おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

父も絵が苦手で、作品のどれもがお化けになります。

>クリスさん

マウスで描くのは難しそうですからね。
今はペンタブもありますし、そちらの方も良いかも。
ただ、私は手描き派なので、ずっと手描きばかりなんですけど。
『ギャラクシーエンジェル』は観たことがあります。
確かに今は大人の女性というか、そういったキャラクターを、
主に演じてらっしゃいます。シノンもそうですし。
ここだけの話というか、ソードアート・オンラインのゲームで、
VITAにあるんですが、シノンばかり使ってました(笑)。

まぁ、先回のあの番組も、あれだけ語れるのは、
愛ゆえのものだとも思いますし、あれはあれで良いのかなと。
ただ、所かまわず、濃い話のオンパレードは……流石にちょっと(?)。

一二三さんや、羽生さんが現役の時に、
今回の新進気鋭のプロがぶつかって欲しいなぁと。
未だに第一線で活躍する羽生さん相手にするのは、
かなり厳しいものでしょうが、得るものは多いと思いますし。
というか、対局が見てみたいですよね。
どこまで通じるかというよりも、
自身の棋力を図るためにも、寧ろ、良い経験になるはずですし。

そうですねぇ。1冊は手元にあると便利です。
私も手元に1冊、初心者向けの本がありますから。
分からない時なんかは何度も見直してます。
そういえば、チェスの棋譜は著作権というか、
勝負の結果でしたかないということで、基本は「なし」ですが、
将棋の場合ってどうでしたっけ。
今も根強く(?)議論されてるテーマらしくて、
一応、調べたりしてはいるんですが、今もって曖昧なんですよね、あれも。
いえ、将棋をテーマにした小説を書きたい、と思うことが以前あって、
その際に気になったんですよねぇ。囲碁の場合は……チェスと似てたり。
というか、羽生さんって何者!? って思いますよね(笑)。

ウィザードリィは、本当に好き嫌いが分かれるゲームです。
ただ、シンプルなゲームってはまると、本当にハマります。
ファミコン時代の『ギャラガ』というシューティングゲーム、
これも私は凄くハマって、最高で40万点以上取って、
ステージも40面を超えたことがあるほど、好きなゲームです。
シューティングゲーム、本来は苦手なんですけどね。
ひと昔前は、インベーダーもあって、名古屋打ちが流行ったことも!?
テトリスも面白いですよね。あれもかなり熱戦です。
特に友達を呼んだり、家族同士でテトリス祭りとか。ぷよぷよも好きです。

ドラクエは、鬼畜仕様というのが殆どないですからね。
その点はファイナルファンタジーも同じかなぁ。
けど、ドラクエとFFとでは、根本的に違う面もあるんですけどね。
FFで、8、9、10が特に好きだったなぁ。8は学園の感じが、
9は命の大切さ、10では葛藤や戦争と平和を考えさせられました。
ドラクエ3はドラクエシリーズの中でも傑作中の傑作ですよね。
あの自由度も、内容の濃さも。
それに冒険するキャラクターを勇者以外なら自由に作れるのもグッド。
ドラクエ、今はドラクエ11が製作中ですが、あれも面白そう。
綺羅 2016/09/24(Sat) 08:08 No.88

私は絵が苦手です…

>綺羅さん

私は絵ってあまり描かないですねぇ…
マウス絵、これまで何枚か描いたことはあるんですが、
まー、ちょっと微妙な出来になってました。
手描きのイラストももちろんなんだかなぁな出来でした。
沢城みゆきさん、私は『ギャラクシーエンジェル』で知ったんですよ。
その時はロリッとしたキャラクターをやっていたわけなんですけど、
今ではどちらかというときりっとした女性をやる感じですよね。
シノンといい、『Go!プリンセスプリキュア』の紅城トワといい。

濃い話をするのはとても楽しいことではあるんですけど、
ただ、周囲の立場はちゃんとわきまえてほしいなと。
まあ、逆にそういうレベルまで話ができるほどハマれるってのは
すごい作品であったり文化であったりする証かもしれませんけど。

プレッシャーももちろん感じるところはあるでしょう。
ただ、それをはねのけて今回プロ入りを果たしたわけですし、
自信を持って棋士の世界に仲間入りしてほしいですね。
一二三さんも独特の感性の持ち主ですからね。
『将棋の渡辺くん』の2巻でもちらほらそのエピソードが…。
でも、本当に現在の将棋界の神様というか大先輩というか、
そういう立場であることは間違いありませんから、
そういう方と対局してみて、今後自分がどうあるのか
改めて考えてみるのもいいかもしれません。

やっぱりインターネットだけではちょっと足りなそうですね。
超初心者向けの本を買ってみようと思います。
チェスの棋譜表と将棋の棋譜表とでは感覚が違いますから
確かにわかりづらいものはあるかもしれません。
その辺は慣れるしかないんでしょうね。
数学のXY座標でいえば、将棋は第3象限、囲碁は第4象限、
チェスは第1象限を使っているわけですし…。
羽生さんはチェスも将棋も、およそ駒と駒がぶつかるゲームは
何でもできるようですね。いわゆるチャトランガ系のゲームはOKと
Wikipediaには書いてありましたし。

Wizは確かに好みが分かれると思いますね。
その厳しめの戦闘難度もありますし、
システム的に「不親切な」ところもありますし。
ただ、ハマると本当にハマってしまいます。
実際にやるだけではなく、二次創作としてWizを選ぶ人も
私含めて少なからずいますからね。
昔のゲームはみんなシンプルにできていますけれども、
シンプルだからこそ面白いってのもありますもの。
私の場合、今は携帯電話でテトリスやることもありますが、
あれもシンプルながらものすごく熱いんですよ、いろいろ。

