おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
削除キー (英数字8文字以内)   情報を保存
画像認証 (右画像を入力) 投稿キー

gsm сигнализация

IP-регистраторы с РоЕ-коммутаторами Комбинированные решения в большинстве случаев разрабатываются для малых и средних систем безопасности. Удобство применения PoE-коммутаторов, совмещенных с регистраторами, заключается в том, что монтаж и запуск такой системы значительно упрощается. После прокладки кабельной инфраструктуры действует принцип Plug and Play это значительно сокращает время на установку оборудования и уменьшает количество кабеля, что положительно влияет на надежность, и вносит эстетическую составляющую, которая окажется немаловажной, например, при строительстве системы безопасности в квартирах и домах или небольших магазинах.
<a href=http://intervisioncctv.ru/?category_id=45&product_id=223>беспроводные комплекты видеонаблюдения</a> В современных аналоговых системах аналоговой составляющей имеется не так уж много. Камера и регистратор давно превратились в цифровые устройства, а аналоговым остался сигнал в кабеле между ними.
Таким образом, разница в задержке сигнала заключается во времени, которое уходит на пакетизацию видеопотока и его транспортировку в сети. В небольших сетях с правильно спроектированной и построенной инфраструктурой речь идет о задержке, не превышающей нескольких (23) сотен миллисекунд, которая не критична, поскольку видеонаблюдение в редких случаях можно расценивать, как систему реального времени, которая бы требовала мгновенной реакции. В сложных системах с удаленным доступом, где возможны значительные сетевые задержки, аналоговое решение почти всегда окажется сложнореализуемым.
Разрешение свыше 1080р <a href=http://intervisioncctv.ru/?category_id=68&product_id=403>уличные видеокамеры</a>
Выбор разрешения камер должен в первую очередь быть обоснован спецификой применения. Несмотря на то, что маркетинговая гонка мегапикселей весьма успешно мигрировала с рынка цифровых фотоаппаратов на рынок видеонаблюде-
ния, а конечные потребители часто особенно радуются сочной картинке высокого разрешения, применение камер высокого разрешения не всегда оправдано. Таким образом, разница в задержке сигнала заключается во времени, которое уходит на пакетизацию видеопотока и его транспортировку в сети. В небольших сетях с правильно спроектированной и построенной инфраструктурой речь идет о задержке, не превышающей нескольких (23) сотен миллисекунд, которая не критична, поскольку видеонаблюдение в редких случаях можно расценивать, как систему реального времени, которая бы требовала мгновенной реакции. В сложных системах с удаленным доступом, где возможны значительные сетевые задержки, аналоговое решение почти всегда окажется сложнореализуемым.
Разрешение свыше 1080р <a href=http://intervisioncctv.ru/?category_id=44&product_id=146>видеодомофон</a>
Выбор разрешения камер должен в первую очередь быть обоснован спецификой применения. Несмотря на то, что маркетинговая гонка мегапикселей весьма успешно мигрировала с рынка цифровых фотоаппаратов на рынок видеонаблюде-
ния, а конечные потребители часто особенно радуются сочной картинке высокого разрешения, применение камер высокого разрешения не всегда оправдано.

http://intervisioncctv.ru

TrmFup 2017/02/22(Wed) 06:59 No.131

高級なものよりは廉価なものを

>綺羅さん

私もそれは常々感じますね。
もちろん高級なものをたまに贅沢に食べたいってのもありますが、
流石にお菓子で小粒6つで2000円だとか3000円だとかはいただけません。
おっしゃるとおり、お菓子の主たる購買層は、あまりお金を持っていない子どもたちで、
そういう子どもたちが喜ぶようなお菓子といったらやはりある程度価格を抑えて
実質勝負みたいなものを考えますね、私も。
お菓子もやはり日持ちさせるために色々添加物が入ってますが、
そういうものを極力排除するなどの工夫もあると、より良いと思いますし。
私も明らかにスーパーカップ派ですねぇ(笑)
爽も嫌いじゃないんですが、シャリシャリ感が少し苦手っていうのはあります。
ハーゲンダッツはちょっとねぇ……量の割に高いですし。

さっぱりとしたフォークってのもまた確かにいいものですね。
TMはフォークの曲は1曲しかありませんが、バラードは多いです。
何分某ギターが弾けないのに弾けるふりをしていたサングラスの方が
バラードの専門家といえるほどバラード作曲で評価されている方なので
(俗に「キネバラ」なんて呼ばれてます)。
クラシックも気分を落ち着けたりするのにもってこいですね。
とか言っときながら、一番好きなクラシックはと言われたときに
ビゼーの「カルメン」の前奏曲のアレです!と答えるのが私ですが(苦笑)
あれで気分を元気にするのが私流ですね。

評価が二分される大統領とか首相ってのも最近多いというか、
トランプ氏もそうですし、我が国の安倍総理も評価は真っ二つです。
あれだけ酷い言われ方と絶大な評価ともらっているっていうのが
なんとも不思議な感覚になりますね。
ちなみに私はふたりともほっとんど評価の対象外ですが。
ああ、安倍総理の答弁は木を見て森を見ないというレベルじゃありません。
木すら見てません。目の前だけ見てます。
よく「今だけ、金だけ、自分だけ」なんて揶揄されていますけれども、
そういう空気を持っているのが日本人の今の状況なのかもしれません。
だからこそ安倍総理が何故か評価されているということですし。
政治ってのは本来「切り捨てる」ではなく「拾い上げる」なんですよね。
たとえ少数派であったとしても数百万、数千万単位でいるわけで、
「少数派」であっても「少数」ではありませんからね。
国政を司るものは、そこを忘れてはならないと思います。
以前、一億総活躍なんてぶち上げましたけれども、
かーなーり、切り捨てている部分も見受けられますが、
あれを私は「そうか1億までは活躍させるが、残りの2千数百万は
切り捨てて無視して、滅ぼすんだな」というふうに解釈しています。
思いっきり皮肉でうがった見方ではありますが(苦笑)
クリス_NK 2017/02/10(Fri) 10:21 No.130

因みに、ハーゲンダッツよりも、スーパーカップ的な(笑

>クリスさん

個人的にお菓子というのは、子供でも買える値段でないとと思うです。
チョコレートが小粒で6個入ったのが2000円とか、3000円とか、
もう子供では買えないとです。というか、
お菓子は夢を与えるものなのですが、今は金の成る木のような……。
やっぱり、ハーゲンダッツみたいに高いのより、
スーパーカップのような手頃なのが良いですねぇ。
や、ハーゲンダッツも美味しいですが、そうポンポン買えませんし。

私はフォークソング時代の曲も好きですね。
ゲームミュージックでは、三谷朋世さんの歌が好きです。
普段は奥華子さんか、村下孝蔵さんの歌を聴きながら創作ですね。
フォーク時代のは、完全に父からの影響でございます(笑)。
そう言えば、大検の勉強をしてた頃は、手持ちのCDと言えば、
クラシック音楽だけで、ずっと流しっ放しでしたねー。
えぇ、途中で眠くなるのも頻繁にありましたよ!

まぁ、カトリック以前にあの大統領は好きになれないんですけどね。
というか、あそこまで嫌われた大統領も珍しいのでしょうかね?
それ以前に国内でも今の首相は、個人的に嫌ですが……。
なんか、森を見て木の葉を見ないというか、そんな政策なり、
答弁なりが、観ていても嫌悪感を抱くばかりで。
弱者切り捨てとか、どうも偏ってるように見えてしまったり。
例の共謀罪も、あれは扱い方を間違えれば大変なことになりそう。
綺羅 2017/02/09(Thu) 04:00 No.129

ダイジョブダイジョブー

>綺羅さん

ご心配には及びません。
ロシア語を訳してみたら「面白いコンテツありがとう」でした。

あー、そういえば来週にやってきますね、チョコレートの祭典。
色々なところでチョコレートの特設売り場が設けられていますけど、
私は100円の板チョコ(ブラック)で十分でございます。
あ、イオンだと少しオトクなのが売られてましたっけ。

私はBGMで色々チョイスしますけど、バラードもいいですし、
ダンスミュージックとかプログレとか、そういうの色々聞いてます。
……うん、TM NETWORKだというのは一目瞭然ですね(笑)
BGMもじっくり聞けるものよりは聞き流せるものの方がいいでしょう。

カトリックとプロテスタントではかなり宗旨も違いますし、
そういう意味からすると、綺羅さんからすれば
今のトランプ施政はかなり変だなと思えるかもしれません。
(ただし、私はキリスト教についてはほっとんど知らない)
なんというか、外国に喧嘩売って自国の主張をしているだけじゃないのかなと。
いや、自分が悪くないと思うからこそなんでしょうけれども、
自己を省みることができないと進歩しないんじゃないかなぁと。

