おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

BBCにもツッコまれてます

>ぷりんさん

http://www.bbc.com/capital/story/20160822-why-you-dont-give-praise-in-japan
訳すと「なぜ日本人は他者を褒めたりしないのか」でしょうけれども、
根本的に日本人の精神的な問題なのかなと思う面もあります。
もっと頑張れというか、ひたすらがむしゃら、自分で考えろ、みたいな……
そういう「悪い意味での根性絶対主義」もあるんでしょう。
そのせいで褒めることも褒められることも適切になされているわけではないので、
成功体験を成功体験として受け止められず、結果的にパンクする……
なんだか平成日本最大の病理みたいに感じてしまう面もありますね。
今の日本人全てに言えると思うんですが、あまりに自分にも他人に対しても余裕がなくて、
視野が絶望的なレベルの近視眼になっています。
加えて、みんな自分に自信がないし、自分自身も持っていないという
「慢性自己肯定感はナニモノだ症候群」に罹患しているんじゃないかなって思いますね。
でも、少し他者に感謝する余裕を持つだけでも、少しずつ回復するんじゃないかな……と。
実際に、ぷりんさんが体験されたとおりに、ね。

これもまた日本の病理の一つかもしれません、「無責任」。
現実の人間関係って、顔を合わせている分だけ伝わる情報も多くなり
(もちろん、伝わるのは非言語的な情報のことです)、
その分濃い付き合いもできるわけです。
ネットの付き合いではどうしてもそうは行かないわけで……。
ぷりんさんが実際になさるかどうかわかりませんけれども、
例えば将棋や囲碁、あるいは麻雀、もっと言えばカードゲームやボードゲームを
実際にネット経由でやった場合と、現実で人と会いながらやった場合と、
どちらが楽しいのかなって考えてみたら、やはり相手の表情とかが見える現実のほうが
「楽しい」という軍配があがるんじゃないかなと思います。
もちろんこれは私感でもありますから、一概には言えませんが……。

まあ、自分がスッキリしたいがためにネットにのめり込んでいるのだとしたら、
それは「その画面の向こう側に人がいないと思いこんでいる」という状態です。
それは一種の勘違いというか、脳が麻痺した状態とも言えますので、
早いとこ現実に戻ってこーい、と言いたいものではあります。
もっとも、現実で忘れたいことがありすぎるという病理もあるのかもしれませんし、
そっちを適切に治癒しなきゃならない、これこそ根本かもしれませんが。

面接に関しては……うーん……なんとも難しいところがありますねえ……。
私も確かに学問一筋だったとき=大学卒業間際の面接や書類選考で
全部落っこちたわけですけれども、あのときはやはり余裕がなかったかなと。
自分自身を少し掘り下げてみる時間を持ってみるというか、
何かしらの趣味を見つけて、その中で新たな世の中を知る経験をして……
自分の知の範囲を広げるのも一つの手かもしれません。
クリス_NK 2018/08/30(Thu) 19:02 No.221

全然知らなかったです(驚)

>クリス__NKさん

そうなんですね!少し前に、悩んでいた時期に褒められる事についての記事をネットで見ました。クリスさんが仰っている事とほぼ同じ事が書いてありました。私は、あまり褒めれなかったので(今まで)自己否定がとても強いです(汗)両親含め、私の家はあまり褒める事がなく、どちらかと言うと、もっと頑張れ!や悪い点ばかり指摘されてきました。なので、学校で先生に褒められたり、友達から褒められたりすると、褒められ慣れてないので、どうした良いのかわからなくなります・・・。そうですね。私も一時期、うつになる寸前までいきました。仰る通りです。友達の事を褒めるようになってから、自然と自分も褒められる事が多くなってきました^^

本当に、そうですよね!!!責任を取らなくていいになってる方が多いように思います。私も気をつけているつもりですが、クリスさんから聞いて、もっと気をつけていかないと!と思いました。リアルな人間関係があった上での、ネットでの人間関係ですもんね。私はどちらも大切にした方が良いと思っているですが、リアルの人間関係はネットの人間関係以上にきちんとしないといけないなと思いました。広まっていって欲しいですよね。そうなんですね!!!!

徹底的にやらないと、気が済まないんでしょうね。自分がスッキリしたいが為に、やっているように見えます。

なるほど。そうですよね!!ありがとうございます^^
以前は、書類選考が通って面接まで行き、面接で落ちる事が多かったのですが、最近は書類の時点で落ちてしまう事が多くて・・・(涙)
どこに原因があるのか分からないのですが、何かアドバイスを頂けると嬉しいです。急にすみません(汗)
ぷりん 2018/08/28(Tue) 21:00 No.220

喜怒哀楽の感情が人間の脳に与える影響ってすごいですよ……

>ぷりんさん

適切に褒められるって体験、実はすごくすごーーーく、大事なんですよね。
適切な褒められ方をしていた子供は、大人になると適切な自己肯定感を得られますが、
そうでない場合、強い自己否定を起こす可能性もまたありまして……。
10代・20代でうつ病を発症する人の大多数は褒められ不足といえるでしょうね。
一杯やっても褒められない、だから更に頑張ろうとして燃え尽きて……
それに対して、適切に褒めるってことは、自分だけでなく、相手もしっかりとした気分になれますよ。
ってことは……結局互いにいい思いをして、互いにより良い結果を残しうる、というわけです。
褒められる人になりたいと思うなら、適切に褒めるコツを掴むのがいいかもしれません。

