられるのは実際多くなくて、
逆に家族で看るというのが多いそうな。それで共倒れもあったり。
議員さんや政治家さんは、何だかなんで経済的に強いですし、
お金で最終的には解決できますから、一般的な見方とはズレてますね(汗)。
あの東京都知事の舛添さんも、介護に苦労したとか言ってましたね(確か)。
けど、経済的に余裕のある方でしたし、普通の生活を送ってる上での介護とは、
やっぱりどこか違うように思ったりします。

私の牛乳アレルギーは、沸騰させたり、何かに混ぜたり、
加工したりすれば大丈夫なものなので、なんとかなってますが、
しかし、粉類、卵関係などの場合は、本当に命の危険になりますからね。
それだけでなく、食べ物関係でアレルギーがあると、
外食も中々にできないそうですし。
回転ずしはねぇ。どうしてもお客様のニーズに応えるあまり、
今では色々なものをネタとして乗せてますね(苦笑)。
中にはお寿司として成立するのか微妙なものあったり。
綺羅 2016/04/22(Fri) 09:52 No.60

震源が南に進んでるのも気になります

>綺羅さん
ですねぇ…まだ相変わらず活断層が活発のようですし。
まだまだ予断を許さない状態であるといえます。
早く収まってほしいところなんですけれども。
気になるのはこの間は熊本市周辺が中心だった震源が
今度は八代市周辺まで南下しているところなんですよね。
さらに南下すると川内原発に近づくことになりますから、
その辺も怖いところではありますけれども。
そうですね、南海トラフも警戒が必要になりますね。
起こらなければそれに越したことはありませんけれども、
念のため警戒は必要になりそうです。

さすがにあそこまではまだまだ時間がかかりそうです。
何せあれは脳に直接アプローチしていると思われますし、
実際に運用するにあたってのテスト運用なんてのも
相当大変になると思いますからね。
脳にアプローチするもの場合、洗脳に使ったりとかいう
悪い使い方をされる危険性も考えなければなりませんけど、
その辺を徐々に解決しつつというところでしょうかね。
おっしゃる通り、非現実だけれども想定しておかなければならない
災害時のシミュレーションに活用するのがわかりやすいでしょう。
デマに関してはなんともはやという感じで。
こんな時にお互いの首を絞めるような行為をしてどうするのといいたくなります。
5年前の東日本大震災の時の教訓はまだ生きていると思いたいのに、
どうなんだこれ…と思うようなものも目にしますね、相変わらず。
堀江氏は人の上に立ったことがある人なのにどうしてああいう風に
ちょっと気配りがある言葉遣いができないのかなと思うことが多く、
非常に残念です。あれでは人が寄り付かなくなると思うんですよ。
パフォーマンスでああいう風にわざと極端に言っているのかもしれませんが、
あまりいい気分にはなりません。
今度は中学校で学力テストを抜け出して怒られた生徒が
教師の首を絞めるとか…「え?」と思うような出来事が
学校内でいろいろ起こっていますよね。
綺羅さんがおっしゃる掃除の時間の悪ふざけで同級生を意識不明にしたとか
そういう事件も、道徳意識が足りないまま育っている子供たちの現状を
ありありと示している…といえるんじゃないかなとも思います。
と同時に、そういう風に育ててしまった大人世代の責任もうかがわせますし。

介護の問題は決して一人の、家族だけの問題ではないんですよね。
周囲の人たちを巻き込むのは明々白々、さらには介護を担当する人たち、
さらに自治体の福祉関係の業務に携わる人たちもかかわりますし、
単純に全部家族でどうぞ、というわけにはいかないんですよね。
人はいろいろな人によって生かされているということを忘れてはいけないわけで。
特に介護に関しては当人が社会に対してすることがごく限られるわけですから
(逆に介護される側になってかかわれるようになったという役割もあるでしょうが)、
その辺まできちんと考えたうえでどうするのが望ましいか考えるべきですよね。
政治家は…その辺まで見えていないと思いますね、おそらく。
身近な人が介護が必要になったといっても、自分で介護することはまずなくて、
全部ヘルパーさんとか施設とかそういうところにお金でまかせっきりにしちゃう傾向が
多分ほかの人たちよりも高いと思われますし。その辺がずれています。
介護をする側の受け皿にはやはり専門的な知識を持つ人たちが不可欠なんですが、
その辺のサポートをすることも考えなければなりません、やはり。
田母神氏は…まあ、今後は支持者がどう出るかというところですね。
日本人の場合はこういうケースに甘かったりもしますからね、意外に。