本当にねぇ……実はいちばん大事なのは国内のことですし
(ただし、だからといって国外のことが大切じゃないというわけではない。
 また、自国を優先するあまり他者を罵倒すりゃいいってものでもない。)、
結局喧嘩して勝った奴の勝ちー、みたいな、弱肉強食の世界になって、
それこそ殺伐としてしまいますよねぇ。
もちろん弱肉強食とはいかないにしても、進歩するために競争は必要ですが、
負けたほうが綺麗サッパリ食われるとか何もかも収奪されるとか、
そこまでいっちゃったらもう誰も生きられなくなっちゃいますよ。
そういう意味ではトランプ氏のやり方は乱暴すぎます。
まあ、長年商売をやってきた人だとそうなるのかもしれませんが……。
クリス_NK 2017/02/05(Sun) 17:34 No.127

あれれ? 掲示板が……。

掲示板がちょっと荒れて……るっぽい?
なんか、怪しげなURLも書かれてるような……。

>クリスさん
本当、あっという間に2月ですねぇ。
つい先日が年始のお正月だったというのに、今は2月。
節分もあれば、ケーキ屋さんの陰謀であるバレンタインもあり。
今年のサロン・デュ・ショコラも大賑わいらしいですね。

音楽は素晴らしいです。集中力も高まって、
イメージも湧き易く、作り易く。それでいて、作業効率も上がって。
ただ、あまりに心地良い音楽ですと、逆効果ですね。
かえって眠りたくなってきて、気づけば作業する手が止まったり。

私はカトリックのクリスチャンですが、
アメリカの方ではプロテスタントが多いらしくて、
ただ、今回の大統領のやり方には、個人的に嫌だなぁと。
危険因子を入れないというのは分かるのですが、
今回のようなやり方では、逆に争いの火種を作ってるみたいで。
それに日本でも総理があれでは、もう……ねぇ。

大統領の政治、いつかしっぺ返しというか、
虐げる側が虐げられる側になって、奪うのも奪われてしまう側に、
なりそうですね。というか、最近のニュースって、
トランプばかりで、国内のことがあまりやられてないですねぇ。
もっと、国内にも目を向けて欲しいんですけどね、マスコミなども。
綺羅 2017/02/05(Sun) 15:38 No.126

早いものです

>綺羅さん

本当にまあ、見事に2月ですねぇ…明日は節分です。

都会にお出かけってのも気分が変わって楽しいですよね。
画材とかいろいろありますけれども、普段なかなか目にすることがないものとか
いろいろ見て、見聞を広める楽しみというのもありますし。
音楽がなせる技って確かに大きいものがあります。
時には歌を聴いているときや歌っている(鼻歌含む)ときにアイデアが出たり。
α波の影響なのかもしれませんけれどもね。

悪政というか…あれはアメリカ第一主義、アメリカ以外は考えないという
ある種の「究極的な」愛国の形なので、
考えようによっては国民に支持されるというものでもありますし。
ただ、やっていることはちょっと前時代的なものを感じます。
経済・文化の地球規模化がすべていいことだとは思いませんけれども、
それにしても少し排外的すぎやしませんか、と思う面があります。
まあ、もっとも共和党の政策は白人の、キリスト教プロテスタントによる
「宗教的な政治」というのが基本ですからねぇ…。
アメリカってのは大なり小なりキリスト教プロテスタントが政治の中枢にある
世界一の宗教国家ともいえます。

日本は…とりあえず今はひどいねじれ国会ですね…
いや、衆参どっちも自公が多数派ですが、政治と市民のねじれがひどいなと。
ただ、その市民の側がねじれている状況を是としているのもなぁ…。
TPPに関しても、必ずしも国益にかなうものではないでしょうし、
なんだか国民のために政治をしていないのに支持されているという、
おかしな事態になっているなぁと常々感じますね。
もっと国民自身がきちんと政治に批判的になるべきなんですけどね。
ただ何も考えず「お上に従いまーす」では、近代民主主義国家としては
落第点を付けざるを得ません。それは封建主義国家ですよ。
クリス_NK 2017/02/02(Thu) 19:36 No.123

ハラハラドキドキ。

>クリスさん

気づいたら、あっという間に2月ですね!
ちょっと間が空きましたが、此方の掲示板でも改めて宜しくです。

最近、ゲームではなく執筆やお絵描きなど創作ばかりしてます。
今週の土曜日か日曜日はちょっと都市部までお出掛けです。
百貨店では商品券を、東急ハンズでは画材を見て回ろうかな、と。
その創作をする時に私はウォークマンで音楽を聴きながら、
作業するんですけど、やっぱり音楽があると、
モチベーションが違いますね!
PCゲームで、『犬と猫』のサークルのシミュレーションゲームが、
手持ちにあるけど、まだインストールもしてないという(汗)。

その中、トランプ大統領の悪政(?)が凄いそうで、
ベルリンの壁を彷彿とさせる壁を造るとか、異教徒の者たちを、
入国禁止に事実上したりとか、各地でデモが発生したりもして。
どうなる米国、どうする日本というか、
TPPにしても、もうこだわる必要はないのではと思ったりも。

今年も世界各地、日本国内でも沢山の問題に事件があって、
しかし、法務省トップでしたっけ、アメリカで解任されたとか。
あれでは、まるで独裁のような……。
綺羅 2017/02/01(Wed) 22:31 No.122

相当危ない状況ですよそれ…

>綺羅さん

ちょっとしゃれにならない深刻さですよそれ…。
エクスプローラーがフリーズするということは何もできないと同義ですし、
そろそろパソコンそのものが寿命なんじゃないかなと思います。
データの容量にもよりますが、やはり新しいパソコンを導入するのが
一番わかりやすい解決法かなと思います。

DQ9はいろいろな楽しみ方があるようですが、
ムービーまであるとは…恐るべしとしか言いようがありません。
まあ、そりゃスクウェアと合併したからそういう技術もあるでしょう。
とはいえ、やはりイメージとちょっと違う気もしないでもありません。
ゲームも、一つだけに凝り固まらずにコラボレーションすることで
楽しみが増えるというのも多々ありますからね。
そういう意味では「餓狼伝説」と「龍虎の拳」がコラボしたKOKとか、
さらにCAPCOMとSNKがコラボしたとか…格ゲーばっかりですね(笑)
社の垣根を超えるコラボレーションは難しいでしょうが、
社内でのコラボってのは最近たまに見かけますけれども、
そういう見方もあるのか―と思わせるものがたくさんあって、
かなり楽しめるところがあります。

HDDも慎重に一つ一つ解体することができれば
簡単に…というわけでもないんですけれども、
パソコンの型番がわかる場合、それで検索すると、
解体した人のブログが引っかかったりして
そういうので情報を得ることもできます。
ちなみに、解体したはいいんですが、電源が取れないので
データの抽出はまだできてません(そうだよアホだよ!)。
パソコンの廃棄は市町村ごとの処理方法が書いてあるものですが、
電器店やリサイクルショップで、というのがオーソドックスかなと。

以前Facebookに書いたんですが、最近の人のものの考え方は
どうも「微分的思考」なんじゃないかなーって思うところがあります。
微分的思考ってなーにという向きのために書いておきますと、
ちょっとここから引用をします。