匿名というのは「責任とらなくていい」とイコールではないんですよね。
匿名であってもそれが犯罪につながったとかであれば当然共犯として扱われますし、
そして無責任に振る舞ったことで自分自身を下げてしまったことに対して、
本来なら然るべき罰を受けなければなりません。やり逃げなんてとんでもない話ですが、
現在の日本はそういう傾向が極めて強いかなと。
何かしらの形で身バレした場合、自分だけでなく自分の周囲の社会にも
多大なる悪影響が出る……そのことをもっともっと、ネット住民は考えるべきですよね。
ネットだけでものを考えるな、人はネットのみにて生くるにあらず、
現実世界で大切な人・関係がある人だったら決してしえないことです。
もっとも、昨今では件の「余命日記事件」もありますし、
そのような形で「無責任=悪」という概念が広まっていくのがいいかもなあと。
もともと日本人って、極めて責任を取りたがらない文化・国民性があるようですし
(その最たるものが先の第二次世界大戦・アジア太平洋戦争に関わるもの)。

まあ、早い話が粘着質なんでしょうねえ……。
適切な引き際とかそういうのがわからないから徹底的にやる、
結果的に人から嫌われる、という悪循環にもなるわけですが。
適切な「他者との距離感」を取れる人だったらちょっと考えないですし。


うーん、考え方にもよるなあ、と。
家があるって結構楽だっちゃ楽ですが、人間の問題だと厄介ですねえ。
方策は多々あるかもしれませんが、とりあえず……
「通勤する際にある程度楽にしたいので、一度家から離れたい」というのが
一番角を立てない方法かなあと。
あとは私もちょといろいろは考えつかないですねえ……。
クリス_NK 2018/08/28(Tue) 18:57 No.219

知ってる方の方が遠慮してしまいます・・・(汗)

>クリス__NKさん

そうだったんですね。確かに、覚えが悪いなと思う日はそう時が多かったです。幼いころから、あまり褒めてもらわなかったので、褒めてもらうと嬉しいのですが、どう反応したら良いのか分からなくなる時がありますw お互いに、感謝の気持ちや愛をもって言葉をかけたいなと思いました^^どちらも潤うって、素敵ですよね。

前者だとまだマシですが、後者は最悪ですよね・・・。本当にそうですよね。匿名ってのは、大きいですよね。本名を公開してない分、良くも悪くも色々と言えてしまいますもんね。1つ悪いことをしたとなると、たった1つだけで、全体のイメージが悪くなってしまいますもんね。

ですよねwww
そうですね!正直、ここまでする意味が分からないです・・・(汗)自分自身が相手の立場だったら、絶対に嫌なはずなのに。

クリスさん、話が変わるのですが、私は今職探しをしている最中で職が決まったら、実家を出て1人暮らしをしようとおもっています。でも、両親からは反対されています。私は、前から実家に居るのが嫌で、この際出ていきたいのですが、何て両親を説得したらいいのか、分からずにいます・・・。
ぷりん 2018/08/26(Sun) 22:39 No.218

知ってるからこその遠慮もまたあり……

>ぷりんさん

海馬の神経ってちょっとしたことでも一時的に活動が鈍くなります。
なんか今日は覚えが悪いなあ……ってことがあるのって、だいたいイライラしているとか、
あるいは精神的に落ち込んでるとか……そんな状況でもあります。
ストレスにも善玉と悪玉があって、なんて話がありますけれども、
そのストレスもきちんとバランスを良くしてかないとよろしくないというか。
感謝の気持ち、あるいは素敵だねと褒めてくれたりする言葉って、
人に潤いをもたらすだけではなく、自分も潤っているわけですから。
感謝しているという気持ちを持てる時点で、そのときに自分の心が穏やかになり、
自然に肩の力も抜けていくというわけでもあります。

デマ自体はもちろん「純粋に、間違った知識を正しいと思って、役に立つものと思って伝播してしまう」場合と、
「間違っている知識を、確信犯的に散らして人に危害や名誉の侵害を食らわせる」ものとあります。
もちろんどちらもダメなんですけれども、きちんと謝罪して情報の修復に努めるのなまだいいのですが……
それやらないですからね、間違っているものをそのままただ面白半分で伝播している輩って。
匿名だから責任取らなくていい、なんてそんな甘っちょろいことできると思うてかと。
デマを流した人間は、IPアドレスなどから間接的に被害をくったりもしますからね。
先日の日大アメフト部の悪質タックル事件が、日大全体のブランドをガタ落ちさせた、みたいに。

あるあるですね(爆笑)
嫌いだと公言してはばからないものをそこまで重箱の隅幼児で突くように毎日毎日見たり読んだりするなんて……
悪く言えばストーカー、皮肉めいた言い方をすれば逆ベクトル向いた大ファンとも言えますから。
クリス_NK 2018/08/26(Sun) 21:28 No.217

そうですね!!!

