第1回 5‐8から11‐14へ……種族と職業

 WIZARDRYの世界に登場する種族だが、#5までは5種族であった。それが今作では一挙11種族に増えている。どの種族も個性的な種族である。それに加えて、職業も増えている。今までの8職種に6職種加わった今作では、キャラメイキングの段階から大いに悩むことと思われる。

 そこで、今回は私からのアドバイスを送りたいと思う。

 

 まずは種族の話をしたいと思う。なお、特性値は性別決定前のものである。男性は力に+1、女性は生命力に+1のボーナスが加わる。また、女性と男性、その職業はどちらが有利かという問題は、後述の「おまけコラム」にて解説する。

種族名特性値特記事項
Str.Int.Pie.Vit.Agi.Luc.
人間988988 最も平均的な能力の種族である。どんな職業でもそれなりにこなせるのだが、逆に「これなら任せとけ!」ってな職業がないのが痛いと言えば痛い。
エルフ71010798 Int.とPie.がどちらも高い種族である。魔術師や僧侶、さらには最初から司教を作るのに最適。ちなみに、魔法や眠りの特殊攻撃に抵抗がある。
ドワーフ116101277 小柄ながら強靭な体の持ち主。戦士系だけでなく、信心深さの高さから僧侶にも向いている。毒に対して抵抗力がある。
ノーム107131067 文句無く僧侶向きの種族。逆に足が遅いので、盗賊系の職業には向いていない。
ホビット87691011 素早さと運がかなり高いということは、盗賊には最適。また、陽気な性格から歌を歌うのが大好きということも知っておきたい。麻痺・石化・混乱の状態になりにくい。
フェアリー511661411 体が極度に小さいので非力だが、生まれつきACが他の種族よりも5低い。装備できるアイテムは特殊である。その素早さから、文句無く盗賊向き。または魔法使いなども適している。
リズマン12551497 爬虫類の進化した種族。力と生命力がずば抜けて高い……のだが、その反動で魔法を使う職業としての素質が全くと言っていいほどない。戦士専門だろう。
ドラコン10761288 人間とドラゴンのハーフである。ドラゴンの特殊能力である「ブレス」を受け継いでいるというのが最大の特徴である。また、麻痺・混乱・石化に強いのもいい感じ。
ラウルフ86121089 名前から見当がつくかと思うが、犬の血を引く種族である。信仰心が高いので僧侶に適している。また、最も簡単にヴァルキリーになることが出来る。体が毛で覆われているので、氷属性の呪文のダメージが小さくなる。
ムーク101061078 正体不明の毛むくじゃらな種族。力、知恵、生命力のバランスが取れているので、僧侶系以外なら比較的どの職業もそつなくこなせる。体が毛で覆われているので、氷属性の呪文のダメージが小さくなる。
フェルパー710771210 ネコ耳フェチにはたまらん種族(首) 知恵と素早さの高さから、この手の職業に適している。余談だが、わずか9Pで侍になれる。やはり体が毛で覆われているので、氷属性の呪文のダメージが小さくなる。

 続いては職業である。
 性格の欄は、G:善、N:中立、E:悪。習得呪文の欄は、魔:魔術師系列、僧:僧侶系列、錬:アルケミスト系列、超:サイオニック系列。呪文の話は次回以降に。また、必要特性値の空欄は、どんな特性値でもいいことを示す。