アレルギーに関しては原因が色々とあるのでしょうけれども、
最終的には体が慣れていくのを待つしかないんでしょう、やはり。
もちろん命にかかわるような発作が起こるのであれば慣らさない方がいいでしょうが。
回転寿司もそうなんですよ、回っているものがお寿司とは限らず、
いや、お寿司が中心なんですけど、そのお寿司も、それまでの常識では考えられない
ちょっと奇抜なものがネタになっているケースも多々ありますからね。

井山名人がついに七冠達成しましたね。
もちろんこれから先もさらにタイトルを保持することを目標にしつつ、
というところでしょうか。
さしあたっては次の本因坊戦と碁聖戦ですね。
これを取って名誉タイトルを手にしていきたいというところでしょうか。
クリス_NK 2016/04/21(Thu) 14:31 No.59

被災地は大変ですよね。

>クリスさん
熊本地震、じわりじわりとダメージが来てますね。
建造物も次々に壊れてますし、南海トラフも注意するべきでしょう。

今のVRは、やっぱりイメージするものと大きく差異があり、
ソードアートオンラインみたいな、ああいったのはまだまだですね。
ただ、それでもVRの誕生は、これから災害シミュレーションなど、
とても役立つことは想像に容易く、まぁ、使い方を誤らない限り、
大きな損害というか、それはないと思います。
東日本大震災から早くて5年ですが、確かに進歩、成長してない、
そんな人たちも中にはいますね。例えば、クリスさんの仰る通り、
デマを流す人もその典型でしょうか。
あぁ、堀江さんですかぁ。私はああいうのは苦手です...。
というよりも、言葉が刺々しいというか、言ってることも極端で、
なんか受け付けません。
道徳授業の義務化でも、先日には、
小学生4年が同級生を意識不明の重体にさせたとか。
児童相談所通知らしい処置ですが、この場合、仮に死亡したら、
未成年ですから親御さんが責任を……というか、学校側も、
何をしてたんでしょうね。掃除の時間に悪ふざけらしいですが。

介護に関しては、どれだけ経済的負担に耐えられるか、
どれだけ介護職の人やそういったサービスを受けられるか、
それができない・難しいなら、家族が見るべき、という風潮がなぁ。
介護の問題で家族共倒れも話題にあがりますよね。
認知症の方の介護、要介護の方の介護、そのほか色々ありますし。
お金の問題ではないですが、実際問題として、
先立つ物が不足してると、満足のいく介護も難しいですからね。
悲しいことに、政治家の方々は、見えてないのか、見えてるのか、
医療・福祉関係への助成金を減らしたり、
施設にしても脱施設と強調してますし。受け皿がないのに、
何故に脱施設なんでしょうかねー。
田母神……あれは、もう駄目です。無理です。
今回の逮捕でも数年で出てくるでしょう。

不思議ですよね。人間の体の構造というのは。
粉1粒でも駄目ですし、煙を吸うだけで危険ですし。
これらアレルギーは、慣らしていくしか解決策がないんですよね。
牛乳でも粉でも、少し食べては慣らして、
その繰り返しでしか完治というのはあり得なくて。
回転ずしは、最近のではもうお寿司じゃない感が強いですよね。
ハンバーグが出てきたり、メロンが出てきたり、
アイスクリームが出てきたり、なんなり。

そう言えば、井山プロ棋士が7大タイトルを総なめしました!
将棋では、以前に羽生さんが、囲碁では井山さんです!
綺羅 2016/04/20(Wed) 20:59 No.58

ちょっとシャレになりません

>綺羅さん
熊本の地震、生半可なレベルではありませんね、本当に。
被災した人たちの生存権が本当に脅かされていますし。
7が出たということで驚いたと思ったら、その直後に
また大きな地震が…しかも被害がさらにひどくなったというから
本当に恐ろしい事態になってしまったものです。
私たちはせめて何かしらの援助をする必要があるなと思いましたね。