そうですね。全くというか、あまり知らない方だからこそ色んな話が出来るなと思います。そなんですか!減退を招いてしまうというのは知りませんでした・・・。ストレスが無さ過ぎるのも、ダメだと言いますもんね。私も、そう思います。

ストレスがチャラになる訳ではないと思いますが、感謝の気持ちがある事によって、受け取り方がだいぶ変わるのかなと思います^^

本当にそうですよね!!立派な罪ですよね。デマによって、少なからず、被害を受ける方がいるわけで。親しくなくて赤の他人でも、他人の事を思いやって動ける事が凄く素敵だし、本当にありがたいなと思います。そうですね、おもてなしですね!!!^^

私も、全く同じです!呆れを通り超して笑った事が何度もあります(笑)よく書けるなと思ってしまいます。アンチスレとかだと、その対象が嫌いだから書くのでしょうけど、嫌ならその対象を見なければ良いし見て文句を言っている意味が分からないなと思います・・・(笑)私なら、嫌いな芸能人がテレビに出たなら、見ないで終わります。しかし、アンチの方はそこをあえて見て、隅から隅までチェックをして文句を言ってる方が多いので、もはやファンなのかな?と疑ってしまいますwあるYoutuberの方が、アンチとファンは紙一重だと仰っていました。
私もクリスさんと同じく、責任を持たず面白半分でやっているような方は、信頼も信用も出来ないです。

そうですね!!!何なら、世の中、矛盾だらけですもんね(汗)
ぷりん 2018/08/25(Sat) 15:13 No.216

作用あれば反作用あり、的な?

>ぷりんさん

逆に、普段「面識がある」人にはできない話でも気軽に話できる面もありますからね。
まあ、とりあえず、ストレスってのは良いものも悪いものも生きてる上で必ず受けるものであり、
そのうち悪いストレスがたまりまくる、あるいは適切に処理できない状態であると
どんどん精神を蝕み、最悪の場合は記憶力の減退を招いたり……
ということもあるようです。
とはいえ、「ストレスフリー」的なものもまたストレスだったりします。
なんにもない、六方を柄も何もない真っ白い壁に囲まれて、テレビ・ラジオはおろか一切の家具がない、
音も匂いもなにもない、座布団もない……そんな状況でそのまま何時間も過ごしてみましょう。
それもまたもんのすごいストレスになりますからね、考えようによっては。
結局の所、しかるべき手段やしかるべき場所で解消してくしかないのかなと。

人とつながるのももちろん悪いストレスになりえますが、同時に良いストレスにもなりますし、
その意味ではよき人とつながることに感謝をする気持ちを持つってのは
最も良いストレス解消の手段なのかなと。

たとえ面白半分で「誰も信じないだろう」みたいな情報であったとしても、
当事者でない人間が当事者を惑わすような情報を流すなんて、
極端に言ってしまえば、詐欺だったり威力業務妨害だったりと、立派な罪なんですよね。
ていうか、「ライオンが逃げた」とつぶやいて実際に捕まった人間もいましたし。
なんにしても、困ったときに頼りになるのは、実は遠くにいる親しい友人だとは限らず、
意外に身近なところにいる赤の他人だったりもしますからね。
そういう人たちに心から感謝する、それもまたある意味で逆向きではありますが「おもてなし」なのかなと。

とりあえず、私自身ずいぶん5ちゃんねるの類には「何これ……」と呆れさせられてます。
今では笑っちゃうしかない愚にも付かぬエピソードもありますからね、いろいろと。
まあ、私はあそこに書き込むことは適切な手段であるとは言えないと思いますし、
また、冗談でも「情報を流す」ということに対しては、相応の責任を問われなければなりません。
自己責任を振りかざす割に自分の責任は追求されたがらない、みたいな人間は
私は全く信頼も信用もできませんし、そんな人間は私は付き合いたくないなあ……って思いますね。

なんにしても、頭で考えた理屈と実際の人間のあり方とは、しょっちゅう矛盾しますしね。
確率とかそういう「数的なもの」で人間を分析しきれるかと言ったらそうはいかないと。
クリス_NK 2018/08/24(Fri) 21:37 No.215

反動って、凄く大きいですもんね!!!

>クリス__NKさん

長文に対して、とても丁寧に返信してくださり、ありがとうございます。

なるほど!!!私は、面と向かってだと自分の意見を押し殺してしまうところがあり、素直に自分の意見を言うのが得意ではないのですが、掲示板やSNSだと見えない分、良い意味で本音で話す事が出来ます!私も、クリスさんの意見に同感です。デメリットもあるとは思いますが、凄くクリスさんの気持ちが伝わってきました。話してくださって、本当にありがとうございました!!

そうですね!意見や情報を取り入れて、自分自身で考えて生きていきたいなと思いました^^媒介になるキーワードも、大切ですよね。

かなり沢山の震災を経験されているんですね・・・。ボランティアの方や物資を届けてくださる方など!助け合いの精神が好き!と言ったら変かもしれないですが、困った時はお互い様だから助け合っていこう!という、日本人のこの精神がとても素敵な事だと思っていて、私も微力ながら、何か起こった時に人の役に立てたらなと思っています^^そうですね!熊本での震災や、最近起こった大阪での震災の時に、私もSNSでデマを見つけて、こんな非常事態にこんな事をするなんて!と私もクリスさんと同じ気持ちになりました。本当に、めった切りにしたいくらいです(汗)大阪での震災の時は、私が住む地域も揺れて凄く怖かったです。

そうですよね・・・。だいぶ前の掲示板だったので、信憑性は薄いと他の人からも言われました・・・!そうですね。お互いに住んでる世界が違うだけで、色んな事が変わってきますもんね!!どちらにせよ、掲示板のは信憑性は薄いし、芸能界の事についても、深く考えすぎないようにします!

