おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

飛行場のある場所でも、不具合が起こったそうな。

>クリスさん
そうなんですよね、使い易くないと困ります。
Winのタッチパネルは、うーん、これからに期待という感じでしょうか。
ホームページ作り、私も凝ったものを作りたいとは思うんですが、
あまり凝っても、今度はサイトが重くなりますし、難しいところ。
CSSですかぁ。手元に1冊だけホームページ作りの参考書がありますが、
実際、あまり読んでないなぁ。というのも、テンプレートを使えば、
それなりに形になりますので、本当に「参考」にしかできてません(汗)。

医療、福祉、特に福祉の分野では年々風当りが厳しくなってるような。
それだけでなく、ばら撒き政治では、本当の医療・福祉の充実にはならなくて。
寧ろ、根底にある問題を解決するには、経済的援助以外に、
もっとこう、国民のことを考えたものにして欲しいですよね。
国は民あってのものですし、何より、生存権とか脅かすようなことは、
あってはならないことです。というか、庶民の考えや価値観などと、
政治家・議員とのギャップが酷いですね。
愛知県では、議員報酬が一気に600万弱もアップとか。
市長も会議で怒りをあらわにしたとか、してないとか。

乳製品、他に粉類(そば粉など)も危険ですね。
アナフィラキシーショックを起こそうものなら、すぐに病院にいって、
適切な治療を受けないことには、命に関わることになります。
甲殻類、私は大丈夫なんですけど、エビに関しては、
妙に執着してます。

同じ社会にいる者同士、必ず争いは起こりますが、
ただ、だからといって争いを劇化するのも駄目ですよね。
そうなる前に考え、思慮深く、その上でどうするべきか、というのを、
模索していかないと、悪循環の波というか、それが止まりません。
綺羅 2016/04/11(Mon) 04:00 No.51

まあ、使いやすくないと困るんですけどね(笑)

>綺羅さん
銀行によっては使いづらいものもありますからね、ATM。
その辺を考えるとWindowsのタッチパネルは…あまりイメージできないなぁと。
ゲームと違ってホームページはテンプレートがある程度ありますけれども、
それでもさらに凝ったつくりにしようとすると大変なんですよね。
かといってあまり見た目だけにこだわるよりはやっぱり中身がねえ…と思うのは
デザインがあまり得意ではない私のボヤキではあるかなと。
とりあえず凝ったつくりにするにはCSSを少しずつ勉強するのが一番かなと。

福祉・医療そっちのけといえば、入院患者の食事負担が
今月から360円(今までは260円)になったんですよね
(ちなみに2年後からはさらに100円上がって460円になる)。
おいおいと思いましたねぇ…ブログでも書いたんですけれども、
経済、経済、経済!って言っていますけれども、いったいそこまで経済ばっかりこだわってて
そこから引退した人たちや、これから社会に出る子供たちのこと考えないで
どうなんだよ、そうじゃないだろ、なんか国民の生存権どうでもいいとか考えてないかと
ものすごく心配になります。

乳製品もアレルギーがある人が多いようです。
他にもさまざまなアレルギーがあるので気を付けたいところです。
エビやカニがダメって人も多いですし(私もそのたち)。

結局人間同士がいるから争い事が起こるのは仕方ないとはいえ、
同じ社会にいる以上、そういうことをいつまでも続けてはいけないんですけど、
そこら辺をきちんと考えさせることが重要なんじゃないかなと思います。
そうすることが社会を生きるうえでの肝になると思いますし。
クリス_NK 2016/04/08(Fri) 17:47 No.50

ATMは使い易かったなぁ。

>クリスさん
ATMの使い易さは良いですね。ただ地元のATMは一部が使い難いです。
Winのタッチパネルも、もう少し改善されるといいなぁ。
ゲームはやっぱり慣れですよねぇ。ホームページ作りと同じで。
あぁ、確かに豪華なホームページは凄く難しくなりますね。
テンプレート利用の私でさえ、あっぷあっぷなので、
実際に豪華な作りをしてる方が羨ましいです。
といっても、レイアウトっていうのでしょうか、
それが崩れることもあり、読み込みとか重くなることもあり、
どちらを優先するかは、作り手の好みと、考え次第かなぁ。
まぁ、私のお話し系のホームページは、
見やすい、読みやすいがモットーです(笑)。

介護、看護、どちらも大変そうです。
何より、手当が少なかったり、報酬が減ったり。
それ以上に施設を利用できない方もいますから、
如何にして負担を減らし、というのが求められますね。
ただ、如何せん、今の政治って、福祉・医療をそっちのけです。

