HTMLで特に指定をしておきたい場合

 DIVはDivision、すなわち「区分」、SPANは「短い区分」を表します。各々、ブロックレベル、インライン要素で、特別表示に影響を与えるわけではありませんが、何かしらの理由(スタイルシートなど)で範囲を指定する場合に用います。

非推奨の属性HTML5廃止要素 <DIV align="(Left | Center | Right)">~</DIV>

 非推奨ながら、DIV要素には、表示位置を制御する属性が設けられています。これを用いることで、文章の特定の部分をまとめてセンタリングしたり、ということが可能になります。従来はセンタリングにのCENTER要素を用いることが多かったのですが、徐々にこの要素を使うように移行し、最終的にはスタイルシートに移行するようになってきています。