ボタンを配置する

 INPUT要素のうち、typeでsubmit・reset・buttonを選択すると、それがボタンになります。

 submitのボタンは送信ボタンで、ここをクリックするとフォームに書いた内容を、FORM要素のaction属性で指定されたURLに送信します。resetのボタンは、投稿した内容をフォームの初期状態に戻す=書いたものをすべて消すボタンになります。buttonのボタンは送信もリセットも行わない、ただのボタンになります。よくJavasScriptに使われたりしますが、本稿ではJavaScriptは扱わないので、詳しい説明は割愛します。

 value属性で、ボタンの文字を変えることができます。デフォルトの状態では各ブラウザによってさまざまな表記をしますが、この属性を指定することで、すべてのブラウザで同じ用語になります。