なるほど、DQはそんなに難しめではなさそうですし、
一通りやってみるのも手なのかなーなんて思ってます。
とりあえず3・4はやっていましたから、あとは…
どっからいこう…リメイクされた5あたりがいいかもしれませんね。
竜王は確かに大変かもしれませんねぇ…
同じ竜王でも某Wさんと絵で対決とかだったらいけそうですが、
…これもある意味では泥仕合になりそうな気も(笑)
3はRPGそのものですよね、いろいろな意味で。
自分で自由に目的を持って世界を冒険できますし。
クリス_NK 2016/09/20(Tue) 22:37 No.87

まぁ、イラスト関連は、物心ついた頃からのものですからねぇ。

>クリスさん
イラストというか、お絵描き何年も何年もしていますからねぇ。
物心付いた頃から絵だけは続いています。飽きることもなく(笑)。
SAOのシノン役の沢城みゆきさん良いですよね!

ナカイの窓、先回のオタク特集は濃い話もありました。
ただ仰る通り、ちょっと偏った感じも。でも、本当に濃かったです。
まぁ、良し悪しは抜きに面白かったです。

四段昇格と同時にプロ入り、今後が楽しみですが、
プレッシャーに押し潰されないと良いなぁと思っています。
ひふみん! 加藤一二三さんは、アウトデラックスに出られてます。
一二三さんとの対局は観てみたいけど、果たしてどちらが勝つか。
何だかんだ言っても、一二三さんは将棋の神様的な存在ですし。
でも、孫との対局っぽいですね(笑)。

私も最初はチェスの感覚が分かりませんでしたが、
動かし方さえ最初は憶えてしまえば、あとは何とかなるというか。
細かなルール(キャスリングやステイルメイトなど)は、
少しずつ実践や本などを通して覚えられますし。
ただ、チェスの棋譜は記号ですから、これは慣れるしかないですね。
チェスの棋譜集を持っていますが、まだ並べられてないです。
けど、将棋と同じくらい面白さがあるのは確かですよー。
ソフトも良いですね。一番は、チェスの簡単な教本を、
一通り目を通すとより良いかも知れません。
羽生さんは、あれはもう別格です(笑)。
将棋もトップクラス、チェスも日本でトップクラス。
読みの深さが凄いですねぇ。

ウィザードリィで私も3Dポリゴンで描かれたダンジョンも好きです。
ただ友達の中にウィザードリィは受け付けれないという、人がいて、
その度に「ウィザードリィは好みが分かれるからね」と。
不思議のダンジョン系のローグライクも、もともとは記号ですし。
あれも万人受けしないからなぁ。私は記号で表現されたローグも、
ワイヤーフレームのウィザードリィも好みなんですけどね(笑)。

ドラクエ8は面白いですよー。私は3DS版のをプレイしました。
追加キャラクターもいて、PS2版と同じくらい面白いかも。
難易度的なものは、竜王相手にするのは厳しいですら、
それ以外はレベル上げさえすれば、苦ではないほどです。
と言いつつ、私もドラクエで最後までプレイしたものは、
3、8ぐらいで、あとのものは最後までプレイしてなくて。
3は別格で、何度も周回プレイしては、新しい発見があって。
リメイクされないなぁ。されないよなぁ。
綺羅 2016/09/19(Mon) 18:51 No.86

まーた雨模様が続くようで…

>綺羅さん

相変わらずイラスト関連で頑張っておられるようで、
本当に、新しい趣味を見つけられたなという感じですよね。
SAOの二人も味がありましたよね。
シノンの沢城みゆきさんはいい感じですよ。
数多くのキャラクターをやっているわけですが、
それこそ子供っぽいキャラクターから始まって、
現在ではボーイッシュなキャラクターも、
加えて英語も堪能だということもありまして、
ストリートファイター4のキャミィもやってますし。

ナカイの窓については…見てないんですけれども、
それ相応に濃い会話が繰り広げられたようで…
ただ、あそこに出てきていたオタクに関しては
なーんか、自分が知っていることを他人が知らないと
それはおかしいという、どこか狭い感覚も感じられまして、
うーん…と思う面もあります。

藤井聡太さん、四段昇段が決まりましたけれども、
これによって最年少プロデビュー記録が更新、
加藤一二三九段が「ぜひ対局したい!」と話していました。
60歳以上差がある対極というのははたから見れば
ほとんどおじいちゃんと孫の対局みたいな感じですよ。
過去の中学生でデビューした棋士は四人とも素晴らしい成績を
残していますからね(加藤一二三九段はタイトル24回登場、
名人含めて8期獲得、NHK杯7回優勝、史上最年少A級昇級。
谷川浩司九段はタイトル27期・現役2位、最年少名人記録。
羽生善治三冠はいまさら語ることもありませんね。
渡辺明竜王は竜王戦9連覇・初代永世竜王資格保持者。)。
そういう期待をされているプレッシャーもあると思いますが、
棋戦を勝ち上がって、ぜひ頑張ってほしいなと思います。

チェス…あれも感覚がまだわからないんですよねぇ。
初歩から勉強させてくれるソフトを探してみます。
駒の動きについては熟知している感じではあるんですけど。
しかし羽生さんは本当にチェスが強いというか、
日本でトップクラスですし…趣味の域を超えてますね。
国際大会に出場するために独学で英語(英会話)を学んだり、
好きでやってるにしてはすごいというほかありません。
いやまあ、そういうものなのかもしれませんけれどもね。
例えばゲーム作るにしても、自然に絵の描き方とか
文章(ストーリー)の書き方とかを覚えたりとか
そういうものもないわけではありませんし。