本来のVRは現実で体験できないことを体験するものですから
厳密な意味ではそうなるのかもしれません。
とはいえ、臨場感はだいぶしっかりしてきた感じですし、
メディアの発達によって互いの距離を縮めるということには
成功しているかなと思う面もあります。
もっとも、そのメディアの使い方に問題があるという点では
どうもなぁ、と思う面もありますけれども。
おっしゃる通り、今回の地震に関してTwitterでも早速デマ流した
大馬鹿がいたようで…。3.11から何一つ進化してないのな、と
ちょっと毒づきたくもなります。
とはいえ、使い方を適切にやれば、強力な武器になります。
そういう、一段上の「使える・使えない」というメディアリテラシーを
ちゃーんと学ぶべきじゃないかなと思うんですけれどもね。
極端な話、そういうの学校で教えるべきじゃないかと。
せっかく道徳の授業を義務化するならそういうのも教育しようと提言したいです。
言葉の使い方の問題もそうで…いくら正論でもそれだけで×というケースも
少なからずあります。堀江貴文氏のものの言い方なんてのが悪い例ですけど。

現実問題として介護サービスは十分一般化しているとは言い難く、
経済的にまだまだ負担が大きいというのが事実なんじゃないかと。
我が家でも祖母が存命のころは週1回、60〜80分、祖母の入浴の介助と
家事の手伝いをしてもらったことがあるんですけれども、
それで月に2000円程度ですね。このくらいなら負担は少ないんですが
(ちなみに祖母は要介護1〜2でした。)、
実際は要介護4とか5とか重いところになる人もいるわけで、
しかも要介護認定と家族の収入は関係を問わないところですし、
なんとかもう少し、介護する側もされる側も負担を軽くすることができるよう
計らってほしいところです。これから先高齢者がどんどん増えることを考えると
それが今後の国家の計の中心の一つになるんじゃないかとも思います。
一億総活躍を謳うと同時にそのことも考えなければなりませんし、
また子供を育てる、あるいは子供を持つ親世代の就職を考えることも必要です。
子供を育てるってことは国の未来を育てることと同じなのですから、
そのことについてもっと前向きに考えるべきなんですけれども、
その割に子供一人にかかる親の負担は大きすぎないかと思います。
教育にかける費用はもっと軽くしてもいいんじゃないかと思うんですが。
そのためにはやはり国が無駄を切り詰めて、その分を教育に回す、
そういうカネの使い方を変えることから始めるべきなんですけど、
国の骨組みにいる奴が自分の懐ばかり考えてるんだからまったくもう…。
ちなみに田母神氏は私も好きじゃありません。
言っていることが「なんでそうなる?」というぶっ飛んだ意見ばかりで…。
ところどころ論理的になっていないところもあったりというのが苦手です。

触っただけでダメっていうアレルギーもありますからね、いろいろ。
そばをゆでたお湯でゆでたうどんですらダメって人もいるくらいですし、
アレルギーの問題は何とかしなければならぬ、でも何とも難しい、
現代日本人の健康に関して一番の問題かもしれません。
不思議ですよね、何かのきっかけで嫌いと好きのスイッチが入れ替わるとか。
回転寿司でも得意なネタと苦手なネタがはっきりしてるケース、けっこうありますが、
私は逆に回転寿司のエビはあまり得意ではありません。
「同じネタはバリエーション違いであっても2度食べないのを原則とする」という
私の変なルールが合ったりもしますけど、その辺がお寿司の妙味というか、
人それぞれだなぁと思うところではあります。
クリス_NK 2016/04/18(Mon) 21:53 No.57

地震、凄いそうですね(汗)。

>クリスさん
地震の被害、その全容が明らかになるにつれて、
どんどんと死傷者の数も増えていくようです。

最近では、ヴァーチャルリアリティ(VR)が話題ですが、
あれって端的にまだまだAR(拡張現実)でしかないですよねぇ。
想像するようなVRとは、似ても似つかないというか。
走れば壁に当たり、手を振れば物に当たる。
それでは、VRとは言えませんです。

