第5回、恐怖のレベル5ダンジョン

11/4(土) 久々にNKメンバーとセッション

 冗談抜きで1週間ぶりのルンジェを始めました。今回は、前回約束していた通りエレノアさんとのセッション。で、ほかのNKメンバー(……といっても龍z様とたれたれ様、それに渋皮まろん様の御三方だけだけど……)も呼んで、楽しくやろうってことになったのねん。

 アクセスポイントをドリームキャストのものから@niftyのものに変え(今まではドリーはドリーの、PCは@niftyのと分けてたが、無駄なので統一)、いざ、ネットへ! 24:00ちょっと前に登場したんだけど、そしたらもうすでに龍z様とたれたれ様のお二人はいらした(まろん様は来てなかった……って言うか来なかった)。何人かお笑い軍団の方々もいらしたので、会話を交わしてから、例によって始めるなり。

 まず第1回、場所は『ハロウィンパーティー』。1週間前に配布されたミッションである。しかし……なんか知らんが入ったとたん(1分も経たないうちに)回線を切られました(泣)。日頃の行いがよろしくないからだろうか……。で、また入ると、なんか他の2人も落とされたらしい。やっぱり土曜は人が多いから込み合うんだろうね。

 で、そのハロウィンパーティー、敵の数はそれなりに多いけど、レベル4なのでそこそここなせます。とりあえずエレノアさんと約束した25:00までやって、切り上げようということになったが……3階に入った頃に25:00に到達! 「私が迎えに行くから、進めてて。」と言ってから一旦トークルームに戻る。エレノアさん、到着。で、内緒話を使ってパスを教えて、一緒に開始……って、2人ともボスの直前まで進めてました。早いよ~2人とも~。少しは残しといて欲しかったな……(笑)。で、ボス……なぜにキングモガー(どでかいモグラ)が5匹もいるねん!! とりあえずガラストを適当にぶっ放してりゃいいだけなのでまだいいのだが……。はっきり言って楽勝でした。

 お次は「強化合宿」と題して、『ボスヴィズ』ミッションをやることに。レベル5のミッションなので、相当キツイです。で、どんなダンジョンかというと、何と登場する敵が全てボスという、なめとんか~~的ダンジョン。まあ、経験値はすごそうだが……。ちなみにここも、ちゃんと6層でできてます。で、登場するボスは……

  1. キングモガー
  2. 魔女エンデュラ
  3. ヒデマロ
  4. メタルゴーレム
  5. 羊頭鬼
  6. 魔王スサ

 さて、始めるなり。……にしても、単独なら楽勝なボスも、数集まるとすさまじい迫力だね。キングモガーに叩かれるとすんごいダメージだし。でも適当にガーン(もしくはガラスト)をぶっ放すという、先の戦法がそのまま通じるのでまだいい。エンデュラだって、わざと近づいてダブル魔術師(クリス君とエレノア様)がコラストを連発しつつ、たれたれ様が接近戦、龍z様が中距離から手裏剣、または接近してメッタ切りで安定するし。ヒデマロなんざ、最弱クラスの輩だし……。(戦法的にはエンデュラと全く同じ。むしろこっちの方が楽)

 な~んてたかをくくってたら……その次のメタルゴーレム、まさに地獄絵図になりました……。よりによって、集まってたメンバー全員が耐炎の数値メチャクチャ低いという、恐怖の事態に……。そのせいで、戦い始めたとたん、体力がメリメリ削られていくという悲劇が……。メタルゴーレムの炎は範囲が広く、しかも多段ヒットするのでかなりよけにくいのだが、それが4匹5匹とか集まってごらんなさい。死なないほうが不思議なくらいです。結局クリス君、MPシールド装備しててもすぐにMPが削られ、しかも回復しようにも奴の炎に邪魔されて敢え無く撃沈……。って言うかメタルゴーレムよ、どうでもいいことだがクリス君のこと踏んづけんじゃねえよこのヤロウ!! しかもみんなで撃沈……。オマケに装備を拾うのも大変だった……。うかつに近づこうものなら奴の炎で一網打尽……。

 そのあとの羊頭鬼もちょっと苦戦。理論上は遠距離からコールをぶちかますのが一番確実なのだが、意外に移動が早く、衝撃波をまともにもらうことも結構あったかな。おかげでまた不覚を取ってしまった……。そのあとのスサ、「アンチスサ(笑)」の龍z様がいるからと安心してたら、雷撃を食らってしまい、またまた撃沈(阿呆)……。そのあと、気絶中のクリス君のすぐそばで、スサがボケ~っとつっ立ってるのはなぜだろうか……。レクイエム歌ってるんだったら無に還してやるトコだが(笑)。

 そんなこんなで、とりあえずクリア。龍z様とたれたれ様は用事ができたので、エレノア様と私とで別ダンジョンを始めることに。今度は『ジャスティエンジェル』。やっぱりレベル5です。自称・悪の大魔術師のクリス君としてはちょっと問題ありのネーミングだけど……(爆笑)。こっちはボスまで極めて楽勝だったりする。しかし、MP消費が異常なまでに激しい。1フロアを壊滅状態に持っていくのに、地上との行き来を3回も4回もする羽目になったし……。この調子で行ったら20往復するんじゃないですかねえ~(笑)。しっかし、このダンジョンで一番頭にきた敵は、黄色いサル(注:アジア人の蔑称じゃありません)。早いし痛いし、奴に囲まれた日にゃ死ぬんじゃないかと冷や冷やしてたが……。おまけにガラスト効きにくいし……。で、2階まで終わったところで一旦地上に戻ってきたところで、龍z様再びご来駕。入れ違いにエレノア様が本日のセッションを終了。

 ところで、このダンジョンで、ある意味レアな武器を発見。騎士専用のフランシスカ(両手斧の一種)なんだけど、ついているジェイドが、「耐雷47、耐炎37」というもの。鋭い人はお気づきかと思うが、これ、実際にこの組み合わせで、鍛冶屋に依頼して付けようとしても無理なのだ。欲しい方、売値が40458だったんで、7万ポッキリで販売致します。ご用命の方はご一報を……。

 問題はボスでした……。ダンジョンの雰囲気と、「エンジェル」という言葉からある程度覚悟はしていたが、ここのボスは「伝説の勇者」……そう、最強のボスであったのだ。こいつらを2人でやるってのはちと大変じゃねぇかい? 以前4人で『グランドファーザー』をやったときも、同じ連中に大苦戦した記憶が未だに残ってる(もっともこのときは、クリス君のレベルが30台だったし……)。予想通り3回ほどゲーニッツにお目にかかってきました(違)。仕方ないので、とりあえずベースキャンプに戻り、マジックデューを買いだめしてからアイテムを拾って、すぐ装備(特にMPシールドのついているマインドシールド)。いつも使ってる属性魔法ではなく、レベル上がりまくったグランダ(エレノアさんに頂いた。太感謝了!)を使うことにする。……にしても、グランダってMPが激しく減る……。あっという間にマジックデューを使いきってしまい、慌てて地上に戻って買い足し、戻った瞬間……画面が光りました。そう、ボスを龍z様が殲滅しちゃったんです……。またなにもできなかった……(^^;