ウィザードリィは私もどちらかというと古典派ですね。
賛否両論あると思うんですが、6〜8はかなり変わってしまい、
結構違和感があります。ということでまだ触れていません。
いつかは研究ということで触れるかもしれませんけどね。
私は「リルガミンサーガ」から入ったクチなので、
本家本元とちょっと違う仕様でものを考えてますけど、
実際のところ、ワイヤーフレームのダンジョンだけではなく
3Dポリゴンで描かれているダンジョンのほうが雰囲気が出ていて
私は好きですね。ワイヤーフレームがダメってわけじゃありませんが。

DQは…実は8はおろか、1・2、5以降は全くプレイしてません。
そのうちやってみようかなと思ってはいるんですけれども、
なかなか今は手を付けられないかなーという感じです。
クリス_NK 2016/09/19(Mon) 14:06 No.85

最近、天候が思わしくないですねぇ。

ちょっと期間が空きましたが、元気ですよ!
最近は絵本の共同制作を機にメルヘンイラストや、
絵本向けのイラストも描けるようになったこの頃です。
先日はソードアート・オンラインのキリトと、
な、なななんと、シノン(声優さんが良いですよね)も!?

>クリスさん
今年のコミケも凄かったそうですね!
ニュースでネットで、色々なところで凄かったという。
先日も。ナカイの窓でしたっけ、その番組で、
オタクをテーマにしていましたし、ポップカルチャー(?)は凄い!

そんな中、将棋で最年少の子がプロ入り。
まだまだ伸び盛りだと思われますが、羽生世代を追い越すぐらいに、
実力をつけて欲しいですね。

羽生さんと言えばチェスの腕前も凄いですね。
私はチェスを憶えて日が浅いですが、チェスも面白いですよ。
お勧めです。将棋とほぼ同じで、引き分けと駒の再利用不可を除き、
殆ど同じ動きですから、クリスさんも覚えられると良いと思います!

さて、ウィザードリィと言えば、個人的に♯1が好きです。
ただ、ウィザードリィネメシスアドベンチャーでしたっけとか、
同じウィザードリィの#8は、なんかしっくりこなかったなぁ。
やっぱり、本家#1〜3かなぁ。ありきたりなんですけどね(汗)。
それと、ワイヤーフレームというか、あのダンジョンもグッド。

最近は、ウィズとは違うドラクエ8をプレイしていましたが、
やっぱり、RPGは良いですね。安心します。
クリスさんはドラクエ8ってプレイしたことありますか?
綺羅 2016/09/18(Sun) 23:23 No.84

追加シナリオとしてがちょっとまずかったかも

>ひちゃさん

初めまして、サイト管理人のクリス_NKと申します。
お役に立ててうれしく思います(^^)

#2(KOD)についてはいろいろな意見がありますね、確かに。
#1をクリアした人たちに贈る上級者向けの追加シナリオ、という概念は
私は面白いと思うんですけれども、と同時にクリアレベルのキャラクターですから
それ相応に核爆発ぶっ放せば何とかなる、という大雑把なバランスであること、
いきなりMALOR必須であることから、ある程度育てたキャラでないと話にならない、
そのせいでキャラクターを「1から育てる」という楽しみがないなど、
問題も結構あったように思います。
もちろん、MALORでいきなり飛んじゃうという先方もありますけれども
地下3階だと4か所石ブロックがありますし、4階に至っては
半分は石なので、そこにはまってロストという憂き目に遭った人も
少なからずいるでしょうし…MALORを必要としているバランスというのは
決していいものではなかったと思いますね。

おっしゃるように、レベル1からでも遊べるようにするというのもいいでしょうし、
コッズアイテムへの道を開くためにはスイッチなりフラグなりをこなしていって、
一つ一つクリアしていく、みたいな面白みがあれば
確かにずっと良かったのかもしれませんね。
そういう意味からすれば、FC版のKODの工夫はよくできていたと思いますね。

リルサガの仕様は全体的に厳しめになっているとはいえ
(アイテムを引き継ぐことができない、MAKANITO・LAKANITOも無効化対象)、
それでもコッズアイテムを手に入れるのは難しいことではないので、
もう少し趣向を凝らしてもよかったかもしれませんね。

現在は#4・#5攻略中とのことですけれども、
難攻不落に近いほどの難度を誇る#4(特にクラシック)は
私が感じた限りですと本当に奥が深く、そしておバカなので、
ぜひじっくりと複数のエンディングを堪能してみてください。
#5は定番かつ新要素目白押し、その後の国産Wizの礎ですし、
攻略に際して非常に頭を使うシナリオですので、これも面白いかと思います。
また何かありましたらいつでも書き込みをお待ちしていますね。
クリス_NK 2016/08/29(Mon) 19:04 No.83

#2の失敗

はじめまして!ここのWizardy攻略、参考にさせていただいてます。
ただいま、#4と#5を攻略中であります。

さて、今までさんざんWizardryをプレイしてきて思ったことなのですが、#2において、クリアレベルのキャラ必須にしたのは失敗だったのではないかな、と……
と言いますのも、2Fはともかく、他のフロアは、直接マラーでコッズのいる場所に飛べばいいので、あっさりカタがついちゃうので……。
(実際僕も、リルサガ版の#2をプレイしてたときは、それで思いっきりショートカットしてました)
まぁ、当時は、ここみたいな攻略サイトがないので、どこに飛べばいいのかわからなかったから大丈夫だろう……というのもあったかもしれませんが。

