第3回 おなじみの敵もいるのだが……

 このシナリオはどちらかというと外伝的要素を持つのだが、もちろん本編と関係がないわけではなく(実際、フィールドの掲示板に「トレボー・サックス」というメッセージがある)、モンスターも本編に登場するものが実力をつけて登場する。

 今回は、彼ら本編(と言っても私が押さえているのが#1~#5までなのだが……)で登場する連中がどのように現れているかを見てみよう。ただし、一部「よくいる」的モンスター(ゾンビだとかスケルトンだとか)は割愛した。だって大して本編と能力違わない(単にHPが上がったくらい)し……。それと、能力については通常ダンジョンでエンカウントした場合のものを掲載している。

 ちなみに、黄緑の網掛け+名前の頭が☆になっているのはなんと中ボスモンスター! そんなに格つけやがって……。それと、「ドラゴンの洞窟」に登場する連中は黄色の網掛け、及び名前の頭に■が付いているが、こいつらは次回の「ドラゴンの洞窟解析」で紹介する。

 それともう1つ。登場シナリオについてはファミコン版の場合#2(KOD)がシナリオ3、#3(LOL)がシナリオ2になっているが、ファミコン版のみに登場するモンスターはそれにしたがった。そのようなモンスターは、Fnの形で表記している。GBC版についても同様にGnと表記した。って言うか実は私FC版やったことないので、情報が思いっきり欠落してるんですよね……。後でどっかから情報仕入れてきます……。