クリスさんの仰る通りです!!!そうですね。理屈を知っているからと言って、自分自身がその場面に遭遇するかどうかも、分からないですしね。今生きている事で必要な知識や知恵を得て、余裕が出てきた時に、そっちの情報をサーっと見るくらいにします。

意見をくださって、ありがとうございます!!
ぷりん 2018/08/23(Thu) 18:38 No.214

圧縮されすぎた心は反動でバーンと破裂する

>ぷりんさん

私自身、相手に腹を割って話をすることも時には必要かななんて思いまして、
自分のことをある程度話をすることで、相手も信頼してくれるみたいなところもあると思っています。
氏素性を明らかにしてコミュニケーションをするっていうのにはこういうメリットもあります。
相手がどういう人かわかればどういう言い方をするのが適切か、どういう話題を振れるのかわかりますからね。
私のサイトに書いてある自己紹介の欄は結構みっちり書いてありますけれども、
これは、自分のことを適切に知ってもらい、かつ相手にも安心して自分と付き合ってほしい、
そういう思いがあるからです。
もちろん、それによる偏見だったりといったデメリットもありますが。
だからこそ精神的な話、内面の話もお話したというわけで。

私の父がよく言うことではありますけれども、
人生は「常に学び続ける」ことだというふうに解釈できますよね。
学ぶということは常に情報を仕入れ、自分で考えることを意味しますし、
また、得た知識を用いて世の事象に関する考え方をアップデートしていくことにより
自分自身がより生きやすくなる・多くの人と感性を共有して適応しやすくなるとも思いますし。
そして、そのための媒介になる一つのキーワードが「ありがとう」などの感謝の言葉かなと。

私は生まれてこの方直接経験した災害が……大きいものがもちろん3.11ですが、
その他にも1998年(ちょうど20年前)の今頃の南東北・北関東を襲った水害も、
間接的ながら被害をもらいましたし(鉄道が寸断されて通学に支障をきたした)、
あとは2003年に宮城県を襲った震度6(2度か3度あった)も経験しましたし……
あとは見聞きしたものであれば阪神淡路大震災・新潟中越地震(2004年)、そして熊本地震などなど……
とりあえず、自分が震災で被災した経験を踏まえてみると、
あの中で自分や自分の家族、そして同じ災害で大変な思いをしている人たちに対して
何らかの形で生活そのものの協力をしてくれた人たちには本当に感謝していますし、
また、あの当時は本当に「正確な情報」が喉から手が出るほどほしいなと思いました。
そんな中で流されたデマに対しては「広義の被災者」として強い憤りを感じましたし、
一方で自分が情報を発信する側になってみて、「やはり間違った情報も出回るものか……」とも思いました。
当人は面白半分で情報を流しているのかもしれませんけれども、
「情報を欲している側」からすれば死活問題なんですよね。
デマを流す人間って、そういう「情報を受け取った側」の生活だったり名誉だったりを
何一つ!考えてないってことを考えると、やはり腸が煮えくり返りますし、
その発信した媒体をデマを発した当人の目の前で木っ端微塵に破壊してやりたいとも思いますし……。

ということで、その男性声優の話なんですけれども、
まあ、信じるか信じないかはぷりんさん自身の判断に委ねられるところはあります。
ただ、しょせんは匿名掲示板に書かれた内容だというふうに考えたほうが
私はスッキリするんじゃないかな、と思いますね。
出典が明らかになっていない情報であれば私は信じる必要はないと思いますよ。
芸能界にはまともな方は……いないとは言えません。
ただし、私達の住んでいる世界とは慣習も異なる部分があること、
また、あの世界で生活していると考え方もだんだんずれていったりすることも踏まえると、
正直に言えば、わからないというよりも判断に足るだけの情報がない、
なので考えることをしていてもしょうがないよなあ……という感じですかね。
女遊びをしない男性についても、まあいろいろあるでしょう。
ただ、考え方についてはなんともねえ……いないと断言できるほど世間は狭くありませんし、
少なくとも、日本だけでも男性が6000万人以上いることを考えると、
その中に女遊びしたことない、みたいな人がいないとも限らないのでは?と思います。

とりあえず、ぷりんさん自身、そういう情報を過剰に気にしている面はあるかなと思います。
よく言えば好奇心旺盛、悪く言えば理屈を先に知りたがる、みたいなところがあるかなあと。
もちろん、知りたい知りたいという気持ちが強いからこそ、なんでしょうけれども、
世の中単純なものでもありませんし、今の自分の生活に関係ない情報は
他山の石ぐらいに考えて、今生きているところで必要な知識や知恵を先に習得、
(好きな声優さんの話で言えば、その人の作品を丁寧に見ていくとか)
余力があったときにそっちを流し気味に調べるぐらいでちょうどかなって思いますよ。
クリス_NK 2018/08/23(Thu) 17:29 No.213

