STREET10 太陽系

 さっきまで賑やかなストリートばっかりやってたな~と思ってたら、いきなり大宇宙のど真ん中にほっぽり出されてしまいました……。何だかタコ足配線みたいで(?)ごちゃごちゃしてますけど、実はこのストリートは、以前紹介した、「ムーンシティー」「左半球」の二つをミックスした構造になっています。したがって、これらのストリートで使っていたテクニックが、そのまま……とまでは行きませんけど、かなり利用できます。

 というわけで、まずはこのストリートのお店から紹介しましょう。例によって、「空」は空き地です。今回も空き地は一律200Gとして価格計算しています。

about太陽系 (標準偏差170.6201)
エリア名初期株価各店舗状況合計平均標準偏差
太陽79019024018070017562.45
水星9100280320170870217.5100.79
金星131201108001230307.5330.79
地球131003506501300325239.79
火星1020080260450990247.5154.35
木星111502205101080270162.69
土星12240320380114028580.62
天王星111802204501050262.5126.06
海王星151403907001430357.5251.98
冥王星134001605001260315161.97

 左半球と同じと言ったのは、銀行周辺の太陽と水星を除く8エリアは、基本的に地理条件が全く一緒なので、どのエリアを取っても大差ないという意味でのことです。それに加え、分岐の配置も左半球にそっくりです。違いといえば、空き地があることと、銀行周辺が2エリアになっていることくらいです。というわけで、どこか1エリアが高くなっても、比較的容易に危険な店を回避することができるということになります。

 さて、この面は、全部で7つのエリアに1つずつ空き地があります。もし、スタート時のサイコロが4、5、6、7のいずれかなら、迷わず空き地から購入していきましょう! 買えるときに買わないと、あとで店しか建てられなくなるという悲劇(?)が待っていますので……。建てるべきはもちろん税務署・ヘリポート・動物園です。特にヘリポートは実用性が高く、後半サラリーを取りに行くのが困難な状況でも、自分だけ飛んでいけるという羨ましい状況になりますから。

 では、エリア別の攻略。このストリートの特徴の一つとして、「タコ足のようになっている、太陽と水星以外の8エリア(以下、タコエリアと表記)は、分岐点から一番遠いところに、そのエリアの一等地(エリア内で最も価格の高い店)がある」ということが挙げられます。この事実を頭の片隅にでも留めておいて下さい。そうするとちょっとだけ嵌めやすくなりますから。
 そういう意味では、金星や地球・海王星が分岐点から遠いところにかなりの高額物件があるゆえ、いい感じ……なのですが、これらのエリアが必ずしもいいとは限りません。というのは、1軒だけやけに安い店があるため、ここから5倍買いで切り崩されてしまう恐れがあるためです。
 逆に土星エリアは、最高額物件がタコエリアの中では最も安い代わりに、お店価格がやけに安定しています。従って、ここだと、比較的確実に儲けられることになります。切り崩される心配も少ないし(もちろん、空き地から崩される可能性が高いのだが……)、ここをとりあえず押さえておくのがオススメです。更に、ここの他に隣の木星エリアを押さえておくと、銀行からやって来た人が逃げられずに撃沈ってな事態になります。それに木星エリアに飛ばされるカードもあることだし……。

 というわけで、ここ以外にも、分岐点をはさんだ2エリアを押さえておくと、買物料を奪える可能性が大幅に高くなると結論付けられます。

 で、銀行周辺の太陽と水星ですが……是が非でも押さえておきなさい!(命令調) 何故なら、このストリートは株を買わないとどうにもならないストリートであるため。それに、比較的銀行周囲が一本道なことも考えると、押さえておかないと後が辛くなるでしょう。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 最大の特徴が、「94番:木星エリアへ避難」のカードでしょう。自分が押さえて敵が引いたらアイーンな事態になりますよね(笑)。ただし、宇宙面のお約束として「84番:隕石がお店を直撃」もあります。このカード、想像以上に痛いので、もし誰かが引いてしまったら、「自分のところには来るな~~」と祈るしかありません。

 そのほかは、大きな変動のあるカードは少なく、カードで一発逆転は狙いにくいでしょう。