おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

ちょっとシャレになりません

>綺羅さん
熊本の地震、生半可なレベルではありませんね、本当に。
被災した人たちの生存権が本当に脅かされていますし。
7が出たということで驚いたと思ったら、その直後に
また大きな地震が…しかも被害がさらにひどくなったというから
本当に恐ろしい事態になってしまったものです。
私たちはせめて何かしらの援助をする必要があるなと思いましたね。

本来のVRは現実で体験できないことを体験するものですから
厳密な意味ではそうなるのかもしれません。
とはいえ、臨場感はだいぶしっかりしてきた感じですし、
メディアの発達によって互いの距離を縮めるということには
成功しているかなと思う面もあります。
もっとも、そのメディアの使い方に問題があるという点では
どうもなぁ、と思う面もありますけれども。
おっしゃる通り、今回の地震に関してTwitterでも早速デマ流した
大馬鹿がいたようで…。3.11から何一つ進化してないのな、と
ちょっと毒づきたくもなります。
とはいえ、使い方を適切にやれば、強力な武器になります。
そういう、一段上の「使える・使えない」というメディアリテラシーを
ちゃーんと学ぶべきじゃないかなと思うんですけれどもね。
極端な話、そういうの学校で教えるべきじゃないかと。
せっかく道徳の授業を義務化するならそういうのも教育しようと提言したいです。
言葉の使い方の問題もそうで…いくら正論でもそれだけで×というケースも
少なからずあります。堀江貴文氏のものの言い方なんてのが悪い例ですけど。

現実問題として介護サービスは十分一般化しているとは言い難く、
経済的にまだまだ負担が大きいというのが事実なんじゃないかと。
我が家でも祖母が存命のころは週1回、60〜80分、祖母の入浴の介助と
家事の手伝いをしてもらったことがあるんですけれども、
それで月に2000円程度ですね。このくらいなら負担は少ないんですが
(ちなみに祖母は要介護1〜2でした。)、
実際は要介護4とか5とか重いところになる人もいるわけで、
しかも要介護認定と家族の収入は関係を問わないところですし、
なんとかもう少し、介護する側もされる側も負担を軽くすることができるよう
計らってほしいところです。これから先高齢者がどんどん増えることを考えると
それが今後の国家の計の中心の一つになるんじゃないかとも思います。
一億総活躍を謳うと同時にそのことも考えなければなりませんし、
また子供を育てる、あるいは子供を持つ親世代の就職を考えることも必要です。
子供を育てるってことは国の未来を育てることと同じなのですから、
そのことについてもっと前向きに考えるべきなんですけれども、
その割に子供一人にかかる親の負担は大きすぎないかと思います。
教育にかける費用はもっと軽くしてもいいんじゃないかと思うんですが。
そのためにはやはり国が無駄を切り詰めて、その分を教育に回す、
そういうカネの使い方を変えることから始めるべきなんですけど、
国の骨組みにいる奴が自分の懐ばかり考えてるんだからまったくもう…。
ちなみに田母神氏は私も好きじゃありません。
言っていることが「なんでそうなる?」というぶっ飛んだ意見ばかりで…。
ところどころ論理的になっていないところもあったりというのが苦手です。

触っただけでダメっていうアレルギーもありますからね、いろいろ。
そばをゆでたお湯でゆでたうどんですらダメって人もいるくらいですし、
アレルギーの問題は何とかしなければならぬ、でも何とも難しい、
現代日本人の健康に関して一番の問題かもしれません。
不思議ですよね、何かのきっかけで嫌いと好きのスイッチが入れ替わるとか。
回転寿司でも得意なネタと苦手なネタがはっきりしてるケース、けっこうありますが、
私は逆に回転寿司のエビはあまり得意ではありません。
「同じネタはバリエーション違いであっても2度食べないのを原則とする」という
私の変なルールが合ったりもしますけど、その辺がお寿司の妙味というか、
人それぞれだなぁと思うところではあります。
クリス_NK 2016/04/18(Mon) 21:53 No.57

地震、凄いそうですね(汗)。

>クリスさん
地震の被害、その全容が明らかになるにつれて、
どんどんと死傷者の数も増えていくようです。

最近では、ヴァーチャルリアリティ(VR)が話題ですが、
あれって端的にまだまだAR(拡張現実)でしかないですよねぇ。
想像するようなVRとは、似ても似つかないというか。
走れば壁に当たり、手を振れば物に当たる。
それでは、VRとは言えませんです。

先日、独居老人の特番を観ました。
あれも、介護とかデイサービスを利用できるなら、
まだマシな方で、現実はそんな経済的余裕はないのが大半ですね。
政治の世界でも、田母神が捕まって、私は彼を好きではないですが、
他に、「日本死ね」という待機児童に関して話題になり。
一億総活躍も、これでは夢のまた夢、非現実的すぎるような。
やっぱり、議員報酬はカット、これですね。