名前 (五十音順)HPAC登場シナリオ特記事項
■アークデーモン-- -2, 3, 4#4はPS版の「アレンジ」のみ
イビルアイ44-61-12-7F3, 4PS版#2だと、コイツは「ドゥームトード」に相当する
 これまでのシナリオでは不死族で、呪文も唱えるが、今回は魔法生物系のようである。相変わらずブレスは強烈なので、もしHPに問題があるようならCORTUを2、3回唱えておきたい。
インキュバス40-5102-5G1, G3, 5 要するにサッキュバスの男版。呪文はアルケミスト系なのでそれほど心配することはないが、それよりも2レベルドレインが厄介。呪文も効きにくく、倒すまでに時間がかかることもある。
ヴァンパイア28-3721-41, 2, 4, 5 腐ってます(笑)。炎属性の呪文が非常に効果的……つまり、LAHALITOでもって一発だが、もちろん呪文抵抗も持っている。能力的には#5のヴァンパイアに近い。
ヴァンパイアバット10-2043-52 確か#2のやつは不死族で1レベルドレインのおまけを持っていた気がするが、今作ではそんなことはなく、単なる昆虫になって……昆虫!? バット(蝙蝠)なんだからどう考えても動物系の気がするが、昆虫らしい……。謎である……。
ヴァンパイアロード71-105-1211, 2, 4 根性が究極的に腐ってます(爆笑)
 言うまでもなく私の大ッ嫌いなモンスターで、マイパソのIMEには「どぐされ」と入れるとヴァンパイアロードと出る機能がオプションで追加されています(笑)
 そんなのはどうでもいいことだが、呪文も強烈で、しかもこちらの呪文はほぼ効かない(この辺#1などよりグレードアップ) その割に殴ってきたり噛み付いたりしかしないのは気のせいだろうか……? もちろん恐怖の4レベルドレインは標準装備(爆)
ヴィーナスマントラップ48-5901-33 #3のそれは毒&麻痺を持つ食人植物だが、こちらは眠りの花粉をかけてくる。しかもよりによってKATIQUREAなので、運が悪いと全員寝ちまって袋にされるということもある。さっさと殴り殺してしまうべし。
ウェブスピナー14-2031-32 #2のやつは女王様な仮面をつけたドレイン持ちだったが、こちらではクリティカル持ちになっている。しかし、呪文に対する抵抗が低いので、とっとと焼き蟹にしてしまった後武器で調理してしまえば何ら問題なし。
ガーゴイル28-3511-41, 4 割に有名なモンスターであるが、はっきり言ってザコ。何せ特殊能力一切なし。こんなのは殴り合うだけで十分(というか呪文が少々効きにくい)
☆ガスクラウド72-120 -82-61, 4  #1の2階では強敵、#4では地下10階脱出のためのスーパーエースだったガスクラウド。今作ではついにボスに昇格し、何とブレスに6レベル魔術師呪文(!)、そして相変わらず麻痺を持っている。序盤のボスなのだが非常に強い。不幸中の幸いで呪文に対する抵抗力が全くないので、TILTOWAITの連続がけが決まればあっさり沈む。
■グリーンドラゴン- --F1, 5 (1) #1では「ガスドラゴン」として登場
グレーターデーモン198-270-151-61, 2, おなじみの悪魔であるが、今作も例によって呪文が効きにくいし、減ると仲間を呼ぶという凶悪さ。しかし、もし魔法を封じればたちまち養殖の鯛に(笑) やり方としてはMAHAMANを使うほかに、CORTU連続がけとかNOFIS‐MONTINOのコンビネーションとかがある。ついでに言うと、今作では麻痺を持っていないので多少は安心。その分HPがとんでもなく高いが……。
ケンタウロス35-4422-63, 4 いろいろと武器を持っているが、その中でもロングボウは後衛まで届くのでちょっと厄介。また、後ろ足で蹴るという芸当も持っている。ただ、それ以外は何も問題になるような能力はない。
ゴースト11-2132-53, 4 いやな金切り声を聞くと、混乱してしまう可能性がある。そうなる前に手早く殴り殺してしまうのがよい。面倒ならディスペルも可。
■ゴールドドラゴン- --F3, G3, 4 -
■サイデル-- -2-
サッキュバス55-70-22-6G1, G3, 5 有名な淫魔。強烈な魔術師の攻撃呪文を使うほかに2レベルドレインも持つ(むしろこっちの方が厄介)上に、色っぽい目つきで悩殺(というか麻痺)させる。意外にタフなので、手早く倒すのは少々厄介かもしれない。
シェイド22-2922-41, 4 おそらく#1で一番はじめに遭遇するドレイン持ち。今作ではそれ以上に凶悪になっていて、何とクリティカルを使う! 手っ取り早いのはディスペルなので、面倒ならそうしてしまうこと。
ジャイアントスパイダー36-4421-41, 4 単にでっかいならまだいいのだが、こいつは獣人……つまりクモ人間なのだ。毒は持っていないが、その代わりにねばねばしたもの(おそらくクモの糸の原料)をこちらに投げて麻痺させようとする。そんな気持ち悪い思いをしたくないなら、MADALTOで一掃すべし。
ジャイアントマンティス39-5011-4F2, G2, 4PS版#3だと、コイツは「オーガキング」に相当する
 こっちは真っ当な(半端じゃなくでっかいけど)昆虫。カマキリだけに、その鎌でもって首を飛ばすので、さっさとMADALTOで叩きのめしておくこと。ただ、確実ではないので念のため打撃も併用するがいい。
スクライル37-48-22-62, 4 ドレインは使わなくなったが、その代わりに麻痺ブレスを使うようになった。これは運が悪いと1ターンで全滅しかねないので、一気に攻めこむかCORTUで守るかの選択を、頭数に応じて選択するように。
スモークデーモン14-2641-45 超序盤で登場する。呪文も使うが大したことはない。慌てず殴るだけで確実に勝てる(といっても最低でもレベル5ないと苦戦する)
