おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

Re:[162] 決まりました

製作するゲームのジャンルを書き忘れていました。
「横スクロールアクション」です。
このジャンルのゲームでは「スーパーマリオブラザーズ」が有名ですよね。

http://mikainochi.s25.xrea.com/

ミカイ(「未開の地」管理人) 2017/06/02(Fri) 20:21 No.163

決まりました

> クリスさん 8日ぶりです。
考えた結果、ゲーム製作の方をやってみようと思います。

実は、1年前くらいに横スクロールアクションゲームの製作をやってみようとした事があるのですが、中々難しく挫折してしまいました。
じゃあこの機会にリベンジしてみよう、という事でゲーム製作を選ばせて頂きました。

プログラムは、今の所C言語で開発する方向で決めています。
クリスさんが製作していらっしゃるゲームとはジャンルは違いますが、色々とご教授頂ければ幸いです。

http://mikainochi.s25.xrea.com/

ミカイ(「未開の地」管理人) 2017/06/02(Fri) 19:26 No.162

日本の美しさが少しずつ失われているという。

>クリスさん

ですねぇ。中にはグレー的な作品もありますが、
というか、明らかに黒い作品もあったりしますが、
同人作品から有名になられた作家さんや商業作家さん等など、
いますし、まぁ、確かに暗黙的な部分も否定できないのですけど。
この辺りは著作権とか色々と関わってきますからね。
ただ、それであっても、軽視したり、
「有害」と決めつけたりするのはなぁ。
中には同人というか、オリジナルのものを出してる人もいますし。
とりあえず、この論文炎上事件(?)は、
下火になるまでもう少しかかるのかなぁと。

さて、ドワーフのイメージについてなんですけど、
バリボーはスキンヘッドではないんですねぇ。
一応、ドワーフについて調べて画像を見たりしても、多くがスキンヘッド系で、
或いは、何かを被っていて見れなかったり。
しかし、ドワーフとひと口でいっても、色々なタイプがありますね。
基本的な部分としては、男性なら長い髭と大柄な体格、でしょうか。
バリボーに関しては、長い髭……参考画像でもあるように、
鼻の下の部分とあごの部分の髭が一色淡というか、ほぼ同化(?)。

「等価交換」……戦争ではどう見ても、等価でなくて。
命を、それも何万・何百万という命を犠牲にした上での、今の平和で。
当時の軍部というのは暴走気味だったようで、
ある種の弾圧的というか、国民も閉塞感があって、言論が統制されたり。
本当、戦争というのは、人を愚かにするというか、
醜い部分を曝け出してしまいますよね。
今の時代でも一部の国というか地域で戦争行為に、紛争行為があって。
どこの国か場所というのは、もう共通認識のようにニュースでも扱われて。
世界遺産を破壊したり、宗教をバックに拡大解釈したり。
世界が滅びるまであの地域は争いを辞めません。
日本にしても戦争は今の時代では行ったりしないのですが、
かといって、他国や異文化を貶したり、目に見えない形での衝突はあり。
日本だって色々なものを吸収して、それを改良して今の文化を作り上げていて。

まぁ、謝罪が恥というか、プライドが傷つく人がいるんですよね。
中には屈辱に感じる人もいるそうですし。ただ、その一方で、
人に頭を下げさせることを喜びにしたり、
プライドの保全(?)をしたり、そういった人たちもいます。
ただ、政治家たちの謝罪を見ていて思うのは、
「ごめんなさい」とか「すみません」とか「申し訳ありません」とか、
そういった言葉って極力使わないんですよね。何故だろうと。
なんか濁した言葉を使っているというか。
あれも「頭を下げる」行為がイコールで「自尊心を傷づける」のかなぁ。
本当、当人にとって心から謝罪の気持ちがないと、
それはもうパフォーマンス染みていて、
悪く言えば謝罪をして「あげた」という上から目線(?)のようでもあって。
ただまぁ、クレーマーに対する対応として、
クレーマーが調子づかないようにするのも技術なんですけどね。
そう、歩のない将棋はなんとやら、みたく、
飛車や角ばかりだと本当に面白くない勝負になりますね。
歩も敵陣に入れば金将になり、一段と強くなる。
チェスにしても、ポーンがなければ勝負になりません。
ポーンはキング以外なら何にでも成ることができて、
ポーンがあるからこそ、奥深さが生まれると言えます。
ドラえもんからジャイアンがいないと、うーん、駄目ですよね(笑)。
ジャイアンがいてこそ、のび太であり、
のび太がいてこそのドラえもんであります。

そうなんです。フルーツのリキュール漬け。
ドライフルーツなら沢山あるんですが、フレッシュ(生)のフルーツとなると、
そのまま果汁をシャーベットにするか、ムースにするか、
タルト系にするかぐらいな感じで。
勿論、フレッシュなフルーツもリキュールで味漬けしたり、
工夫はできるんですけどね。
柑橘系ならピールにしてみたり、ジャムにでもできますし。
ただ、ジュースにして飲むのは、なんかそれは味気ないというか、
ダンボール箱一杯のミカンジュースも流石に飽きますからね(笑)。
政治家の勉強……問題があるとするなら、
政治家を目指す前と目指した後とでの温度差かなぁ。
綺羅 2017/06/02(Fri) 00:32 No.161

島国根性もどんどんひどくなると目も当てられない

>綺羅さん

文化ってものを真面目になんだろうなと定義してみようとすると、
私なら「人間が人間として生きてきたことのうち、
誰かを楽しませるために表現したもの」とします。
かなり曖昧な定義で、その中には様々なものもありますが、
私はいわゆる同人作品もまた入れることができると思います。
人を楽しませるために書かれたものであるわけですし、
もちろんグレーな部分も少なからずあるとはいえ、
そもそも文化ってのは大なり小なり「権力に対する抵抗」があり、
古くは川柳・狂歌でお上を皮肉った江戸時代の文化に始まり、
日本の明治時代も含めて風刺画の文化を長く持つフランスとか
(件のシャルリーエブド事件のようにやりすぎることも多々あるが)、
大きな力を持つものを面白おかしく茶化して、それで満足をという精神があります。
その辺を含めて研究するならともかく、今回の研究は本質からずれまくりですよね。
もちろん、法的にグレーな同人を軽視するというのも
「本物の文学」の研究ならありえなくないんですが、
ただ、そういう同人から「本物の文学」を作る作家も出てくるわけで、
その辺考えれば決して軽視はできないんではないかと。

ドワーフのイメージに関してはいろいろありますけれども、
バリボーに関してはスキンヘッドじゃなくて、結構生えてます。
Marutaboさんのサイト「石の中にようこそ!」だと、
看板キャラのマルタボーは見事なスキンヘッド+美髭設定ですが。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6006/first.htm

