STREET13 ソフィーの洞窟

 さっきの華やかな雰囲気とは打って変わり、物悲しいBGM、それに輪をかけるようにして広がる一面の薄暗いダンジョン、オマケに骸骨やら何やらまであるし……もう不気味。さっきがメジャーシックスナインスコードなら、今度はディミニッシュ・セブンスコードのような(何のこっちゃ?)このストリート。それではいってみませう。

aboutソフィーの洞窟 (標準偏差137.9457)
エリア名株価各店舗状況合計平均標準偏差
魔界の入り口12210280100540--1130282.5186.97
悪魔の沼地731090110-91018287.58
戦士の墓場12430190210360--1190297.5116.44
地下水の池11300210120400--1030257.5120.10
つららの壁15200400130710--1440360259.87
吹雪のほこら10330280110330-125025094.60
氷の崖980180130450--840210165.13
雪の回廊9120180220350-107021484.73
炎の壁102505001801001430238.3137.17

 まず、何はともあれ絶対狙いたいのが、地下3階の「炎の壁」エリア。このエリアはお店は6軒、空き地が2つ、オマケに1周すればサラリーという、至れり尽せりのエリア。このエリアにはワープ(魔方陣)からしか行けないものの、銀行にちょうど止まっているなら行くのはそんなに難しくありません。というのも、最初のサイコロで5、6、7を出せば、その魔方陣に止まることが出来るからです。実際にマス目を数えてみて下さい。5なら銀行から下に、6なら上に、7なら地下2階の「つららの壁」エリアを越えれば即魔方陣。

 もし、魔方陣に入り損ねてしまった場合は、1階の「戦士の墓場」エリアを狙ってみましょう。このエリア、お店価格が比較的安定していて、しかも分岐点(=銀行)から結構離れていますので、意外に嵌まる可能性が高かったりします。しかし、他のエリアがダメだという訳ではなく、実は地下1階は全てお勧めです。「魔界の入り口」にしろ、「地下水の池」にしろ、銀行周辺だということで通過率はなかなか高くなりますし、「悪魔の沼地」はお店価格が安い代わりに空き地が2つもあり、改築を駆使して大儲けすることも可能です。

 逆に地下2階は、銀行から遠い分、その価値があまり見出せないのが現状です。敢えて狙うなら、お店価格の高い「つららの壁」、そしてその分岐点を隔てて反対側にある「雪の回廊」がいいでしょう。「吹雪のほこら」は、前述のワープの関係上、どうしても通行料が減ってしまう傾向にあるので程ほどに……。

 ところでこの「吹雪のほこら」エリア、いたストGKでは唯一、同一エリアに同一価格の店舗が並んでいるという摩訶不思議なエリアです。しかもどういう訳か隣接してるし……。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 このストリートに特有な87と88の2つの店の持ち主になれたら、なるべく早くその店に集中的に増資をかけ、哀れな犠牲者がダイブするのを待ちませう(笑) あとは37や64の大変動カードが来ることを祈りましょう。とにかく、少々バクチ要素の大きいカード編成です。