STREET18 スペースコロニー

 銀行を中心にして8の字があって、その上と下からチョロッと連結路が出ていて、おまけに離れ小島があるというストリート。空き地は本州にないので、奪い合いにはなりにくいでしょうけど、それよりもむしろサラリーがやけに遠いような気がします。その元凶がワープマスと離れ小島のマーク配置。実際にやってみると分かると思いますが、このワープに嵌まると、出られなくなることもあれば、あっさり出られたものの中途半端にマークが集まってしまい、結局またマーク集めに1週したなんていう無駄が出てきてしまいます。

 とにかくワープに嵌まらないように祈りつつ、堅実にマークを集めたいものです。

aboutスペースコロニー (標準偏差177.6652)
エリア名株価各店舗状況合計平均標準偏差
セントラルスペース111804203402301101280256124.22
ガバメントエリア11220310250170400135027088.60
スタジアムロード13520 90270380-1260315181.57
ノースブリッジ15410120200680-1410352.5250.25
アップタウン11260300330210-110027551.96
ダウンタウン8 80210280190-76019082.87
キャンパスロード15290160240760-1450362.5270.35
サウスブリッジ12130390550100-1170292.5215.46
農場ブロック16900190240-1530382.5345.68
工業ブロック9210370130-910227.5101.45

 結論からいうと、是が非でも狙っておきたいのが銀行周辺のセントラルスペースとガバメントエリア。この2つを押さえることが出来ればほぼ勝ちが決定します。少々独占しづらい形になっていますが、ここを取ることが出来れば、相手から高額の買い物料をふんだくって圧勝!ってな例も考えられます。

 逆に、ノースブリッジとサウスブリッジはあまり価値が見出せません。店を揃えにくいうえに、ちょうど分岐点の目の前なので、いとも簡単に避けられてしまうでしょう。また、工業ブロックと農業ブロックですが、この2エリアは仮に独占に成功したとしてもそのマスの特性上あっさりと回避されてしまったり、あるいは初めから誰も来なかったりします。特に、900Gのお店は要注意。中盤以降ならともかく、序盤で買うのは資金不足を招くだけなので、狙わない方が無難。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 108と109はこのストリート独自のカードで、どちらも離れ小島にかかわるカード。どちらにしても、運の要素が絡むカードが多いので、一筋縄では行かないかも。