<微分的思考と積分的思考>
数学の中でも特に「ややこしい」概念として例示されてしまうほどの微分・積分ですけれども、すごーく、わかりやすく言うと、
●微分:ある関数について、ごくわずかな範囲の一瞬の変化を分析する学問
●積分:ある関数について、任意の区間における「量の積み重なり」を計算する学問
という風に解説することができます。
 で、本題。最近のSNSの発達のおかげで、たくさんの人の色々な意見を目にすることが多くなりましたが、その意見の中には数多く、「その場の感想ではあるけれども、そこから先に続かない意見じゃないのか」と思うような書き込みもすごく見受けられます。Twitterとかは投稿文字数が限られているというのもあるんでしょうけれども、そうでないメディアでも短文で投稿、「しっかりとしていない」意見がかなり目立ちます。
 例としては、何かしら日韓・日中関係で問題があるとすぐ「国交断絶!」と言い出す人たちの話なんですが、いやいや、日韓・日中で国交断絶したら大変なことになりますよ、と。
http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/country.html
例えばこれを見れば、現在日本と中国との貿易額は日→中がおよそ13兆円、日→韓がおよそ5兆円、中→日がおよそ19兆円、韓→日がおよそ3兆円になります。しかし、国交断絶でこれが0になったとしましょう。明らかに大変なことになりますね。これだけの経済的なつながりがなくなるということで、日本から売れるものが一気に売るべき場所を失って、およそ18兆円の売り上げがなくなり…その分GDPもおそらく相当下がるでしょう。加えて輸入もなくなります。原材料や部品などが入ってこなくなります。そうなったら今度は日本の経済が立ちいかなくなる可能性だってあるわけです。そういう深みのあるところまで考えずに軽々しく思ったことを口にする、これはよくないと思います。
 私はこういう、思ったことをその場の感情でぶっ放すような考え方のことを「微分的思考」と呼ぶことにしました。その逆で、先々のことを含めて建設的に考えていこうとする考え方のことを「積分的思考」と呼ぶことにします(実際、積分の定義は足し算と掛け算の複合技で成り立っている。ついでに言うと微分は割り算と引き算の複合技)。
 微分的思考を完全に否定するつもりはありません。そのエネルギーが生み出す力が集まればそれが世論となり、それが集まることでひいては世の中を動かす意見になりうるわけですからね。そういった「その場で思ったこと」が集まって起こされた出来事の最たるものが、17〜18世紀ヨーロッパで起こった市民革命ですし(フランス革命なんてのはその最たる例で、王族の経済的格差を容認するような暴政に不満を持った市民が不満を募らせて、キレた市民が自分たちのことを自分たちの議会制民主主義で決められるように社会システムを変えていった)。
 ただ、その先にきちんとした総合的な視点が抜け落ちると、その場その場でのものの考え方に終始してしまい、肝心な「どうやったら解決しうるか」ということなどがすっぽ抜けてしまいかねません。加えて、それをきちんと考えることができずに感情的な議論だけでは、間違った解決法すら生み出しかねません。
 もちろん、こういうことを考えられるようになるってのは生半可な頭の絞り方ではできないのも事実です(たとえに出した微分と積分ですが、計算の手間のことを考えると微分よりも積分の方がずっと大変です、実際に)。ただ、そういう風に考える努力をしないと、どうも的外れなことに至ってしまうんじゃないのかな、とすごく気になっている次第なんですよね。
 現在の安倍政権では特に強くそれを感じますし、その前の民主党政権でも散見されていましたが、国家の大局観を考えずに、その場その場で政策を考えてパーッとぶち上げて、それで何もできてない、本質的なところに何もメスを突き立てることなく終わっているケースって結構あります。原発問題しかり、震災(熊本も東日本も)の復興しかり、消費税しかり、国家の防衛しかり、少子化対策しかり、その他挙げればきりがありません。政治家に考えさせるだけではなく、もっと国民自身がきちんと先々のことまで含めた長いスパンでものごとを考えられるようにならないとなと思います。
 そのために、まずはものの言い方を感情だけでやらず、軽々しい行動を慎み、先々まで考えたうえで慎重な発言をしましょう、モノを言う前には必ず裏を取っていきましょう、これを言ったら他人はどう思うかとかそういうところから考えていき、そういう練習を積んでいくのがいいんじゃないかと思います。

いじめにしても政権運営にしても、寛容さの考えにしても、
その時の感情だけでなく、先々を考えることができれば
かなりいい方向に変わる可能性があると思うんですよ。
しかし、その場その場の感情的なものだけで議論するから
話がややこしくなるというか…逆に短絡的だからこそ
話が見えなくなる上に反発ばっかりになると思います。
今の世の中に出回る人々の意見を見てみますと、
やっぱり「文章が短いなぁ」と感じます。
短いのはなんでか考えたら、やっぱりその場で思ったことを
ポーンと言って、はい終わりだからだと思います。
別にTwitterの140文字だけを言っているわけではなく、
Yahoo!のコメントもそうですし、FacebookでYahoo!ニュースに
コメントしている人でも、字数も意見も短絡している人が多いです。
なんでか考えてみたんですが、その答えの一つには、
人々がインターネットを使うようになったけれども、
そこで意見を言う際に十分な「文章による表現力」を
身に着けなかったからかもしれない、と考えています。
さらに、短い文章だから読解力もへったくれもない、
じっくり読むこともなく、しっかり考えることもなく、
その場で思ったことを言うしかない、という流れから、
さらにそういう流れが加速し、循環する…というのがあってねぇ…。
ちょっとこの部分についてはレスになってませんけれども、
ある程度の考えるきっかけになればいいかなと。
ニュースもそうですよねぇ…くだらないことに時間かける割に
重要なことを時間かけないから、見る機会が減ります。
その分新聞をじっくり読んだ方が、世の中の動きがわかりますよね。
テレビで映像と音声で語りかけると脳はあまり働きませんが
(映像として受け取る視覚情報があまりに強すぎるため)、
文章で読むとそれに応じて考えますからね、必ず。

炎上っていうのも上の論理と同じじゃないかなと。
結局「見てくれればいい」でものを考えるからこその行為ですが、
それがなんだっつーの、何の意味があるのということです。

音ってのは見た目ではあまり脳に変化を与えていないようですが、
実は相当影響を与えているものです、やはり。
よく洗脳でも使われますからね、大音量とか小音量を延々とか。
いや、国民もその痛みに鈍感になっていると思います。
もっとお上の言うことに刃向かっていいんじゃないかなと。
ただ、メディアによる「飼い慣らし」のようなものが成立していますし、
その辺でどうも牙を抜かれているなぁと感じるところもあります。
クリス_NK 2016/12/18(Sun) 21:05 No.121

症状は極めて深刻に......。

>クリスさん

かなーり深刻な状態です(汗)。
今日もタスクバーが反応しない、クリックもできない、
そんな非常事態(!)になってしまって、なんとか調べてみたら、
deleteキーとAltキー、Ctrlキーを同時押しをしたあと、
タスクマネージャーを開いて、そこから詳細を観てみて、
そうしたら、エクスプローラーがフリーズしていたという。
機嫌がいい時はこのデスクトップも良いのですが、
それ以外はまるでツンデレ属性みたいな(涙)。
っと、冗談はさて置き、本当にデータは引っ越しさせます。

2日前からなんですけど、ポケモンのブラックをクリアしたので、
今度はドラクエ9をプレイしています。
それで思ったことが。ドラクエ9はムービーが流れるんですね!
しかし、ドラクエもストーリーが良いですねぇ。
new3DSでもDSソフトが使えるので楽しんでます。
ドラクエ4も5も6も途中でリタイアしていたので、
そちらもいずれプレイしてみたいなぁと。
ドラクエもアクションとして、ドラクエヒーローズがあり、
ポケモンもスマブラとのコラボで一部アクションに。
因みに私もポケモンはそこまで詳しくないんですけどね(笑)。

おおぉ。私はHDDの抽出まではできず、その前の状態から、
如何ともしがたいというか、どうすれば良いのだろうと、
結局、蓋を開けたっきり、元通りにもできずという。
そこなんですよねぇ。分解したPCの処分方法がねぇ。
パーツを売るにしても、私のも10年近く前のもので古く。
需要があるかどうかさえ微妙という。

仰る通りですね。
自分が正しいと思いこんだり、寛容さがないというか。
確かに自分は自分、他人は他人というのは良い面もあるんですけど、
逆に視野が狭まったりする危険性もあって、この辺も難しいですね。
それありますね。虐めって、完全に犯罪行為があります。
ただの虐めとして処理するのではなく、ちゃんと犯罪行為なんだと、
理解させるというか、注意喚起は不可欠ですよね。
先日も、中学生か高校生かで、何十万も取られたとありましたし、
当事者は借りただけだとか。これに対しても、
なら返せるよね、と私なら言いたくなりますね。流石に。
というよりも、こういった虐め問題も、
中には陰湿なものがあって、時には学校ぐるみでもみ消しも、
あるそうなことを聴いたことがあります。
ですね。学び方も色々な形がありますけど、
やはり、自分で考え、試行錯誤して、習得していって欲しいところです。
私も最近のテレビって、笑点や観たい作品を除いては、
あまり見ることが減りました。というか、ニュースも、
大事なことを報道せず、内心、どうでもいいようなことばかり。

炎上商法は結局のところ、観ていてあまりいい気分はしないですよね。
しかし、炎上もSNS時代では怖い方法でもあって。うーん。
感情論で炎上行為を助長している人たちもいたりとかして。