その「等価交換」を私も相当意識して物を言ったんですけど、
戦争に関しては等価どころじゃないんですよね、どう考えても。
命を失いまくって得たものが今の私たちの平和だという見方もできますが、
でも、ふと思ったんです。それを失わせたのは誰のせいだよと。
それは当時の上層部=軍部であり、そしてそれを支持した国民でもあり。
言うべき正しいことを言えなかった国民を作ってしまったという、
罪を償わされたのが実際に戦地に派遣された人たちだというふうに見ることもできます。
アジア太平洋戦争=日本国民は犠牲者であり、アメリカが加害者だという見方も
(※アジア太平洋戦争という言い方について。
 「太平洋戦争」だけでは、日本がアジア諸国にも手を出していた事実が見えなくなるし、
 かと言って「大東亜戦争」だとその逆になってしまうので、両方混ぜた言い回しをしてます)
日本が加害者であり、中国韓国をはじめアジアに酷いことばかりしたという見方も、
正しくもあり、間違いであるわけで……結局みんな死んで花実咲いてませんからね。
誰のために、何のためにかと言ったら、一つ言えるのは、
「国民のため」ではなく「国家のプライド」というただの看板のため、
「誰も得しなくてもいい、国の名前だけに箔が付けばそれでいい。
 外交で得することができさえすればそれでいい」みたいな浅はかなものでしょう。
何度か書いているように、私は国家というか社会が存続するためには
まず人がよりよい生活を追求することができなければならない、
つまり人が全てで社会は後づけの概念であると考えています。
島国根性というのは大なり小なり東アジアにはあるんですよね。
日本の場合は国家が本当に島国だから尚更そうなりますし、
中国は例の中華思想があり、朝鮮半島は中国と日本しか見てないわけで。
ただ、その日本における島国根性が今ますますひどくなっているのも間違いありません。
ジャパン・アズ・ナンバーワンの神話はもうとっくに崩れ去っていますが、
それを今ことさらにバーっと広めて盛り上がって、他国の違う文化を貶めている。
違うんですよね。地球に生きるものとして他国の文化を吸い取って
アレンジきた私たちは、日本の文化を賞賛しまくるだけではなく、
悪いところも見つめた上で他国の良いものを吸収して、
さらにいいものを作るために必要に応じてパクリ(笑)、様々な事象を学びつつ

日本の「恥の文化」が悪い方向にでている面の一つでしょう。
もちろん、そういう話を初めにしたのはアメリカの文化人類学者で
第二次大戦におけるアメリカ側の研究・助言担当者の一人である
ルース・ベネディクトの『菊と刀』になるわけなんですが、
他にも日本人とは何かを研究した著作についてだと、
私の恩師・正村俊之先生の『秘密と恥 日本社会のコミュニケーション構造』もあります。
それは置いといて、頭を下げることが恥なのかと言われると……うーん……
むしろ世間体に問題があることを平気でやらかすことこそが恥だと思いますけどね。
そのくせして他人にそれを強要するのもまた恥ずかしいことで……。
自分がそうさせられたときの気持ちを考えればそういうこともできません。
その人が公人だったらともかく、私人に対して恫喝を繰り返して
それで謝罪を強要するってのはどう考えても行き過ぎで独善的すぎます。
加えて似非政治屋共も、違いはあれど謝罪を甘く考えすぎです。
クレーマーは謝罪を使って他人を貶めることに優越感を感じているだけ、
政治屋は謝罪をギリギリまで渋ってやっと上っ面だけの謝罪……
前者は謝罪させることに意味はなく、後者は謝罪そのものを軽んじている、
謝罪をなめんなよと言いたくもなりますね。
当人に心からの謝罪の気持ちを持った状態でなければ謝罪は意味なく、
そうでないものは謝罪でも何でもないただのパフォーマンスですよ。
私はその「正しいごめんなさいを言える心」を大切にしてほしいと思います。
将棋の駒もそうなんですけど、どの駒も飛車とか角ばっかりだったら
スパーンと敵陣に突っ込めるけどすぐ取られて……みたいで勝負も面白くなく、
やはり様々な駒があってこその戦略であり面白さであるといえます。
まあ、ある意味ではTMはかなり特殊な事例だともいえますけどね。
あそこはリズム重視・デジタルサウンド派の小室哲哉将軍様と
メロディ重視・アナログサウンド派の木根尚登将軍様二人がいるから
ああいうバリエーションが生まれるわけで。
しかも3人共種々のジャンルに精通しているというのもありますし。
うん、全くです。ドラえもんでジャイアンがいないというのはありえません。
一休さんのアニメで将軍様とか桔梗屋さんとかがいないのと同じです。
そういうのも含めて、悪役とか脇役とかがいるからこその主役であり、
同時に主役がいるからこそ脇役も悪役も見せ場があるといえるんでしょう。

お菓子に使う果物のリキュール漬けですが、たしかに柑橘系のそれは
あまり例が見当たらないように思えます。
クエン酸の含有量が多い影響もあるのかもしれませんね。
まあ、残念ながら権力やお金は人間を狂わせるというのが定説で、
小室哲哉将軍様(まだいうか>俺)もある面ではお金が狂わせた、
で、いい音楽を作ることだけじゃないものに手を出して負債を抱えて、
結果として詐欺を働かざるを得なくなったといえるんじゃないかなと。
うーん、政治家が勉強するのはそういうものだけというのは、
人間としてどうかなと思う面もたくさんたくさんあります。
クリス_NK 2017/05/31(Wed) 20:59 No.160

昔から島国ですからねぇ、日本も。

>クリスさん

論文の炎上騒ぎ、色々と話題です。
仰る通り、同人作品と言えども、創作活動の一環で、
それ相応に苦労もしますし。まぁ、グレーな部分もありますが、
でも、最近の同人作品への軽視は、私も残念な気持ちです。

ところで、2次小説に出てくるドワーフなんですけど、
頭ってスキンヘッドなのでしょうかね?
調べてはみたんですけど、スキンヘッドバージョンもあれば、
ロングヘアーなのもあり。2次小説のあのバリボーさんは、
どちらのタイプなのかなぁと、ちょっと気になりました。

さて、戦争の対価、代償は本当に取り返しがつきません。
錬金術における等価交換ではないけど、戦争の場合は等価ではなく、
寧ろ、失われるもの(払うもの)が異常ですからね。
一瞬にして何万もの命が失われるだけでなく、
戦争関連死、被害、損失も、それこそ書類上のデータでは測れません。
本当、何の為の政治家なのかなぁ。
今のアメリカの政治というか、大統領を見ていても、
どこを見て政治をしているのか、誰の為に、何の為にしているのか。
日本でもそうですからね。
というよりも、維新が公〇党みたいな感じになっていて、
結局は長い物には巻かれろ的な。
島国根性は日本も未だにありますよね。
その形のひとつが今の日本の状況でしょうし。