何個もすみません・・・(汗)

>クリス__NKさん

クリスさん、連続ですみません。
私はある男性声優のファンなのですが、その方が既婚者だという事と女たらしというのを見ました・・・。あくまで、2ちゃんねるにある噂にすぎないと思いますし、本人に聞きもしないで、こういう事は信じないようにしようと、クリスさんとお話していて思っていたのに、大好きな声優なので、とてもショックを受けました。女たらしというか、遊びは男性なのである程度は仕方ないと思っています。既婚も、声優で公表していない方が多いので、これも仕方ないとは思っています。でも、「仕方ない」と思っていても大好きで応援している人となると、身近な人でなくてもショックです・・・。出来る事なら、本人に噂の真相を聞きたいくらいですが、知り合いに声優や業界関係の方が居ないので、聞く事も出来ません・・・。
前の話題の時にクリスさんが仰っていたように、その人の事が嫌いで、悪意を持ってデマを書く方がいると思うので、デマであることを祈っていますが、気持ちの良いものではないなと思いました。クリスさんは、この話、どう思われますか。芸能界や声優界に、まともな方はいらっしゃらないのでしょうか。一般人でも、誠実で女遊びをしない男性なんて、ごくわずかだと友達に言われました・・・(汗)
ぷりん 2018/08/22(Wed) 09:34 No.212

似たもの同士かもしれませんね!(笑)

>クリス__NKさん

確かに、そうですね。凄くストレスがたまってしまい、極限状態にまでなってくると、「死にたい」と思ってしまいます。そうですね!!
そうなんですね・・・!わざわざ、教えてくださってありがとうございます。私は、遠くでというより身近な所で死んでしまおう!という考え方かもしれません(汗)「ベランダから飛び降りて死ぬ」とか、「台所の包丁でお腹を刺して死のう」とか・・・。

そうですよね!笑笑
私もそう思います。相手には、「優しいね」とか「ありがとう」と言うのですが、相手が私に対して「優しい」や「ありがとう」と言ってくれると、とても嬉しくて穏やかな気持ちになります^^
そういう事があったんですね・・・><

そうですね!!!学びつつ、1日1日を大切にしていかなきゃいけないと身にしみています。様々な意見も参考にしつつ、自分の気持ちを優先にして、考えていきたいと思います。

そうだったんですね・・・!私が片想いしている方も、クリスさんと同じくらいの年齢なので、今とても驚いています。私は、震災が起こった時はまだ中学生でしたが、テレビを通して津波の恐怖や被害を目にしました。関西に住んでいて、阪神淡路大震災の頃はまだ生まれておらず、東日本大震災は生まれてから初めての大きな震災でした。福島県の方だというのは、クリスさんのツイッターで拝見しました!そうですね!!今、こうして色んなお話を聞く事が出来て嬉しいです。私も、凄くそう思います^^

クリスさんが、私の片想いの方と同じくらいの年齢だという事を踏まえてお聞きしたいのですが、38歳くらいの方からして、私はどういう風に映りますでしょうか?(?笑)
ぷりん 2018/08/21(Tue) 21:14 No.211

精神的な問題児ですからねえ、私も……

>ぷりんさん

もちろん、「死にたい」にもピンからキリまでありますけれども、
ただ、そういうふうに負の感情がどっと心を締めてしまうっていうのは、
やはり相当ストレスがたまっている状態なのかなって思います。
死にたいと思ったらまず様々な情報源を遮断した上で、休むのが一番ですね。
「心のメンテナンスのため少しSNSを休みます」とか書いておくという手もありますし。
まあ、そういう余裕があるうちはまだ良くて、ダメなときにゃサイト上で自殺宣言したり、
ひどい場合には自殺決行寸前でどっかの川まで行きますからねえ……
(過去、何故か地元じゃなくてかなり離れたところにある只見川に身投げを考え、
 ガタゴト列車に揺られて飛び込みを考えた経験あり)。

類は友を呼ぶ……本当にねえ(笑)
ただまあ、人に優しい言葉をかけられるような人の周りには、
自然にそういう人が集まってきますからね。
とはいえ、一朝一夕にはいかないのもまた人間というか……
私自身、そう言っていながら人を極めて強くなじってしまい、
結果として覆水盆に返らず、なんてこともありましたし。

人生って、長いようで短く、短いようで長いですし、
更には、常に学びを得ていくことも人生の目的の一つだと思いますし、
恋愛もまた「人を知る」という学びの場であるといえます。
もちろん、その人を知る知り方が単純なものではなく、本当に相手の本質を分かれるか、
そこまで踏み込んでいくってものでもあったりもしますし、
一方で「相手のここが好きだうお〜〜〜!!」と突っ走るものでもあり、
ま〜見事に二律背反というか……でも人生って時にそんなもので、
陽の光が強くなれば影も濃く見えるようになるというわけで。
周囲がなんと言おうと、その人が素晴らしいのであればその人で間違いないでしょうし、
自分の中でどう判断するかってのを第一に考えるのが一番だと思います。