そうなんですよね。アレルギーは、本当に怖いです。
最悪、粉も触れただけでアレルギーというのもありますから、
特に注意が必要なんですよね。中には、1グラムでさえ危険な人も。
エビ、何なんでしょうねぇ。エビフライが半分しか食べれず、
そこから摂食障害になりましたが、いざ寛解すると、
不思議なほどにバクバク食べれるように。今では、恨みつらみです。
因みに、父は卵が大好きで、回転ずしでも、卵ばかり(笑)。

ツールは使い方次第で、善悪がはっきりと分かれますよね。
ツイッターでも、ブログでも、扱い方、使い方を間違えれば、
それだけで悪になることも十分にあります。
特に文章だけの世界ですからね、言葉遣いと同様に注意必須です。
中には、軽い気持ちで発言して、のちに大問題に、
というのも無きにしも非ずという。
綺羅 2016/04/18(Mon) 18:36 No.56

エビに関してもいろいろあるようで

>綺羅さん
タッチパネルはまだまだ発展途中ですね、確かに。
もちろんディスプレイを直接いじくることで操作がしやすくなる面も
ないというわけではないんですけれども、やはりキーボードとマウスとが
主体になるかなと思います。
JavaScriptはなかなかしんどいものがあります。
ちょっとしたプログラミング言語のようなものですから
覚えるのもなかなか大変です。
とはいえいろいろいじって覚えるという点ではツクールと一緒かもしれません。

介護に関しては海外からの人材を補充するよりはむしろ
日本語がわかる国内の人材を最優先でという方が妥当かもしれません。
やはり介護を受ける側としては言葉がわからないと不安になりますからね。
世襲とか議員のお金の問題とか、いろいろ政治の世界に関しても
暗い話題というか汚い話題が付きまとっていますねえ。
そうですね、お年寄りに鞭打つのではなく、周囲とともに生きていく、
それが一億総活躍社会じゃないのかなと思いますけれども、
どうもそうじゃない感じがしますねぇ…。
議員報酬はやはりカットしましょうといいたいところです。
どうせなら議員もボランティアでいいんじゃないかと思いますね。

卵、粉、乳製品…この辺は綺羅さんの得意分野でしょうけれども、
やはりアレルギーが一番多い食材だと思いますから、
気を付けるに越したことはないでしょうね。
あー、添加物アレルギーってのもありますね、そういえば。
エビにそんな思い出があるんですね、それもわかります。
食べられるようになってすぐの食べ物ってとびきりおいしく感じます。
私の場合は…膵炎で2週間近く絶食したその直後は、
食事が本当においしかったのを覚えています。脂肪分はありませんでしたが。

ツールは使い方次第ですけれども、やはりいい使い方をしなければなりません。
そこがちょっと最近のネットユーザーはわかってない面があるかもなぁと
ちょっと気になりつつはありますけれども…まあ、そういうことを言ってしまったら
私も人のこといえたたちじゃないんですけれどもね。
昔の私は結構血の気が強かったなと感じますし。
ちょっとモラルがない使い方をするとどうなんだろうと思う面がありますし、
その辺、きちんと常識的な使い方をしなければなと考えています。

ありがとうございます。いただいたアイデアを基にいろいろ構想を練ってみようと思います。
クリス_NK 2016/04/12(Tue) 09:45 No.55

アレルギーは本当に困りもの。

>クリスさん
Winはパソコンのものというイメージと共にパソコンを前提としてて、
まだまだタッチパネル系は発展途上ですね。
そう言えば、Javaもありましたね。私はこのJavaも分からず、
寧ろ、もう言語そのものが英数字の羅刹にしか見えないという。

医療・福祉、これらを担う人材不足、これはまさにそうですね。
介護職もしかり、海外から人材を補充するのも良いんですけど、
国内にも沢山いると思いますから、もっと支援するなどして欲しいところです。
確かに、それありますね。お金持ちしか議員になりにくい、
それでいて、政治家の世界にも実質の世襲がありますし。
この点にも、もっと若者をピックアップするというか、
ただでさえ少子高齢化に向かっている訳ですから、
尚のこと、お年寄りに鞭うつようなことではなく、
若者が働きやすい、それでいて活躍できるような環境が必須です。
議員報酬は、今回の愛知の場合にも多いとのことです。

粉類は、特に私も注意しながら勉強しています。
アレルゲンの、卵、粉、乳製品といったものが食べられない、
そんな方もいますから、特にですね。最近では、添加物にも、
アレルギーではないにしろ、過剰反応してしまう方もいるそうな。
エビは、私が病気になって真っ先に食事がとれなくなり、
その時の食事がエビフライで、それが今では恨みつらみのように、
エビを食べるように。それはもう、何年か前、
友達と家族揃って回転寿司に行ったときに、殆どエビしか頼まないという(笑)。

ですねー。なんというか、便利になった反面、それを使う側が、
悪い方向にしか使わないというのも増えてきて。
ツイッターも便利そうなんですけど、安易に色々なことを書いて、
あとになって大問題、というのも多くありますし。
最近では、幼子にたばこを吸わせたり、虐待してる場面を載せたり、
信じられないことばかりがありましたね。