しかし、行政に関してはドヤ顔は許せないというか。
失策ばかりをしておいて、「世の為、人の為」的な態度がなぁ。
確かに日本の場合、謝ることが苦手というか、
人に頭を下げるのを、ある種の「敗北」と考えてしまうところもあって。
その一方では、他者に頭を下げさせることで、優越感に浸るというのもあり。
ただ、政治家というか議員たちの上辺だけの謝罪を見ていると、
毎回これで許されるのが不思議に感じます。
ですよねぇ。多様性を主張するならば、尚のこと皆で同じことは変です。
寧ろ、「個性」を伸ばして、如何にして才能も開花させていくか。
ムスカは大事ですよね(笑)。
ドラえもんでジャイアンがいなくなると、のび太が映えない的な。
本当にねぇ。どんなドラマ、アニメ、ゲームでも、脇役がいて、悪役がいて、
主役がいて、そうして名作は生まれ、後世にも残っていきます。
あぁ、音楽もそうですよね。
激しいロック調ばかりでなく、バラード調も組み込むことで、
それこそ、メリハリが生まれます。
また、音楽にストーリー性を持たすこともできますし。

ミカン、その方法があったんですね。
普段、お菓子を作る時なんかはフルーツなど材料はすぐに使うんですけど、
でも、生のフルーツ類の場合は、ドライフルーツじゃないので、
リキュールで漬けておくこともできなくて。
しかし、政治家たちの場合は、環境に漬ければ漬けるほど、
品格も失われていって、お金しか見えなくなっていくような。
例の加計学園の問題にしても、森友問題にしても、
もうトカゲのしっぽ切りで終わりそうですし。
政治家が勉強を続けるのは、如何にして天下るかぐらいなのかなぁ。
綺羅 2017/05/29(Mon) 18:16 No.159

島国根性というのが今の日本の実態を表してますね

>綺羅さん

現在ではその論文は公開されていないようですけれども、
いろいろと話題になっているようですね、この話。
https://togetter.com/li/1114086
http://news.livedoor.com/article/detail/13113157/
ただ、中には官能小説として高く評価されている
文学作品もある……ような気がするんですけどね。
私もよく知らないんですよ、そっちの話は。
全般に、昨今の同人のことを軽く考えているように思えて、
私は残念に思いますねえ。たとえどんな創作作品でも
生み出すのに必要な苦労ってかなり似ていますし。

戦争をするってことは相応の対価を支払うことですが、
その対価は取り返しが付かないものも本当に多いです。
と同時に経済活動でもあるという側面もありますから、
なんというか、人間の負の側面を全部象徴してますね。
経済のためなら同胞のことなんかどうでもいい、みたいな。
何のための政治家ってのは難しいですねえ……
一つは国民がみな一定の生活をすることができるようにするもの、
一つは一部の中枢にいる人間の私腹を潤すための「ご喜捨」、
そういう感じですけど、民主国家なら後者をやればすぐに首が飛びます。
その法則で行くと日本は民主国家じゃないってことですね。
「悪いのは自国ではなく他国で」という感覚はすごく的を射ています。
こういう島国根性ってどうしても批判されますね。
島国根性……日本と北朝鮮だけじゃないかな、東アジア全般かも知れません。
戦争の意識というか、人々を争いの方向に向けるのはそう難しいことではなく、
他人にこういう風に攻撃されているというふうに喧伝すればうまくいくんですよね。
それが被害妄想とかであったとしても、そういう「私たちは攻撃されている、
虐げられている、あの民族が原因だ」というのは広まります。
これが事実なのは過去の歴史どころか今の日本の状況を見れば
明らかですよね。中国・韓国・北朝鮮に関する悪感情が広まって
そういうことに関してはパパパパパーーっと、大流行しますものね。
下手な感染症よりもよっぽど恐ろしいですよ、人心を惑わすデマは。

その島国根性も、国家レベルだけではなく、
そういう行政の話でも島国根性、ありますね。
的はずれな施策……もとい失策をしておきながら
ドヤ顔で「俺達すげー」と思っている官僚どももしかり、
最近のクレーマーたちもまたそうだと思いますし。
残念ながら、日本という国は文化的に「自分正しい」とか、
あるいは人に謝れないというのをよしとするものがあるのかなと。
謝ることは恥ずかしいですが、謝らないことこそ恥でしょう。
先日Twitterで雁屋哲氏の「美味しんぼ鼻血騒動」に関して
「雁屋氏は謝るということができない」みたいな話も出ていまして、
それもあるだろうなぁ……という思いも感じました。
まあ、ゆとり世代という話がしょっちゅう出てきますけれども、
あのへんもそういうの作ったのは大人たちで、
勝手にレッテル付けしているのも大人たちでもある、
結局自己満足なんじゃないのか、とも思いますし。
キッズウィークに関しても様々問題がありますけれども、
そもそも、多様性多様性とか言っておきながらみんな同じことをさせるとか、
なんか違うよなぁ……そういうものじゃないと思うんだが、と思います。
まーちがいなく飽きますね、悪役しかいない、善玉しかいないそういうシナリオ。
そう、ムスカは大事です(笑)
ムスカが「人がゴミのようだ!」とか言わないとねぇ……。
ムスカに限らず、物語も、役割そのものに起承転結がないとなって思います。
どんなドラマであっても、脇役がいること、悪役がいること、
そういうのがあって初めて名作たりえますし、起承転結があるからこそ
メリハリが生まれて、物語もリズミカルになります。
TM NETWORKのアルバムもみーんな激しい曲ばっかりではなく、
静かな曲もあり、木根さんのバラードのようなしっとりした曲もあり、
だからこそ面白いんですよね。

みかんは買ってきたら一旦箱から開けて、箱を乾かして、
その上で保管しておくのがいいかもしれませんね。
さっきの「俺すげー」の意識は官僚も政治屋も持っていますね。
しかも、俺達は正しいんだからお前ら従えなんて言っちまう人間が
よりによって内閣総理大臣ですからねえ……
あの人はそういうのの特注品だから政治家としてはダメだよと思います。
まあ、そういうのは大なり小なり日本の政治屋にはあるんですけどね……。
政治家というのは常に世の中を勉強し続けることが必要で、
勉強嫌いの人ははじめから適正としては不向きなんですけれどもねえ。
クリス_NK 2017/05/28(Sun) 12:49 No.158

こちらは非常に暑いです。昨日は大雨でした。

>クリスさん

今回の論文問題は、pixivのR-18小説でした。
流石に論文内容までは分からないのですが、
炎上状態らしくて、しかも、一部では創作を続けるかどうかを、
考えている作者もいるようです。今回のは論文とはいえ、
配慮がなかったのかなぁという見方もあったり。