先日、独居老人の特番を観ました。
あれも、介護とかデイサービスを利用できるなら、
まだマシな方で、現実はそんな経済的余裕はないのが大半ですね。
政治の世界でも、田母神が捕まって、私は彼を好きではないですが、
他に、「日本死ね」という待機児童に関して話題になり。
一億総活躍も、これでは夢のまた夢、非現実的すぎるような。
やっぱり、議員報酬はカット、これですね。

そうなんですよね。アレルギーは、本当に怖いです。
最悪、粉も触れただけでアレルギーというのもありますから、
特に注意が必要なんですよね。中には、1グラムでさえ危険な人も。
エビ、何なんでしょうねぇ。エビフライが半分しか食べれず、
そこから摂食障害になりましたが、いざ寛解すると、
不思議なほどにバクバク食べれるように。今では、恨みつらみです。
因みに、父は卵が大好きで、回転ずしでも、卵ばかり(笑)。

ツールは使い方次第で、善悪がはっきりと分かれますよね。
ツイッターでも、ブログでも、扱い方、使い方を間違えれば、
それだけで悪になることも十分にあります。
特に文章だけの世界ですからね、言葉遣いと同様に注意必須です。
中には、軽い気持ちで発言して、のちに大問題に、
というのも無きにしも非ずという。
綺羅 2016/04/18(Mon) 18:36 No.56

エビに関してもいろいろあるようで

>綺羅さん
タッチパネルはまだまだ発展途中ですね、確かに。
もちろんディスプレイを直接いじくることで操作がしやすくなる面も
ないというわけではないんですけれども、やはりキーボードとマウスとが
主体になるかなと思います。
JavaScriptはなかなかしんどいものがあります。
ちょっとしたプログラミング言語のようなものですから
覚えるのもなかなか大変です。
とはいえいろいろいじって覚えるという点ではツクールと一緒かもしれません。

介護に関しては海外からの人材を補充するよりはむしろ
日本語がわかる国内の人材を最優先でという方が妥当かもしれません。
やはり介護を受ける側としては言葉がわからないと不安になりますからね。
世襲とか議員のお金の問題とか、いろいろ政治の世界に関しても
暗い話題というか汚い話題が付きまとっていますねえ。
そうですね、お年寄りに鞭打つのではなく、周囲とともに生きていく、
それが一億総活躍社会じゃないのかなと思いますけれども、
どうもそうじゃない感じがしますねぇ…。
議員報酬はやはりカットしましょうといいたいところです。
どうせなら議員もボランティアでいいんじゃないかと思いますね。

卵、粉、乳製品…この辺は綺羅さんの得意分野でしょうけれども、
やはりアレルギーが一番多い食材だと思いますから、
気を付けるに越したことはないでしょうね。
あー、添加物アレルギーってのもありますね、そういえば。
エビにそんな思い出があるんですね、それもわかります。
食べられるようになってすぐの食べ物ってとびきりおいしく感じます。
私の場合は…膵炎で2週間近く絶食したその直後は、
食事が本当においしかったのを覚えています。脂肪分はありませんでしたが。

ツールは使い方次第ですけれども、やはりいい使い方をしなければなりません。
そこがちょっと最近のネットユーザーはわかってない面があるかもなぁと
ちょっと気になりつつはありますけれども…まあ、そういうことを言ってしまったら
私も人のこといえたたちじゃないんですけれどもね。
昔の私は結構血の気が強かったなと感じますし。
ちょっとモラルがない使い方をするとどうなんだろうと思う面がありますし、
その辺、きちんと常識的な使い方をしなければなと考えています。

ありがとうございます。いただいたアイデアを基にいろいろ構想を練ってみようと思います。
クリス_NK 2016/04/12(Tue) 09:45 No.55

アレルギーは本当に困りもの。

>クリスさん
Winはパソコンのものというイメージと共にパソコンを前提としてて、
まだまだタッチパネル系は発展途上ですね。
そう言えば、Javaもありましたね。私はこのJavaも分からず、
寧ろ、もう言語そのものが英数字の羅刹にしか見えないという。