レベル1キャラでもプレイできるようにして、(もちろんFC版のように、やっぱりマラー必須というのはなしで)スイッチを押してコッズへの道を開く、というようにすればよかったかも? あるいは、スイッチを入れなければマラー不可、あるいはそもそもずっとマラー不可(せめて、上り階段付近のみ)という風にするという手も……

どう思いますか?
ひちゃ 2016/08/29(Mon) 14:52 No.82

参加するなら冬コミかなぁ

>綺羅さん
夏コミは12・13・14で、ジャンル別にある程度わかれているようです。
私も参加したことはありませんから詳しいことはわかりませんけど…。
確かに戦場なんですよ、特に夏は…いろいろな意味で…。
私は暑いのが極端に苦手なので、夏はなぁ…と思ってます。
実は、いつか私のWiz小説(今ホームページで連載しているもの)も
コミケで出そうかなーなんて思っているんですよ。
そのために今頑張って設定を直したり、推敲したりです。

オリンピック、私もあまり興味がないといいますか、
まあ、メダル取った取れなかったというのはありますけれども、
努力していることと、日本で一番の実力者だということと、
そういうことを考えれば、どんな形でも素晴らしいことだと思います。

とりあえず、いつか参加したいです、コミケ。
クリス_NK 2016/08/14(Sun) 13:01 No.81

夏コミですね!

>クリスさん
お久しぶりです。

いよいよ今日からですよね? 夏コミ!
聖地であり、戦場であり、その集大成たる場所!

東京都知事も小池さんに決まって、
オリンピックもメダルを量産してるそうで。
私はオリンピックってあまり見ないのですが。
ただ、いつも楽しみにしてる番組が潰れてしまうのがなぁ。

まぁでも、何はともあれ、コミケですよ!
綺羅 2016/08/13(Sat) 12:53 No.80

投票は午後からが本番?

>綺羅さん
意外に午前中の投票率の伸びが悪いなと思ったら…
投票率がまた50%台前半とは…なんともはやという感じです。
投票用紙を逆に渡したというミス、ありましたねえ。
それが無効票になるというのはいたたまれません、本当に。
公正を期すためということで、投票時間中に投票箱を開けることはできませんが、
特例として他の有権者の相互監視のもと認めるということもできないかと思いますね。
意図的なものかどうかは実際に捜査してみることが必要ですけど。

野党は力不足だったというよりもいまいち政策が見えなかった、
というところに落ち着くんじゃないかなと思います。
もちろんきちんと公報には書いてあるわけなんですけれども、
それよりもマスメディアの報道によるところも多々ありますし、
もっともっと政策に訴えかけることが必要なのではと思いますね。
これは前にも言いましたけれども、当時の民主党が政権を取った2009年の衆院選の時、
いったいどういう選挙戦略を取ったか、きちんとマニフェストを持ち出していたではないか、
これに尽きると思うんですよね。
このことをもっとよーく野党側は考えるべきです。

結局石田純一氏は出馬を取り下げましたね。
政策に関してはどうも国政と都政とを勘違いしている面もあったようですし、
その辺で認識の違いがあった面は否めないと思います。
結果的に野党統一候補がきちんと成立しつつある点はよかったんですが、
それにしてもドタバタしすぎたという感じです。
クリス_NK 2016/07/12(Tue) 13:21 No.79

行ってきました、要れてきました!

>クリスさん
投票へ行ってきましたよ!
午前中に行ったのですが、流石に朝も混んでました。
しかし、無効票になる地区があるとかないとか。
なんか、投票用紙を別々に違うのを渡したそうで、
なんか意図的なものを感じてしまったのは、私だけでしょうか。

今回のも自民圧勝でしょうかねー。
半数を公明と合わせて議席確保したっぽいですし、
野党はいまいち力不足だったのでしょうか。

そんな中、都知事選に石田さんが……。
不倫は文化といわないですが、石田さんに政策ってあるのかなぁ。
なんか、その場の雰囲気や勢いのような、違うような。
綺羅 2016/07/10(Sun) 22:07 No.78

情報が遅いというか…

>綺羅さん
参院選に関しては情報の伝わりが遅いですよねぇ…。
国政なんだからもっとパパパッと情報を伝えて、
なるべく無駄な時間を使わないようにするのが理想なんですけど。
もう少し盛り上がりを見せてもいいところなんですけどねぇ…何だべと。
いろいろな考え方がありますけど、とりあえず今の政権をどう見るかってことを
まず第一に考え、そしてその先のことを考えて投票する党を決める、
こうするのが一番かなと思いますね。

アベノミクスに関しては一向にトリクルダウンの気配がありませんね…。
日経平均株価は上がってましたがまた下落していますし、
実際のところ「見た目の経済指標だけ」だったのかなぁと思う面もあります。
そもそも株価が上がっていることが景気回復かといったらそれだけじゃありませんしね。
様々な指標を総合的に判断しないと実態はわからないものだと思うんですが、
一面的なものだけで判断するのは危険なものですよね。

ドラクエ3は今でも語られていますよね、面白さという点では。
やはり自分で最初からキャラクターを作る、そしてストーリーを紡ぐというのがあるから
面白いんじゃないのかな、本当のROLE PLAYINGというところなのかなと。
『世界樹の迷宮』もなかなか面白い作品だという話ですけれども、
今のところハードがないので未プレイですねぇ…。
クリス_NK 2016/07/01(Fri) 21:00 No.77

投票も、誰が選挙に出ているのか此方は分からず?