そこなんですよねぇ。戦争は人と資源を消費します。
一方で、戦争は増えすぎた人口を減らす手段でもあれば、
一気に軍事産業というか、それも発展させられて。
それでも、明らかに戦争を続ければ退廃的になりますし、
期間が長くなればなるほど、かの世界大戦時みたく、
貧しい国はより貧しくなっていきという。
本当、何の為の政治なんでしょうね。
北の政治もそうですが、国内の政治についても。
北のキム王朝の解体にしても、
あまりに抑え込み過ぎたりすれば、資源を求めて戦争に、
ということも否定できず。というか、爆発しそうですよね。
なるほど、確かに国による合法的な口減らしとも言えそうです。
それだけでなく、国民感情を敵国へと持っていくこともできますし。
悪いのは自国ではなく他国で、他国を侵略すればすべて解決的な感じで。
キム王朝というか、あれを解体するのは、
余程のことがない限り難しくて、他国からの圧力も程度を間違えれば、
それだけで危険で。本当に北の立ち位置って、と思います。

内閣府も官僚たちも、本当なら色々な視野をもって然るべきです。
ただなぁ、あんなにも的外れな政策ばかりをやっていては、
情けなさを通り越して、呆れるというか。
プレミアムフライデーにしても、サービスをお店側がやらない、
というところも出てきているようですし、キッズウィークにしても、
無駄撃ちになりそうですよね。
何年か前の「ゆとり教育」もそうでしたし。
まぁ、サラリーマン川柳で、
ゆとり世代とバブル世代を皮肉ったのがありますが(笑)。
しかし、キッズウィークを導入したとしても、
子供たち全員が旅行に行くかといえばそうでもなく。
や、日帰り旅行として何人かのグループで行くことはありそうですが。
しかし、ある意味で主役しかいないor悪役しかいない作品も、
面白そうではありますが、きっと飽きるのも早いだろうなぁと。
ムスカのいないラピュタはあり得ないですね(笑)。
ラピュタは、影の主役である、いえ、本当の主役かも知れないムスカがいて、
初めて成立するかも知れない作品ですから。
本当に、行政の人たちはプロ意識が欠けた人が多いというか。
彼らは利用者に対して「やってあげてるんだぞ」という考え・思いがあり、
それが色々な問題やら弊害やらを作り出しているのかな、と。

ミカンについて、お店でやってくれるところがあるんですねぇ。
当時は箱ごと届いて、見事に底の方から腐って、カビも繁殖して。
今ならゼリーにしたり、ムースにしたり、ジャムにしたりと、
色々な使い方ができるんですけど、昔はそのまま食べるしか方法がなく。
今の政治にしても、政策にしても、色々な方法論があるはずなのに、
なんかトップの方たちは一辺倒気味で、
時々、暴走にも見えるぐらいに周りの意見を聞かないケースもあり。
総理を国民が選べるようになれば、と。
あと、政治家にしても議員にしても選挙の時だけいい顔をするのではなく、
それこそ福祉の現場に選挙期間中だけ来るような人には、
政治家になって欲しくないですし、議員にも選ばれて欲しくないという。
綺羅 2017/05/27(Sat) 11:16 No.157

外が曇っとるなあ

>ミカイさん

なるほど、そういうことなんですね。
文章に関しては色々考え方もありますから、
その辺はしばらく見送るほうがいいかもしれません。
気持ちに余裕ができてきたら+自分の文章を眺めてみて
人に公開してもいいかな、ぐらいに思えてきた頃から
書き始めるぐらいでいいかもしれませんね。

ゲームについてですが、確かにプログラミングを1からとなると
かなり大変なものがありますし、絵師さんも大変です。
ただ、実はゲームに使える素材を沢山公開されているサイトも
少なからずというか結構あるんですよね。
RPGツクール対応の素材は検索でいろいろ見つかります。

あ、じゃあこういうのどうでしょう?
「ミカイさんが1からゲームづくり(とりあえずRPG?)を学んでいく」
こんな企画をやってみるのはいかがでしょうか?
そして「ゲームづくりあるある」みたいな感じで様々な経験やノウハウを
いろいろな人から教えてもらったり投稿してもらったりというのは。
その辺なら私がいろいろアドバイスすることができますからね。
制作メンバーについては、「初めてだから優しくしてね」というような
ゲームづくりをしたいけど経験がないメンツを集めるみたいな感じで、
一つ一つ課題や目標を設けて、それを通して学んでいく、みたいな。

あと、Twitterもフォローしましたので、ご確認くださいませです。


>綺羅さん

あー、それはいただけない記述ですねぇ……。
大学の論文は(書いた人にもよるが)公共性の高いものですから、
一歩間違えば名誉毀損やらに絡んできますよ。
もちろんR-18に関してはその存在が問われますし、
実際に「このイラスト検索してるのにR-18かかんなー!」なこともあります。
この間健全な「ロック&セリス@FF6」を題材にしたイラストを見たかったのに
そういうのがあったので、憤りを感じたこともありましたけど、
R-18が悪かどうかは一概に決められない概念ですからね。

戦争をしてしまったら、その国は確実に貧乏になります。
人も「消費」しますし、資源も消費します。
加えて、戦争に人を動員することで産業も停滞し(特に「持たざる国」)、
結果的に貧乏な国はますます貧乏になるんですよね。
そのことがあそこはまるでわかってないというか……
いや、わかってないからああいうことができるんでしょうけど。
国家をやっていくってことは国民を養うということであり、
かつ国民にいろいろ国の政治経済に参加してもらい、国家を世界に認めてもらい
利益と諸外国との交流を通じてより裕福になることなんですが、
自分さえ良ければの精神ではそうはいかないわけです。
それは何も北朝鮮だけじゃなく、その後ろや敵対国家にも言えて、
日本だって決して例外ではないんですよね。
なので、どうにかしてキム王朝を解体しなければならない、
ただ、そのために昭和20年代の日本みたいにするのはしんどいですし。
あれが一番強烈な「国民の意識変革」だとは思うんですが、
そのためには内政干渉をしなければならない、前提に戦争がある、
いろいろな人が死ななければならないというのがなんともはや。
戦争ってのは何かなと私は色々考えました。
「国家による『合法的な』口減らし」ではないかと。
国民の衣食住を満たしたりして満足に生活させることができない、
だからこそ戦争を起こす、そうして従軍生活をさせることで
(場合によっては実際に死なせて、人口を減らせますし)
無理やり「職」を満たすことができる方法ですからね、戦争は。