胃腸関係のアレルギーというか、消化が弱い方もいますよね。
私も中学時代に白米も玄米も食べられなくなったことがあります。
消化できなくて、戻すのが多かったですねぇ。今は大丈夫ですが。
健康が一番です。それを前提として、色々なことができる訳で、
楽しめたり、チャレンジできたりします。

虐めについては、徹底的に処罰……というよりも、
どうしてそういう結果になるかを真剣に見つめて、考えて、
その上でじゃあどうするのか、というを求めないとダメですね。
今は道徳の授業も省かれたりしますが……。うーん。
虐め、言葉で表すのは簡単ですが、その実はとても深いですね。
綺羅 2016/04/08(Fri) 04:16 No.49

どうしてもATM並みの使いやすさを求めてしまってねぇ…

>綺羅さん
タッチパネルというと真っ先に思いつくものが銀行のATMなので、
あれぐらいわかりやすいといいんだけどなぁと思ってしまうんですよ。
多機能と同時に携帯性が優れている点がタブレットとかスマホの売りなんでしょうけれども、
どうしても私は使いづらいなーと感じてしまいます。
ゲーム作りに関しては慣れです、とりあえずは。
ホームページ作りに関してもいろいろやってみるのもいいでしょうけれども、
あれも結構見た目に凝ろうとすると難しくなりますからね。
私みたいな昔からのホームページもちからすると、今のホームページ技術って
ずいぶん進歩したなぁと思いますけど、私はついていけませんです…。
テンプレートもたくさんある分とっつきやすくはなりましたが、
今はブログを用いるという人が多くなっているのもまた現状です。

いやもう本当に重労働です、あれは。
昨年まで私も祖母を介護してましたけど、実際の介護ってのは
あれの数倍は大変だという話を実際に聞いていますし。
難しいのは介護する側とされる側との信頼関係ですね。
やはり信頼している人にしか介護をしてもらいたくないって人も多いでしょうし、
そう考えると、一人にかかる負担をどうやって軽減していくかってことを
真剣に考える必要があるなぁと思いますね。
何分、介護を受ける人すべてお金がある人たちだけではありませんからね。

花粉はまだましかもしれません、ある意味(まあ、日々地獄ではあるんですが)。
食物アレルギーとか薬物アレルギーとかになると命にかかわりますし。
風邪薬の副作用でとんでもないのが出るという症例も増えていますし、
アレルギーは本当に注意しなければなりませんね。
ちなみに私はというと、朝起きたら花がとんでもないことになってるケースが
ほぼ毎日です。鼻水止まらないなんてレベルじゃありませんし。

愉快犯もいますね、絶対。いじめられる側のリアクションが面白いとか。
でもそういうところに何かしらのいじめる側が持っているうっくつとした気持ちが
間違いなく出ているわけですから、きちんと直視しなければならないところです。
いじめをしなくても済むってのは当たり前なんですよね、本来ならば。
同じ環境下で暮らしていくうえでそういう行為をしたところで
何のメリットも、何の意味もないわけですから。
結局、人がいっぱいいる中で自分が生きていくってことを考えると、
まず自分が偉いんだという意識をなくす、ほかの人がいなきゃ自分は生きていけない、
偉くもなんともないんだってことを考えるようにしなきゃならないなと思います。
クリス_NK 2016/04/03(Sun) 18:23 No.48

タッチパネル操作前提にするなら、大画面を。

>クリスさん
そう、そこなんですよね。大画面なら使いやすいというもの。
これがスマホとかタブレットサイズだと厳しいのです。
実際、タブレット型として今の2in1とか使っても難しいですし、
それなら使い易いパソコンとして使った方が便利です。
まぁ、それでもパソコン操作が不安な場合とか、
タッチパネルで感覚的に使えるのは便利だと思うんですけどね。
PCゲーム作りについては、慣れも必要なのかなぁと。
最近はやっとホームページ作りができるようになった感じです。
といっても、テンプレート利用ですが(笑)。

介護、看護に関しては重労働ですね。
コツが分かっていても、辛いというか厳しいですよねぇ。
私も思います。介護とかそういった職に準じてる方には、
それに見合った待遇が必要です。悲しいかな、今の政策は、
そこから目を背けたやり方ばかりです。

アレルギーってある日突然に来ますからね。
先天性のものは生まれつきですが、後天性の、
それも花粉アレルギーとか、食物アレルギーは、
注意するに越したことはないのでしょう。