>クリスさん
なんか、ダブル選挙の様相ですねー。
参院選とか、今回は(も)必ず投票が家族会議で決まり、
ただ、こちらは誰が出ているのか、未だにあまり分からず、
というよりも、選挙カーとかも走ってきませんし。

さぁ、誰に投票しようかなぁ、と考えても、
自民党には入れないと思いますが、じゃあ、どこかしらという。
アベノミクスで浮かれてる方もいますが、
実際は大企業とか一部の方たちだけで、その実は変わらず。

さて、いよいよコミケも本格的になってきましたね!
ドラクエ3とか、未だに根強い人気がありますから、
といいますか、ドラクエ3は本当に面白いです。

そんな私は最近『新・世界樹の迷宮』をプレイしてます。
といっても、序盤だけなんですけどね(笑)。
綺羅 2016/06/30(Thu) 17:34 No.76

抜歯は奥歯ほど手間がかかるという

>綺羅さん
親知らずの抜歯ではないんですけど、私も3年前の今頃に
重い虫歯をやってしまって治療したことがあります。
奥歯の痛みって生半可ではありませんよね。
しかもそのあとのケアも手間がかかりますから厄介です。
親知らずの神経は結構根っこが深いというのもありますから
痛みが引きにくいというのはあるんでしょうね。
何はおいても、お大事になさってください。

コミケデビューというのは本当にありがたいものです。
今回はドラクエ3からということになるんですけれども、
実はドラクエ3の創作は今回が初めてでして
(4の二次創作は自作RPGでクリフトとアリーナを登場させた経験あり)、
うまく書けるかどうか心配な面はありますけれども、
大きな舞台でデビューできるということですので精いっぱい頑張ります!
私も実はコミケに行くのは不安なんですよね…
おっしゃる通りあの地獄の環境が…。
特に夏は酷暑となるに決まってるのでなおきついという。
批評については処女作ということですからいろいろとあるんでしょうが、
あまりに心無い言葉だったらそれはそれでなんともはやという感じです。
人に意見を述べるときにはマナーとか心がけとか
そういうものを大事にしたいものですよね。

今回は佐藤名人の得意戦法、横歩取りの作戦にやられた感じですね。
とはいえこれからまだまだタイトル戦が続くわけですし、
棋士の中でもやはり一番知名度がある人ですから、
これからもがんばってほしいなと思うところです。
もちろんそれだけじゃなく、そういう上の世代を脅かす
若い世代の棋士がどんどん出てきて、面白い将棋を指す、
それがきっかけで将棋界がどんどん活気が出てくると
ファンとして嬉しいところです。
今期のNHK杯でも若手棋士がずいぶん出ていますから、面白いです。

舛添氏に関してはまあ辞職ですか、という感じですね。
どのみち不信任案が可決される可能性が高かったですから
こうなるのもまあ仕方がないという感じでしょうか。
なんにしてもカネの問題で辞めるってのが2代続いてるわけで、
ここでいい加減折り合いをつけないといけません。
ただ、今回も異常にたくさんの候補者が出るんでしょうね…。
47都道府県知事の中でも最も権力が強いであろうところですから
それを目指して野心家たちが…っていう風に解釈もできます。
実際に「あんた何の展望があるんだ?」と思う人も多い感じですし。
そうじゃなくて本気で都民のために仕事をする人が欲しいんですがね。
クリス_NK 2016/06/16(Thu) 14:41 No.75

おめでとうございますーっ

>クリスさん
いやはや、親知らずの抜歯って痛いですねー。
というよりも、抜歯後のアフターケアの段階が、
とても痛くて、痛み止めを飲んでも痛くて、眠れない日も続き。
ようやく、最近になって痛みが引きましたよぉ。

ということで、コミケデビューですか!
凄いですね、素晴らしいです。ドラクエをテーマも中々にグッド。
私はコミケまで足を運べないorあの地獄のようなコミケ会場では、
きっと途中で倒れてしまうこと必至なんですけど。
ただ、それは差し置いて、コミケで作品を知っていただけるのは、
それだけでうれしいですよね!

まぁ、色々と批評とかあるんですけど......。

そんな中、羽生さん、名人位を奪取されましたねー。
新しい若い棋士が名人になったことで、これからも、
どんどんと若手棋士が出てきて欲しいところです。ファンとしても。

そう言えば、舛添さん、辞職ですね。
まぁ、分かり切ってたというか、往生際云々が悪かったというか、
最後まで具体的説明もなく、という感じでしたね。
なんか、猪瀬さんの方がまだ都知事として良かった(?)かも、
と我が家では話題に挙がってました。
というか、次期の都知事は誰になるんでしょうねぇ。
橋下さんは……流石に辞めて欲しいけど、
かといって、クリーンなイメージのある人っているのかなぁ。
綺羅 2016/06/15(Wed) 19:16 No.74

3年目の反抗くらい大目に見ろよ?