アイデアならどんどん貰っちゃってください^−^
綺羅 2016/04/11(Mon) 20:40 No.54

小麦粉はかなり多いみたいですからね

>綺羅さん
そうですね、WindowsはまだまだパソコンのOSであるわけですから、
そちらでしばらくがんばってもらいつつ、これから先へというところでしょうか。
CSSだけではなくJavaScriptなんて代物もありますからね、ホームページ。
私はJavaScriptに関しては素人ですから何ともあれなんですけど、
これもうまくこれば結構面白い表示ができるようになりますし、
少しずつ勉強していこうかなとも思っています。
まあ、一番は確実に動く・表示されるテンプレートから勉強していく、
これが最も早くホームページのイロハを習得するコツなんですけどね。

医療・福祉に関しては、以前から騒がれいたことではあるんですけど、
それらを担う人材が足りないことにあるんですよね。
これからの少子高齢化社会において、介護を必要としている人に対して
介護をする、あるいはそれを支える側の人手が極端に足りない、
もちろん年金に関してもそれを支払う現役世代が少なすぎるということで
財源も怪しくなるという問題が以前から指摘されていました。
ただ、それに対して納得がいく回答を国も自治体も出せていないわけで。
そのためなんでしょうね、財源を回す順番がどうもずれてないかと思うようなことが
平気で起こっているという現実は。
議員報酬なんてもっと少なくてもいいと思うんですけどねぇ…本当に。
その分を他に回せばまかなえる財源もあるでしょうと言いたいです。
逆に言えばお金持ちだけしか議員になろうとしない、あるいはできない、
そういう状況だから庶民の暮らしなんかわからないってのが
本音なのかもしれませんね、もしかしたら。
実際選挙に出るときには供託金ってのがけっこうな額で必要で、
しかも法定得票数取らないとそれが没収だという…。
その時点でハードル設けてないかと思います。

あー、小麦粉とかそば粉も危険ですよね、そういえば。
そば粉はまだしも、小麦粉は広く使われていますから
どこでどうアレルゲンに接するかわかりませんし。
エビに執着…エビも鮮度によっては匂いとか気になりますからね、いろいろと。
ちなみに私の場合はどうもエビチリだとにおいがきつすぎて食べられなくなってしまいます。
なぜかエビチリにした時だけきつく感じるんですよね。

なんかもう、考え方が短絡的だなあと思う気がします、最近の日本人。
Twitterのようなソーシャルメディアが発達したおかげで
気軽に自分の言いたいことを言えるようになったのは大いに結構ですけど、
それに責任を伴わないとか、あるいは炎上したりとか、
どうも言葉を軽く扱ってないか、あるいは単純に言葉をとらえすぎてしまって
簡単に変な行動を起こしてないかと思うふしもありますね…。
もっと思慮ある、理性的な対応をしなければならないんじゃないかと思います。

あと、この場でお話ししてしまって申し訳ないんですが、
以前、私のブログで綺羅さんが
「その人の眼を観ることで、その人の心の「色」を視ることができる……。」
というキャラクター設定をお話しされていましたけれども、
この設定、今度作る作品(アイデアを出し合っての共同制作)の主人公の能力として
生かしたいなと思うんですが、いただいてかまいませんか?
クリス_NK 2016/04/11(Mon) 15:20 No.53

飛行場のある場所でも、不具合が起こったそうな。

>クリスさん
そうなんですよね、使い易くないと困ります。
Winのタッチパネルは、うーん、これからに期待という感じでしょうか。
ホームページ作り、私も凝ったものを作りたいとは思うんですが、
あまり凝っても、今度はサイトが重くなりますし、難しいところ。
CSSですかぁ。手元に1冊だけホームページ作りの参考書がありますが、
実際、あまり読んでないなぁ。というのも、テンプレートを使えば、
それなりに形になりますので、本当に「参考」にしかできてません(汗)。

医療、福祉、特に福祉の分野では年々風当りが厳しくなってるような。
それだけでなく、ばら撒き政治では、本当の医療・福祉の充実にはならなくて。
寧ろ、根底にある問題を解決するには、経済的援助以外に、
もっとこう、国民のことを考えたものにして欲しいですよね。
国は民あってのものですし、何より、生存権とか脅かすようなことは、
あってはならないことです。というか、庶民の考えや価値観などと、
政治家・議員とのギャップが酷いですね。
愛知県では、議員報酬が一気に600万弱もアップとか。
市長も会議で怒りをあらわにしたとか、してないとか。

乳製品、他に粉類(そば粉など)も危険ですね。
アナフィラキシーショックを起こそうものなら、すぐに病院にいって、
適切な治療を受けないことには、命に関わることになります。
甲殻類、私は大丈夫なんですけど、エビに関しては、
妙に執着してます。

同じ社会にいる者同士、必ず争いは起こりますが、
ただ、だからといって争いを劇化するのも駄目ですよね。
そうなる前に考え、思慮深く、その上でどうするべきか、というのを、
模索していかないと、悪循環の波というか、それが止まりません。
綺羅 2016/04/11(Mon) 04:00 No.52

まあ、使いやすくないと困るんですけどね(笑)

