STREET4 ムーンシティー

 中央の銀行を基準とした十字路が印象的なこのストリート。一見すると、十字路の先が行き止まりみたいな感じですが、実は上下、左右がそれぞれつながっていますのでお間違えの無いように。要は、「銀行から上(下)に3エリア、右(左)に3エリアある。で、そこを全部通ると銀行に着く」と考えればいい話ですね。

aboutムーンシティ (標準偏差118.8715)
エリア名株価各店舗状況合計平均標準偏差
コッペルライン113204501302001100275140.59
ガリレオドーム111402102605001110277.5156.28
アルキメスバレー143902904901901360340129.10
ケプラーライン114802702001501100275145.26
レオナードタウン112603801702401050262.587.32
ニュートンライン132704303701701240310114.31

 さてさて、このストリートですが、実は銀行が分岐点になっていて、今来た方向でなければ好きな方向に行くことが出来ます。そのため、自分の行きたいラインを選んで通行することができるのです。このストリートもお店とエリアの数が少ないので、序盤に3軒エリアを作れば、かなりいい展開になるでしょう。

 ただし、序盤の資金が少ないことを考えると、1週目から3回も4回も同じラインをうろつくのはオススメできません。1周目や2周目の、流動資産が少ない状況なら、せいぜい2回までにして、サラリーを取った方が確実でしょう。

 で、エリアでございますが、ここの場合、分岐点=銀行から遠いエリアを狙うのが常套です。具体的に言うならアルキメスバレーとニュートンラインですね。ここは、自分の意思ではどうにも避けようがないというエリアなので、ここが育ち始めると勝負は早くなります。

 あとの4エリアはどっこいどっこいです。まあ、指数はレオナードタウンをオススメしてますが……、避けられやすいので、後半一気にインサイダーをかけるようにしましょう。


このストリートに登場するチャンスカード

123456789101112131415161718
192021222324252627282930313233343536
373839404142434445464748495051525354
555657585960616263646566676869707172
737475767778798081828384858687888990
919293949596979899100101102103104105106107108
109110111112113114115116117118119120

 最大の特徴は、84番「隕石がお店を直撃」でしょう。このカードを食らったお店は、単純に考えて買物料も半分になるので、かなり痛いです。高いお店がこれに引っかかると、株価にも影響を及ぼすので注意が必要ですね。その他にも、お店価格が20%下がる49番など、形勢が一気に変わるカードもありますし、最後まで気が抜けません。ちなみに、このストリートも「どこでもカード」は2枚ないと役に立ちません。