>綺羅さん
パソコンが3年たつと不調を起こすってのは私も経験があります。
まあ、システムが大幅に変わってくるというのもありますからね。
Win10に関してはまだわからないことも多いですから、
ちゃんとした報告が出て車でいじらない方が賢明かなと。
CCleanerは一見すると使い方がわかりづらいですが、
初期設定のままでも十分役に立ってくれるという感じですね。
あとはネット上にも使い方を詳しく書いているところもありますから、
そちらも参照にしてみるといいと思いますね。

文化そのものがたくさんあってどれも「正しい」わけですから、
一概にどの概念が正しいのかっていう答えに行きつくわけにいかないというのが
実態だといえなくもないわけですし。
例えばスイス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、アメリカの一部州では
安楽死を合法としていますし(もちろん厳しいルールはありますが)、
命に関しての見方だっていろいろあるわけですから、何とも言えないところがあります。
とはいえ、遺骨をペットと同じってのはちょっとなぁと思います。
待ったレベルじゃなく打ち歩詰めです。反則負けですね。
人と同じレベルにペットをというのならまだわかりますけど、
その逆はさすがに…その人の人間としての尊厳に傷を与えかねません。
本人は間違いなく同意していないでしょうから、こじれそうですね、その問題。

もちろん時間がもう少しとれればというのはあったと思いますけれども、
あの時はちょうど伊勢志摩サミットの真っただ中ということもありますし、
サミット自体もあまり長々やると地元に混乱を招く時間が長くなりますから
(実際今回もずいぶん警備が大変だったらしいですし、交通規制も激しかったようです)
あの時間がぎりぎりだったのかもしれません。
とはいえ、人類に対して初めての核兵器投下という惨事の実態を目の当たりにした
その核兵器を撃ち込んだ国の元首が今後の核問題をどうするかを決め直すというのは
実に意義があることだと思いますね。
ただ、オバマ大統領は任期が今年1年だけですから、
今後にその精神が引き継がれるかどうかというのはわかりませんが…。
過去に学ぶという意味では、やはりチェルノブイリ・スリーマイルというのがあり、
かつ日本では死者も出た東海村の臨界事故、そして福島第一の爆発、
そういった下地があり、原子力発電には事故が起きた時に近隣住民の生活を破壊するという
基本的な認識があるというのをあらかじめ確認しなければならないというのは
自明のことだと思いますね。
住民がそれを納得したうえで原発を受け入れるのならまだいいのですが、
それでも放射線は当然飛びますから、下手をすればその地域だけの問題ではなく
もっと他地域に火の粉が飛ぶ事態も十分に考えられますから、
リスクは相当高い、できることなら避けるべきではないかというのが
本来一般的になるべき議論になるんじゃないかなと思いますね。
ところが経済成長という名目のために実際は再稼働をしたがっている。
人をないがしろにした経済成長って意味があるのかしらと思う面も
私は少なからずありますけれどもね。
この辺もいろいろ話のタネをいくらか持っていますので、
あとで少しずつ書いていきたいなと思います。

現在第5戦2日目が行われていますね、将棋の名人戦。
第5戦はまだ形勢が互角というところのようですけれども、
中終盤の手の進み方でどちらに傾くか…。
羽生さんはもう将棋の世界では伝説的な棋士といえる存在ですし、
これからもがんばってほしいところですね。
あー、プロの将棋に興味がないというのはまた珍しいですね。
例えばNHKの対局とかも実際に一緒に見るということもないんでしょうか?
独学ではやはり限界というものがあるわけですから、
ある程度プロだったり先達だったりの研究を知ることも大事ですよね。
自学独習の陥りやすいわなというか、ちょっとしたコツをつかむだけでも
大きく進化するってことがありますからね。
あー、それは私もすごくよく感じます。
一手間違えただけでボロボロとどツボにはまるってこと、
K-Shogiの形勢判断の数字が一手間違えた瞬間にありえないくらい偏って、
取り返しがつかないレベルになって負けてるってケース、
何度となく(というかそれがほとんど)経験してます。
将棋に関しては、相手がいないというか、一緒に指してくれる人がいない、
それでいて不特定多数の人と指すのはちょっと…という、
昨今の風潮もあるのかもしれません。
囲碁の場合は先達で『ヒカルの碁』のような漫画もありますし、
最近はおっしゃるように井山九段が七冠達成ということもあり、
また復活してきた感じではありますけれども、
将棋は最近はあまり伸びしろが薄くなってきたかなという感じです。
とはいえ、プロでも西遊棋のような若い棋士が立ち上げたプログラムもあり、
橋本崇載八段のような活動をしている人もいますし、
あとは『将棋の渡辺くん』もありますし(笑)
これからまだファンのすそ野を広げる可能性があると思います。
将棋ファンとして悲観的になる必要もないかなと思います。
私たちも少しずつ将棋の面白さを広めていくというのもいいかもしれませんね。
クリス_NK 2016/05/31(Tue) 12:50 No.73

羽生さんが勝つか、コンピューターが勝つか…。

>クリスさん
ありがとうございます^−^

パソコン、我が家のメインパソコンのデスクトップは、
調べてみたらもう3年以上のもの。まだ寿命ではないですが……。
Win10、確かにどこをいじれば良いのか、あまり分からず。
システム関連は特に下手に触らない方が良いかも。
あぁ、CCleanerですかぁ。
使い方があまり分からなくて避けてました(汗)。

そこなんですよねぇ。生と死の価値観を決めることって、
突出して難しくて、地域性も然ることながら、
文化とかも影響しますから、古今東西、議論が続いていて。
ただ、いずれにしても、遺骨をペットの犬と同じにしよう、
とするのは流石に「待った」ですよねぇ。
実は親戚の方が亡くなられて、そういった話があがりました。

オバマ大統領が訪問しましたね。あれも時間がもう少しあれば、
きっと他のものも見て回ることができたでしょうに、
現実は10分か20分かで終わってしまって。
核軍縮、核エネルギーの縮小、いずれも私たち人類にとって、
非常にプラスに働く訳ですから、もっと議論してほしいですよね。
未来志向、過去から学び、未来に活かす、ですね。
その為にも核に依存しない仕組みが必要なんですけど。