>綺羅さん
銀行によっては使いづらいものもありますからね、ATM。
その辺を考えるとWindowsのタッチパネルは…あまりイメージできないなぁと。
ゲームと違ってホームページはテンプレートがある程度ありますけれども、
それでもさらに凝ったつくりにしようとすると大変なんですよね。
かといってあまり見た目だけにこだわるよりはやっぱり中身がねえ…と思うのは
デザインがあまり得意ではない私のボヤキではあるかなと。
とりあえず凝ったつくりにするにはCSSを少しずつ勉強するのが一番かなと。

福祉・医療そっちのけといえば、入院患者の食事負担が
今月から360円(今までは260円)になったんですよね
(ちなみに2年後からはさらに100円上がって460円になる)。
おいおいと思いましたねぇ…ブログでも書いたんですけれども、
経済、経済、経済!って言っていますけれども、いったいそこまで経済ばっかりこだわってて
そこから引退した人たちや、これから社会に出る子供たちのこと考えないで
どうなんだよ、そうじゃないだろ、なんか国民の生存権どうでもいいとか考えてないかと
ものすごく心配になります。

乳製品もアレルギーがある人が多いようです。
他にもさまざまなアレルギーがあるので気を付けたいところです。
エビやカニがダメって人も多いですし(私もそのたち)。

結局人間同士がいるから争い事が起こるのは仕方ないとはいえ、
同じ社会にいる以上、そういうことをいつまでも続けてはいけないんですけど、
そこら辺をきちんと考えさせることが重要なんじゃないかなと思います。
そうすることが社会を生きるうえでの肝になると思いますし。
クリス_NK 2016/04/08(Fri) 17:47 No.51

ATMは使い易かったなぁ。

>クリスさん
ATMの使い易さは良いですね。ただ地元のATMは一部が使い難いです。
Winのタッチパネルも、もう少し改善されるといいなぁ。
ゲームはやっぱり慣れですよねぇ。ホームページ作りと同じで。
あぁ、確かに豪華なホームページは凄く難しくなりますね。
テンプレート利用の私でさえ、あっぷあっぷなので、
実際に豪華な作りをしてる方が羨ましいです。
といっても、レイアウトっていうのでしょうか、
それが崩れることもあり、読み込みとか重くなることもあり、
どちらを優先するかは、作り手の好みと、考え次第かなぁ。
まぁ、私のお話し系のホームページは、
見やすい、読みやすいがモットーです(笑)。

介護、看護、どちらも大変そうです。
何より、手当が少なかったり、報酬が減ったり。
それ以上に施設を利用できない方もいますから、
如何にして負担を減らし、というのが求められますね。
ただ、如何せん、今の政治って、福祉・医療をそっちのけです。

胃腸関係のアレルギーというか、消化が弱い方もいますよね。
私も中学時代に白米も玄米も食べられなくなったことがあります。
消化できなくて、戻すのが多かったですねぇ。今は大丈夫ですが。
健康が一番です。それを前提として、色々なことができる訳で、
楽しめたり、チャレンジできたりします。

虐めについては、徹底的に処罰……というよりも、
どうしてそういう結果になるかを真剣に見つめて、考えて、
その上でじゃあどうするのか、というを求めないとダメですね。
今は道徳の授業も省かれたりしますが……。うーん。
虐め、言葉で表すのは簡単ですが、その実はとても深いですね。
綺羅 2016/04/08(Fri) 04:16 No.50

どうしてもATM並みの使いやすさを求めてしまってねぇ…

>綺羅さん
タッチパネルというと真っ先に思いつくものが銀行のATMなので、
あれぐらいわかりやすいといいんだけどなぁと思ってしまうんですよ。
多機能と同時に携帯性が優れている点がタブレットとかスマホの売りなんでしょうけれども、
どうしても私は使いづらいなーと感じてしまいます。
ゲーム作りに関しては慣れです、とりあえずは。
ホームページ作りに関してもいろいろやってみるのもいいでしょうけれども、
あれも結構見た目に凝ろうとすると難しくなりますからね。
私みたいな昔からのホームページもちからすると、今のホームページ技術って
ずいぶん進歩したなぁと思いますけど、私はついていけませんです…。
テンプレートもたくさんある分とっつきやすくはなりましたが、
今はブログを用いるという人が多くなっているのもまた現状です。

いやもう本当に重労働です、あれは。
昨年まで私も祖母を介護してましたけど、実際の介護ってのは
あれの数倍は大変だという話を実際に聞いていますし。
難しいのは介護する側とされる側との信頼関係ですね。
やはり信頼している人にしか介護をしてもらいたくないって人も多いでしょうし、
そう考えると、一人にかかる負担をどうやって軽減していくかってことを
真剣に考える必要があるなぁと思いますね。
何分、介護を受ける人すべてお金がある人たちだけではありませんからね。

花粉はまだましかもしれません、ある意味(まあ、日々地獄ではあるんですが)。
食物アレルギーとか薬物アレルギーとかになると命にかかわりますし。
風邪薬の副作用でとんでもないのが出るという症例も増えていますし、
アレルギーは本当に注意しなければなりませんね。
ちなみに私はというと、朝起きたら花がとんでもないことになってるケースが
ほぼ毎日です。鼻水止まらないなんてレベルじゃありませんし。