虐め。これは、劣等感とかもあるのかなぁと思います。
あとは、その行為が楽しかったり、愉快だったりとか。
決して許せず、認めてはいけない行為ですが、
けど、その根底の部分を解決しないと虐め根絶も難しくて。
というか、命の尊さを理解しないといけませんね。
虐めでは解決しない、虐めることで自身の心も荒んでいく。
虐めはなくならないかも知れませんが、
せめて、虐めをしなくても済むようになれば、と。
人は一人ではなく、必ず誰かと関わっている。
食事も、衣服も、日々の平和も、
すべてが独りではできなくて、沢山の人がいるから成立する。
いつかではなく、今日を、今日ではなく明日が輝くために。
綺羅 2016/04/02(Sat) 05:07 No.47

大きい画面ではあるんですけどね

>綺羅さん
大きい画面でタッチパネルってのなら使いやすいと思うんですよね。
だからパソコンでも使う気になれば使えなくはないんですよ。
スマホとかタブレットだときついですよねぇ…操作部分が細かいですし。
友人のスマホを借りたことがあるんですが使いにくかったなぁ…。
ゲームを作るのはなかなか難しいものがあるわけですけど、
さくっと短編を作るというならそんなに難しくはありませんから
ちょっと練習だと思って取り組むのもいいかもしれませんね。
まずは基本的な機能を少しだけ使ってみる程度から始めてみるのがお勧めです。

介護は本当に重労働ですからね…しかも人の体って想像以上に重くて、
椅子に座らせたり寝かせたりってかなり体力を使います。
実際に介護をしている人が汗だくになっている姿も見たことがありますし。
そういう環境の中にある人たちに対しては、やはりそれに見合った厚遇を
きちんと準備するってことが必要なんじゃないかなって思いますね。
特にこれから先の超高齢化社会においてはなおさらです。

本当に、今までどうしてかからなかったんだろうってくらい飛んでます、我が家。
もちろん毎年のことなんですけど、今年も強烈です。
アレルギーって油断しているといきなり健康を害してしまいますから、
本当に気を付けなければなりません。

いじめってなんなのかなって思ったんですよね、いろいろと。
私は一つの理由として「弱さと劣等感」ってのがあるんじゃないかなと。
自分の弱さを見るのが嫌だ、弱いところを認めたくない、
あるいは自分が人より劣っていると認識するのが嫌だ、
そういうコンプレックスが他者を貶めることで満たされる、みたいな
ゆがんだ自尊心みたいなのが一つの根っこなのかなーと。
価値観が多様化している現代という中で一つの価値観にこだわり続けることが
こういうゆがんだ価値観を生み出すもとになっているのかもしれません。
ただこの「ゆがんだ価値観」もまた「多様な価値観」であるという考え方も
できなくはない…というか…うーん…。
いただきますとかごちそうさまといった言葉に限らず、
それが当たり前のようにあることってのは
結局人がしてくれる、だれかががんばってくれているからだってことを
きちんと認識しなきゃなるまいな、と思うんですよね。
クリス_NK 2016/03/31(Thu) 15:01 No.46

慣れれば一番なんですが、マウス操作に軍配が…。

>クリスさん
そうですねぇ。スマホとかタブレットなら画面タッチで操作もあり、
でも、それ以外の端末となるとあまりなくて。
私の使ってる2in1のDELLのノートは、一応、タブレット型にもなり、
けど、今の今までタブレットタイプで使ったことがなくて。
やっぱり、マウス操作が慣れてるのもあり、タッチ操作はなぁ。
私はプログラミングがさっぱり分からないので、
ツクール(PC版)もウディタも、どこをどう弄れば良いのか、
それすらも分からず、すぐにパンクしてしまいます(笑)。

入浴、考えてもみれば、確かに大変かも。
例えば、介護現場、看護現場問わず、重労働ですからね。
それを考えると、毎日の入浴は人手の問題や、環境的に、
色々と解決しないといけないのでしょうね。

うわぁ、スギ花粉万々歳じゃないですかぁ(汗)。
アレルギーも、いつ発症するか分からないので、常に注意ですね。
実際、アレルギーと軽く見て死亡事故というのもありますし。

虐めに関しては、私も悪だと思ってます。罪です。
そりゃあ、虐める側のケアも大事なんですけど、それ以上に、
まず虐めに発展させない、虐めをしなくて済む。
そういった環境や、周りの目も大切です。
ただ、大人の世界にも虐めが蔓延ってるので、これまた大変です。
虐め、虐められ、その悪循環をどうにかして絶つ。
その為にも普段から声掛けが必須なんでしょう。
というか、日々の食事でも、
いただきます、ごちそうさま、というのが減ったような...?
綺羅 2016/03/29(Tue) 22:37 No.45