医療・福祉、これらを担う人材不足、これはまさにそうですね。
介護職もしかり、海外から人材を補充するのも良いんですけど、
国内にも沢山いると思いますから、もっと支援するなどして欲しいところです。
確かに、それありますね。お金持ちしか議員になりにくい、
それでいて、政治家の世界にも実質の世襲がありますし。
この点にも、もっと若者をピックアップするというか、
ただでさえ少子高齢化に向かっている訳ですから、
尚のこと、お年寄りに鞭うつようなことではなく、
若者が働きやすい、それでいて活躍できるような環境が必須です。
議員報酬は、今回の愛知の場合にも多いとのことです。

粉類は、特に私も注意しながら勉強しています。
アレルゲンの、卵、粉、乳製品といったものが食べられない、
そんな方もいますから、特にですね。最近では、添加物にも、
アレルギーではないにしろ、過剰反応してしまう方もいるそうな。
エビは、私が病気になって真っ先に食事がとれなくなり、
その時の食事がエビフライで、それが今では恨みつらみのように、
エビを食べるように。それはもう、何年か前、
友達と家族揃って回転寿司に行ったときに、殆どエビしか頼まないという(笑)。

ですねー。なんというか、便利になった反面、それを使う側が、
悪い方向にしか使わないというのも増えてきて。
ツイッターも便利そうなんですけど、安易に色々なことを書いて、
あとになって大問題、というのも多くありますし。
最近では、幼子にたばこを吸わせたり、虐待してる場面を載せたり、
信じられないことばかりがありましたね。

アイデアならどんどん貰っちゃってください^−^
綺羅 2016/04/11(Mon) 20:40 No.54

小麦粉はかなり多いみたいですからね

>綺羅さん
そうですね、WindowsはまだまだパソコンのOSであるわけですから、
そちらでしばらくがんばってもらいつつ、これから先へというところでしょうか。
CSSだけではなくJavaScriptなんて代物もありますからね、ホームページ。
私はJavaScriptに関しては素人ですから何ともあれなんですけど、
これもうまくこれば結構面白い表示ができるようになりますし、
少しずつ勉強していこうかなとも思っています。
まあ、一番は確実に動く・表示されるテンプレートから勉強していく、
これが最も早くホームページのイロハを習得するコツなんですけどね。

医療・福祉に関しては、以前から騒がれいたことではあるんですけど、
それらを担う人材が足りないことにあるんですよね。
これからの少子高齢化社会において、介護を必要としている人に対して
介護をする、あるいはそれを支える側の人手が極端に足りない、
もちろん年金に関してもそれを支払う現役世代が少なすぎるということで
財源も怪しくなるという問題が以前から指摘されていました。
ただ、それに対して納得がいく回答を国も自治体も出せていないわけで。
そのためなんでしょうね、財源を回す順番がどうもずれてないかと思うようなことが
平気で起こっているという現実は。
議員報酬なんてもっと少なくてもいいと思うんですけどねぇ…本当に。
その分を他に回せばまかなえる財源もあるでしょうと言いたいです。
逆に言えばお金持ちだけしか議員になろうとしない、あるいはできない、
そういう状況だから庶民の暮らしなんかわからないってのが
本音なのかもしれませんね、もしかしたら。
実際選挙に出るときには供託金ってのがけっこうな額で必要で、
しかも法定得票数取らないとそれが没収だという…。
その時点でハードル設けてないかと思います。

あー、小麦粉とかそば粉も危険ですよね、そういえば。
そば粉はまだしも、小麦粉は広く使われていますから
どこでどうアレルゲンに接するかわかりませんし。
エビに執着…エビも鮮度によっては匂いとか気になりますからね、いろいろと。
ちなみに私の場合はどうもエビチリだとにおいがきつすぎて食べられなくなってしまいます。
なぜかエビチリにした時だけきつく感じるんですよね。

なんかもう、考え方が短絡的だなあと思う気がします、最近の日本人。
Twitterのようなソーシャルメディアが発達したおかげで
気軽に自分の言いたいことを言えるようになったのは大いに結構ですけど、
それに責任を伴わないとか、あるいは炎上したりとか、
どうも言葉を軽く扱ってないか、あるいは単純に言葉をとらえすぎてしまって
簡単に変な行動を起こしてないかと思うふしもありますね…。
もっと思慮ある、理性的な対応をしなければならないんじゃないかと思います。

