コンテンツを増やすということ

 最初はこのコンテンツだけでやっていこうと思っていたけれども、最近自分の中ではコレがマイブームで、その良さを伝えたいんだ……と思う人も多いことでしょう。実際私もそうでした。開設当初は『RPGツクール』の話鉄道の話に、大学で専攻している社会学のことについてチョロッと話していた程度だったのが、いつの間にやら膨大なコンテンツ量になってしまいました。

 その中で、『みんなのGOLF2』やらの消えたコンテンツもいくつかあり、また社会学のこと(今まで書いたレポートを公開するかどうか)もサイト上でどうしようかちょっと悩んでいる状態です。

 コンテンツを増やすことは別に悪いことではありません。専門分野に特化したプロのサイトならともかく、一般個人サイトの場合、そこまで一つのコンテンツにのめりこむ必要はありません。むしろ、多趣味な人ほどコンテンツを増やして、いろいろなことを紹介し、「あー、こういう面白いものもあるんだー」ということを伝えていくということも考えていいでしょう。

 た・だ・し、コンテンツを増やしすぎると今度は各々のコンテンツの更新頻度が長くなり、閲覧者を飽きさせることが考えられます。コンテンツを増やすといってもせいぜい4つぐらいにとどめておいて、あまり増やし過ぎず、一つ一つのコンテンツの充実に努めた方がいでしょう。