そういえば、戦争が行われた時代でも、
「音」を用いた行為が善悪問わず結果を出してたような。
いずれにせよ怖いのは、これが悪い方向へと傾いた時なんですよね。
更には、結果として何が真実で何が偽りなのかさえ分からなくなるのもあり。
確かに感覚がマヒしてしまうと、もはや、何が異常なのかさえ、
判断がつきませんから、まるで、戦争時代の薬物みたいに。
安倍政権にしても、なんだかなぁと。
痛みばかりを強いて、その見返りがないどころか、
痛みが強くなるばかり。これでは国民感情としても爆発しますよね。
ただ、日本の場合、海外みたいに暴動が起きないというか、
例の韓国の大統領問題みたいに、あれだけのことが起きると、
日本の政治も黙ってはいられないのかなぁ。どうかなぁ。
綺羅 2016/12/17(Sat) 18:03 No.120

壊すは易く組み立てるは難し

>綺羅さん

その症状は相当深刻な気がします。
そろそろ大容量の外部記憶媒体にデータを引っ越した方が
いいかもしれませんね、いや本当に。

略称の「ポケモン」もすっかり定着してますし
(むしろ『ポケットモンスター』という方がまれ…というか、
 英語文化圏でこれは…金的のスラングですし)、
アニメでもいろいろありましたし、
ゲームでもいろいろありましたが、
それでも20年にわたってこれだけ国民的コンテンツになるのは
やはりすごいの一言ですよね。
文章力のない感想ですが、それぐらいしか知らんのです…
他のゲームともコラボレーションしていますからね、
スマブラとか信長の野望とか。

実は私も昨日実際に古いデスクトップパソコンを分解しまして、
それで中からHDDだけ摘出したんですけれども
(データを取り出したかったという事情があります)、
今度はネジが締まらなくなるというハプニングが発生しました…。
さらに処分方法に関しても疑問符がついていますし。
何分古いパソコンなので部品もひどく型落ちですし、
パーツごとにばらして売っ払うというわけにもいかなそうです。
処分しなければならない代物であることに変わりはありませんが…。

残念ながら、現代の日本社会の最大の問題は
人の心が全くと言っていいほどつながっていないというか、
自分が正しい、他の人は間違っているという
不寛容さというか、他人の異なる価値観を受け入れられない
(もちろん道義的にダメなのはダメですけどね)、
そういうかたくなな態度から、他人とのかかわりでいさかいを起こし、
結果的に人は人、自分は自分という壁をこさえてしまうという
悪循環状態に陥っているということだと思います。
それでいて、他人の弱いところにはつけ込みまくって、
相手をしこたま利用してしまおうという腹の黒さもありますし。
親世代がそうで、為政者もそうですし、会社の経営者もそう、
大人みんながそうだから子供もそういう価値観になって、
まーたまたいじめだなんだって問題になっていますよね。
いや、いじめって言葉を使うのは私は今後どうしようかなと思ってます。
内容によっては恐喝、暴行、傷害、名誉毀損など具体的な罪名で、
ひいては自殺教唆といったことまでやっていますから、
そういう言葉で「注意」しようかなとも思っています。
学び方については人それぞれオリジナルの方法があるはずですから、
こういうのがいいと断言はできません。
ただ、私の恩師がAERAのムックでこう述べていました。
「どんな学問であっても、学び方を学ぶということがまず大切だ」と。
この場合の学ぶというのは、人から教えてもらうだけじゃなく、
自分で「研究」してあれこれ試行錯誤しながら身に着けようとすることですね。
その気持ちは大切にしたいところです。
BSも、きちんとアンテナを立てれば映るんでしょうけれども、
立てたら立てたで料金請求とかもあるでしょうし、
そこまでしてテレビ見たいとも思いませんしねぇ…。
将棋も集中力を切らせたら悪手を指してしまったとか
かなりありますからね。
対局中は余計なものを考えないようにしないと。

炎上させることができても、きちんと説明することができなかったら
かえって逆効果じゃないのかなぁと思う面もありますし、
あるいは、炎上に加わる側も、きちんと読解力を持った上で
相手の意図を探ろうとしているのかなと思う面が非常に強いです。
先日の「保育園落ちた日本死ね」のユーキャン流行語大賞選出の話で
歌人・俵万智さんのTwitterがひどく荒れていましたけれども、
あれも、読む側に理解力と共感力があったら少し穏やかになるかもと
ちょっとだけ期待しつつ、今現在がっかりしています。

感情面での揺さぶりは音による効果も相当関わりますから、
その意味ではやはり効果音・音楽はきちんと的確なものを使い、
表現していきたいところですね。
その辺は私もよく考えた上でBGM・SEを選んでいるつもりです。
残念ながら人間という生き物は「忘れる」というのを
良くも悪くも装備しているわけですけれども、
悪い方に働いた時に、こういう戒めを忘れてしまうというのは
間違いなくあるんじゃないかなと思います。
痛みを感じることでみんなが少しずつ幸せな方向に
ものを進めていこうとする、というのは
ある面では正しいことかもしれません。
もちろんその手法によるところはありますけど。
例えば私みたいに現在の安倍政権のやっていることに対して
国民に痛みしか強いてない、それでいて見返りが何もないとか
フザケンナコノヤロー!!といいたくなるわけなんですけれども、
これも一つには彼らに私たちの「痛み」が伝わってない、
あるいは伝わっていてもそれを想像することができていないというのが
あるのかなって思います。
いわば麻酔にかかった状態というか、感覚が麻痺しているというか…。
本来、痛みという感覚は人間の体にとってマイナスであると同時に
異常を知らせてくれるプラスの働きも持っていますけれども、
麻酔で痛みが伝わらないと、そのことがさっぱり伝わらない、
結果として何か事が起きた時にパニックになる可能性があります。
そのことをわからないとさすがにまずいだろうなぁと思いますね。
クリス_NK 2016/12/15(Thu) 17:37 No.119

壊すのは得意なんですけどね(笑)。

>クリスさん

変わらず、デスクトップが不調ですねぇ。
今日は、画面が真っ青(?)に数秒なって、
というかその前に挙動として、マウスカーソルが、
くるくる状態(?)になり、読み込み中だったりして。
日頃のバックアップが大切だと身にしみてます。

ポケモン、愛着がわくのも分かりますね。
当時でさえ、大人だけでなく子供たちにも大人気でしたし。
そうなんですよね。1995年にデビュー、
あれから20年近く、一時期は低迷しましたが、
また復活したようで、今ではポケモンと言えば、
世界共通にまでなりましたね。遊戯王みたいに。

そこですね。壊れても良いパソコンでの練習。
ただ、分解してしまうと、廃棄する時が大変そう。
というのも、10年近く前のNECのノートが手元にあり、
それを興味本位で分解(完全にはしてません)したのは良いけど、
そのあとに、どう処分するの的な感じになって。
これぞ、後の祭り状態です(笑)。
なので、未だに部屋の片隅に置いてあります。

地域での学習ですね。
学校では教えてもらえないことを学ぶというもの。
残念なことに、地域そのものが近年は殺伐してるというか、
寂しさを感じることも多々ありますね。
挨拶すらしない隣人とか、誰も関わろうとしないとか。
子供たちの社会でさえも、それが浸透しつつあったり。
まぁ、学校だけがすべてじゃないですけどね。
学び方も今は多様化していますから、
それぞれに合った「学び方」と、社会との「繋がり」を、と。
ただ、悪しきことは駄目ですけどね、流石に。
先日も、コンビニのおでんに客が指を突っ込んで、
業務妨害、器物損壊に問われてますし。
しかも、悪質。
っと、そうでしたかぁ。BSが入りませんかぁ。
もし、BSが入ったら、笑点の特番が毎週観れたのですが……。
BSでしか放送されてないアニメ作品もありますし。
と言っても、普段は本当につまらない番組が多いんですけどね。
持将棋は、集中力が切れないようにしないとですね。

炎上商法について、意図的に起こす人もいますよね。
私としては、炎上は好きになれませんねぇ。やっぱり。
中には、芸人で炎上させることで人気を維持する、という方がいたような?