本来なら世の中を作り上げる上で重要なポストにいる人間ですから
様々な物事・社会情勢に対して海千山千の知識を持っているべきなんですけど、
どうも知識レベルがスカスカというかねえ。
件のキッズウィークについても、子どもが一人で旅行とか行けるか!と。
いや、行く子どももいますけど(私は一人でも無問題でした)、
親御さんと一緒にいきたいと思う子が多いですし、
そのこと考えたら親も休暇が取れるようにすることも必要で、
そうなりゃ仕事休みの問題とか収入の問題
(休暇でお金が使えるような余裕を持ってもらうには、を考える)
が当然一緒についてくるはず、なんですけど……
議論が偏っているというか、中途半端すぎやしませんか、と。
夏休みに関しては知らない人も多いかと思います。
私みたいに北国の育ちだと知っているんでしょうけれども。
主役ばっかりごっそりいると面白くもなんともないというか……
悪役がいるからこそ物語が面白くなるというのもありますし。
ちょっと考えてほしいんです、卑近な例としては
ムスカのいない『天空の城ラピュタ』とか、湯婆婆のいない『千と千尋の神隠し』、
本当に面白いですかねぇ……? このキャラクターがいるからこその物語ですし。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/nukamisso/aku/aku_tamashii.html
こんな話がありましたけど、演劇にはそれぞれ役割があるのですし、
芸能の世界であっても優れた裏方山がたくさんいるからこそスターが輝け、
そのことに常に感謝を欠かさないスターも少なからずいます。
そういう「欠かすことができないプロの脇役」を目指す人生だっていいじゃないか、
行政を司る人たちはそういうプロの脇役たるべきなんですけど……
どうも俺が俺が+これは俺の役目じゃない、みたいな
変なプライドと縄張り意識がもんのすごくあるんじゃないかなって思います。

みかんも、買ったらすぐに箱から全部出してしまって、
腐っているものがないか確認するのがいいですよ。
というか、お店によってはそれをやってくれるところもあるんですよね。
そんだけ腐りが広がりやすいのがみかんという。
まあ、根本からカビが生えるは、上からカビの胞子が落っこちてくるは、
それが今の自民党なんでしょうかねえ……。
政治家に物申すような支持者がどんどんでてきて、
本当に国民の声を聞かないと仕事にならないっていう危機感を
どんどん持たせるべきなんですけどねえ。
クリス_NK 2017/05/26(Fri) 09:12 No.156

無題

>クリスさん

ところで、pixiv上のR-18作品の上位10の作品を、
なんか無断っぽい利用をして、どこかの大学が、
論文を作ったとか、発表したとか。
しかも、ユーザーを特定できるように記述したとかなんとか。
本来、R-18作品は年齢制限が掛かってますし、
それを「有害」染みた言い方をするのはな、どうなのだろう。
私はpixivを利用してないので詳しくは分かりませんが、
でも、今回のは流石にやり過ぎなような気もしてます。

ですよねぇ。戦争行為は、主立って自分の言い分を通す為。
けれど、それら行為ばかりでは、信頼が消失するだけでなく、
その国に住む人からも呆れられ、やがては失墜ということも。
確かに、あの実態はキム王朝ですよね。
権力によって民を縛り上げて、更に恐怖政治も行ったりして。
統一化も現状では夢のまた夢のようで、
その妨げをしている存在がいるのではと思ってしまいます。
というよりも、バックにいるのがね、あの国々ではねぇ。
だからといって、今のままでは駄目で、
ではどうすれば良いのかと問えば、
どうしてもあの一族の支配脱却が不可欠のようで。

そこなんですよね。
官僚は世間を知らないというか、無知というか、
本当の意味で生活に困ったことがないというのでしょうか、
所詮、自分たち本位の考えなのかなぁと。
ただ、東北地方の夏休みが8月25日ごろというのは初耳でした。
私のところでは9月1日から2学期でしたし。
しかし、日本人というか、好きですよねぇ。皆一緒で仲が良い的な。
徒競走も一緒でゴール、劇をやるのも主役が沢山。
なんか、根本的に違うような感じもします、これでは。
やっぱり、それぞれで事情も違えば、分野も違っていて、
それが当たり前なんですけどね。
行政側の配慮といえば、彼らを言い聞かせるには、
間に立場の強い人を置くのが一番なんですよね。
彼らは利用者たちを「下」に見てますので。
まぁ、部署が違えば別の仕事というのが彼らにはあって、
というのも、これまた問題のようにも思います。

く、腐ったミカンですか!
以前、ミカンで嫌な思い出があります。
知り合いというかミカンを箱で貰ったのは良いけど、
あまりの量だったので、結局は食べきれずにカビが生えたという。
っと、それは良いんですけど、今の政権の腐り具合ですかぁ。
あれはもう根本というか、木の段階から既に……。
綺羅 2017/05/25(Thu) 19:42 No.155

少し間が空きましたが

> クリスさん
うーん、小説を始めとした物語を書くのは少し苦手なんですよね。
あと、不特定多数の人に見せるのは少し抵抗があるんです...

ゲーム製作はやってみたいとは思うのですが、プログラミングやイラストに自信が無くて...
製作メンバーを集めるのも難しそうですし...
まあ、一応検討はしておきます。

ついでになんですが、Twitterアカウントを開設しております。
是非フォローして頂ければ幸いです。
https://twitter.com/mikaino_chi/

それではまた。

http://mikainochi.s25.xrea.com/

ミカイ(「未開の地」管理人) 2017/05/25(Thu) 19:19 No.154

TMのメンバーよりはほんのすこし新しいですが

>綺羅さん

そうなんですよ、私もビックリしました。
ホームランバーの人気もかなりのものですよね、それにしても。
ガリガリ君の変な味は……確かに微妙でした。
話題になるから食べたけど、2回目はちょっと、という感じですね。
最近の変な味カップラーメンシリーズと同じです、その辺は。

何のために戦争をするかとか、何のために武力挑発をするか、
それは自分たちの言うことを聞かせようとするためなんでしょうけれども、
そういうことばかりやってたんでは信頼はなくなりますよね。
そもそも、民主主義国家というのは国民の意志の総体であるわけですが、
あの国は「民主主義人民共和国」とは名ばかりで、
実態はキム王朝ですし。
世界を見る目というか、朝鮮戦争のところまで遡って、
その時の世界の状況と今を比較し、今そういう争いをする意味はない、
ならばどうにかして統一朝鮮を、みたいな話になればいいんですが、
そういう話はまったくないんですよね、残念ながら。
多分、バックについている韓国=旧西側と、中国・ロシアの旧東側との
諍いが裏を引いてて、それが延々と続いているみたいなのもあるんでしょう。
結果として、朝鮮半島がいつまでたっても喧嘩しっぱなしという。
大国は引いてしまえというわけにもイカないんでしょうけどねえ……

結局、中央の官僚どもが世間を知らないんでしょう。
おそらく、日本の各地域の風習とかそういうのは全部無視、
東京のルールを地方にも押し付けるみたいなのがあるんでは。と
邪推したくもなります。
東北地方では夏休みは8月の25日頃までですからね、そもそも。
9月1日に2学期、ってのは関東以西の発想です。
あと、みんな一緒ってのが日本人は極めて大好きですよね。
おかしいんですよ、本来は。
それぞれ業務形態も違う、興味がある分野も違う、
住んでるところも居住形態も収入も違う、
そんな中で同じように何もかも、みたいな発想はおかしくて、
個別に様々な形でサービスを提供するのが本来のあり方です。
これ、以前も障害を持つ人達へのサービスか何かのときに
話をしたかもしれません……というかしていると思いますけれども、
オンデマンドというか、人各々に事情があるってんだから、
そういう風に個々人が常に同じ分量の「権利」を行使できるよう、
行政側の配慮ってのが必要になるってのは自明なんですよね。

まあ、自民党ってのはもうあそこまで腐ったというかねぇ……
それこそ腐ったみかんなんですよ。
一つ(特に中枢にいるようなの)が腐りだしてカビが生えると
(※実際はみかんの場合「腐るのが伝染る」のではなく
「カビが生えて痛む=カビが感染して痛む」ということのようです)
そのまんまぜーんぶ腐りきってしまうわけで……。
クリス_NK 2017/05/24(Wed) 20:07 No.153

歴史の長さが凄いですね!