あと、この場でお話ししてしまって申し訳ないんですが、
以前、私のブログで綺羅さんが
「その人の眼を観ることで、その人の心の「色」を視ることができる……。」
というキャラクター設定をお話しされていましたけれども、
この設定、今度作る作品(アイデアを出し合っての共同制作)の主人公の能力として
生かしたいなと思うんですが、いただいてかまいませんか?
クリス_NK 2016/04/11(Mon) 15:20 No.53

飛行場のある場所でも、不具合が起こったそうな。

>クリスさん
そうなんですよね、使い易くないと困ります。
Winのタッチパネルは、うーん、これからに期待という感じでしょうか。
ホームページ作り、私も凝ったものを作りたいとは思うんですが、
あまり凝っても、今度はサイトが重くなりますし、難しいところ。
CSSですかぁ。手元に1冊だけホームページ作りの参考書がありますが、
実際、あまり読んでないなぁ。というのも、テンプレートを使えば、
それなりに形になりますので、本当に「参考」にしかできてません(汗)。

医療、福祉、特に福祉の分野では年々風当りが厳しくなってるような。
それだけでなく、ばら撒き政治では、本当の医療・福祉の充実にはならなくて。
寧ろ、根底にある問題を解決するには、経済的援助以外に、
もっとこう、国民のことを考えたものにして欲しいですよね。
国は民あってのものですし、何より、生存権とか脅かすようなことは、
あってはならないことです。というか、庶民の考えや価値観などと、
政治家・議員とのギャップが酷いですね。
愛知県では、議員報酬が一気に600万弱もアップとか。
市長も会議で怒りをあらわにしたとか、してないとか。

乳製品、他に粉類(そば粉など)も危険ですね。
アナフィラキシーショックを起こそうものなら、すぐに病院にいって、
適切な治療を受けないことには、命に関わることになります。
甲殻類、私は大丈夫なんですけど、エビに関しては、
妙に執着してます。

同じ社会にいる者同士、必ず争いは起こりますが、
ただ、だからといって争いを劇化するのも駄目ですよね。
そうなる前に考え、思慮深く、その上でどうするべきか、というのを、
模索していかないと、悪循環の波というか、それが止まりません。
綺羅 2016/04/11(Mon) 04:00 No.52

まあ、使いやすくないと困るんですけどね(笑)

>綺羅さん
銀行によっては使いづらいものもありますからね、ATM。
その辺を考えるとWindowsのタッチパネルは…あまりイメージできないなぁと。
ゲームと違ってホームページはテンプレートがある程度ありますけれども、
それでもさらに凝ったつくりにしようとすると大変なんですよね。
かといってあまり見た目だけにこだわるよりはやっぱり中身がねえ…と思うのは
デザインがあまり得意ではない私のボヤキではあるかなと。
とりあえず凝ったつくりにするにはCSSを少しずつ勉強するのが一番かなと。

福祉・医療そっちのけといえば、入院患者の食事負担が
今月から360円(今までは260円)になったんですよね
(ちなみに2年後からはさらに100円上がって460円になる)。
おいおいと思いましたねぇ…ブログでも書いたんですけれども、
経済、経済、経済!って言っていますけれども、いったいそこまで経済ばっかりこだわってて
そこから引退した人たちや、これから社会に出る子供たちのこと考えないで
どうなんだよ、そうじゃないだろ、なんか国民の生存権どうでもいいとか考えてないかと
ものすごく心配になります。

乳製品もアレルギーがある人が多いようです。
他にもさまざまなアレルギーがあるので気を付けたいところです。
エビやカニがダメって人も多いですし(私もそのたち)。

結局人間同士がいるから争い事が起こるのは仕方ないとはいえ、
同じ社会にいる以上、そういうことをいつまでも続けてはいけないんですけど、
そこら辺をきちんと考えさせることが重要なんじゃないかなと思います。
そうすることが社会を生きるうえでの肝になると思いますし。
クリス_NK 2016/04/08(Fri) 17:47 No.51