BGMもミュージックも、耳に残りますからね。
時に高揚感を、時に絶望感を、沢山の感情を抱かる訳ですから。
それに、こういった音楽がよりストーリーやゲームを盛り上げてくれて。
ガンダムは、キラは絶対に人を殺めないのですが、
途中でニコルを殺めてしまい、そこから、アスランとの確執や対立。
果てには、親友同士が殺し合うという構図になってしまい。
最終的には仲間になって、ということなんですけど。
仰る通り、戦争を起こすのは、そういった「痛み」を知らない人たちで。
この「痛み」と言えば、『NARUTO』で六道ペインが、
「痛み」を知らしめることで、戦争のない理想の世界を作るとありましたね。
他にも、『キズナイーパー』でしたっけ、
その作品も痛みを共有することで、理想世界を作るとか。
いずれにせよ、人間愛が欠落してる、或いは、想像力の足りない人たちが、
我先にと戦争を引き越してしまうのかなぁ。
綺羅 2016/12/14(Wed) 19:58 No.118

直し方も覚える…そういうことになりますね(^^;

>綺羅さん

最近はUSBメモリも容量が大きくなりましたし、
SDカードなどの外部機器も充実していますね。
HDDもうまく使えばバックアップに使えますから、
危なそうとなる前に、定期的(理想的には半年に1回くらい)に
バックアップしておくのがいいかもしれません。

ポケモンにも自分の好みとか愛着とかがありますからね。
そういうのを最優先で育てるのも面白いものですし、
あるいは数値的なものを優先するというのもまた楽しく、
楽しみ方が人それぞれになっているのかなと。
だからウケるんでしょう。
それにしても、1995年にデビューして以来、
衰える気配が全くと言っていいほどありませんね、ポケモン。
日本のゲーム界の金字塔といっていいでしょう。

まずはぶっ壊れてもいいようなパソコンで練習してみて、
それで本番にトライするという手順を踏んだ方が、
安全かもしれませんね、ある意味では。
保証期間が切れたってのは確かに怖いものですし、
実際修理にかなりの費用が掛かるってのも事実ですが、
それでもやはり寿命にはかなわないわけで。
一番消耗するのは何と言ってもHDDだそうです、やはり。

もちろん学校で教育するってことも大事なんですが、
学問をやる場所は私は学校だけじゃないと思うんですよね。
子供に「教育を施す」のは周囲の大人がみんなでやる、
その子が社会に巣立った時に一人で生きていけるだけじゃなく、
みんなで協力することができるような知識や知恵を持つ、
そういうためには社会で育てるということも必要だと思います。
しかしまあ、その「社会化」の過程でいじめとか貧困とか…
大人の社会をそっくりそのままどころかさらに増幅した、
ある意味はっきりした形でいびつな社会の姿をあぶりだすのが
子供の社会の最大の特徴だと考えられますから、
日本の社会もどこかおかしく捻じ曲がったものだな、と思います。
大人がゆがむと子供は(大人の行為を見て「正しい」と思うから)
そればっかり実行してもっとゆがむということになります。
うちのテレビではそれはできませんでしたねぇ…一軒家用のUHFアンテナですが、
BSの受信はあのアンテナではできないようです。残念無念…。
持将棋は確かにたまーにあるんですよね。先手と後手が入れ替わり、
最初から指し直しというのはかなり手間がかかります。
NHK杯は持ち時間が極端に短い棋戦ですから、
そこを考えるとかなり大変ではありますね。
私も記憶力は散漫な感じなので、大変ですねぇ…。

炎上商法は確かに困ったものですけれども、
そういうのをわざとやっている人もいますからね。
もちろんそういうことをすれば自分の名誉にかかわりますから
やらないほうが無難ですけれどもね。

BGMはゲームを遊んでいれば始終耳に入りますし、
プレイヤーの心理部分に多大な影響を与えますから、
決して軽んじてはならない要素だと思います。
まあ、その中でもあのお気の毒BGMは最悪ですけど(苦笑)
ガンダムに関しても、確かキラは不殺を誓っていたようですが、
アスランの親友のニコルを手にかけてしまったということもありますし、
決して戦争は「相手を殺さない」と思ってもそうはいかない、
殺せば殺した方も殺された方も一生苦しむことになる、
そういうことがある、みんなに辛いものなんだぞ、ってことになります。
その辺をわかってないのは為政者とか軍の将校だけですかね。
つまり、戦争やそれに類推するものに積極的に関与しようとする人間は
想像力や人間愛に欠ける人物だ、ということになるのかもしれません。
クリス_NK 2016/12/06(Tue) 17:09 No.117

壊したあとは、直すのも覚えないとですね(笑

>クリスさん

HDDへのバックアップは常日頃からやらないと、ですねぇ。
最近はUSBメモリとか、SDカードも持ち運びが楽だったり、
置き場所に困らない等など、私の中で主流です。
ただ、SSDも便利そう。

それありますね。ポケモンがそれぞれで性格付けがなされてて、
中には個体値を極めんとしてポケモン選別をする方もいますが……。
他にポケモンにもタイプがあって、それによって技が効く・効かない、
効果がないなど、戦略性もありますね。
最近のポケモンシリーズは、技マシンは使い放題で、
よりプレイヤーの好みに沿ったポケモンを育てることも。
しかしポケモンも長いです。始まりが1995年だったか、96年だったかで、
それ以来、もう20年近く(!?)も続いていますからね。

そうなんですよねぇ。あの作業って勇気もいれば、
ある種の壊れても良い的な度胸も不可欠なものだと思います。
以前にBIOSのアップデートが必要だとかで修理(?)に出したことも。
今は保証期間も切れましたから、ちょっとびくびくしながら使ってます。
といっても、電子機器って当たり外れがありますから、
5年も使えれば元は取れてると見た方が良いんでしょうかねぇ。

学問は必須ですね。
ただ、近年ではその学問を満足にできない、という子供たちが増えていて。
それ以前に学校に満足に通えない子もいるそうです。
貧困問題の他に、虐めや差別などもあり、
先日は教師が生徒を「菌」呼ばわりした、なんてのも。
ところで、BS放送って、観れませんかね?
地上デジタルが見れるのでしたら、BS放送も有料チャンネルを除いて、
ほぼすべて観れると思うのです。
確かテレビ裏側に指してある受信ケーブル、だったかな、
それを地デジの方からBSの方へ差し掛えるだけで観れて、
我が家のテレビでもそれで観れてます。型番が古いテレビなんですが(汗)。
差し掛えが面倒な時は、分波器でしたっけ(うろ覚え)、
それを使えば、面倒な差し替えもなく、リモコンだけで操作できます。
『笑点特大号』は面白いですよ! 楽屋の様子も見れますし、
大喜利では観れないプライベートな感じもグッドです。

やっぱりありましたよね。NHK杯で二歩。
待将棋でしたっけ、それで先手後手を変えて指し直しも。
持ち時間が10分、時間が切れれば一手30秒以内ですからね。
そうなんですよねぇ、記憶力が欲しいところです。
プロの場合って、相手の指し手も覚えてるそうですし、
アマチュアでも強豪になればできるそうな。
えぇ、私は強豪でないので、からっきしです(笑)。
ほんのちょっとしかできないですね。

世界中に広がるのも、良い風に広がるのならうれしいですが、
炎上したり、そういったので広められたくはないですよね。
中には炎上商法なる言葉もあるみたいですが。

ドラクエ、FF等など、BGMも含めて耳に残る音楽が良いですよね。
それぞれに特色があって、細かいところでは、効果音も良いんですよねぇ。
ドラクエの壁に当たる時の音、樽や壺を壊した際の音など。
まぁ、データ消失時のBGMだけは、なんとも嫌ですが(笑)。
けれど、なんか聴けると「ドラクエだぁ」と安心感があります。
あぁ、なるほど。ガンダムも確かに戦争ものですからね。
その世界で生きるキャラクターは、いずれも生と死を争う訳ですし、
SEEDのキラ・ヤマト然り、ガンダムOOの刹那・F・セイエイも同じく。
マニアックな作品かもですが、『戦闘妖精雪風』も、
未知の敵である「ジャム」との戦争ですし、
最後には主人公の零が突っ込み、なんとか終わらすみたいな。
因みに、この零の声を、真田丸の堺雅人さんが演じられてますよ!
綺羅 2016/12/05(Mon) 16:00 No.116

物の構造は壊して覚える…?

