第8回 ウチのドリーも……

12/2(土) スタッドレスタイヤの季節

 いつもは金曜に繋がない私ですが、来週(12/9、10)と繋げないので、今回は2連続で行きます。先月、信じられないくらい大きい額の請求がNTT東日本から来たので、今月からi・アイプランに加入。で、いつものようにサーバー2の『忍道』に突入。しっかし、クラン『忍道』の魔術師ってのはねえ……冷静に考えるとかなりなのでは……?

 まあ、そんなのはどうでもいいや。今回もお相手をゲット……というか自分で乱入しただけなんだけど……。個買いのお相手は、最近ホームページを興されたドーガ様とろぉどすたぁ様(お二人とも魔術師・男)。って、ゲーム名『ラジオ体操』って何事よ……? ダンジョンは『ボスヴィズ』……だったんだけど……すでに6階のボスは死亡してるにもかかわらず、他のフロアのボス、まだピンピンしてるという、ある種ナイスな状況。

 で、さっそく乱入。とっぱじめの相手はキングモガー。こいつははっきり言って楽勝です。適当にガラスト(ガーンでも可)をぶっ放しまくってりゃ勝てるし、遠距離攻撃などもナシ。だから、比較的簡単にやっつけられました。

 ところが……その後に問題が発生……。2階に行って、エンデュラに魔法飛ばされまくってそれをくらいまくってたら、マジックデューのストックが無くなってました。で、戻ろうと思ってトポルスかけて、穴に入ったでしょ。そしてマジックデュー買い足して、さあ~戻るぞっと思って穴に入った、次の瞬間!(まるみえ風に・笑)

 ロードが始まったのはいいけど、いつまでたってもロードが終わらない……。待つこと2分……「これは絶対変だ!」と思い、パッドリセット敢行……するも、ロード中なので効きません。それでとうとう、電源を切って、また入れ直すという荒技をすることに……。

 で、なんとか戻ってきたけど、そのときにはすでに全ての敵を倒し終わったあと……。キングモガー3匹倒しただけなのに~~~~(泣)。

 さすがにいつまでも凹んでいられないので、また潜る事に。今度は『グランドファーザー』。あのトラウマになりそうなダンジョンです。ドーガ様は引き続き参加で、その他にギラ様が加わった3人で挑みました。確か前回やったときは、クリス君のレベルが30に満たなかったような気が……。しかし、今度は六十里越(違)のレベル、数段楽勝でした。で、ボス。相っ変わらずの飛び道具攻勢に苦しむも、前回ほど修羅場じゃなかったなあ……。そこで気がついたこと。アレス様(クロウリの街の祖・当然魔術師)って、女性なの……? なんか声(「さあ、行くよっ!」)がやけに高音系で、気になったもので……。


12/3(日) 凍結注意

 いやはや……ここ数日寒いですな。でも、クリス君はいつでも元気。だって、『炎の魔術師』だも~~~~ん(笑)。

 前振りはこれでいいので、本題に。今日もまた行ってきました……が……、この日もまたサーバーが大荒れ状態。なんつったって、回線1分で切られたという、自己最短記録が樹立してしまったんですから。何が起きたかというと、「サーバーを選んで下さい」ってトコでサーバーを選んだらすぐに、「何らかの原因で回線が切断されました。」 フ・ザ・ケ・ン・ナ~~~~!(--# 貴様、拙者の数少ない楽しみを奪うつもりか~~~?!? 野郎ども叩っ斬っちまえ!

 まあ、今更ぎゃあぎゃあわめいても仕方がないことなんで、この辺で。今回のお相手は、タゲ様(忍者・男)、エド_ジキル様(魔術師・男)、あき様(忍者・女)の御三方。で、また出た例の話題。「魔術師って、どう考えても他の職業より年若いヨねぇ。」 うむ、まさにその通りですな。ほかの職業に比べて異様に若作りなのはどうしたものか。他が20代なのに、魔術師だけ10代(少なくとも外見は)というのはなぜなんでしょうかねえ……。ン、待てよ。そういやリズ神官がこんなこといってたな。「私は魔法で老化を抑えていて、あと数百年は生き続けられますから、その間貴方のことを語り継いで行きましょう。」(エンディングから) ってことは……あの街の人たちは成長(=老化)が遅いってことになるのかも……。そうかそのせいかもしれないな、この『魔術師若作り問題』は。結局魔術師はショタキャラ&ロリキャラなわけでございますな。