愉快犯もいますね、絶対。いじめられる側のリアクションが面白いとか。
でもそういうところに何かしらのいじめる側が持っているうっくつとした気持ちが
間違いなく出ているわけですから、きちんと直視しなければならないところです。
いじめをしなくても済むってのは当たり前なんですよね、本来ならば。
同じ環境下で暮らしていくうえでそういう行為をしたところで
何のメリットも、何の意味もないわけですから。
結局、人がいっぱいいる中で自分が生きていくってことを考えると、
まず自分が偉いんだという意識をなくす、ほかの人がいなきゃ自分は生きていけない、
偉くもなんともないんだってことを考えるようにしなきゃならないなと思います。
クリス_NK 2016/04/03(Sun) 18:23 No.49

タッチパネル操作前提にするなら、大画面を。

>クリスさん
そう、そこなんですよね。大画面なら使いやすいというもの。
これがスマホとかタブレットサイズだと厳しいのです。
実際、タブレット型として今の2in1とか使っても難しいですし、
それなら使い易いパソコンとして使った方が便利です。
まぁ、それでもパソコン操作が不安な場合とか、
タッチパネルで感覚的に使えるのは便利だと思うんですけどね。
PCゲーム作りについては、慣れも必要なのかなぁと。
最近はやっとホームページ作りができるようになった感じです。
といっても、テンプレート利用ですが(笑)。

介護、看護に関しては重労働ですね。
コツが分かっていても、辛いというか厳しいですよねぇ。
私も思います。介護とかそういった職に準じてる方には、
それに見合った待遇が必要です。悲しいかな、今の政策は、
そこから目を背けたやり方ばかりです。

アレルギーってある日突然に来ますからね。
先天性のものは生まれつきですが、後天性の、
それも花粉アレルギーとか、食物アレルギーは、
注意するに越したことはないのでしょう。

虐め。これは、劣等感とかもあるのかなぁと思います。
あとは、その行為が楽しかったり、愉快だったりとか。
決して許せず、認めてはいけない行為ですが、
けど、その根底の部分を解決しないと虐め根絶も難しくて。
というか、命の尊さを理解しないといけませんね。
虐めでは解決しない、虐めることで自身の心も荒んでいく。
虐めはなくならないかも知れませんが、
せめて、虐めをしなくても済むようになれば、と。
人は一人ではなく、必ず誰かと関わっている。
食事も、衣服も、日々の平和も、
すべてが独りではできなくて、沢山の人がいるから成立する。
いつかではなく、今日を、今日ではなく明日が輝くために。
綺羅 2016/04/02(Sat) 05:07 No.48

大きい画面ではあるんですけどね

>綺羅さん
大きい画面でタッチパネルってのなら使いやすいと思うんですよね。
だからパソコンでも使う気になれば使えなくはないんですよ。
スマホとかタブレットだときついですよねぇ…操作部分が細かいですし。
友人のスマホを借りたことがあるんですが使いにくかったなぁ…。
ゲームを作るのはなかなか難しいものがあるわけですけど、
さくっと短編を作るというならそんなに難しくはありませんから
ちょっと練習だと思って取り組むのもいいかもしれませんね。
まずは基本的な機能を少しだけ使ってみる程度から始めてみるのがお勧めです。

介護は本当に重労働ですからね…しかも人の体って想像以上に重くて、
椅子に座らせたり寝かせたりってかなり体力を使います。
実際に介護をしている人が汗だくになっている姿も見たことがありますし。
そういう環境の中にある人たちに対しては、やはりそれに見合った厚遇を
きちんと準備するってことが必要なんじゃないかなって思いますね。
特にこれから先の超高齢化社会においてはなおさらです。

本当に、今までどうしてかからなかったんだろうってくらい飛んでます、我が家。
もちろん毎年のことなんですけど、今年も強烈です。
アレルギーって油断しているといきなり健康を害してしまいますから、
本当に気を付けなければなりません。

いじめってなんなのかなって思ったんですよね、いろいろと。
私は一つの理由として「弱さと劣等感」ってのがあるんじゃないかなと。
自分の弱さを見るのが嫌だ、弱いところを認めたくない、
あるいは自分が人より劣っていると認識するのが嫌だ、
そういうコンプレックスが他者を貶めることで満たされる、みたいな
ゆがんだ自尊心みたいなのが一つの根っこなのかなーと。
価値観が多様化している現代という中で一つの価値観にこだわり続けることが
こういうゆがんだ価値観を生み出すもとになっているのかもしれません。
ただこの「ゆがんだ価値観」もまた「多様な価値観」であるという考え方も
できなくはない…というか…うーん…。
いただきますとかごちそうさまといった言葉に限らず、
それが当たり前のようにあることってのは
結局人がしてくれる、だれかががんばってくれているからだってことを
きちんと認識しなきゃなるまいな、と思うんですよね。
クリス_NK 2016/03/31(Thu) 15:01 No.47