>綺羅さん

基本は表題の通りなんですが、これはリスクもありますので、
「やるべし」と「やでばまいね(津軽弁で「ダメ」)」が
まーそれこそ見事に同居してます。
とりあえず外付けHDDなどへのバックアップは
取っておくといいかもしれません。

確かに、ポケモンの場合、先輩が出てくることも
確かどこかであったような気がします。
そう考えると、成長をするということが子々孫々にわたって
伝えられているという風にも考えられますよね。
生き生きしているのは、モンスターたちが一匹一匹
性格付けがしっかりしているというのもあります。
そういう、キャラクター付けがしっかりとしている作品ほど
長く支持されているというのはあるでしょうね、間違いなく。

言われてみれば、ノートに比べて不具合というか、
誤作動に近いものが多いのは確かにあるかなと思います。
HDDの大きさを比較すると、当然ノートよりもデスクトップのほうが
大きいHDDを使っていますが、そうすると読み込みに時間がかかるとか、
そういうのも…あるのかもしれなくもないというか…。
確かにこういう作業ってある意味勇気とかもいりますからね、
一歩踏み出すのはなかなかしんどいかもしれませんが、
知人に詳しい人がいたらその人に教えてもらいつつ、
いろいろやってみるといいかもしれません(やりすぎ注意)

結局「自分できちんと考える・調べる・裏を取る」ことができないと
メディアの情報に丸呑みにされて、自分が自分じゃなくなるという
悪い方向に進むことになるわけですから、
そういう力を養うことは必要ですね。
そのために学問をやるんじゃないかと私は思います。
SNSに流れるだけじゃなく、公人でさえ嘘・デマ・妄言を流すほど
情報社会そのものは危ういものですから、
危機感を持ったうえでいかに有用に接するかが必要だと思います。
微妙なところまで精査してみると、メディアによっては
すこーしずつ報道内容に違いがあったりもしますが、
大同小異(しかもダメ)というのは否めないところもあります。
BSの『笑点特大号』は私も気になるんですが、
BSがありませんからねぇ、我が家の環境には。

実はNHK杯では過去3回二歩事件があります。
豊川孝弘七段・松尾歩八段・橋本崇載八段がやっちまいました。
他にも、郷田真隆王将は同一棋戦(JT杯)で
2度二歩をやっちまってますしね…。
ちなみに、JT杯もNHK杯も持ち時間が10分と短い棋戦ですし、
秒読みになった時にうっかりということなのかなぁ…と。
感想戦を完全にやるためには瞬間記憶力がほしいところですが、
なかなか身につくものではありませんからね、あれも。

作ったものに関しては、確かにこのご時世では
バーッと広まりますからね、世界中に。
文化によって考え方とかタブーは違いますけれども、
その辺も含めて、「グローバルな視点」を持つ必要は
どんな人でもある、特に創作物を作る人は、ということですね。
瞬間的に話題になるという意味ではそういう「炎上もの」も
まあありですが(もちろん悪い意味で有名なので意味はあまりない)、
それを「文化」として根付いたものにするためには、
やはり配慮が必須であるといえるように思いますね。

アクティブタイムバトルだったら詠唱時間の演出も必要ですが、
そういう風になっていない作品もありますし。
FFに限らず、名曲を持つRPGは一般に名作だと思います。
そういう意味では私は『ブレスオブファイア』も名作です…
いやまあ実際にすごく面白い作品ですけれどもね。
どんなゲームであっても、私は総合芸術の一つだと思いますから、
あらゆる要素についてベストを尽くしたものが理想だと思います。
ゲームとしての面白さにはBGMの良さもあると思いますし。
現実の戦争でも血が流れるってのは確かになぁ…
このことも考えなければならない大事な問題ですよね。
私が郵便局に勤めていた時の話になるんですが、
サブカルチャーに理解がある上司(私がコスプレイヤーだと知っている)が
「ガンダムの世界も、戦争の話で、一見するとかっこいいが、
 本質的には「戦争は醜い、残酷なものだ」といっている」と
話していました。その通りなんですよねぇ…。
クリス_NK 2016/12/04(Sun) 21:19 No.115

私の場合、機器相手にはレベルがいくつあっても足りませぬ(笑

>クリスさん

ポケモンブラックは、アニメでも2世代前でしたっけ。
ポケモンの場合、個人差はあるんですけど、
私としては、全てがある意味で繋がったストーリーのようにも。
主人公が成長して、その過程ではポケモンとの友情や、
ロケット団なり、プラズマ団なりと対立しつつも、
きちんと問題を解決して、何より、プレイヤー自身にも、
「考える」という大切さも与えてくれます。
他にも、ポケモンの世界が生き生きしているんですよね。
赤緑の時代にはまり、今、またハマってます(笑)。
この辺はドラクエでも感じます。
ドラクエも主人公の出生から、世界を救うまで、
ドラマがありますからね。ロングヒットしてる理由も分かります。

デスクトップって実は今回のが初めてなのですが、
ノートと比べて劣化というか、不具合が多いように感じます。
私はお菓子作りはできても、こういった電子機器については、
本当にど素人、超がつくほどの機械音痴なので、
多分、弄ってからが問題かも(汗)。
どこをどう元通りにして、どこをどう構築し直すのか。
それ以前に勇気が要ります。壊れる前提になりそうです。

それはあると思います。
けど、だからこそ、情報を精査し、
より正確なものを取り入れていく必要があるのでしょうね。
不確かなものを妄信的に信じるのではなく、
確かなものを、それ以上にまずは疑ってかかるというか。
特にSNSやインターネットの普及に伴って、
情報を読み解く技術が不可欠になりましたからね。
番組にしても、報道にしても、そこから何を読み解くか。
しかし、視聴者側などが今の時代では飽き性になる、
というのはありますね。殆ど、似たり寄ったりの番組構成ですし、
それ以前に、ひとつのチャンネルさえ点けておけば、
殆どの情報が手に入ってしまうというのもあって。
ただ、そうなると一ヶ所からしか情報が入手できない、
という欠点が浮上してしまいますが。
でも、テレビ局毎に、番組ごとに、
差別化というか、特色があまりないんですよねぇ。
NHKならこれ、フジテレビならこれ、的な。
サザエさん、最近というかここ2年か3年か観てないなぁ。
ちびまる子ちゃんも観てません。
笑点については、大相撲がやってない限り、毎週見てますね。
他にもBS放送枠で、笑点特別篇が毎週やってます。

いつだったか、NHK杯で二歩をやってしまった棋士がいましたね。
まぁ、身内での対局なら二歩も大目に見たりしますが、
ただ、棋譜を記録してたりはしないので、その辺は記憶力なのかなぁ。
私は少しなら自分の対局のものだったら、
棋譜を取ってなくても感想戦ができるんですけど、
それでも終局図まで、とはいきませんです。

お菓子の世界なら、料理と同じく、
不味いの言葉にいちいち全て反応はしないんですけど、
ただ、こういったクリエイトする場合は、勝手が違いますからね。
特に今はそういったのもすぐに世界中に広がりますし。
中でも差別的なものなんかは、より注意深く慎重にしないと、と。
そこなんですよね、作品を守り、且つ、後世に残す為にも、
工夫とか、配慮とか、必須になります。

ですよね(笑)。ヒーリングサークルがホイミとかはあり得ないです。
呪文も魔法も、今では同じ感じに扱われてる作品もありますが、
やっぱり、私の中でも違うんですよね。
中には詠唱すら破棄して扱う呪文なり魔法なりがありますけど(笑)。
FF、今のFFは特にSF要素が凄いです。CMでも、FF15がやってますが、
あれも凄いです。というか、時代の流れなのでしょう。
ストーリーが良かったのは、個人的に8、9、10、10-2ぐらいですねー。
7はアニメとCGアニメで観るとグッドときます。
何より、FFってメインテーマの歌が良いんですよね。
FF10『素敵だね』とか。逆にドラクエのBGMなどは、
これから冒険だみたいな感じから、悲しい場面では、悲壮感漂ったり。
因みにFF零式は、戦争という重たいテーマを扱っていて、
若い主人公たちは、最後に全員が亡くなってしまいますが、
あぁ、現実の戦争も血で血を洗うんだよねぇ、と。
綺羅 2016/12/04(Sun) 16:10 No.114

直近で買ったソフト:Capcom VS SNK 2

>綺羅さん

まあ、世代的には一つ二つ前という感じでしょうか。
とはいえ、ポケモンとして「このシリーズならでは」というのもあり…、
あるのかしらこのシリーズだけっていうの…? ホントに知らないので…。
いずれにしても、古いゲーム=面白くないというのではなく、
今のゲームの礎になっているという考え方に立てば
十分すぎるほど面白いと思うんですよね。
そうそう、モンスターを育てる過程において、マスター自身も成長する、
そういう精神的な成長というのがきっとポケモンの売りなんでしょう。
実際アニメのサトシもそうですし…まあ時々同じことやらかしますが。

デスクトップのパソコンはノートよりも消費電力などが大きい分
かえって劣化しやすいのかもしれませんね。
パーツの交換…特にHDDの交換に関してでしたら
そんなに難しくありませんよ。
ネットにもやり方が書いてありますし、さらに私みたいな
信じられないくらい不器用で粗忽な人間でもできますから。
…もっとも、交換してからのOS構築がちょっと手間がかかりますが…。
あまり酷使するようなことさえしなければ、HDD容量は
せいぜい200GBもあれば十分かなと思いますし。
ノートPCのメモリの交換はもっと楽ですよ。
電源外して裏ぶた開けてひょいっとできちゃいます。