>クリスさん。

大丈夫ですーっ。私も返事は遅いので(汗)。

なんと! ホームランバーって笑点よりも歴史が古いんですね!
笑点も長寿だけど、ホームランバーもあと3年で還暦かぁ。
確かに言われてみれば、ホームランバーと野球の時期って、
ほぼ重なっていますね。
因みに近くのスーパーで置いてあったホームランバーですが、
あっという間に売り切れになって、入荷も未定という(笑)。
やっぱり、今も根強い人気があるんですねぇ。
さて、ガリガリ君には、やっぱり変な味のがありましたよね!
コーンポタージュ走っていましたが、
まさかシチューやナポリタン味まであるとは……。
恐るべし、ガリガリ君。

ですねぇ。北のミサイルがまた発射されました。
しかも、その次には飛翔体らしく、韓国の報復発射もあって。
北のトップ、そしてそこに寄生する人たちも、
贅沢の限りをしていて、その裏では未だに餓死、飢饉に陥る人もいて。
一体、どこから兵器開発のお金をねん出しているのだろう、
と思ってみたら、バックに付いている存在があったり。
休戦状態ではありますが、これもいつ再戦するか。
可能性はありますからね。ただ、現状では難しいようですが。
北が自分の世界に入らず、
世界を見る目をもってくれたなら、と思うんですけどね。

あぁ、プレミアムフライデーですか。
来年から子供向けのプレミアムデーもできるそうです。
これって、なんの解決にもなってないような気がするんですよねぇ。
クリスさんの指摘通り、サービスの為に色々な人たちが働いていて、
それこそ数多くの業務形態があり。
本当、二世議員も三世も、今の総理も議員も、
もう少し現場を見て欲しいところですよねぇ。
っと、議員と言えば、癌患者は働くなとかなんとかの発言をした人が、
謝罪はしましたが発言の撤回はしないとか、なんとか。
国のトップがあれだから、
部下たちも、色んな問題を起こすのかなぁ。
長靴問題、避難者の自己責任問題などなど。
綺羅 2017/05/24(Wed) 05:21 No.152

とーてもがまんがー できなかーったよー!

>綺羅さん

まず、お返事が遅くなってすみませんでした。

ホームランバーの歴史を見てみると、実は笑点より古いんです!
笑点が1966年、ホームランバーが1960年ですから。
ホームランバーはあと3年で還暦ですからね。
1960年代は五輪開催の時期でもありましたし、
また現在の2リーグ6球団ずつの12球団が揃ったのもこの頃です。
そう考えると、野球が根付いていった時期とホームランバーとは
ほぼ重なるんですよね。国民的スポーツでもありますし。
というわけで、本日は仕事帰りにスーパーカップ2個買いました。
昼間猛烈に暑かったため、大変に美味しゅうございました。
ガリガリ君はたしかに変な味がいっぱいありましたね。
調べてみたら、こんなのが……
 ●コーンポタージュ
 ●シチュー
 ●ナポリタン
 ●コンソメパンチ
 ●メロンパン
……もはや何をか言わんやの世界ですね。

北朝鮮、まーたぶっ放しやがりましたねえ。
世界平和がどうのこうのというよりも、自分の国のことを何とかするのに
他国の援助で賄おうとしか考えてない、でもそのために何も言えないもんだから
軍事力で脅かしてなんとかしろよーと駄々こねてるんですけど、
それが裏目に出て何もできてない、逆にそっぽ向かれてるんですよね。
金日成の場合はまだ世の中の裏表を見続けていましたから
それ相応には……みたいなのがあったかもしれませんが、
金正日、金正恩とだんだん悪くなっているんですよね。
その理由としては、やはり世間知らずってことがあるんでしょう。
生まれてこの方贅沢な暮らししか知らない、それでずっと育ってきたために
本当の国民の姿なんぞ知らずに過ごしてしまったが故に、
自国のことを正確には何一つ知らずに、先人のやってきたことを真似るだけ。
残念ながら、世の中を知らないオボンタマだけに、
しばらく北は自分の世界に入っちゃったままになるのかなぁ……と。
北朝鮮は未だに韓国と戦争状態ではありますからね。
今は一応休戦状態ではあるものの、時々挑発はしてますし。
ただ、問題は仮に統一された場合にどうなるかなんですよ。
どっちになるにしても、相当揉めるだろうなぁ……と。

ただ、このことを日本人が笑うことは決してできないと思います。
残念ながら日本の官僚も世間知らずという点では同等ですし
(プレミアムフライデー法などを見ていても、
 あーこいつら自分たちの労働の環境しか知らんのだな、と思いますし、
 そのサービスのために色んな人が働いていて、たくさんの業務形態があり、
 その他もろもろ……なんてことまでは知らんのだな、と思っています。
 そういうことは「試験に出ない」から勉強してこなかったんですね、おそらく)、
政治家にも二世三世議員はこういうの多いですからね。
安倍晋三・麻生太郎両氏が破壊的な思考回路をもっているのは
こういうところに起因している面が非常に、
ヒッジョーに!大きいと思います。

数の論理ではないと言っているのはあれ嘘といいますか……
実際は一部が強烈な権力を持っちまったが故に、
自民党内でも腐ってない人たちがどんどん腐らざるをえない
(「あべさま」に逆らってしまえば公認もらえないので)、
もちろん民主党=民進党が頼りないのは事実なんですが、
結局国民自身がきちんと考えて行動することで
政治家をともに育てていくって発想があれば、
そこまであれな感じにはならないんですよね。
天狗っていうレベルをあれは超えてますね、もう。
嘘をつきまくって鼻が伸びまくったピノキオ状態でございます。
その結果として天狗になっているだけですね。
見た目は「鼻が高い」んですがねぇ……

私たち自身がしっかりと物事を考えることと、
大切な創造力と創造力を身につけること、
あとは自分で常に「どうしたら良いか」を模索していくために
学び続けていくという姿勢こそが生きていく上で大事だと思うんです。
クリス_NK 2017/05/22(Mon) 17:44 No.151