当たり前のように使ってるのがマウスですし

>綺羅さん
画面を触って操作するというのはパソコンではあまりありませんよね。
Win10は8や8.1とはまた違った操作感を持っていると思いますけど、
それでも使いやすいという話をいろいろと聞いていますね。
ウディタとツクールは…いまいち共通点が見当たりにくいというか、
意外に使いやすさが人によって変わってくると思います。
プログラミングもできるようになればかなり違うと思いますけど、
あれはあれでなかなか大変ですし…というよりも、
最近のツクールは(XPからですが)RGSSというプログラミング言語に
依存している面も少なからずありますから、
その辺を工夫する価値は十分あると思います。

入浴って結構大変なんですよね、本当に。
おっしゃる通り感染症もあり、患者間のトラブルもあり。
医療設備ももちろん必須ですし、あとは病室の環境もありますし、
まあ、そっちに神経を使った方がいいかもしれません。
ちなみに、病棟によっては清拭を主にしているところもあります。

アレルギーに関しては本当に悩ましいものがあります。
極端すぎる環境だと体に変化が起こるってのが一番の原因ですが
(私の花粉症は…裏山が杉の木た〜っぷりですからね…)、
なんにしても強すぎる刺激というのは避けたいところです。
ほどほどに限ります、何事も。

いじめの問題はもうこれはれっきとした犯罪ですからね。
これに関しては本当に周囲がきっちりその芽を摘むしかない、
これに限ると思います。犯罪なんですからそうしなければなりません。
このくらい厳しくしないといじめはなくならないんじゃないかと。
大人がその辺わからないとなぁ、といつも思うんですけどなかなかそうもいかず…
というよりも大人同士がいじめをやらかしているんだから、と思います。
クリス_NK 2016/03/27(Sun) 14:15 No.44

言われてみれば、マウスでしか使ってないような。

>クリスさん
確かに、マウスでしか基本使ってないんですよね。
一応、タッチパネル搭載なので使えるんですけど、
マウスの方が便利過ぎて、タッチパネル操作はしてないという。
Win8もWin8.1に代わって、今ではWin10へと進化していて。
ウディタ、ツクールと同じ感覚で使えるそうですし、
まぁ細部は違うと思いますが、それでも無料なのが大きいですね。
気軽に使えて、プログラミング言語ができれば、
ツクールに負けずとも劣らないものが作れる可能性も。

院内感染も防いで、尚且つ、患者同士のトラブルも防いで。
それを考えたとき、入浴関係にばかり神経とか使うより、
むしろ、医療設備とかそういったのに使うべきなのでしょうか。
ですね。入院はしないに越したことがないのでしょう。

そうなんですよね。花粉症にも対策が今は増えてます。
食物アレルギーに関しては、体に慣らすしか解決策がなく、
特に極端な温度変化、体温変化でアレルギー症状が出る体質なので、
私の場合は兎に角、熱くなり過ぎない、というのを注意してます。

それはありますね。
未成年の犯罪は、数自体は増えてないようで、
ただ、陰湿なものや表立ってないものが未だに増えてるような。
個人的に虐めというのもある意味では罪なので、
こういったものも何とか解決して、数が減って欲しいなぁと。
兎にも角にも、追い込まない、追い詰めない、
未然に気付いて予防するというのが必須なんでしょうね。
綺羅 2016/03/26(Sat) 19:08 No.43

結局8.1がリリースされましたし

>綺羅さん
タッチパネルはそれ相応に便利なんでしょうが、
実際にマウスだけで動かしている現在の環境を考えると
そんなに便利なのかなぁ、と思う面もあります。
かえって8.1みたいにマウスでの操作にある程度寄っている方が
使いやすいのかもしれませんね。
ウディタも無料ながら相当昨日は高いようですから、
いじってみるのもいいかもしれませんね。
もちろんなかなかしんどいものであるのは言うまでもありませんが。

病院はいろいろなところで環境を注意しなければなりませんから
けっこう大変なんでしょうね。
もちろん入浴は毎日した方がいいわけですから
できれば毎日準備してほしいところではあるんですけど、
あれもなかなか大変です、準備するのが。
ユニットバスみたいに患者自身が自分で用意できるわけではありませんし。
なんにしても、入院なんてするものではありません(汗)