ある意味では私たちの情報というか、基本的な考え方は
マスメディアによって「恣意的に」作られているのかもしれません。
極端な言い方をすれば世論さえも。
2009年の民主党政権交代の時なんかも、マスメディアの勢いは
相当なものがあったように思いますからね。
ただ、逆にそういう状況からインターネットメディアによる
情報革命に入っている昨今、私たちに求められるのは
きちんとした情報を玉石混交の状態から取捨選択し、
正しい情報を正しい資料から得て、正しい結論を導き出そうとする、
こういう姿勢なのかなと思います。
私の行きつけの「脱『愛国カルト』のススメ」さんでも
http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/
そういう、情報を得るなら思い込みではなくきちんと論理的なものを選ぶ、
そうでないと自分の意見として成立しえないということを啓蒙しています。
確かに、最近のテレビ番組を見ていると、どうもこう、
即興で楽しめるのはいいものの、自分の身になり知恵となりという
深みがある番組が減っているかなという感じは受けますね。
いや、娯楽を全否定するわけではありませんけれども、
楽しませる相手が誰なのかってことを忘れているとしか思えない番組が
相当な割合であるってのは私が常に感じるところです。
長寿番組に関しては様々な観点があると思うんですが、
一つには「テレビの側が、視聴者のこころにある程度残るような
深みがある、それでいて飽きない番組」を報道しないということ、
もう一つは「視聴者側の嗜好がきわめて飽きっぽくなった」こと、
…その他挙げれば多々あるんですが、その辺含めてちょっと研究するのも
面白いことかもしれませんね、サブカルチャー研究の一環として。
『笑点』のすごいところは、番組そのものは最小限の変化なのに、
出演者が時代時代に対応しているというところなんですよね。
噺家という職業柄、人間観察は怠ってないからなんでしょう。
『サザエさん』も長寿ですが、最近数字が振るわないといいますね。
これは時代の変化に対応しきれていない面もあるのかなと。
簡単な結論としては、人間を見ないで「人に見せるもの」を
面白くすることは不可能だ、というところになるかなと。

ま、まあ…プロもにんげんです、しっぱいしたっていいじゃないか、と。
ただ公開対局やテレビ中継でやると大変なことになりますが…。
私も二歩とかはありますねぇ…待ったもしょっちゅうやらかします。
まあ、ハンデで初心者に二歩有で指させたこともありましたが(笑)
(↑こういうルールで教えないほうがいいんですけどね、本当は)
駒がどこにあったかってのは…あったかなぁ…
ただ、そういう時に備えて誰かが棋譜を取っていれば
すごくありがたいんですけどね。あとで感想戦もできますし。
書ききれないところとかは大変ですけど。

もちろん、すべての人に対して配慮が必要ではあるとはいえ、
配慮しきれなかったってことも十分ありうることです。
人間はミスをしますし、また知識は不完全なものですからね。
そういう時に、どういう形で謝罪するかとか、
相手に納得してもらうためにどう説明するかとか含め、
きちんと想定しておくことは必要だと思います。
「俺は間違ってない! 文句を言うお前が悪い!」というのは
クリエイターとしては一番あってはならないものですからね。
とはいえ、相手が主張する事柄が暴論だったとしたら
説明しても納得しないでしょうし、かえって喧嘩になるでしょうが、
そうなった時に作品を引き下げるというのもまた腹立たしいし…となり、
何とも大変な思いをしますからね…
なので、初めからある程度クレームが多そうな要素に関しては
工夫をしておくとか、初めから出さないなどの配慮はいるでしょう。
それが自分自身も作品も守ることにつながりますからね。
とはいえ、ナチスに関してはなぁ…いや、ナチスに限ったことじゃなく、
人を人として認めなかったということ(現実の歴史に関するもの)は
本当に慎重に扱わないとこうなるのは自明のことだと思います。
配慮しなかったのかなぁ…というところなのかなと思います。

ヒーリングサークル…これじゃない感がすごいです、確かに。
私の思うホイミは円形じゃありませんし…という感じで。
確かに、呪文と魔法では私の中でもニュアンスが違います。
詠唱に特殊な「意味がある」言葉が使われるのが呪文で、
内容を呟くのが魔法、という感じなんですよね、私の場合。
…あ、そう考えると『EDC』は魔法になるなぁ(笑)
例えばWizの呪文は真言(True Word)というものが当てられてて…
という形になっていますから、立派な前者ですし、
ドラクエも各種「変わった名詞」で定義されていますし。
FFも、6からファンタジーの要素だけじゃなくなりつつありまして、
7以降は本格的にSF要素が入ってきましたね、そういえば。
それがFinal Fantasyの考え方の一つなのかもしれませんけれども。
クリス_NK 2016/12/03(Sat) 18:11 No.113

ゲームも出尽くした感があり、でも、そこからオリジナリティを、と。

>クリスさん

そうなんです、ポケモンのブラックとプラチナ。
今のnew3DSから行くと、古いゲームに入りますでしょうかね。
ただ、ウィザードリィもそうですが、
古い=面白くない、という図式は成り立ちませんからね。
ポケモンはその名の通り、ポケモンをゲットして、
好きなパーティを組んで、ポケモンリーグ優勝を目指します。
ただ、その間にも世界の謎や色々な問題に直面して、
主人公が成長するんですよね。

PCの不具合というか、不調で。
購入してから4年か5年近いので、重くなるのは仕方ないとして、
まさか動作不能に陥った挙句、電源が入らないのは驚きました。
一応、今も使えてるので、読み込み不良か、
何らかのデータが暴走? したのかなぁと。
ノートなら1台だけ殆ど使ってないのがあります。
容量が少ないということから、メインには向きませんが。
ただ、流石にパーツ再利用とか、私にはできませんねぇ。
どこをどう弄ればいいのか、逆に壊してしまいそうです(汗)。

そこですよね。国内のメディアが話題性に富んだものだけを、
あたかも今の主流みたく取り上げますが、
もっと肝心な問題もあろうに、と思ってしまいます。
それは娯楽番組でもそうなんですが、
どこも似たり寄ったりで、『笑点』みたいな、
ああいった長寿番組はここ数年で誕生したことはあまりなく。
いずれも、すぐに打ち切りとかになります。
や、真田丸は面白いですよ(笑)。

囲碁、将棋、チェス、
いずれも打ち間違い、指し間違いが大きく勝敗を左右しますね。
ただ、将棋で二歩ってこれ意外とあるんですよねぇ。
私も先日、やりそうになりました。
プロでもある間違いですから、アマチュアの私なんか、
もっと多いですよ(笑)。というか、流石に二手指しは……あ、あるかも。
他にも駒を取る際に、台の上に駒を移動させたあと、
あれ、もとの駒の位置ってどこだっけ、と焦ったことも。

ですね。配慮は不可欠です。
クリエイター、製作者側にとっては特に注意しないと。
全てを把握するのは無理でも、最低限の基本だけは学ぶ必要ありですね。
というか今回のナチス関係のは、製作者側も気づかなかったんですかねぇ。
確かに戦後70年で戦争の記憶が薄れてくるのは致し方ありませんが、
それでも、歴史などで学ぶ機会はある訳ですから、
全くの無知、知らなかったは通じませんよねぇ。

ドラクエで、ヒーリングサークル! みたいなのがあったら、
もうドラクエじゃない感が強まります。
このドラクエの呪文名って、よく考えられてますよね。
ホイミ、ベホイミ、ベホマズン。
魔法と呪文は似てますが、ニュアンス的にドラクエの呪文は、
呪術とか呪法とかの感じがして、逆にテイルズなんかは、あぁ、魔法だなと。
エンシェント・ノヴァ、なんて響きは良いけど、
ドラクエには合いませんね。流石に。
というよりも、ドラクエの世界観そのものが、
FFのような未来的なものではないですからね。
戦闘機も出ませんし、飛行艇もないですし。換わりに神龍とか、
ドラゴンとか、空を飛ぶ術は必ず用意されてるんですけどね。
綺羅 2016/12/03(Sat) 11:52 No.112

最近は古いゲームしかやってないなぁ、私も

>綺羅さん

ブラック・プラチナですかぁ、確かに世代としては古い方ですが、
面白さに関しては確かにシリーズごとにいろいろなものがありますし
古いから楽しめないということもありませんからね。
…とはいえ、私はポケモンのプレイ経験がまぁったくないので
その辺全然知らないというのが何とも。

って、あらま、PCの不調とは大変でしたね、それは…。
購入してから何年ぐらいたちますか、ちなみに。
5年でそろそろ重くなって、10年でほぼゴミになるというのが
PCの基本的なサイクルと思って大丈夫だと思いますので、
状況と経過年数を考えて、新規購入や修理など
考えておいた方がいいかもしれませんね。
パワフルな人なら既存のマシンのパーツも再利用したりして
自分で作っちまうこともできますけど(できんのかしら?)、
なかなかそれはしんどいものもありますし。

