STREET9 フリーウェイ

 さてさて、アレだけいろんな土地を転々としてきて、今度はなんと東京のど真ん中! 「なんだか複雑なマップで、分岐点も(フリーウェイだけに)いっぱいありそう」と思うかもしれません……が……、なんとなんと、分岐点一切無し! つまり、走り出したら最後、銀行かワープにぴったり止まらない限り、行先を変えることすら出来ないと、こういうワケです。

aboutフリーウェイ (標準偏差184.4340)
エリア名初期株価各店舗状況合計平均標準偏差
新宿229003004205002120530260
原宿151905802703601400350168.33
渋谷184806002303601670417.5158.82
九段990410290110900225152.64
御茶ノ水825080130340800200117.47
赤坂161505204503801500375160.52
青山164705501803001500375166.63
麻布152905804101201400350194.08
六本木196204005802001800450192.18
銀座207405902503301910477.5227.36
9330280100180890222.5102.75
高輪113002504401101100275136.26

 とにかく広くてエリアも多く、お店価格も買物料も、オマケに株価も非常に高いというこのエリア。野放図にお店を購入すると、あっという間に資金不足になってしまうでしょう。というわけで、仮に空き店があって購入できるだけの資金があったとしても、3手先を読んでから買わないと、痛い目をみることになるでしょう。

 はっきり言ってオススメエリアなんて無いようなものですが(結局いつかは、すべてのエリアを回らなくてはならないため)、そうも言ってられないので、紹介しておきましょう。まず、最初のサイコロで1か2が出た場合は……速攻で青山・赤坂でしょう。この2エリアは銀行のすぐ近くで、サラリーをもらいにやって来たプレイヤーから根こそぎ資金を奪うことも、ひいては店売りに追い込んだりも可能です(サラリー直前は一番資金が少ない時期だし、もらった直後なら株売りになって増資不能に出来る)。この2エリアがでかくなり始めたら、勝負はかなり早くつきます。逆に相手に取られると悲惨ですけど……。で、最初のサイコロで4、5、7が出た場合は……これは難しいところですが、新宿・銀座・渋谷の3軒はお店価格も株価も序盤から反則的に高く、増資を始めるまでに時間が掛かりそうです。そこで、高輪エリアに行くのがイイでしょう。ここは株価も手ごろなので、3周目あたりならMAX購入もたやすいですし。

 そのほかでは、ワープに備えておくべきです。マークを2個集めてワープに引っ掛かった時はまだいいのですが、1、もしくは3個のときにワープに引っ掛かると、マーク集めにおよそ2倍の時間を費やすことになります。それに備えて、ワープ周辺のお店を買いあさっておいて、引っ掛からせるという手もあります。特に原宿は、単独でワープをはさんでいるため、この手が使いやすいでしょう。銀行からも遠いし、幸いなことに芝は株価も比較的安いので、序盤から仕掛けることも出来ます。

 とにかく、序盤の資金不足を補う方法をなんとか考えていかないとやっていけないストリートです。難易度は非常に高いストリートであるといえるでしょう。また、いつかは全てのエリアを通過するであろうこともお忘れなく。したがって、前述の渋谷・銀座・新宿の非オススメエリアも、最低1軒は抑えておきたい所です。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 91番「六本木にご招待」に備えて、このエリアを買い漁って増資しまくるというのもまたいとをかし(笑)。他にも、92番「景気回復」で一気に形勢がひっくり返ったり、64番「株価が30%暴騰」でえらいことになるなど、かなり変動の激しいカード内容となっています。カードが地獄に仏か、泣きっ面に蜂になるか、それは貴方の心がけ次第……。