30度に迫る勢いの中、冷たいものが恋しくなるという。

>クリスさん

ホームランバー、これも長く愛される商品ですよね。
長寿番組の『笑点』みたく、今後も長く発売されて欲しいです。
最近では、かき氷系のアイスも美味しくなってきましたね。
勿論、スーパーカップは鉄板ですが(笑)。
ガリガリ君で、確かヘンテコな味のが一時期出てましたよね?
ポタージュ味かなにかしらの味だったような。

確かにねぇ。北のあれは、明らかに迷惑行為ですから、
先代と今とで、やっていることが変わりませんし。
改心するように世界平和を訴える国へ……ならないでしょうねぇ。
いつ何時にミサイルが落ちるか分かりませんし、
仮にそれが原発にでも当たったりすれば、それだけで大惨事です。
本当、あの暴走を如何にして抑えるか、或いは、鎮めていくか。
ただ、その話し合いのテーブルに北の人はつかないというか。
北は未だに戦争状態なんですよねぇ、考えてもみれば。

日本の政治はねぇ。共謀罪も可決される方向みたいですし、
法務大臣の不信任案も否決されたようですし。
いつか、総理は「数の論理ではない」と仰っていたけれど、
実際にやっていることは、数の論理で推し量ってばかりみたいで。
あぁ、ネットコミュニティには多いですね。
特に今の政権を肯定ばかりして、野党を否定ばかりするという。
そりゃあ、野党の結束力のなさも問題なんですけど、
だからと言って、今の政権を盲目的に肯定ばかりしていてはなぁ。
今の総理、ちょっと天狗になってきてるようにも見えます。
この安倍総理に対して、私の父は、こう読んでます。
「安倍総理は祖父を超えたい一心」という。

安倍総理に限ったものでなく、
悪政をしたり、滅茶苦茶にやりたい放題の総理を見れば、
大多数が厳しい意見を持ったり、苦言を呈したりしますから。
問題があるとするなら、盲目的に総理の言うことは正しいと、
そう信じ切っちゃうことかなぁと。
いつの世も、政府や自衛隊は国民を守ってくれないのになぁ。
や、戦時中は特にね、という。
綺羅 2017/05/19(Fri) 19:09 No.150

明日は休日につき部屋の片付けをします

と、タイトル部分で日記をちょっと書いてみたり。

>ミカイさん

面白い企画を作るというのに関して一つアドバイスですが、
まずはご自身の創作を中心にまとめるというのをやってみて、
その上で「みなさんと一緒にこういう企画ものをやりたい」と
サイト上で表明してみるというのがいいかなと思います。

というのも、集客を見込む上でいちばん大事なのは、
ホームページに書いてある情報がユニークであるということだからです。
くだらないコンテンツでも、情報がたくさんあるサイトはアクセスも多くなります。
いちばん悪い例を挙げるとすれば、いわゆる「まとめサイト」ですね。
あそこは情報が詰まってますから、必要な人にとっては情報の宝庫であり、
アクセスするだけの「意味合い」はあるわけなんですよね。
現在ミカイさんのページは特にめぼしい情報がないわけでして、
その上で「他力本願で」サイトを運営するというのは、
かなりしんどいものがあるんじゃないかなと思います。

まず、ご自身で「何をしたいか」ということを考えてみて、
(例えばこんなものをおすすめしたいところです。
「いろいろな人のキャラクターを登場させた小説を書きたい。
 そのためにこういう世界観を用意してみた。
 で、序盤はつらつらと自分一人で書いてみて、
 およそ4000〜6000字は書いてみたけど、この話に乱入OKです」という具合)
あとは、実際にゲームを作るっていう話を持ちかけてみるのも手です。
RPGツクールに限ったことではなく(あれも「初期投資」が少々大変ですし)
様々なフリーのツールがでていますし、あるいは思い切ってプログラミング、
そんな手法もありますし、あとはJavardryというのもありますので
http://thu.sakura.ne.jp/games/javardry.htm
一つ一つ触れてみるといいでしょう。
もちろん、制作するにあたって、ノウハウとかそういうのは
一朝一夕では身につきませんけどね……辛抱強くやるのみです。

創作というのは実際にやってみるとすごく大変に感じることもあります。
でも、その苦労を乗り越えてみると、自分自身も作品を制作する過程で
一皮も二皮もむけた感じになりますから、ぜひやってみましょう。


>綺羅さん

まあ、キリル文字ですからねえ……ロシア語ではなく他の言語かもしれませんが、
IPアドレスを見る限りではロシアかなと思います。

ホームランバーもいろいろ種類があるんですねぇ、っていうのは
実は私もメーカーのサイトにアクセスして初めて知りました。
他にもいろいろあるようですけど、行きつけのスーパーのアイスケースには
まだ入ってなかったなぁ……スーパーカップとガリガリ君と赤城ブラックと
そんなところしか普段は食べませんし。

北朝鮮というか金正恩・金正日親子はある意味で構ってちゃんというか、
極論すれば、暴走族改め珍走団と同じなんですよね。
格好悪いことをしている自分に酔っているところがあるという点と、
人に注目されんがためにあえて迷惑行為を繰り返すという点と、
無駄なことに金をかけている点と……ほぼそっくりです。
(最後に関しては趣味全般が当てはまるので一概に否定できない面あり)
ただ、だからといって好き放題暴れてるのを黙ってるわけにもいかないですし、
どうやってあの国の暴走を諌めるか……そこが問題なんですよね。
その辺の詳細は朝鮮戦争の頃の米ソ関係まで遡らなければならないので
かなり厄介な、かつ複雑極まりない議論になると思いますけれども、
一つ一つ紐解いていき、その上で解決していくしかないんでしょう。
感情だけで議論していっては意味がなく、逆に向こうの刈り上げデブを
つけあがらせるだけですからね。

その辺行くと、似たようなものなのが今の日本の政府内部で……
あのアベベベベシンゾーとかいう(また酷くなったな……)
正体不明の魔物がいる内閣に関してはねえ……
めちゃくちゃというか、あそこまで政治を私物化するは、
立憲主義を理解することなく、自分勝手にやらかしている内閣ってのは
戦後初じゃないかなと思います。
こういう言い方は何ですけれども、成蹊大学の恩師や後輩たちからも
いい加減にしてほしいという声が上がっているほどですからね。
「お前は法学部で何を勉強してきた?」という声がいっぱいですし。
考えようによっては、あれは「絶対神による宗教」ともいえるかもしれません。
安倍晋三という教祖がいうことは絶対である、安倍晋三に逆らうものは人間ではない、
なんかそういう空気を流している人たちが少なからずいるんですよね。
特に一部のネットコミュニティにそういう人たちが多い気がします。
で、だいたいそういう人たちは言葉遣いが汚いという。

