複数行のテキスト入力エリアを作る

 TEXTAREA要素は、複数行にわたるテキスト入力フィールドを作成します。rows属性で行数、cols属性で1行の文字数(半角)を示し、name属性でそのフィールドの名前を規定します(投稿されたものをチェックする際にどのデータか確認するための属性です)。投稿される文字数が画面の文字数より多い場合、自動的にスクロールバーが表示されるようになっています。これらの属性のうち、rowsとcolsは必須属性です。

 <TEXTAREA>~~</TEXTAREA>によって挟まれた部分は、この入力フィールドにはじめから表示されている文章を記しておきます。そのフィールドがどんなものかの説明を入れておくと親切でしょう。