職名必要特性値性格習得呪文特記事項
Str.Int.Pie.Vit.Agi.Luc.
戦士12-----GNE- とにかく最前衛で敵をばったばったと倒していく職業。斬られようが何されようがひたすら立ち向かう猛者たちである。呪文が使えないが、成長はめちゃくちゃ早く、HPの上がり方も半端ではない。
魔術師-12----GNE 強力な呪文を使いこなす術者。HPの上がり方は非常に緩慢で、しかも装備も碌なのがないので、間違っても前衛に出さないように。
アルケミスト-13---13GNE 数ターン続く攻撃呪文や、さまざまな戦闘補助呪文、回復系など、多彩な呪文を操る。しかし、魔術師同様HPは低い。いると非常に役に立つのだが……。
僧侶--12--8G-E 回復呪文の第一人者。幾度と無く危機に陥る冒険者たちにとって、彼らの存在は必要不可欠である。最初に作るパーティーの中に、必ず一人入れておくこと。それなりにHPも伸びるので、前衛にも置けるが、あまりお勧めできない。ちなみに、不死族を成仏させるディスペルも使える。
司教-1515--8G-E魔・僧 魔術師と司教の中間的な能力の持ち主。両方の呪文を習得するのだが、その代わり成長も呪文習得もかなり時間がかかる。最初から入れておいてもいいが、そのときは根気よく成長させる覚悟が必要である。やはりディスペル可。
盗賊----1012-NE- 宝箱の罠を安全にはずすことが目的の職業。成長が早いし、確実性は最も高いのだが、呪文を覚えないし、なかなかHPが伸びてくれないのが痛い。
レンジャー10881189-NE 弓を使って遠くの敵を射抜く野戦士。HPの伸びも高く、アルケミストの呪文も使え、おまけに盗賊能力も持っているが、どれも中途半端なので、少々使い勝手は悪い。成長は早いのだが……。
サイオニック1014-14-10-NE 敵の精神に作用し、混乱させる呪文を使う。与えるダメージは魔術師系に及ばないが、敵を混乱させればかなり強い。HPはまともな伸びだが、装備品はやっぱりスカポンタン。
バード-10--811GN- 吟遊詩人。楽器を奏でることで呪文の効果を繰り出し、しかも盗賊能力も持っている。本人自体も魔術師系の呪文を覚える上、本職よりもHPの伸びがよいので、かなりお勧めの職業。
1211-9149GN- この世界では一風変わった東洋の戦士。装備できる盾は一つしかないが、その分を二刀流の攻撃力で補っている。魔術師の呪文も習得するが、成長は若干遅い。
モンク13813-139GN- 己の拳と肉体で戦う格闘家。カッコよさそうだが、HPの伸びがそれほどでもない。序盤に至っては攻撃が当たらないことこの上ない。KO能力と、レベル上昇に伴いACが下がる点はみものだが……。
ロード151114151114G-- 「君主」というよりは「聖騎士」といった方がピンとくる。僧侶の呪文を覚えることが出来、しかもディスペル能力も覚える。ただし、成長はこれでもかってくらいに遅い。5~6時間粘ればいきなり作ることも可能だったりするので、暇ならトライしてみましょう。
ヴァルキリー10-1111119-N- 某ゲームのおかげで一躍有名になった、槍と胸当てを装備する女性限定の職業。僧侶の呪文を習得する上、ロードよりもはるかに成長が早いので、序盤から入れてもOK。その代わりディスペルは使えない。
忍者151414151516--E 某アホアホ国家に古来存在した暗殺者。罠の解除が盗賊の次にうまい。モンク同様、成長するごとにACが下がって行くが、その代わりに成長が異常なまでの遅さであり、おまけにどんなに粘ってもいきなり作ることが出来ない。

 では、どの職業をどの種族で作るのがよいか……ということになるが、これについての一つの指針が成長速度だ。実はDimguilでは、同じ職業でも種族によって成長の速度が大幅に異なる。そこで、その成長速度の組み合わせをまずは見ていくことにする。13レベルまでの必要経験値で言うと……

  1. 261,693
  2. 359,931
  3. 400,075
  4. 439,874
  5. 581,240
  6. 629,663
  7. 702,236
-





























戦士ACAABDAABAC
魔術師BACCCADBCAA
僧侶BAAACCDCACB
盗賊BBCCAABBBCA
アルケミストCBDDCADCDBB
司教DCCCEDFEDDD
バードBACCAACCCBA
レンジャーACBCBCDAAAB
サイオニックDDEDEEECDBD
ヴァルキリーCCBBDDDCDDD
CDDEEEDDCCD
モンクDDBCEEEEEED
ロード全てF
忍者全てG

 さて、ではこれらを勘案すると、どのように職業と種族を組み合わせていったらいのだろうか? これに関しては、下から行ける別ページを参照していただきたい。

  1. 種族を先に決めて、そこから職業を決める。
  2. 職業先に決めて、種族後決め。
  3. おまけコラム:性別と職業