羽生さん、今期の名人戦を勝ち越して防衛するか、
挑戦者の若手が新しく名人になるか、どうなるでしょうね!
電王戦も気になりますが、今はとにかく、名人戦でしょうか。
父は、将棋の棋譜を観ず、読まず、全てが自己流ですから、
プロの方の棋譜に興味を持つというのは、まずないですねぇ。
父は片美濃や、最近では金無双を使っていますが、
そのあとに続く手がなくて、基本、私の全戦全勝です。
将棋は(チェスもですが)、一手のミスが負けに繋がりますからね。
そう言えば、というか、将棋サロン的なのが年々減っていて、
囲碁サロンや碁会所はありますが、地元でも将棋所がなく、
遠出しても、席料が1000円もしますし、囲碁なら500円なんですけど。
特に囲碁の場合、井山さんの7冠が更に囲碁の人気に火をつけて、
将棋では、羽生世代とか、あの頃は人気が凄かったですが、
今は下火になっていて、うーん。
以前、彫駒を買った時に店主に訊いたんですけど、
将棋所やサロンはやっぱり少なくなってるねぇ、とのことでした。
綺羅 2016/05/31(Tue) 05:05 No.72

羽生さん出撃ですね!

>綺羅さん
いやいや、ここはいつでも来てもらって大丈夫ですよ(^ ^)
遅れるとかそういうの一切気にしていませんので、
書き込めるときにちらっと書き込むというスタンスで問題ないです。

パソコンなんですけど、Win10だとどこをどういじっていいのかって
まだよくわからないというか、システム関連だとか
フォルダ構成とかも少し変わっているでしょうから
ヘタにいじるととんでもないことになりかねませんからね。
私はCCleanerというソフトを使っているんですけれども、
そういうクリーンアップソフトのうち軽いものを選んでみるというのも
一つの選択肢ですよ。

日本でも「武士道は死ぬことと見つけたり」なんてのがありましたし
(これについては諸説あるようですけれども)、
一概にどこの国で「死と生の価値観」がこうだと断言できるわけではなく、
また地域性ってのもありますから、この辺の議論も終わらないでしょう。
なんにしても人が亡くなるってのは不可逆的でかつ避けられませんから、
それについていろいろ考えておくというのは必要かもしれません。
遺骨に関してはかなり難しいものがありますからね。
お墓だってものすごく高いものですし、土地も必要ですし。

核エネルギーに関しては現時点で人間が100%制御しうるものではないことではなく
制御しきれなかった時の被害がその周辺の人々の生活そのものを
完全に粉砕してしまうリスクがあまりに大きいというのがありますから、
やはり段階的に減らしていき、次世代のエネルギーに移り変わっていくのが
望ましいといえるでしょうけれども、代替が今のところ不安定なのが
何とも不安というか。
原爆でオバマ大統領が広島を訪れましたけれども、私も同じ思いですね。
オバマ大統領が直接指示して落としたとかそういうわけではありませんし、
単に現在のアメリカ合衆国大統領であるというだけですから。
ただ、現在最も世界の軍事に影響を持つアメリカの大統領が広島を訪れたことは
今後の核軍縮に関していい方向に向かっていくとは思いますね。
人間は過去に向かって生きているんじゃなく、未来に向かって生きていく、
そのために過去を正しく謙虚に知る必要はありますけれども、
それにとらわれず、だれもが幸せになれることを模索しなければと思いますし。
おっしゃる通り、戦争に正しいとか悪いとかないんですよ。
戦争そのものが絶対悪だということは言えますけれどもね。

羽生さんの出場は私もびっくりしました。
ただ現在名人戦で3本取られちゃっていますから、
そちら…だけじゃなく、上半期はタイトル戦が名人含め4つありますし、
まずはそこを乗り越えるということから始まりそうですね。
それにしても、友人の佐藤天彦八段に先に名人挑戦を決められた
渡辺明竜王は果たして心中いかにという感じです。
それはともかく、やはり将棋というゲームに関してあれだけ世間にその実力を
これでもかと見せつけてきた羽生さんが、コンピュータと対局するということは
(まだ決まったわけではありませんけれどもね)
やはり将棋が好きな人たちにとってはすごく興味深いものがあると思います。
ただ、その叡王戦の公式サイトで「羽生善治九段」と書いてあるのは
ちょーっと、違和感を感じちゃいました。
いやまあ、確かに九段ですけれども…。
あー、お父様は自分で独学で徹底的にやるという感じなんですね。
ふーむ、それだと…結構いろいろ覚える余地はありそうです。
あとはそういうものに興味を持ってもらうようにする方法ですね。
いい方法があるのかなぁという感じではありますけど。

舛添氏はなんかどんどん粗が出ますねぇ。
ただ、また都知事選ですか…不祥事があってってことですけど、
それが2連続だとさすがに都民も呆れますよ。
とはいえ、そこにたくさんの候補が出てきますからねぇ…
選びきれないというのが正直なところかもしれません。
3人か4人に抑えられれば一番なんですが、そうもいきませんし。
クリス_NK 2016/05/27(Fri) 21:29 No.71

Win10が……また、重く感じる……?