ATMは使い易かったなぁ。

>クリスさん
ATMの使い易さは良いですね。ただ地元のATMは一部が使い難いです。
Winのタッチパネルも、もう少し改善されるといいなぁ。
ゲームはやっぱり慣れですよねぇ。ホームページ作りと同じで。
あぁ、確かに豪華なホームページは凄く難しくなりますね。
テンプレート利用の私でさえ、あっぷあっぷなので、
実際に豪華な作りをしてる方が羨ましいです。
といっても、レイアウトっていうのでしょうか、
それが崩れることもあり、読み込みとか重くなることもあり、
どちらを優先するかは、作り手の好みと、考え次第かなぁ。
まぁ、私のお話し系のホームページは、
見やすい、読みやすいがモットーです(笑)。

介護、看護、どちらも大変そうです。
何より、手当が少なかったり、報酬が減ったり。
それ以上に施設を利用できない方もいますから、
如何にして負担を減らし、というのが求められますね。
ただ、如何せん、今の政治って、福祉・医療をそっちのけです。

胃腸関係のアレルギーというか、消化が弱い方もいますよね。
私も中学時代に白米も玄米も食べられなくなったことがあります。
消化できなくて、戻すのが多かったですねぇ。今は大丈夫ですが。
健康が一番です。それを前提として、色々なことができる訳で、
楽しめたり、チャレンジできたりします。

虐めについては、徹底的に処罰……というよりも、
どうしてそういう結果になるかを真剣に見つめて、考えて、
その上でじゃあどうするのか、というを求めないとダメですね。
今は道徳の授業も省かれたりしますが……。うーん。
虐め、言葉で表すのは簡単ですが、その実はとても深いですね。
綺羅 2016/04/08(Fri) 04:16 No.50

どうしてもATM並みの使いやすさを求めてしまってねぇ…

>綺羅さん
タッチパネルというと真っ先に思いつくものが銀行のATMなので、
あれぐらいわかりやすいといいんだけどなぁと思ってしまうんですよ。
多機能と同時に携帯性が優れている点がタブレットとかスマホの売りなんでしょうけれども、
どうしても私は使いづらいなーと感じてしまいます。
ゲーム作りに関しては慣れです、とりあえずは。
ホームページ作りに関してもいろいろやってみるのもいいでしょうけれども、
あれも結構見た目に凝ろうとすると難しくなりますからね。
私みたいな昔からのホームページもちからすると、今のホームページ技術って
ずいぶん進歩したなぁと思いますけど、私はついていけませんです…。
テンプレートもたくさんある分とっつきやすくはなりましたが、
今はブログを用いるという人が多くなっているのもまた現状です。

いやもう本当に重労働です、あれは。
昨年まで私も祖母を介護してましたけど、実際の介護ってのは
あれの数倍は大変だという話を実際に聞いていますし。
難しいのは介護する側とされる側との信頼関係ですね。
やはり信頼している人にしか介護をしてもらいたくないって人も多いでしょうし、
そう考えると、一人にかかる負担をどうやって軽減していくかってことを
真剣に考える必要があるなぁと思いますね。
何分、介護を受ける人すべてお金がある人たちだけではありませんからね。

花粉はまだましかもしれません、ある意味(まあ、日々地獄ではあるんですが)。
食物アレルギーとか薬物アレルギーとかになると命にかかわりますし。
風邪薬の副作用でとんでもないのが出るという症例も増えていますし、
アレルギーは本当に注意しなければなりませんね。
ちなみに私はというと、朝起きたら花がとんでもないことになってるケースが
ほぼ毎日です。鼻水止まらないなんてレベルじゃありませんし。

愉快犯もいますね、絶対。いじめられる側のリアクションが面白いとか。
でもそういうところに何かしらのいじめる側が持っているうっくつとした気持ちが
間違いなく出ているわけですから、きちんと直視しなければならないところです。
いじめをしなくても済むってのは当たり前なんですよね、本来ならば。
同じ環境下で暮らしていくうえでそういう行為をしたところで
何のメリットも、何の意味もないわけですから。
結局、人がいっぱいいる中で自分が生きていくってことを考えると、
まず自分が偉いんだという意識をなくす、ほかの人がいなきゃ自分は生きていけない、
偉くもなんともないんだってことを考えるようにしなきゃならないなと思います。
クリス_NK 2016/04/03(Sun) 18:23 No.49