うーん、なんだか国内の主要なメディアはそっちばっかりで、
今の日本国内の政治で何が起きているのかわかりにくいですね。
今日もカジノ法案が強行採決されたといいますし、
他にも年金法案も強引な採決に踏み切ったとか、
不穏なことは何一つ報道されない感じになっています。
国内の問題をきちんと見据えていないなんて、
ジャーナリズムの風上にもおくことができませんね、はっきり言って。
とりあえずテレビのニュース…いや、多くの番組に関しては
かなり終わったコンテンツ化していると思います。
どこをつけても似たようなコンセプトの番組が目立っていますし、
もちろん、テレビもお金がないからといって安上がり番組ばかりだと
新規視聴者層が来ない→数字が低い→収入が減る→ますます予算が減る、という
テレビ局流デフレスパイラルに陥る可能性がありますし。

囲碁の初手は361てあり、その各々に対して2手目が360手ありますが、
将棋の場合はさっき数えたら初手30手、2手目も30手なんですね。
このことからしても囲碁がいかに自由で、
かつ微妙な差異がわかりづらいかが言えるんじゃないかなと思います。
とはいえ、1手違いで大違いというのはどちらも同じようで。
プロでも1手緩手指したら逆転負けしたなんてこともありますからね。
二歩や二手指しなどの「君もやったかー(by淡路仁茂九段)」以外で、ですけど(笑)

何でもそうなんですが、多少なりとも「他人がこれを見たらどう思うか」とか
配慮は必要だと思うんですよね。過剰なのはいりませんけれども、
少なくとも「こういうのは一般に忌まれている」といったことは
クリエイターならやはりある程度把握しておく必要があります。
表現の自由というのももちろん基本的人権の一つ(憲法第20条)ですが、
それは公共の福祉に反しないというレベルでなければならず(憲法第13条)
実際に出版物が発禁になった例なども何件かあるという事実はありますし、
極端な話、相手の名誉や人格権を侵害するようなことは
立派な犯罪にあたるわけですから現に慎まなければなりません。
欅坂に関しては、服装そのものではなく、帽子の徽章が
鷲をかたどったもの、それがナチスのものを連想させたというのが真相です。
詳細は朝日新聞デジタルに書いてありましたけれども、
http://www.asahi.com/articles/ASJCT4TWMJCTUTIL029.html
<以下、引用>
 世界の軍装に詳しい服飾評論家の辻元よしふみ氏は
「問題は色やデザインではなく、ワシをかたどった帽章だろう。
 ワシの紋章は古代ローマ以来の由緒あるシンボルで、
 現在も各国の軍隊で使われているが、翼を水平に広げ、
 脚で円形のシンボルをつかんでいる意匠がナチスそっくり。
 帽子の上部に独立したワシ章が付いている特徴も同じだ」と話す。

 辻元氏によると、芸術家志望だったヒトラーは、
 軍装にも強い関心を抱いていたという。
 党組織の親衛隊の制服の特徴的な黒と銀の色使いは、
 18世紀以来のプロイセン王国の親衛軽騎兵、
 たすき掛けベルトや開襟にネクタイは、
 当時最先端だった英国軍のスタイルを採用した。
 伝統と先端のバランスがとれた「完成度の高い」デザインだったという。

 「だが」と辻元氏は言う。
 「ナチスは軍装で大衆を憧れさせ、扇動した。
 『完成度の高い』軍装は今もその記憶と結びついている。
 あえてタブーの破壊を試みるデザイナーもいるが、
 必ず『ナチス賛美ではない』ことを示す弁明を用意している。
 格好よさげなデザインを無自覚に使ったのなら、
 あまりに不勉強と言わざるを得ない」
<引用ここまで>

確かにドラクエの回復呪文がそんな名前になったら
味気ないというか…ドラクエの呪文じゃない感じですよね。
特徴的な名前だと、かえって「ああ、あの手の魔法ね」と
逆に覚えられる可能性も高くなると思います。
クリス_NK 2016/12/02(Fri) 19:21 No.111

冬って、何かと壊れたり、体調が優れなくなったり?

>クリスさん

間が空きました^−^;
ちょっとポケモンゲットだぜ! に没頭したというか。
レトロゲームになるのか分からないのですが、
DS時代のソフトでポケモンブラックとか、プラチナがあって、
それを手に入れてみたとです。

その中、ネット関係に使ってるデスクトップ君が、
先日、うんともすんとも言わなくなって、
マウスカーソルも消えて、キー操作もできなくて。
強制終了させたあと、電源が入らなくなったりして。
遂に、この時が……と思ったら、普通に今も使えてます。

なんだぁ。読み込みエラー(?)っぽいという。
けど、そろそろ覚悟もしないとなぁ。

それで朴大統領が凄いことになってますね。
最近のニュースは、朴大統領か外交か、オリンピックか、
それしか報道してくれなくて、つまらないなぁと思うこの頃。
もっと日本の政治、医療費負担、消費増税、
福祉面での格差など、報道するべき問題が山積みなのになぁ。
強行採決も先日に安倍総理がやりましたし。

囲碁は難しいです。やればやるほど、その難しさが沁みるよう。
例えば、1手目から右上か右下か、小目か星かで、
その後の勝敗が変わることも往々にしてあるそうですし。
将棋でもそこは同じで、飛車先を開けるか、角先を開けるか。
或いは、王を動かすか、その判断が常に求められますからねぇ。

ですねぇ。差別用語や不快に感じられる言葉、
それらをあらかじめ把握して、全てを知るのは難しくても、
流石に欅坂のナチスを連想させる衣装については、
少し配慮に欠けてましたよね。といっても、周りの人たちが、
それを観て何も思わなかった、というのが驚きです。

分かります(笑)。
ドラクエで、ホイミという呪文が、別のヒーリングとか、
そういった名前に変わるだけで違和感というか、変な感じですし。
綺羅 2016/12/02(Fri) 16:20 No.110

ググるなら任せといてください(笑)

>綺羅さん

古いソフトさえあればレトロフリークが数段上回りますが、
なかなかそんなソフトを持っているかというとそうでもなく。
まあ、転売に関しては「買わなければだいたい事足りる」わけで。
ただまあ、個人的には本当に欲しい人に品物がいきわたって、
それで楽しむっていうのが一番なんじゃないかなって思います。
直接トランプ・ヒラリー対決に言及しているわけじゃありませんが、
やはり罵倒合戦になっているのが昨今のメディアの在り方のようで、
例えばいわゆる愛国カルトの中韓に対するデマ交じりの発言など、
きちんとした本質的な議論を外していると思うことも多いです。
そういう過激な話題ばかりに終始することで、
政策論争なんてそっちのけになっちまって、意味がなくなります。
国内はともかく、外交力とか未知数ですからね。
肝心要のそっちの情報が伝わってきてませんよ。

6万局を超えるとか…かなり大変ですよねぇ。
いろいろと分割できるようになると便利なんですが、
なかなか大変なところじゃないかなと思います。
何かキーワードがあって、それで検索できれば楽なんですが、
覚えておくのも結構しんどいかもしれません。
それ以上に、19路盤でしっかり碁を考えられるかというと
なかなかしんどくて…碁は難しいですね。
囲碁にしても将棋にしても、自分の実力を知りたい、
そういうのは当然のところかなと思います。
目標があると向上もしますよね、なんといっても。

共同通信社が『記者ハンドブック』というのを発行していて、
ここに一通り「こういうものはこういう風に書くのがルール」みたいに
きちんと書かれているものなんですが、かなり参考になるようです。
ものを書く人には必携だという評判のようですが、
そこにも差別語や不快語の扱いもありますので、
そういうのを知っている必要はありますね。
逆に言えば、こういうのを知っておかないと、
ものをいう際に恥ずかしい思いをすることになるかなと。
欅坂46に関しても、世界的にナチスというものが
どういう扱い方をされているかってこと考えたら
少し自重するかなと思います。
結局、世界の流れを知らないと恥ずかしいというのが、
明らかになったって感じかなと。

AIでは確かに…語学の問題は大変かもしれません。
数学はかなり安心して解けるかもしれませんが。
微妙なニュアンスとかわかりづらいですからね、AIって。

どうしても私の場合、最強の全体呪文はTILTOWAITってなります。
ニュークリアブラストとか言われてもピンとはきますが、
なーんか違うなぁと思いますし。
クリス_NK 2016/11/16(Wed) 15:40 No.109

- LightBoard -