>クリスさん
掲示板に来るのが遅れました(汗)。
なんか、メインのデスクトップが不機嫌です。
そろそろ、ディスククリーンというか、お掃除の時期かなぁ。

文化によって生きることも死することも、
どちらの方も美徳とする考えがありますねー。
どこの国、どこの地域かはうろ覚えなんですけど、
例えば、葬儀に関しても、東西とで価値観が違いますね。
四国方面では、きちんと弔うんですけど、
都会になればなるほど、遺骨は受け取らないというのが多いそうな。

核エネルギー、これからは依存しない社会になると良いですよね。
実際、依存しきっていると、必ずしっぺ返しが来ますし、
何より、人体に悪影響が出るのは核の悪しき部分ですし。
戦争で核爆弾が使われて、戦争が終わってまだ70年ちょっと、
つい最近に戦争は起こっていた訳で、今回のG7とか、
オバマ大統領の広島訪問は多方面で謝罪するべき、しないべきと、
色々と言われていますが、個人的に謝罪は要らないから、
これから先の未来の話をしていって欲しいなぁと思ったりします。
戦争は誰が悪いとか正しいとかない訳ですから。

羽生さんが遂に重い腰をあげましたね!
電王戦でトーナメントを勝ちあげれば、凄い戦いに。
将棋界の重鎮であり、羽生マジックとも羽生世代とも言わしめた、
あの羽生名人(今、名人戦で劣勢を強いられていますが)、
どちらが勝つか、いえ、勝ち負けよりも素晴らしい戦いを、
コンピューターも羽生さんもしてくれると思います。

因みに、父は棋譜の読み方も、並べ方も知りませんです。
また、実践タイプなので、プロの対局を観ることもないです。
完全な我流です。完璧なまでの独力です。

舛添さん、次々に粗が出てきて、
まるで、叩けばホコリが出てくるような。
綺羅 2016/05/27(Fri) 15:30 No.70

…死は穢れなんでしょうかね?

>綺羅さん
私はこの時期くしゃみが止まりません。
気候も不安定ですよね、連日。
養生しておきたいですね、お互いに。

死をどうとらえるかってのはおっしゃる通り文化によって違っていて、
日本の場合は忌むべきものとか穢れだとか考えられてますけど、
死ぬことからは人間は逃れられないわけで、
その辺はしっかりと向かい合わなければならないかなと。
生きるってのは難しいですし、また死ぬことも難しい。
どちらが正しいのかってことに答えを出し切るためには
まだまだ時間がかかる…いや、永久に答えが出ないのかもしれませんね。
ただ、生きている人が人工的に死を選ぶってのは苦しいので、
それなら生きる方がまだいくらか楽なのかなと思う面はあります。
問題は肉体的にはそうですけど精神的にそうでない場合で…。
今これ私がシャレにならない…というか2〜3か月に1回はそうなってるんですが(汗)

核をエネルギー源として使うってのは現在確立されてますけど、
問題はその副産物として出てくる放射線なんですよね。
原発の場合、現在は格納容器の中だけでやってますけど、
それが万が一漏れたら…なんてことが実際に起こりましたし、
また格納容器に関してもいつまでも使い続けるわけにはいかない、
老朽化したら解体しなければならない、そうなったときには
中身の放射性物質はどうするのかってことも考えるべきですが、
そこがまだ完全に議論しつくされていないわけですよね。
原子力の利用は人類の大いなる知恵の暴走だと思います。
もちろん当時はそういうアセスメント(事前影響評価)なんて概念は
なかったから仕方ないという考え方もありますけれども、
放射線というものについてきちんとしたデータなりを取らないままに
こういうことに利用するってのは本来はあってはならないわけです。
医薬品なんかそのわかりやすい例ですよね。副作用などのデータを取りますから。
太陽光の他には風力も出ていますが、風力も発電用の風車が
低周波音を出すってことで公害問題になっているという話もありますし、
地熱も今度は温泉に影響を与えるなどの懸念があります。
熊本もかなりひどい状況ですね…コミュニティの崩壊もありますし、
物的被害だけではなく、人間的・心理的な被害も深刻ですね。
それはお金ではほとんど戻せる見込みがないものですし、
そこまで手を加えることができるかが行政の腕の見せ所かなと。
ただ行政府だけではもうパンクしてしまっている状況ですから、
その辺は民間のボランティアなども手助けをしていければなと。

先日のNHKスペシャル(羽生善治名人が登場したあの番組です)で
人工知能に関しての話をやっていましたけれども、
http://www.nhk.or.jp/special/ai/
AIの考え方の基本になるのはやはり人間のやってきたことの積み重ねで、
そこから自己流の手法なり法則性を生み出すというものなんですよね。
将棋や囲碁の手だけではなく、ごく小さながんの診断なんてのもそうですが
(番組では肺のCT画像から、白い部分が血管かがんかを判断していました)、
必ずしも100%ではないのもまた事実で、実際に囲碁の対局でイ・セドル九段相手に
途中の新手にAIが暴走を始めたというシーンもありましたし。
理論的に考えられても、そこからさらに一歩踏み越えた段階にはまだまだかなと。

我流というのも強みではありますけれども、それ故に
ちょっとしたコツがつかめていなかったりってけっこうありますからね。
なので、まあその辺はいろいろ指してみて…ということになりそうです。
プロの対局を何局か実際に見てもらうというのも手かもしれませんね。
初手端歩…えーと…見ないですねぇ…そういうの。
端歩では基本的に大駒の利きが生かせませんし、あまり意味がないように思いますね。

舛添氏に関してはもうめちゃくちゃですね…あれでは説明になってないというか、
むしろ不信感をますます増やしてしまった感じです。
クリス_NK 2016/05/18(Wed) 12:42 No.69

- LightBoard -