タッチパネル操作前提にするなら、大画面を。

>クリスさん
そう、そこなんですよね。大画面なら使いやすいというもの。
これがスマホとかタブレットサイズだと厳しいのです。
実際、タブレット型として今の2in1とか使っても難しいですし、
それなら使い易いパソコンとして使った方が便利です。
まぁ、それでもパソコン操作が不安な場合とか、
タッチパネルで感覚的に使えるのは便利だと思うんですけどね。
PCゲーム作りについては、慣れも必要なのかなぁと。
最近はやっとホームページ作りができるようになった感じです。
といっても、テンプレート利用ですが(笑)。

介護、看護に関しては重労働ですね。
コツが分かっていても、辛いというか厳しいですよねぇ。
私も思います。介護とかそういった職に準じてる方には、
それに見合った待遇が必要です。悲しいかな、今の政策は、
そこから目を背けたやり方ばかりです。

アレルギーってある日突然に来ますからね。
先天性のものは生まれつきですが、後天性の、
それも花粉アレルギーとか、食物アレルギーは、
注意するに越したことはないのでしょう。

虐め。これは、劣等感とかもあるのかなぁと思います。
あとは、その行為が楽しかったり、愉快だったりとか。
決して許せず、認めてはいけない行為ですが、
けど、その根底の部分を解決しないと虐め根絶も難しくて。
というか、命の尊さを理解しないといけませんね。
虐めでは解決しない、虐めることで自身の心も荒んでいく。
虐めはなくならないかも知れませんが、
せめて、虐めをしなくても済むようになれば、と。
人は一人ではなく、必ず誰かと関わっている。
食事も、衣服も、日々の平和も、
すべてが独りではできなくて、沢山の人がいるから成立する。
いつかではなく、今日を、今日ではなく明日が輝くために。
綺羅 2016/04/02(Sat) 05:07 No.48

大きい画面ではあるんですけどね

>綺羅さん
大きい画面でタッチパネルってのなら使いやすいと思うんですよね。
だからパソコンでも使う気になれば使えなくはないんですよ。
スマホとかタブレットだときついですよねぇ…操作部分が細かいですし。
友人のスマホを借りたことがあるんですが使いにくかったなぁ…。
ゲームを作るのはなかなか難しいものがあるわけですけど、
さくっと短編を作るというならそんなに難しくはありませんから
ちょっと練習だと思って取り組むのもいいかもしれませんね。
まずは基本的な機能を少しだけ使ってみる程度から始めてみるのがお勧めです。

介護は本当に重労働ですからね…しかも人の体って想像以上に重くて、
椅子に座らせたり寝かせたりってかなり体力を使います。
実際に介護をしている人が汗だくになっている姿も見たことがありますし。
そういう環境の中にある人たちに対しては、やはりそれに見合った厚遇を
きちんと準備するってことが必要なんじゃないかなって思いますね。
特にこれから先の超高齢化社会においてはなおさらです。

本当に、今までどうしてかからなかったんだろうってくらい飛んでます、我が家。
もちろん毎年のことなんですけど、今年も強烈です。
アレルギーって油断しているといきなり健康を害してしまいますから、
本当に気を付けなければなりません。

いじめってなんなのかなって思ったんですよね、いろいろと。
私は一つの理由として「弱さと劣等感」ってのがあるんじゃないかなと。
自分の弱さを見るのが嫌だ、弱いところを認めたくない、
あるいは自分が人より劣っていると認識するのが嫌だ、
そういうコンプレックスが他者を貶めることで満たされる、みたいな
ゆがんだ自尊心みたいなのが一つの根っこなのかなーと。
価値観が多様化している現代という中で一つの価値観にこだわり続けることが
こういうゆがんだ価値観を生み出すもとになっているのかもしれません。
ただこの「ゆがんだ価値観」もまた「多様な価値観」であるという考え方も
できなくはない…というか…うーん…。
いただきますとかごちそうさまといった言葉に限らず、
それが当たり前のようにあることってのは
結局人がしてくれる、だれかががんばってくれているからだってことを
きちんと認識しなきゃなるまいな、と思うんですよね。
クリス_NK 2016/03/31(Thu) 15:01 No.47

- LightBoard -