花粉症、今は本当に対応策が充実していますけど、
昔は本当に大変でしたからね。
もちろん症状自体はものすごく大変ですけど…。

平和。これも大変なんですよね。
文化によっては平和よりも戦うことを是とする文化もありますし。
加えて安全保障に反するもろもろも多々目立つというのも
最近の難しいところではあるんですよね。
ただ、一時期に比べるとそういうのは減っているという調査報告もあります。
例えば少年犯罪。決して増えているというわけではないんですよね。
犯罪は許されざることなんですけど、そういう状況に人を追い込まない、このことも考えられなければならないんじゃ、と思います。
クリス_NK 2016/03/26(Sat) 13:55 No.42

ある意味、VistaよりはWin8の方が良かった、のかなぁ。

>クリスさん
Win8は、今までのOSに比べてタッチパネルが活かされる、
それは凄く便利だと思っていました。最初のうちなんですけど。
でも、次第に使い心地というか、勝手があまりよくないかも、
ということに気付き始めて、気になり始めて。
今は、父がWin8.1でしたっけ、それを使うように勉強中です。
ウディタも、無料であそこまでの機能を持つんですから、
本当、今の時代って便利になりましたね。

病院の空調設備、確かに温度を下げすぎたり、
逆に上げすぎたり、というのは、難しいというか、なんというか。
なるほど、入浴については季節に違うところもあるかも、という。
言われてみれば、汗などかかない冬場は、
そこまで入浴って重要ではなさそうですもんね。
いや、冬場でも入院の際のモチベーションというか、
それには凄く重要な位置づけではあると思いますけれど。

昔、小学校の美術部の顧問が花粉症の方で、
四六時中、くしゃみとか連発していました。
今はお薬とか、対策も増えましたが、当時はマスクだけでした。

平和。漢字では2文字ですが、これほど分かり易く、
且つ、実践が難しいものはないですよね。
それはテロ以外に、事故にも言えると思います。
先日も基準値以上の飲酒をして事故を起こした人が捕まって、
6人の死傷者を出しましたし。その前なんかは、
中学生が何人も相次いで命を絶ってしまったり。
しかも、万引きと勘違いだったり、虐待だったり。
事件にしろ、事故にしろ、決して許してはならない問題で、
でも、それ以上にそういった軽重問わない犯罪なりが、
起こらないように、というのが大切なんでしょうね。

ただ、ここ最近は日本でも指定暴力云々の方たちが、
かなりの頻度で事件を起こしてるそうな。

ホームーページの件、ありがとうございます。
突然のことでご迷惑とお手間をかけさせてしまいました(汗)。
綺羅 2016/03/25(Fri) 14:53 No.41

Win8のタッチパネルって…

>綺羅さん
そうなんですよね、それ以外で何が目玉かといったら…
何が、と言われても仕方がないんですよね。
かえって使いづらくなったかもしれません。
ウディタに関してはまあ、使ってみるのが一番かもしれません。
私はまだ全然慣れていませんけど…。

病院の空調は普通以上に気を使っていると思うんですが、
治療のために日常的に生活するうえで温度は重要なので
温度に関しては極端に下げたりするわけにもいきませんし、
なかなか難しいところもあるかもしれません。
お風呂に関しては季節によって違うというところもあるかもしれません。

花粉症、実につらいです。こんなにきついとは思いませんでした。
牛乳のアレルギーというのも結構あるみたいですが、
あれもアレルギーというよりも乳糖がダメという人もいるみたいですし、
なかなか難しいものがあります。

どうなんでしょうか、平和ってのは…。
ベルギーのテロに関しても北朝鮮の先軍政治に関しても、
自分が正義だと信じてやまないことが間違った方向に物事を進めていて、
結局自分の言いたいことを力ずくで言えば何でも通るんじゃないかとか
勝手に思い込んでいるところが非常に厄介なんですよね。
自分が正義だと思っているからややこしいところなんですよ。
滅びるまで殺るというよりもそういう視点があるってことが
一番の問題じゃないかなと思います。

サイトのURLおよび登録情報、修正しておきますね。
クリス_NK 2016/03/25(Fri) 10:24 No.40

アドレスの変更ですーっ

>クリスさん
Win8のポイントと言えばタッチパネル!
でも、それを全面に打ち出した反面、性能的にというか、
使いやすさは微妙という結果にもなったような。
ウディタについては、無料ですから試すのも無料ですね。

あぁ、夏場は厳しいですよね、やっぱり。
確かに病院の空調設備とかは整っているそうですけれど、
それでも、綺麗好きな方などにとっては厳しそうです。

アレルギー、スギ花粉とか、色々と原因がありますが、
私はもっぱら冷たい牛乳です。今はアカディ牛乳があって、
便利になりました。というか、中学時代に牛乳を一切飲まなかった、
というのが結果的に悪い方向へといってしまった感じです。