慣れれば一番なんですが、マウス操作に軍配が…。

>クリスさん
そうですねぇ。スマホとかタブレットなら画面タッチで操作もあり、
でも、それ以外の端末となるとあまりなくて。
私の使ってる2in1のDELLのノートは、一応、タブレット型にもなり、
けど、今の今までタブレットタイプで使ったことがなくて。
やっぱり、マウス操作が慣れてるのもあり、タッチ操作はなぁ。
私はプログラミングがさっぱり分からないので、
ツクール(PC版)もウディタも、どこをどう弄れば良いのか、
それすらも分からず、すぐにパンクしてしまいます(笑)。

入浴、考えてもみれば、確かに大変かも。
例えば、介護現場、看護現場問わず、重労働ですからね。
それを考えると、毎日の入浴は人手の問題や、環境的に、
色々と解決しないといけないのでしょうね。

うわぁ、スギ花粉万々歳じゃないですかぁ(汗)。
アレルギーも、いつ発症するか分からないので、常に注意ですね。
実際、アレルギーと軽く見て死亡事故というのもありますし。

虐めに関しては、私も悪だと思ってます。罪です。
そりゃあ、虐める側のケアも大事なんですけど、それ以上に、
まず虐めに発展させない、虐めをしなくて済む。
そういった環境や、周りの目も大切です。
ただ、大人の世界にも虐めが蔓延ってるので、これまた大変です。
虐め、虐められ、その悪循環をどうにかして絶つ。
その為にも普段から声掛けが必須なんでしょう。
というか、日々の食事でも、
いただきます、ごちそうさま、というのが減ったような...?
綺羅 2016/03/29(Tue) 22:37 No.46

当たり前のように使ってるのがマウスですし

>綺羅さん
画面を触って操作するというのはパソコンではあまりありませんよね。
Win10は8や8.1とはまた違った操作感を持っていると思いますけど、
それでも使いやすいという話をいろいろと聞いていますね。
ウディタとツクールは…いまいち共通点が見当たりにくいというか、
意外に使いやすさが人によって変わってくると思います。
プログラミングもできるようになればかなり違うと思いますけど、
あれはあれでなかなか大変ですし…というよりも、
最近のツクールは(XPからですが)RGSSというプログラミング言語に
依存している面も少なからずありますから、
その辺を工夫する価値は十分あると思います。

入浴って結構大変なんですよね、本当に。
おっしゃる通り感染症もあり、患者間のトラブルもあり。
医療設備ももちろん必須ですし、あとは病室の環境もありますし、
まあ、そっちに神経を使った方がいいかもしれません。
ちなみに、病棟によっては清拭を主にしているところもあります。

アレルギーに関しては本当に悩ましいものがあります。
極端すぎる環境だと体に変化が起こるってのが一番の原因ですが
(私の花粉症は…裏山が杉の木た〜っぷりですからね…)、
なんにしても強すぎる刺激というのは避けたいところです。
ほどほどに限ります、何事も。

いじめの問題はもうこれはれっきとした犯罪ですからね。
これに関しては本当に周囲がきっちりその芽を摘むしかない、
これに限ると思います。犯罪なんですからそうしなければなりません。
このくらい厳しくしないといじめはなくならないんじゃないかと。
大人がその辺わからないとなぁ、といつも思うんですけどなかなかそうもいかず…
というよりも大人同士がいじめをやらかしているんだから、と思います。
クリス_NK 2016/03/27(Sun) 14:15 No.45

言われてみれば、マウスでしか使ってないような。

>クリスさん
確かに、マウスでしか基本使ってないんですよね。
一応、タッチパネル搭載なので使えるんですけど、
マウスの方が便利過ぎて、タッチパネル操作はしてないという。
Win8もWin8.1に代わって、今ではWin10へと進化していて。
ウディタ、ツクールと同じ感覚で使えるそうですし、
まぁ細部は違うと思いますが、それでも無料なのが大きいですね。
気軽に使えて、プログラミング言語ができれば、
ツクールに負けずとも劣らないものが作れる可能性も。

院内感染も防いで、尚且つ、患者同士のトラブルも防いで。
それを考えたとき、入浴関係にばかり神経とか使うより、
むしろ、医療設備とかそういったのに使うべきなのでしょうか。
ですね。入院はしないに越したことがないのでしょう。

そうなんですよね。花粉症にも対策が今は増えてます。
食物アレルギーに関しては、体に慣らすしか解決策がなく、
特に極端な温度変化、体温変化でアレルギー症状が出る体質なので、
私の場合は兎に角、熱くなり過ぎない、というのを注意してます。

それはありますね。
未成年の犯罪は、数自体は増えてないようで、
ただ、陰湿なものや表立ってないものが未だに増えてるような。
個人的に虐めというのもある意味では罪なので、
こういったものも何とか解決して、数が減って欲しいなぁと。
兎にも角にも、追い込まない、追い詰めない、
未然に気付いて予防するというのが必須なんでしょうね。
綺羅 2016/03/26(Sat) 19:08 No.44

結局8.1がリリースされましたし

>綺羅さん
タッチパネルはそれ相応に便利なんでしょうが、
実際にマウスだけで動かしている現在の環境を考えると
そんなに便利なのかなぁ、と思う面もあります。
かえって8.1みたいにマウスでの操作にある程度寄っている方が
使いやすいのかもしれませんね。
ウディタも無料ながら相当昨日は高いようですから、
いじってみるのもいいかもしれませんね。
もちろんなかなかしんどいものであるのは言うまでもありませんが。

