STREET12 カジノタウン

 何だかあみだくじのような形のこのストリートですが、まさにその通り。このストリートの基本は、下、もしくは枝分かれの部分で左右に行くことは出来るが、上には全く行けないという、移動の法則が存在するということです。例えばスタートのときに4を出したとしましょう。この場合、ビッグジョーエリア、およびマイダウンタウンエリアの空き地には行くことが出来ますが、スロットエリアの310/57のお店や、ルーレットエリアの190/31のお店に行くことは出来ません。この規制は、カジノの景品で方向転換を引いたり、ヘリポートなどで移動した場合も変わりありません。つまり、このストリートではただひたすらに下に進むしかないと、こういうわけです。

 しかも厄介なことに、チャンスカードのすぐ下にはワープマスが鎮座しています。ここに引っ掛かるとマーク集めに大幅な狂いが生じてしまうので、気をつけたいものです。

 幸か不幸か、このストリートは比較的株価とお店価格が手頃なので(もちろん飛び切り高いお店も数軒あるが)、序盤から独占とか3軒が起こりうるでしょう。増して、縦のエリアであれば同じ所を(ワープに引っ掛からない限り)永遠に回りつづけることが出来ますから、なおさらです。(ちなみにここも、上下左右がループしています)

 ちなみに、このストリートに限り、カジノの内容が固定となっています。

aboutカジノタウン (標準偏差148.2318)
エリア名株価各店舗状況合計平均標準偏差
ビンゴ15400700130-1430357.5255.39
マイダウンタウン8210250150-810202.541.13
ビッグジョー8300120150-770192.578.90
ラッキーパネル12170450350-1170292.5131.24
デザートホテル710013021028019091018270.50
ドリームホテル91901103101503801140228113.23
ニアーリゾート148001903501501690338269.20
スロット9240310110-86021583.47
ルーレット7230190 80-70017565.57
ロイヤルストレート121103902005101410282163.31

 さて……、狙い目のエリアなんですけど、これが結構難しいんですよね……。何と言っても、縦のラインをずっと進んでいれば、高い買物料のお店を容易に避けられますし、独占だって簡単ですから……。とはいえ、押さえておきたいエリアはいくつかあります。

 まず、銀行周辺のビッグジョー、マイダウンタウン、デザートホテルの3エリアは、是が非でも押さえておきたいところです。ビッグジョーとマイダウンタウンはどちらも押さえられれば最高ですけど、どちらか片方でも構いません。その際、ビッグジョーならスロット、マイダウンタウンならルーレットといった具合に、銀行を挟んで対角上にあるエリアを通過しやすくしておくことも考えておきましょう。デザートホテルは銀行の入り口であると同時に出口なので、押さえておけばサラリーを貰いに来るプレイヤーを地獄に叩き落すことも可能……かも。ただ銀行周辺のお店が極度に安いというのはなんだかなあ……って感じですが。

 あとは、冒頭で述べたワープの話から、ドリームホテルエリアも捨てがたいですね。マークのすぐ隣の店を高額にして、さぁサラリー諦めてワープするか、マーク集める為に嵌まるかの2択を迫ることが出来ますから。

 残りのエリアは、その都度適宜購入か否かを考えていきましょう。ただし、ニアーリゾートとロイヤルストレートの2つは、独占しなければあまりいいエリアとは言えません。独占したときの破壊力は恐ろしいものですが、お店価格の分散が大きいために、安い店から切り崩されたりすることもあります。

 どちらかというとインサイダー面のようにも見えますが、実際はワープに引っかかって破産というケースが多々見られます。実際私もここでかおるこの首を3回飛ばしていますから(ゲームが違う・爆)


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 特定のエリアに連れ込まれるカードが2枚(96、97)ありますが、それに備えて何らかの対策を講じておく必要があります。カジノの割にギャンブル要素の大きいカード(37や64のような、大きな変動のカード)が無いのがちょっと淋しいところですが……。