平和。先日も、ベルギーでテロがありました。
ミサイルも、北朝鮮が何発も発射したりして。
本当の平和が訪れる前に滅びやしないか、ひやひやものです。
実際、今回のベルギーのテロで、日本人も犠牲になったそうです。
30人以上が亡くなってしまって、あぁ、やっぱりあの国や、
地域は滅びるまで争いが続くのかなぁという印象です。
互いに尊重しあって、互いの宗教も認め合う。
それが平和への第一歩のようにも思うんですけど、難しいかなぁ。

あ、アドレス変更しました。名前も、
Welcome to Chise-チセ-から、スタジオ『チセ』に変更しました。

http://studiochise.web.fc2.com

他のサイトは変わりません。これで、少しは、
アドレスとか名前とか分かり易く、短くなったかなぁ。
綺羅 2016/03/23(Wed) 18:57 No.39

ありがとうございます

>綺羅さん

はい、おかげさまで戻ってきました。
肩慣らし程度から始めて、ぼちぼち戻していきたいです。

もちろんWindows8の最大の特徴がそれですから
売りに出したいのはわかるんですけれども、
そればかりではないと思うんですよね。
ウディタに関してもいろいろあるようですけれども、
私の場合はまだどう使っていいのかわからなかったりします(汗)
あれは幸いに無料なので、実際に試してみるしかないのかもしれません。

入浴に関して…私は冬の入院だったからまだいいんですが、
夏は確かにきついかもしれませんね。
それでも病棟の空気はある程度整えてありますから、
そんなに汗かきまくるとかってことはないのかもしれません。

私も何かの薬でアレルギーが出た記憶があるんですが、
はっきりと覚えてませんね…記録しておかなければならないものですが、
当時はアレルギーに関しての知識がほとんどなかったもので…。
市販薬でも結構アレルギーが出ることもありますから、
薬を使ったら適宜様子を観察するのを忘れてはならないんでしょうね。

何より平和が大切である、そういうことを70年前の日本人は
痛切に感じていたはずなんですよね。
そしてその過程から平和主義の理念ができてきて
(この部分には押し付けという意思は働いていないと考えられます)、
それを子々孫々まで伝えていきたいというところから
憲法の前文と9条にきっちり記されているわけなんですけど…
自分さえよければ主義の台頭は著しいものがあって、
それは何も日本の中だけではなく国外を見てもそうですし、
ただとりわけ日本の場合はそれが顕著になっているようです
(私が日本人で、日本のニュースをFacebookなどで見聞きしているから
 そう感じているだけなのかもしれませんけれども)。
そうそう、そういう身近な例であっても自己中心的なものがあって、
それを大人がしてきたから子供もするようになったといえるかもしれません。
ワンピースつぶれた…気持ちがわからなくもありませんね、確かに。
時にメディアを問わず画一的な報道になりがちですからね、日本。
クリス_NK 2016/03/18(Fri) 08:57 No.38

退院ですね!^−^

>クリスさん
退院ですね!
これから少しずつ肩慣らししていって、
色々な活動ができると良いですね!

タッチパネル、当時の宣伝方法も問題だったのかも。
大々的にタッチパネルだ、新しいOSだ、新機能だとやってましたし。
一部では問い合わせも凄かったそうな。
ウディタ、これは以前に使っていたソニーのVAIOでは動かず。
ウディタも相性がありそうですね。というか、性能的に動くか、
それとも動かないか、試してみるしか方法がなさそうです。

入浴が一週間に2回か3回ですかぁ。夏場だと厳しそうです(汗)。

薬も飲むべきか飲まないべきかで悩みますね。
流石に、治療に必要なら飲むべきなんですけど。
ただ、薬にもアレルギーというか、体に合う、合わないもあって、
私も塗り薬ですが、かの有名な「オロナイン」が肌に合いません。
毎度、荒れてしまって、病院のお世話になったりとか。

本当、「昔」を繰り返さず、今の平和お維持する、
というのがとても難しくて。それにまず、おっしゃるとおり、
未来志向で今後の日本をどうしていくか、どう形を作るか、
それを強く意識して、それこそビジョンですね。
それ、ありますね。他人に丸投げしたり、自分さえ良ければ、
というのが多いような。少なくはないと思います。
身近なところでもそれがありますからね。
例えば、些細なことなんですけど、
進入禁止のところに車で進入してきたり、
挙句、注意されれば逆切れというか、文句ばかり言ったり。
先日も近所の子が扉を深夜にドンドンたたいて近所迷惑だったり。
北に関しては、注視しつつという。
今年の2月でしたっけ、ミサイル発射で、
友達が「ワンピースが潰れたぁ」と嘆いていました(笑)。
綺羅 2016/03/18(Fri) 04:32 No.37