私自身、38年近く生きてきましたけれども、いろいろ浮き沈みが激しかった人生で、
しかも30のときには東日本大震災も実際に体験しましたし……
今でも「福島県民」という「当事者」ではありますからね。
でも、誰かと語り合うことで自分の経験からなにか学んでもらえればそれで嬉しいですし、
また同時に、自分も知らない世界を知る切っ掛けにもなりますからね。
出会いって、学びの場でもあり、またもしかしたら一生モノの財産にもなりえますし。
クリス_NK 2018/08/21(Tue) 18:58 No.210

私も、凄くそう思います。

>クリス__NKさん

そうなんですか!私も「死にたい」と思った事がこれまでに3回あり、思いの大きさが違うかもしれないので、分かると言ったら怒られるかもしれませんが、クリスさんと同じ経験があるので、とても分かります。

友達や家族に相談した時に、そのような言葉をかけてもらうと凄く安心出来ます。はい!自分自身も、相手にそのような言葉をかけられる人間になりたいです^^そうですね。私もそう思います!!!

クリスさん、ありがとうございます。そう言ってもらえて、嬉しいです。周りからは、考えるには早すぎると言われてきたので・・・(汗)そうですよね・・・。相手とは17歳離れているので、相手からすれば子どもかもしれないのですが、私は1人の男性として人として好きだと思っています。分かりました。しっかりと考えてみます。そうですね!!自分の思いと相手の事を考えて、行動していきたいと思います。

そうですね。そう言ってもらえて、少し安心しました。結婚となると、家族も含まれてきますし、将来の事や色々あると思いますし、年の差婚となると、どうしてもネガティブな意見を多く目にしてしまいます。相手が年上で、自分が年下だと、金目当てとなったり。
一部にはそういう方がもしかしたら、いるのかも知れないですが、みんながみんなそうではないと思いますし、年の差というだけでマイナスなフィルターをかけて見る人が多いように思いました。私が人生経験の浅い未熟者だから、こう思うのかも知れないですが・・・。腹を立てていたら、キリがないと思いますが、そういう意見を目にしたり聞いたりすると、腹が立ってしまいます(汗)本人達の自由じゃん!と(笑)

そうなんですか!とても意外です!!!私も片想いばかりの人間で、クリスさんと全く同じです!!ここで使って良いのか分かりませんが、類は友を呼ぶんですね・・・笑
私は、掲示板を通してのクリスさんしか知りませんが、こんな年下で未熟な私にも真剣に向き合って、意見をくださる素敵な方だという印象を受けました^^
ぷりん 2018/08/21(Tue) 17:43 No.209

「生身の言葉」って大切ですよね。

>ぷりんさん

不安ってたしかに人を間違った方向に導いてしまうことが往々にしてありまして……
それは私も強く思うところです、というよりも実際にそうしてしまったことがあり……
ええ、私自身何度か不安に苛まれて自分を死に追いやったことがあります。

逆に、不安ではなく感謝やいたわりの言葉を聞くことができると、
人の心を安心させ、元気づけ、その人のやる気を強く引き出すものです。
そういう生身の人から聞いた素晴らしい言葉を大切にしたいものですし、
また、自分自身がそういう言葉を人にかけられるようにしていきたいですよね。
ということは、人に負の感情丸出しの言葉を投げかけるのではなく、
逆に「ありがとう」みたいに温かい言葉をかけることが必要ではないかなと思います。
互いに心を通わせることができる間柄こそが人を成長させうる、
そのためには温かい言葉を掛け合うことが大事ですよね、やはり。

さて、恋愛相談ですけど……
20代であろうとなかろうと、しっかりと今後のことを考えたりするのは大切です。
早いとかもう遅いとかいったことは特に考えなくてもいいかなと。
その上でお答えすると、まあ確かに年の差婚は難しいものがあります。
どうしても世代が1つ以上離れていると、少なからず物の考え方にも
ズレだったり、あるいは価値観がそもそも違ってたりしますからね。
ただ、それゆえに学びになるという部分もあります。
ぷりんさんがそのお相手の方に何を感じるか、どういうところに惹かれるのか、
一方で自分はその方に何をすることができるのか、ということをまず考えてみましょう。
その上でアプローチをしていくのがベストかベターか、
あるいはワースかワーストか(ワーストはないでしょうが)というのもいいのかなと思いますね。
恋愛というのも一方的なベクトルになると失敗します。
自分がー自分がーというふうに考えてしまうだけでは、相手に負担になりますし。
相手が自分に何をしてくれることを望むかと同時に、自分が何をすることができるか、
そしてそれが等価交換になりうるか……って、これでは『鋼の錬金術師』の
エドがウィンリィに告白するときのそれと同じですね(^^;

とりあえずは、まず自分の内面で、その人をどう思っているかを熟考しましょう。
実際に付き合ってみて初めて分かることもありますからね。
理屈ではないのが恋愛、そして結婚ですから。

もっとも、片思いばっかりの人間である私の話ですから、
話半分に聞いてもらえればと思います……
自分自身もまだ告ってOKもらった試しがありませんし……。
クリス_NK 2018/08/20(Mon) 21:09 No.208

そうですね!実際に、会ってみないと分かりませんもんね!!