病院はいろいろなところで環境を注意しなければなりませんから
けっこう大変なんでしょうね。
もちろん入浴は毎日した方がいいわけですから
できれば毎日準備してほしいところではあるんですけど、
あれもなかなか大変です、準備するのが。
ユニットバスみたいに患者自身が自分で用意できるわけではありませんし。
なんにしても、入院なんてするものではありません(汗)

花粉症、今は本当に対応策が充実していますけど、
昔は本当に大変でしたからね。
もちろん症状自体はものすごく大変ですけど…。

平和。これも大変なんですよね。
文化によっては平和よりも戦うことを是とする文化もありますし。
加えて安全保障に反するもろもろも多々目立つというのも
最近の難しいところではあるんですよね。
ただ、一時期に比べるとそういうのは減っているという調査報告もあります。
例えば少年犯罪。決して増えているというわけではないんですよね。
犯罪は許されざることなんですけど、そういう状況に人を追い込まない、このことも考えられなければならないんじゃ、と思います。
クリス_NK 2016/03/26(Sat) 13:55 No.43

ある意味、VistaよりはWin8の方が良かった、のかなぁ。

>クリスさん
Win8は、今までのOSに比べてタッチパネルが活かされる、
それは凄く便利だと思っていました。最初のうちなんですけど。
でも、次第に使い心地というか、勝手があまりよくないかも、
ということに気付き始めて、気になり始めて。
今は、父がWin8.1でしたっけ、それを使うように勉強中です。
ウディタも、無料であそこまでの機能を持つんですから、
本当、今の時代って便利になりましたね。

病院の空調設備、確かに温度を下げすぎたり、
逆に上げすぎたり、というのは、難しいというか、なんというか。
なるほど、入浴については季節に違うところもあるかも、という。
言われてみれば、汗などかかない冬場は、
そこまで入浴って重要ではなさそうですもんね。
いや、冬場でも入院の際のモチベーションというか、
それには凄く重要な位置づけではあると思いますけれど。

昔、小学校の美術部の顧問が花粉症の方で、
四六時中、くしゃみとか連発していました。
今はお薬とか、対策も増えましたが、当時はマスクだけでした。

平和。漢字では2文字ですが、これほど分かり易く、
且つ、実践が難しいものはないですよね。
それはテロ以外に、事故にも言えると思います。
先日も基準値以上の飲酒をして事故を起こした人が捕まって、
6人の死傷者を出しましたし。その前なんかは、
中学生が何人も相次いで命を絶ってしまったり。
しかも、万引きと勘違いだったり、虐待だったり。
事件にしろ、事故にしろ、決して許してはならない問題で、
でも、それ以上にそういった軽重問わない犯罪なりが、
起こらないように、というのが大切なんでしょうね。

ただ、ここ最近は日本でも指定暴力云々の方たちが、
かなりの頻度で事件を起こしてるそうな。

ホームーページの件、ありがとうございます。
突然のことでご迷惑とお手間をかけさせてしまいました(汗)。
綺羅 2016/03/25(Fri) 14:53 No.42

Win8のタッチパネルって…

>綺羅さん
そうなんですよね、それ以外で何が目玉かといったら…
何が、と言われても仕方がないんですよね。
かえって使いづらくなったかもしれません。
ウディタに関してはまあ、使ってみるのが一番かもしれません。
私はまだ全然慣れていませんけど…。

病院の空調は普通以上に気を使っていると思うんですが、
治療のために日常的に生活するうえで温度は重要なので
温度に関しては極端に下げたりするわけにもいきませんし、
なかなか難しいところもあるかもしれません。
お風呂に関しては季節によって違うというところもあるかもしれません。

花粉症、実につらいです。こんなにきついとは思いませんでした。
牛乳のアレルギーというのも結構あるみたいですが、
あれもアレルギーというよりも乳糖がダメという人もいるみたいですし、
なかなか難しいものがあります。

どうなんでしょうか、平和ってのは…。
ベルギーのテロに関しても北朝鮮の先軍政治に関しても、
自分が正義だと信じてやまないことが間違った方向に物事を進めていて、
結局自分の言いたいことを力ずくで言えば何でも通るんじゃないかとか
勝手に思い込んでいるところが非常に厄介なんですよね。
自分が正義だと思っているからややこしいところなんですよ。
滅びるまで殺るというよりもそういう視点があるってことが
一番の問題じゃないかなと思います。

サイトのURLおよび登録情報、修正しておきますね。
クリス_NK 2016/03/25(Fri) 10:24 No.41

アドレスの変更ですーっ

>クリスさん
Win8のポイントと言えばタッチパネル!
でも、それを全面に打ち出した反面、性能的にというか、
使いやすさは微妙という結果にもなったような。
ウディタについては、無料ですから試すのも無料ですね。