さすがにタッチパネルは(笑)

>綺羅さん
タッチパネルは対応しているディスプレイでないとダメですよねぇ。
勘違いはいけませんけど、まあ、仕方がないかもしれません。
ウディタは…動くんでしょうかね?
私も少し動かしつついろいろやってますけど、
そのうち作品を作れるようになりたいところです。
さすがに周辺機器までいちいち調べるのはきついものがあります。

入院中の入浴は週2、3回と決まっていますね。
病院にもよりますけれども、毎日ではありません。
まあ、あまり開放的すぎる病院というのはさすがにまずいですし、
それはそれ、時と場合によって使い分けという感じでしょうか。

薬、できれば飲みたくないものですが、
飲まないと…というのはありますし、
加えてアレルギーの場合は薬もアレルゲンもあまりありがたくないときますし、
刺激はほどほどにしなければなりません。

難しいですね、「昔」を繰り返さないようにすること。
そしてこれから先の日本のビジョンをしっかり持つこと。
これ、今の日本(人)にとって一番大事なんですけど、
今の日本人の一番悪いところが出ちゃっているのか、
そういうのを全部他人に丸投げしている面があるんですよね。
自分さえよければ他人のことなんかそんなの関係ねぇという人が
最近妙に多いような気がします。
北朝鮮に関しては、自分たちで先軍政治やってて
それで世界的な価値観と著しいずれがあるんですから、
どうもなぁと思う面があります。
クリス_NK 2016/03/17(Thu) 20:31 No.36

Win10は兎も角、Win8とは何だったのだろう...。

>クリスさん
Win10は、そうですね。Win7での要件を満たせば使えます^−^
ただ、Win7からWin8、Win10に移行しても、
タッチパネル使えないんですよね。当時、勘違いなされた方たちが、
ニュースでも話題になっていましたよね(汗)。
ツクールは、Win10でも動くんですね。ウディタはどうだろう。
Win10では、動かないソフトウェアも、周辺機器もあって、
事前に動作確認できれば良いんですけど、それは難しくて。

入院に関しては、必要ならするべきですが、
特に必要でなかったり、緊急でないならしない方がいいですよね。
入院する際というか途中って、入浴ってどうなってるのでしょう。
順番待ちとか、1週間に何日か決まってるとか...?
精神科病棟でも、やっぱり、ピンキリなんでしょうかね。
まぁ、開放的過ぎる病棟は、それはそれで考え物ですけれど。

そこなんですよね。お薬も異物である以上、飲まない方が良くて。
かといって飲まないことで悪化するのも駄目で。

花粉症は、アレルギーの一種ですし、
一度でもやると、翌年以降もなり易いとかなんとか。

戦後70年、30年たてば100年目。
その時代になって、徴兵制とか、富国強兵とか、
そういったのが再燃していないように(まず、ないですが)、
特に今の時代から考えて、私たちがどんな日本にするのか、
というのを話し合って、形作っていかないといけないのでしょう。
政治家に丸投げとかではなく、他力本願でもなく。
平和である為にはどうするか、戦後を永くしていく為に。
北のミサイル問題も、二の次にしないように...。
綺羅 2016/03/14(Mon) 04:56 No.35

とりあえずツクールは動くっぽいですが

>綺羅さん
今調べたらWin8、Win10は7の要件を満たせば動くんですね。
私のパソコンは富士通のパソコンの再利用品でしたから、
決して安心して使えるとかいうわけではないかもしれません。
というのもメモリは1GB、CPUが1.67GHz、HDDが40GB…ちょっと足りないかなと。
なんにしても、定期的にバックアップは必須かもしれませんね。

入院はするものではありませんね…本当に。
入院時に必要なものは必ず病院から説明があります。
それ聞いて用意をすると大体間違いはありません。
大同小異ですから、一度入院すれば大体わかると思います…が、
そんなことがないのに越したことがないんですよね、くどいですけど。
精神科病棟はいろいろありますけど、大概は閉鎖病棟があります。
私が入院してるのも閉鎖病棟ですし。
もちろん自殺の危険性がある人もいますからそういう病室もありなんですが、
それでも長期間入院というのはあってはならないかなと思いますです。