>クリス__NKさん

分かりました。何でもかんでも、鵜呑みにしないように気をつけてはいるんですが、不安になってくると、嘘の情報でも信じてしまう傾向にあるので気をつけます・・・。私も、笑点で仰っていたのを聞いた事があります!クリスさんと同じで、私もそういう人達に遭遇した事があり、とても勉強になりました。
確かに、そうですね!!!
そうなんですね。私は、接客業についている訳ではないのですが、家族や友達から「ありがとう」と言われると、とても嬉しいです。
私もこの喜びを大切にしながら生きていきたいなと思っています。
クリスさん、本当にありがとうございます。とても嬉しいです!!
こちらこそ、よろしくお願い致します。私も、ブログから掲示板に繋がり、クリスさんと出会えて、こういう風にお話する事が出来て、ご縁に感謝です。

クリスさん、話題が変わりますが、私は今片想いをしている方が居て、お付き合いをするなら結婚前提のお付き合いをしたいと考えています。(私自身、まだ20代で早いかも知れませんが・・・)ですが、片想いの相手が17歳上で、年の差結婚は、早くに相手のご両親の介護の問題があったり、ある程度歳を取った時に、周りの夫婦より早く相手の介護や金銭面を考えないといけないと、話を聞いたりサイトを見てそう思いました。お付き合いと結婚は別物だと思っていますが、世間でも年の差婚について良い話を聞きません。結婚前提にと思っていますが、諦めて同世代や差が5歳以内の収まる方と付き合った方が良いのでしょうか。
まだ、付き合えてもいないのに、悩むなんてバカかもしれませんがクリスさんの意見を聞かせて頂きたいです。よろしくお願いします。
ぷりん 2018/08/19(Sun) 15:42 No.207

情報で人を見ず、人を見て人の真実を見る

>ぷりんさん

どうしても、インターネットの情報って「人から人へ伝わる過程で濁った情報になってしまった」ものだったり、
あるいは出典のはっきりしない情報、中には偽情報だったりもありますからね。
基本は、出典がきちんとない情報については「噂」だと少し疑ってかかったほうがいいかなと思います。
『笑点』の挨拶でかつては三遊亭好楽さんが川柳を披露していましたが、
その中に「噂の木 根も葉もないのに よく育つ」という皮肉がきいたものがありました。
(当然ながら植物は根で水を吸い上げたり葉っぱで光合成をしたりしないと育たないのに、
 噂の木はそんなの関係ねぇとばかりに育つ、ということに対しての皮肉)
結局、人間に対する変な話は、当人を実際に(ここ超重要)見て判断するしかないと思いますね。
人をきちんと見、人と実際にふれあい、その上で人を判断しないことには
その人の本質の部分を見誤ることが大いにあります。
特にネットでいい顔している人間も、実際に見てみたらとんでもない人だったとかいう事例、
私も遭遇した経験がありますけれども、結構ありますので。
そしてその逆もまたしかり。いろいろ言われている人だけれども、
実際にあって話をしてみたら、本質はすごくまっとうな人だったとかいう事例もあります。

ネット「だけ」で物を見るのではなく、生で人やものを見ようとするということは実はすごく大事で、
モニター・ディスプレイ越しばかりで人間を見るのではなく、
人をきちんと内面から見ようとする、そのためには実際に市井を歩射て様々なものを見聞きしていくことと、
人と会う経験を、人数も回数もたくさんこなすことが必要になるのではないかなと。
更に、ディスプレイの向こうにいるのもまた人であること、そして自分が発言したことで
その赤の他人かもしれないし、身近な人かもしれない、そんな誰かがどう思うか、
そこまで考えた上でインターネットに情報を投じる、というようにしていくべきではないかなと私は考えます。

口幅ったいことを言っちゃいましたけれども、
実際に人に会うという経験って、人を想像以上に成長させます。
私自身今は接客業をやっていますけれども、人から「ありがとう」を言われた瞬間とか
丁寧に商品の説明をして、その商品を買ってもらった瞬間は「っしゃぁあぁ!」って思いますし(笑)
そんな、人に会う喜びを大切にしたいものです。

もちろんぷりんさんに(ネットとはいえ)お会いできたというのもまた大切な縁ですし、
もしよければまたたくさん様々なことを語っていきましょう。
年齢とかそういうものだけではなく、どんな人でも様々な形ですばらしい経験を積めるところがあると思いますからね。
今後ともよろしくお願いします。
クリス_NK 2018/08/18(Sat) 20:52 No.206

遅くなってしまってすみません・・・!