あぁ、夏場は厳しいですよね、やっぱり。
確かに病院の空調設備とかは整っているそうですけれど、
それでも、綺麗好きな方などにとっては厳しそうです。

アレルギー、スギ花粉とか、色々と原因がありますが、
私はもっぱら冷たい牛乳です。今はアカディ牛乳があって、
便利になりました。というか、中学時代に牛乳を一切飲まなかった、
というのが結果的に悪い方向へといってしまった感じです。

平和。先日も、ベルギーでテロがありました。
ミサイルも、北朝鮮が何発も発射したりして。
本当の平和が訪れる前に滅びやしないか、ひやひやものです。
実際、今回のベルギーのテロで、日本人も犠牲になったそうです。
30人以上が亡くなってしまって、あぁ、やっぱりあの国や、
地域は滅びるまで争いが続くのかなぁという印象です。
互いに尊重しあって、互いの宗教も認め合う。
それが平和への第一歩のようにも思うんですけど、難しいかなぁ。

あ、アドレス変更しました。名前も、
Welcome to Chise-チセ-から、スタジオ『チセ』に変更しました。

http://studiochise.web.fc2.com

他のサイトは変わりません。これで、少しは、
アドレスとか名前とか分かり易く、短くなったかなぁ。
綺羅 2016/03/23(Wed) 18:57 No.40

ありがとうございます

>綺羅さん

はい、おかげさまで戻ってきました。
肩慣らし程度から始めて、ぼちぼち戻していきたいです。

もちろんWindows8の最大の特徴がそれですから
売りに出したいのはわかるんですけれども、
そればかりではないと思うんですよね。
ウディタに関してもいろいろあるようですけれども、
私の場合はまだどう使っていいのかわからなかったりします(汗)
あれは幸いに無料なので、実際に試してみるしかないのかもしれません。

入浴に関して…私は冬の入院だったからまだいいんですが、
夏は確かにきついかもしれませんね。
それでも病棟の空気はある程度整えてありますから、
そんなに汗かきまくるとかってことはないのかもしれません。

私も何かの薬でアレルギーが出た記憶があるんですが、
はっきりと覚えてませんね…記録しておかなければならないものですが、
当時はアレルギーに関しての知識がほとんどなかったもので…。
市販薬でも結構アレルギーが出ることもありますから、
薬を使ったら適宜様子を観察するのを忘れてはならないんでしょうね。

何より平和が大切である、そういうことを70年前の日本人は
痛切に感じていたはずなんですよね。
そしてその過程から平和主義の理念ができてきて
(この部分には押し付けという意思は働いていないと考えられます)、
それを子々孫々まで伝えていきたいというところから
憲法の前文と9条にきっちり記されているわけなんですけど…
自分さえよければ主義の台頭は著しいものがあって、
それは何も日本の中だけではなく国外を見てもそうですし、
ただとりわけ日本の場合はそれが顕著になっているようです
(私が日本人で、日本のニュースをFacebookなどで見聞きしているから
 そう感じているだけなのかもしれませんけれども)。
そうそう、そういう身近な例であっても自己中心的なものがあって、
それを大人がしてきたから子供もするようになったといえるかもしれません。
ワンピースつぶれた…気持ちがわからなくもありませんね、確かに。
時にメディアを問わず画一的な報道になりがちですからね、日本。
クリス_NK 2016/03/18(Fri) 08:57 No.39

退院ですね!^−^

>クリスさん
退院ですね!
これから少しずつ肩慣らししていって、
色々な活動ができると良いですね!

タッチパネル、当時の宣伝方法も問題だったのかも。
大々的にタッチパネルだ、新しいOSだ、新機能だとやってましたし。
一部では問い合わせも凄かったそうな。
ウディタ、これは以前に使っていたソニーのVAIOでは動かず。
ウディタも相性がありそうですね。というか、性能的に動くか、
それとも動かないか、試してみるしか方法がなさそうです。

入浴が一週間に2回か3回ですかぁ。夏場だと厳しそうです(汗)。

薬も飲むべきか飲まないべきかで悩みますね。
流石に、治療に必要なら飲むべきなんですけど。
ただ、薬にもアレルギーというか、体に合う、合わないもあって、
私も塗り薬ですが、かの有名な「オロナイン」が肌に合いません。
毎度、荒れてしまって、病院のお世話になったりとか。

本当、「昔」を繰り返さず、今の平和お維持する、
というのがとても難しくて。それにまず、おっしゃるとおり、
未来志向で今後の日本をどうしていくか、どう形を作るか、
それを強く意識して、それこそビジョンですね。
それ、ありますね。他人に丸投げしたり、自分さえ良ければ、
というのが多いような。少なくはないと思います。
身近なところでもそれがありますからね。
例えば、些細なことなんですけど、
進入禁止のところに車で進入してきたり、
挙句、注意されれば逆切れというか、文句ばかり言ったり。
先日も近所の子が扉を深夜にドンドンたたいて近所迷惑だったり。
北に関しては、注視しつつという。
今年の2月でしたっけ、ミサイル発射で、
友達が「ワンピースが潰れたぁ」と嘆いていました(笑)。
綺羅 2016/03/18(Fri) 04:32 No.38

- LightBoard -