共謀罪に関しても、結局使う側がしっかりしていたとしても、
永劫にそういうのが続くかといったらそうではないんですよね。
例えば、ある国の王が独裁とは言え非常に素晴らしい善政を敷いていました。
その王が逝去して子どもに王権を譲りました。
さて問題。その子どもも善政を敷くでしょうか?
……残念ながら、これはイエスともノーとも言えないんですよね。
いつ何時人間は間違いを犯すかわかりません。
それを防ぐ意味でも、やはり恣意的な運用をされうる法は
作るべきではないんじゃないか、と私は思うわけです。

一時期に比べて「丸くなったかもしれない」と思っていた私ですが、
どうも安倍晋三氏に関しては私の口は悪辣な言葉を発してしまいますね……。
いかんとはわかりつつも、あの人は何なんだろうと思ってしまうのでねえ。
クリス_NK 2017/05/18(Thu) 21:57 No.149

カーテン禁止法みたいな。

>クリスさん

ロシア語でしたか。
海外サイト系のURLが多いので注意ですねぇ。

ホームランバー! アタリが今もあるんですね!
しかも、新作も多く出ているとのことで驚きました。
私は復刻版しか発見できていませんが、他のも興味ありますね。

北のミサイル問題、これは確かに「分かってて撃ってる」ような、
そんな感じもしますね。まだミサイルによる被害というか、
アメリカでも日本でもぶつけていませんから、
ただ、仮にここで国のどこかに落ちたりしたら……。
その時は流石に大問題になって、北も戦々恐々みたいな。

しかし、今の総理はなぁ。
仰る通り二枚舌どころか何枚もありそうです。
有毒成分がないので良いですが、……いや、有害ではありますかねぇ。
個人的にも今の政権は好きではないですし、
やっていることも滅茶苦茶というか。
共謀罪にしても、必ず悪用する人たち、組織が出てきますよね。
仮に成立したら、ずっと前にラジオ番組でやっていた、
『カーテン禁止法』みたいな世界になりそうです。
綺羅 2017/05/17(Wed) 16:46 No.148

返信ありがとうございます

クリスさん、返信ありがとうございます。
ハンドルネームを付けた方がいい、と言う事で、ここでは仮に「ミカイ」を名乗らせていただきます。

で、「未開の地」の「面白い企画」ですか...
強いて言うなら、「トップページに登場させたいモノ」を募集していたり(http://mikainochi.s25.xrea.com/bosyu/form/form2.html)
「CHAOS STORY BBS」と言うWEBドラマ掲示板が開設してあります(http://mikainochi.s25.xrea.com/contents/cstorybbs/)
こちらでは、「追加してほしいキャラクター」や、掲示板で使うアイコンイラストを募集中です。

さらに「企画案」そのものを募集していたりします(http://mikainochi.s25.xrea.com/bosyu/form/form1.html)

現在、当サイトは少しばかりアクセスはあるのですが、中々参加して頂ける人は多くありません。

クリスさんはご多忙で参加は難しいとの事ですが、
可能であれば、当サイトをお知り合いの方やサークルの皆様など色々な方に紹介して頂ければ幸いです。

今後もどうかよろしくお願い致します。

http://mikainochi.s25.xrea.com/

「未開の地」管理人 2017/05/17(Wed) 06:21 No.147

少し放置気味にしてたらまあ……

>「未開の地」管理人さん

初めまして、サークルhumansystem主宰、クリス_NKと申します。
いきなりですが、ハンドルネームをお使いになると、
他の方との交流もスムーズになるかと思われますし、
私もどうお呼びしていいか心苦しいところがありますので、
ぜひ、なにかいいハンドルネームを名乗られることをおすすめします。

さて、参加型サイトということなんですけれども、
私も現在色々創作を抱えている身ということで、
ご協力できるかどうかに関しては全くわかりません。
今後内容を明らかにされていく家庭で、面白い企画があれば
参加を考えていきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。


>綺羅さん

ロシア語ですねぇ……最初に書き込みがあったのを読んで
それを翻訳した上で「あ、内容は『オモローだったよ』だし、返事書こう」と思って
返事書いたのがそもそもの間違いだったというかなんというか……。
スパムというか、あまり変なURLばかり投稿されていたので
片っ端からアクセス制限かけてるんですけどねえ。

ホームランバーは今でもあたりがあるようです。
http://www.homerunbar.com/
でもなんか当たりハズレだと、味が1本1本バラバラみたいな響きで(笑)
まあ、それはそれで「1本1本丁寧に手作りしてます」みたいな意味になりますが。

北のミサイルに関しては確かに脅威ではありますが、
向こうもある種「わかってやっている」んでしょう。
実際にぶつければ自分の国はアメリカにボコボコにされるのは明らか、
でも日本に当てないようにすれば特に問題はないから威嚇で……みたいな。
その流れでもって色々永田町ではくだらない魑魅魍魎共が跳梁跋扈してますが
(ただ単に難しい漢字の四字熟語使いたかっただけ)
その中でもアベシンゾーは特注のバケモノですね。
二枚舌どころかとってもとっても三枚以上舌が生えてる(しかもすぐ再生)みたいな。
これが牛タンだったらありがたいんですが、安倍タンではねぇ……。
何にしても、国民がもっと声を上げていくことが必要なんでしょう。
現代の警察がそんな悪法である共謀罪を濫用するわけなかろう、なんていっても、
警察は上層部が政権に忖度している傾向が強く、
末端部にもそれが……みたいなところがないわけではありませんから、
いつ何時暴走するかわかりません。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」
このことは決して忘れてはならないことではないでしょうか。
クリス_NK 2017/05/16(Tue) 14:33 No.146

…………これって?

間が空きましたが、元気です!
それでなんか、海外からの投稿が多いなぁと思ったり。
英語? ロシア語? か何か分からず、何が書いてるのかも分からず、
これって……スパム系、なのかなぁ。

>クリスさん
先日のことなんですが、復刻版の『ホームランバー』のアイスを発見!
袋入りで10本入ってますが、まさか復刻版に出会えるとは!
懐かしい……これって、昔は当たり外れがあったんでしたっけ。

最近、北朝鮮のミサイル発射があって、
アメリカもアメリカで空母を配備したり。
一方、日本では共謀罪が成立するかも知れない流れで、
しかも総理は総理で、二枚舌を使っていて。

どうなるんでしょうねぇ。
綺羅 2017/05/15(Mon) 19:24 No.145

はじめまして

はじめまして。色々なサイトを巡っていた所、ここに辿り着きました。
私は「未開の地」という個人サイトの管理人をやっている者です。
簡単にサイト紹介をさせて頂きます。

「未開の地」は、皆さんの投稿で作っていくユーザー参加型サイトです。
サイトに作ってほしいコンテンツややってほしい企画案など、何でも送って頂いてOKです。

クリスさんを始めとしたサークルの皆様にも、もし宜しければサイトの発展にご協力していただきたいと思っております。

是非サイトへのアクセスと投稿をよろしくお願い致します。

突然の投稿失礼致しました。

http://mikainochi.s25.xrea.com/

「未開の地」管理人 2017/05/15(Mon) 08:48 No.142

- LightBoard -