>クリス__NKさん

そうですね・・・。事実のなかにデマを混ぜてわかりにくくして広める方もいるので、更にズレが生じてますよね。

はい!伝言ゲームのような感じで、ネットでは色々な事が広まる+上記に書いたように、悪意を持ってデマを混ぜられるので、真実が結局何なのか?分からなくなってますよね。

いいえ、こちらこそです。
本当に、丁寧に言ってくださってありがとうございました。クリスさんの方がかなり年上だと思うのですが、こんな未熟者に相手をしてくださり、ありがとうございます。

その時は、ぜひ!!よろしくお願いします。
私も、色んなお話をクリスさんとしたいと思っています。
ぷりん 2018/08/17(Fri) 18:03 No.205

情報は伝わるうちに「濁る」もの

>ぷりんさん

昨今の情報氾濫社会(昔からあえて「情報社会」とは言ってなかった)において、
どうしても情報の送信者と受信者との間でズレが起こったり、
あるいは情報源から遠ざかるほどに情報が少しずつ変化していくというものもあり、
必ずしも情報の伝わり方がいいことであるとは言えないのかもしれません
(情報を精査する時間をかけずに伝達してしまうから)。

「伝言ゲーム」というのをご存知でしょうか?
まず、大本の情報を列の先頭の人に耳打ちして伝え、
先頭の人は直後にいる人にそれをメモを取らずに伝える、
そして2番めの人は3番めに・・というものですが、
最初の情報がどんどん不正確になっていったり、
あるいはひどい場合になると「どこからわいたー!」な情報が混入したり、
列の最後の人が聞く情報があまりに最初の情報と異なっており、
「いかに人間の伝聞による情報があやふやか」というのが
よーく分かるゲームです。
この場合は単なる言葉そのものが伝わるだけで、
そこには特定の感情がこもる余地はあまりないわけですけれども、
実際ネットで出回っている情報はというとそうではなく、
しばしば「悪意を持って」情報を混乱させる=偽の情報を流す
とんでもない輩がいるというのもあるわけなんですよね。

ぷりんさんが私との会話の中でそのことをつかんでくださったようで、
私としても何よりでもありますし、また同時に私自身も
俳優・声優の世界における「在日」の問題など、
改めて考える切っ掛けにもなりましたので、本当に感謝しています。

もしまた何かありましたら、じっくりここで語り明かしましょう。
今度は他の趣味の話などもいいかななんて思っています。
クリス_NK 2018/08/14(Tue) 20:12 No.204

そうですね・・・!!

>クリス__NKさん

そうなんですね。
確かに、おっしゃる通りだと思います。裏取りが出来ないモノは、デマの可能性が大いにあるので、私もそれは否定出来ないなと思っています。
分かりました。詳しく書いてくださって、ありがとうございます。私自身、考え方が偏っていたので、クリスさんの意見を聞く事が出来て良かったです。
ぷりん 2018/08/14(Tue) 17:40 No.203

在日であっても文化貢献しているわけで……

>ぷりんさん

私自身、ルーツにどんな物があったとしても、
その人がどういう形でこれまで様々な物事に貢献してきたのか、
そして今何を成し遂げてきたのか、ということを考えるよう
なるべくなら気をつけているつもり(あくまで「つもり」です)なので
在日だろうとなんだろうと関係ねぇやぁってスタンスだったりします。

昔、「日本人ってなんだろう」という話を友人たちとしたことがあります。
極めて長文になってしまっていますが、
http://chrisnk.la.coocan.jp/opi-a02.html
こちらですね。
これはわたしたちで議論した内容ですから、必ずしも正しくありませんし、
場合によっては何分18年も前の話題なものですから
「今の」私の意見とも異にしている可能性もあります。
あの頃はまだ世の中よう知らんかった雲水でしたしねえ……。

ついでにいうと、力道山自身も、必殺の空手チョップを放つ際に
「この朝鮮人野郎」という風につぶやいてた、という逸話もあるようですし
(当時の実際の映像を見ていないですし、読唇術も私にはありませんから真偽は定かではない……)
その点で力道山が活躍していた時代の日本人にとっては、
朝鮮系の民族=敵だった、という認識がなされていたのかもしれませんね、ある意味では。

声優界が在日に牛耳られているという話ですけれども、
声優ももちろん在日の方がいらっしゃるでしょう。
しかしながら、在日の声優さんが実際にその世界を「牛耳っている」かというと
そうなのかなあ……と懐疑的になりますね、私は。
何分、当人について「自分の出自は〇〇です」と公言しているとか、
あるいは何らかのきっかけで身内が公表したとか、そういう「ウラがある」情報でなければ
何者かが流したデマであるとか、あるいはその声優さんを快く思わない人たちが
意図的に流したデマである可能性も否定出来ないわけですし。
在日であるいないにかかわらず、その声に魅せられ、そしてしっかりとした演技ができる人であれば
私は特に気にしても仕方がないベー、って思いますけれどもね。

話はズレますが、アニメ界はすでに中韓の力を相っ当!借りていますよ。
最近のアニメのエンディングクレジットをよく見ていてください。
結構な割合で「日本人風味ではない感じの名前」が並んでいますし。
その点考えれば、アニメに国境はないと思いますし、
実際今のアニメって、結構中韓でもウケていますから
(むしろそっちの収入のが多いくらいのものもあるほど)。
逆に言えば、中韓もまたお得意様であるわけで、
そのお得意様の眼鏡にかなうようにするためのちょっとしたコツとしても
在日系の声優さんがいるのは別に問題なかろうと思いますね。

下野紘さんについてはなんとも言えません。
上記に書いた通り、出典がありませんからね。
むしろ勝手に「(しかも「嫌われることがある」)属性」を付け加えたりなんかすると、
当人にもそのファンに対してもひどく失礼ではないかなと思います。
クリス_NK 2018/08/14(Tue) 14:47 No.202

- LightBoard -