 この話はもういいや。今回は、クランミッション『忍道』に挑む。当然、レベル5の難関でございます。で、入ってみるんだけど……敵、桁違いに強くないですかここ?!? オマケに頭数も半端じゃないし……。もう自分の事でいっぱいいっぱいになってまうという、恐ろしい難度ですわん。

 でまあ、2階まではなんとか順調に行けたんですが……問題は3階。ここで3階死にました。しかも、復活させてもらったはいいんですけど、マインドシールド拾いに行くまでに追撃を食らってしまい、すぐに死ぬという最悪の悪循環。改めて、MPシールドが魔術師に必要不可欠な存在である事を確認しました。

 あと、なんか知らんのですが、ダンジョン探索の途中で、第10ミッションの直前に市長がくれる、『ホワイトグローブ』を見つけてみたりしました。まあ、一応取っとくんですけどね、このアイテムにあとでものすごく助けられるなんて、そのときには全然思ってもいなかったりして……。

 で、そのあとあちこちをうろついていたわけですが、その途中、恐るべき事が起こってしまいました……。なんと、いきなり前触れもなくフリーズという、最強最悪の事態になってしまったのです! で、前日と同じ対処法で何とか復旧したのですが……なんと装備品が飛んじまうという、冷汗だらだらモンの緊急事態が発生してまったのでした……。まあ、6つのうち飛んじまったのは2つだけだからまだいいんだけど……その中に「マインドローブ」と「マインドシールド」が入ってたのはさすがにショックでした。特にマインドローブ。MPシールドのない魔術師など、その辺のジャリと同じ扱いを受けるってくらい重要なアイテムなのに……。

 で、一抹の期待を胸に、また同じダンジョンに繋ぎ直す。やっぱり無いです。諦めて、ダンジョンに潜ることに決定。そのとき、念のためウチから持ってきたホーりーロッドwithMPシールド(先週末エレノア様から譲り受けたもの)を装備することにした。

 ボスに到達することに成功しました。ここのボスが……ねえ……、なんつったって忍者の中の忍者「ガロ」と、その取り巻きのダークナイト数匹などが束になって襲い掛かってきました。これがまた強いんだわ。手裏剣は痛いし、接近してみたって斬りつけられるからすごく痛い。結局また死にました。オマケにひよっこ化。困ったことに、まだ頭数が多いボスフロアに、MPシールドつきロッド(?)、置いてきちゃったという悲劇に……。

 しかし、そんなところに救世主が登場。さっき拾っておいた「ホワイトグローブ」でした。あってよかったなあ……。で、拾うものを拾わずに、とにかくひたすら敵に攻撃する事に終始する。MPが底をついたら穴開けて、マジックデュー補充。4人のバケツリレー戦法(誰かがピンチになったらすぐ入り、戦う)で、なんとか倒す事に成功。で、アイテム回収。装備できる鎧まで失ってしまったので(預けてあるアイテムは、筋力不足でダメ)、その場にあった「ライトプレート」をいただき、その他は現金にするなりして撤収。

 しっかし、やっぱりマインドローブを失ったんは痛い……。しかし、そんなドジなクリス君に、エド_ジキル様の愛の手が……。氏はクリス君に、「マインドシールド」と「マインドローブ」を譲って下さったのでした。嗚呼……やっぱり私の周りのネットゲーマーさんたちはいい人ばっかりですわん……(感涙)。

 

 さて、次回は16日か17日かな? で、22日にはルンジェ引退を表明させていただきますわん。そのあとは『ファンタシースターオンライン(以下PSO)』をやるので……。なお、この日記はそのまま残しておきます。今年最後の更新では、『PSO日記』というコーナーもお目見えしますので、皆さん、ぜひご覧下さいね!