更新しよう

 サイトを公開しました。掲示板作りました。まめに返事しています。ハイ終わり……じゃありませんよね。ホームページというのは、更新され、新しい情報を配信することによって生きてくるものです。いつ行っても同じことだけしか書いていないのでは、そのうち誰も来なくなってしまいます。新しい情報が頻繁にあると、今度はいつ更新されるのかな、と気になって、たくさんのお客さんが再び訪れることでしょう。

 せっかくサイトを興したのですから、ほったらかしにすることなく、常に新しい情報を配信することを心がけることが必要です。とはいうものの、さすがに毎日更新するのは骨が折れますよね。そこで、更新していく上での私なりの「コツ」を伝授することにしましょう。といっても、それほど大げさなものではありませんけれどもね。

更新は少しずつ、定期的に(可能な限り頻繁に)

 慣れないうちは、「このページの更新は10日に一遍にする」とか、「毎週金曜の夜9時ごろ更新」という形で、更新のペースを決めてしまいましょう。ある程度スケジュール化したほうが更新はやりやすいと思います。もちろん、その下準備は空いている時間にチョコチョコとやっていきます。来訪者にしてみれば、そのサイトを訪れる目安として「更新の頻度」が挙げられます。大々的にドンと更新するサイトより、頻繁に更新しているサイトほど、再び訪れてみたいという気持ちになるでしょう。

更新しやすいコンテンツを作る

 一つのコンテンツを毎回更新していくうちに、徐々にネタ詰まりになってくることもしばしばでしょう。そこで、メインコンテンツのほかに、更新しやすい、あるいは全く関係ないけれどもあなたの趣味に関連した話題などの、サブコンテンツを何か用意しておくのも一つの手だと思います。案外、あなたの知っている雑学を役に立ててくれる人って少なくありませんよ。

日々是精進! 常に発信する情報を蓄えるよう心がける

 管理人であるあなたの知識にも、おのずと限界があると思います。そこで、普段からいろいろと本を読んだり、自分でいろいろと考えてみたりと、常に頭を使って、いろいろとページ更新のための知識を補充していくことが一番大事です。サイト運営においてこれは一番大事な心構えだといえるでしょう。サイトを運営していくことにより、あなた自身にも磨きがかかり、そして来訪者にとっても有益な情報を提供できると、一石二鳥です。

 サイトを運営するというのは、おのずとボランティア的な要素を持っています。自分の持っているさまざまな情報を誰かに無償で提供しているのですから。それによって誰かがその情報を役に立て、また自分自身もステップアップしていくのですから、これほどやりがいのあることもないでしょう。ボランティア的だからこそ、独りよがりでは困るともいえるんですけれどもね……。