☆2ヘッドスネーク63-141 -52-83  ガスクラウドと同様、ついにボスになったコイツ。やったらにHPが高く、毒に混乱、ドレインも持つという噂もある。しかし、打撃に対して以外の防御が1つもなく、TILTOWAITが決まればあっという間に沈むこともある。
デーモンインプ13-2331-4G3, 4, 5#4はPS版「アレンジ」のみ
 使う呪文が若干違うくらいで、本質はスモークデーモンと同じ。とりあえずKATINOで眠らせて叩くがいい。
■デーモンロード-- -F3, G3, 4-
■ドラゴネア-- -5-
ドラゴンフライ10-1851-41, 4 フィールドに現れるモンスターでは一番厄介。というのもHPが少々高い上にブレスも使う。遭遇したら打撃と呪文を併用し、とっとと叩きのめすように。
バジリスク33-4111-31, 4, 5#1, #4だと、コイツは「ゲイズハウンド」に相当する
 違いは麻痺か石化かといったぐらいだが、麻痺よりも石化のほうが治しにくいので、正攻法でさくっと倒したい。
ハリコン28-3701-34, 5#4はPS版「アレンジ」のみ
 今作は僧侶呪文ではなくクリティカルに警戒しておくこと。困るのは呪文の効きの悪さであるが、頭数が少ないので、打撃だけでもなんとか倒せないこともない。
バンシー24-3222-6G1, G3, 3 混乱の特殊攻撃と1レベルドレインを持つが、さっさとLAHALITOで焼いてしまえば安心。いつまでも残しておくのが一番問題である。
ビューティー22-98-414, 5#4はPS版「アレンジ」のみ
 色っぽい目つきで麻痺させたり、更には強力な僧侶呪文(特にLABADIとBAKADIが恐怖)を唱えてくる結構な強敵。パーティーで登場するが、困ったことにTILTOWAITのダメージが半分になる。もし使えるのならLASIOSなどを併用してで攻撃するといい。
ファイアージャイアント191-287-31-41, 4 #1では単にぶん殴るしか能のないアホアホだが、今回はその名に違わず炎を吐いてくる。かなり凶悪なので、HPの低いキャラにはひとたまりもない。効いてくれさえすればLADALTOが一番確実なのだが、無効化されてそうもいかないので、ここはおとなしくCORTUがけの持久戦に持ちこんではいかがだろうか。
ファズボール5-773-92, 4 増えまくるという、別の意味で恐怖の存在。例によって呪文は効かない。経験値も恐ろしく低いので、戦わなくてもよい。ただ、ある呪文が炸裂すれば一網打尽。
フラック88-120-111-31, 2, 4, 5#5では「ジョーカーオブデス」に相当する
 氷ブレス(一説によればセクハラの混じったオヤジギャグ)にクリティカル、麻痺となかなかの能力を持つ。少々危険な存在だが、全員の集中攻撃でなんとか倒せる。#2のそれよりもまだ相手しやすい。
フロストジャイアント165-240-21-41, 4, 5 #5のフロストジャイアントに、能力的には近い。とはいえHPが思いっきり高いので、倒すまでには相当時間がかかる。こちらの攻撃呪文は効きにくいし……。余談だが、モンスター名を英語にしているとき、なぜかコイツは複数現れても単数で表示される。
ブロブ24-4212-62#2では「ブロッブ」
 なんだかようけ分からん存在だが、#2の連中よりはまだ倒しやすい。しかし、こいつらはヒーリングに仲間を呼ぶという芸当を持っている。もし余裕があるならこいつらを養殖するということも考えられるが……。
ヘルマスター61-85-21-42 悪魔の癖にドレイン持ちだったのは#2の話。こっちは普通の悪魔。しかし、炎ブレスにそこそこの呪文、更にはクリティカルを持つという結構なお点前。もっとも、その分防御が少々甘く、BAKADIが結構効いたりする。
ポイズンジャイアント88-112-11-41, 4 #1では恐怖の存在で、コイツに奇襲されたら全滅必至という感じだったが、今回もそれは変わらない。しかし、実はあの呪文で粉々に砕け散るので、あれば使ってみよう。
ヴォーパルバニー10-2241-41,  今作のコイツはあんまり可愛くない。もちろんクリティカルは健在であるが、呪文で一網打尽にしてしまうことが可能なのでそれほど問題ない。もったいないときはKATINOで十分。
マーフィーズゴースト111-144-311, 2, 4, 5 超有名な、WIZ勇者たちの師範。相変わらず稼ぎに使うことができるという素晴らしいお方だが、今作では要らんムービーが挿入されるなどの理由で少々面倒になっている。
■マイルフィック-- -1, 2, 4-
■メデューサ-- -1, 5#1では「メデューサリザード」として登場
レイバーロード79-92-611, 4, 5#4はPS版「アレンジ」のみ、
#5は「ロイヤルロード」として登場

 #1ではHPが高いなど、様々な能力を持っている強敵中の強敵だったが、今回は打撃しか使ってこない(もっとも、+気絶があるので油断は出来ないが)ので、打撃だけで十分倒せるはず。
レッサーデーモン44-68-12-51, 2, 4#4はPS版「アレンジ」のみ、
 使える呪文は少々適当だが、集団で登場する上に仲間を呼ぶという特技を持っているので、甘く見ないこと。攻撃呪文としてはLADALTOが安定。呪文無効化率も#1、#2よりも低く押さえられている。
ワーバット29-3733-62, 5 にらまれると眠ってしまうこともあるが、それ以外は何それって感じのザコ。先手を取って叩きのめせば怖くない。面倒ならLORKSで麻痺させるとか、MATOKANI……ってコイツに効くんかしら……?
ワイト58-70-11F2, G2, 4, 5PS版#3だと、コイツは「ダムド」になる
 早い話が魔術師の亡霊……誰だ、「ここの管理人」なんて言いやがったの(笑)。常に1体だが、MADALTOやLAHALITOなどのきっつい呪文を使う上に、打撃には2レベルドレインがもれなくついてくるので、打撃だけで倒すよりもZILWANを追加した方が安全。
■ワイバーン-- -1, 4, 5-