予防というか再発がないに越したことはないんですけれども、
薬も異物ですからできれば飲まない方がいいに越したことはありませんし、
そこらへんが病の難しいところではあります。

花粉症は…ええ、なっちゃいました。
とりあえず現在は薬を飲んで落ち着いている感じではあります。

そうですね、70年もあと30年すれば100年です。
政治が戦争の道に進むのか、あくまで平和を堅持するのか、
なんにしても、国民がすべて選択しなければならないんですよね。
その辺を忘れず、常に議論し続けることが大事だと思います。
クリス_NK 2016/03/12(Sat) 13:34 No.34

辞書のバックアップの取り忘れは痛いです。

>クリスさん
Win10はWin7に比べて安定していますが、
元々がWin7のパソコンだったので、互換性はあるけれど、
まさか、辞書が飛ぶとは……。まぁ、また育ててます。
メインに使ってるのがHP(ヒューレット・パッカード)のデスクで、
型番としては2年〜3年前なので、まぁまぁ古い(?)です。
スペック的には、
実装メモリが2.00GB、OS(C)が450GB、
まぁ、ゲーミング用ではないので、もっぱら、
ネットサーフィンとか、ブログ更新したり、でしょうか。
他に、Win10搭載のDELLの2in1も使ってます。
こちらは、サブとして、主に執筆したり、ですね。
本当、登録辞書に関しては、バックアップしておくべきでした。

入院、確かに不安が付き纏いますよね。
私は入院経験が記憶にある限りではなくて、特にそう思うのかも。
ええ、盲腸も未だになってません(笑)。石にはなりましたが。
ただ、入院経験がないので、入院時に必要な物資も分からず。
精神科病棟は、ひも状のものは禁止だったり、それは分かりますが。

精神科病棟、中には劣悪な場所もあると聞いたことがあります。
閉鎖病棟とか、隔離病棟とか、なんとか。
クリスさんの入院先はいかがでしか?
諸外国に比べ、確かに多いそうですね。

薬の減薬。本当、お互いにいつかはゼロにしたいですね。
そりゃあ、予防の為に飲み続けた方が良い、
というのは分かるんですけどね。
けど、やっぱり患者としては健康体に戻したいというのも本音で。

あらら、花粉症でしたか。
花粉症も毎年のように花粉が降り注ぎますから大変ですよね。

今日も父とお話しをしていて、
戦後70年も、あと30年すれば1世紀なんですよね。
それだけでなく、ひと昔前は戦時中だったのも。
今、政治が問われていて、断固として平和を貫くのか、
戦争に傾くのか、或いは、中立であり続けるのか。
難しい問題ではありますが、平和を重んじる日本であってほしいです。
綺羅 2016/03/11(Fri) 22:55 No.33

辞書はバックアップを取っておくのが吉

>綺羅さん
Win10、安定しているようなんですけれども、
今お使いのパソコンのスペックはいかがでしょうか?
まあ、それはそれで置いときまして、
OSのアップデートに関しては、ファイルのバックアップは
ある程度取っておくべきだったかもしれませんね。
ユーザー登録辞書のバックアップは
そんなに難しいことでもありませんし。

そうですねえ…入院に関しては記録を残しておくというのも
一つの手かもしれませんね。
ただ、正直に言いますと、入院を不安に感じるのは
いささか仕方がないことだと思います。
実際、精神科病棟の入院環境ってあまりよくありませんし、
何より精神科病棟、日本の場合は病床数が諸外国に比べて
桁外れに多いという調査結果もあるんですよ。
これはどういうことか…わかりやすく言えば、とりあえず入院させとけという
精神的障害を持つ人たちに対する社会の偏見というか、
社会で何とかしようとする動きがないということを意味しているんですよね。
その辺の議論をすることにもなりそうです、私の場合は。

実は私も少しずつですが薬が減っています。
さすがに年内に薬0は無理でしょうけれども、
いつかは薬なしで過ごせるようになりたいものですよね、お互い。

私の鼻のぐずぐずはどうも花粉症のようです(汗)
なんにしても、病をこじらせないようにしたいところなんですが、
体質とか気候による免疫力・体力の変化に伴うものとか
結構いろいろあるんですよねぇ…。

そこなんですよね、指導者は傷つくことなく、一般の国民が傷つくわけで。
最大多数の最大幸福とかいろいろ議論されつくした感じですけど、
その民主主義の根底を無視してはいけないと思うんですよね。
クリス_NK 2016/03/11(Fri) 21:01 No.32

- LightBoard -