(いたスト2の)STREET15 アレフガルド

 いたスト2のストリート15であるアレフガルド。BGMもドラクエファンにはおなじみの「荒野をゆく」(すぎやまこういち作曲)ですが、ストリートそのものは割に標準的な構造をしています。しかし、最終ストリートだけに決して甘くないので、心してかかることです。

aboutアレフガルド (標準偏差190.8649)
エリア名株価各店舗状況合計平均標準偏差
雨のほこら10100430140270-940235148.88
マイラ11580180 60220-1040260223.90
ロトの洞窟9110390170240-910227.5120.66
ガライ13650130180310-1270317.5234.29
ラダトーム10190230270300-990247.547.87
死の砂漠8140200180280-80020058.88
メルキド14100800140280-1320330322.70
ドムドーラ10420110320 802501180236142.58
リムルダール9210120420180-930232.5130.48
聖なるほこら13750 70340140-1300325305.56
竜王の島148503501502001001650330305.37

 サイコロの最大目が8なので、どのエリアもサイコロ運次第では一発で避けられそうですが、その中でも特筆すべきはメルキドでしょう。異様に分岐点から離れているので、サイコロ如何によらず、嫌でも通過する羽目になるからです。ただし、1軒だけ異常な高さのお店がある以外は手ごろな価格なので、まずはこれらの店の防衛増資からはじめるようにしましょう。

 さて……このストリートで勝つためのもう一つのキーエリアは……ズバリ竜王の島。結論から言って、竜王の城の主になった上でこのエリアを占拠してみましょう。被害甚大になります。3軒所有しただけで2550Gの増資余りで、しかももし4軒手に入れられれば増資額は7000を超えるようになります。しかもチャンスカードの中に、これらのエリアに飛ばされる素晴らしい(人によっては素晴らしくない)カードが2枚、バシルーラで飛ばされる可能性も入れると3枚あります。このカードを引かせるように、相手のことを心の中で呪って差し上げましょう(爆) ちなみに、もし竜王の島を占拠されたら、場合によってはチャンスカードをも引かないように心がけなければなりません。最悪の場合、『御無礼、ロンです。国士無双(と書いてオルテガと読む)でトビですね』という悲惨な状況になりますので(ま~たそのネタかいな……)。

 それ以外は地理的条件がほぼ一緒なんですけど、唯一ラダトームだけはエリアが分散していることもあり、余りお勧めできません。どうせ使うならお手軽価格を利用してインサイダーに使うとか、あるいはガライ・マイラと複合させて攻めるのがいいでしょう。単品で勝てるようなエリアではなく、最終的には3エリア占拠しないとかなり厳しい戦いを強いられるストリートですから。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
91929394959697989900

 注:いたスト2の場合、85が「竜王の城へご招待」86が「暗闇の回廊へご招待」という効果になる。

 先ほども述べたように、80番台のカードを考えた戦術を採り入れる様にしましょう。