第6回 病魔と「酔」魔との戦い(笑)

11/11(土) 病人のくせに……。

 最悪の体調なのに、無理してルンジェのネットプレイに行くクリス君……いや、そのマスターである私って、アホですか? ここまで来ると、A.K.Aが「RJジャンキー」ってなっちまいそうでコワひ……。

 アホ話はこれくらいにして、11日の話だね。このひご一緒したのはクラロス様、ここ様、ほむら_アヤネ様の御三方……って、最近「お笑い軍団」の人たちとしかやってない気が……。自分、どこの隊員よ? NKだよねぇ? まあいいや。今回やったのは「RJマニアック」ってダンジョン。この間配布していたものなんだけどね。聞いた話によると、このダンジョンに出てくる敵は毎回ランダムに配置され、中には80レベル越えのモンスターたちもいるらしい。ボスも毎回変わるとか……。

 しっかし寒い。風邪を引いてるのに、こんなに寒くしてるわけにいかないので、布団をかぶってのプレイ。まあ……レベル4だし、それほど苦労しないかなと思っていたが……敵多過ぎ。しかもなかなか死なないし。ボスまでが大変だった……。

 で、ボス。この途中で2、3度死んだ気がするが、はっきりと覚えてない。それだけ脳みそが正常に働いてなかったのだ。で、ボス。このときは確か羊頭鬼だった。羊頭鬼自体は楽勝なンだけど、その取り巻きがねえ……。毒属性の飛び道具をバンバン撃ってくるもんだから、それに負けて身動き不可能になり、追い討ちに羊頭鬼に兜割りをくらって昇天。

 いつものクリス君だと、このあともう1セッションくらいやるのだが……さすがにこの日はねえ……。マスターが風邪引いてて思考回路が停止寸前だし、1時過ぎに降りました。


11/18(土) はじめて追加ダンジョンが役に立った日(笑)

 さて、体調も良くなった事だし、またルンジェし様と思い、1週間ぶりにサーバーに赴く。部屋はいつものトコ(iwlobby02「忍道」)。その場所で、一人の魔術師・女でプレイしてる方と一緒にやることになった。お名前はナオ様。レベル50台です。聞くところによると、「まだそれほどやってないので、ダンジョンとかもあまり持ってません。レベルも低いので、あまり高いダンジョンは遠慮しています。」とのこと。というわけで、クリス君がいっしょにやることに。何でって……自分とレベルが同じくらいだからってのと、追加出現ミッション(3レベル~4レベル)をやってくれる人がいなくて困ってたところに、そのくらいのレベルをお願いしますということなので。

 で、最初に選んだのは……「戦慄の刃(ボス:マーダラ)……レベル4」。なぜマーダラか……最弱だから。で、さっそく始めるが……開始10分で討ち死に(超っ早っ!) 油断した隙に囲まれて、敢え無く袋にされました。その後も上手くいくかな~~と思った矢先に袋にされて、計3回ご臨終。

 そんでもって、こりゃダメだわと判断して、ダンジョンを変えることに。今度はレベルを1段階下げて、「地底からの叫び(ボス:キングモガー)……レベル3」に挑む。とりあえずさっきよりは楽になりました。さっきのウジャウジャモードに比べれば閑散としてて、気持ちい~いプレイでした。

 しかし……3階でヘビとでっかい車輪がねえ……面倒だったなあ……。ナオ様の、「車輪は嫌いです」という言葉に、私も車輪は嫌いなのでうなずく。ヘビも嫌いだけど……。なんですぐに飛び道具に頼るかなあ……。あとは楽に展開しましたわん。

 で、ボス。とりあえずMPを回復しつつガラストをぶっ放してたら……いつの間にかヤツは死んでました。のしモグラの完成~~~。で、アイテム回収。とりあえず回収したアイテムは全てナオ様のものに。だって、わたしゃ「週1の男」だからアイテム収集なんざ無理だし。

 というわけで、この日は相当酔っ払っていたので、眠くなってしまった……。というわけでこれで降りることに。最後は当然、
「楽しかったです、ハイ!」

 

 しっかし、「ルンジェ日記」、いつまで続くのか最近不安になってきた……。そろそろ繋ぐ人が減ってきてるでしょ……。だから、どのへんで引退宣言しようか考え中。
 ちなみに、引退してもこの日記そのものは無くなりません。多分3番線辺りで生き残るはず。