投稿フォームを作るときに、一番最初にすること

 FORM要素で、その部分画投稿フォームであることを意味します。action属性でURLもしくはメールアドレスを設定し、FORMのパーツとして用意された送信ボタンをクリックすることで、指定先にフォームの投稿内容を送信します。

 送信形式にはgetとpostの2種類がありますが、getはaction属性で指定されているURLの後ろに?記号で連結された形で送信されます。よくサーチエンジンで使われていますが、通常のサイトで使われることはまずありません。postは、送信する内容を直接データとしてURLに送ります。投稿フォームを作る場合は、一般にこちらを使うことになるでしょう。

 なお、後述のフォームを構成する各パーツは、FORM要素の直下には書けません。必ずPなどのブロックレベル要素の内側に配置するようにしましょう。