ロックマン1~6 目指せ、ボス戦パーフェクト!

ロックマンの醍醐味ともいえる、ステージ最終にあるシャッターを開けてのボス戦。本当に熱い死闘が繰り広げられるわけですが……じゃあせっかくだからパーフェクト勝利も狙っちゃいましょうか、というのが今回のネタ。ちなみに、今回は解説でバスターの場合と弱点武器使用の場合と二種類あるので、その辺は本文をご参照ください。

なお、確率については「弱点武器を使った場合に関して」という条件下によるクリス_NKの独断と偏見によるものなので、実際やってみて「なんだよパーフェクト無理じゃん!」という場合もあるかと思います。その辺はご容赦ください。ちなみに1~4までは「ゲームセンターCX」でよゐこの有野さんの挑戦を見て「え、こういう方法もあるんだ!」と気付いたところも多々あります。改めて敬礼!


まずは1から。弱点武器を使わなくてもいけるやつと、弱点武器なしじゃ絶対パーフェクト無理ってのが混在してます。ちなみにパーフェクトとった動画をYouTubeで発見しました

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
カットマン80%バスター連打で基本的にOKだが、攻撃を受けるとのけぞるという点に注意が必要。また、頻繁にジャンプしたり、そのジャンプ中からローリングカッターを投げてくることもあるので注意しなければならない。弱点武器のスーパーアーム(G)ならそれほど苦労せず、あっという間に倒せる。
ガッツマン90%実際に戦ってみるとわかるが、ガッツマンの地震による硬直はそれほどでもない。すぐにジャンプしてよければ何とかなる。後はハイパーボムでオラオラをかますか、あるいはバスターで叩くかいずれかでOK。弱点武器はハイパーボム(B)。武器の性質とガッツマンの攻撃パターンの関係上すごく使いやすい。
ちなみに2回戦は最初にカプセルから転送してきたところで戦う羽目になるため、自身でバランスを崩されるとパーフェクトを逃す可能性が上がってしまう。
アイスマン10%いかに小ジャンプを駆使するかが勝機。ダメージを受けるごとにどんどんアイススラッシャーが飛んでくる早さが早くなるので、バスターで戦おうなんて無茶はせず、弱点武器のサンダービーム(E)で一気に押し倒すのが吉。
ボンバーマン90%接近するとあちこちにジャンプする癖があり、その着地に隙ができる。そこをしっかりと叩いていけばバスターでもパーフェクトができる。もちろん弱点武器のファイアストーム(F)を使うのも手。
ファイアーマン20%ファイアーマンはこちらが攻撃ボタンを押すと炎を出してくる習性があるので、まず1発当ててから炎をよけ(足元の残り火に注意)、以後それを繰り返す、というパターンが存在するには存在するが、なかなかうまくいかないのが現実。アイススラッシャー(I)が弱点だが、速攻で倒そうと連射しても画面内に1発しか出せない仕様なのでぜんぜんうまくいかない。それどころかファイヤーマンが大暴れするだけなのでやめましょう。
エレキマン10%左側の足場に乗せないことが必須の条件。サンダービームは思った以上に攻撃範囲が広いため、ダメージをすぐ与えてのけぞらせる(こいつもダメージを受けるとのけぞる性質がある)。足場から落ちてくれればしめたもの。ここで一気に弱点武器のローリングカッター(C)でしとめる。もしくはバスターではめる方法もある……というかそういう動画をYouTubeで見た(上記リンク参照のこと)。エレキマンが手を上げた瞬間に攻撃すると、サンダービームを出さずにのけぞる。また手を上げたらバスター、そしてのけぞる……の繰り返しというパターンである。バスターだと1ダメージなので苦戦するというよりも神経をすり減らすことは間違いなさそうだが。
イエローデビル10%(ジジイステージ1)
こいつに関しては弱点武器のサンダービームを使うほうがお勧め。何度も練習してパーツが飛んでくるパターンを暗記していかないとはっきりいってパーフェクトどころか勝つのも無理。ただ、パターンを覚えたからといってもジャンプの種類を小ジャンプ・大ジャンプと使い分けなければならないので苦しいところ。
ちなみに動画を見ながらパターンを書いたらこうなった。
2314324512354243513
1・2・3・4・5というのは高さ(1が地面、以下1つずつ上に上がる)。したがって理屈の上では1と2を避ければいいことになる。ただそれをやろうとすると3や4にぶつかってしまうことがあるので、ジャンプの高さを調節すること。
コピーロボット20%(ジジイステージ2)
動きがパターン化されているので、それさえ読めればパーフェクトも夢ではないが……なかなかそうもいかず。ファイヤーストームなら攻撃と防御を同時に行える(周囲を回る炎で、接近してきたコピーロックマンをのけぞらせることが可能)。
CWU-01P95%以上(ジジイステージ3)
最初の3体は動きが遅いのでバスターで壊すのが吉。残った早目はスーパーアームの岩をぶつけて破壊すると安全。
ワイリーマシン1号75%いわゆるやるかジジイ。第1形態は接近戦を挑み、ファイヤーストームの周囲の炎と本体をまとめて当てると手っ取り早い。第2形態はなるべく距離を取って戦うこと。特に弱点というわけではないが、2~3段ヒットするローリングカッターで叩くといい。

お次は2。バスターで倒そうとしてもダメージを受けてしまうことが多いので、パーフェクトは実は一番難しいかもしれない……。

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
メタルマン20%
(2回戦は95%)
常に画面端対端で戦い、ジャンプの合間に適当にバスターを連射しておけば結構当たってくれるのだが、3枚飛んできたときや、2枚でも軌道によってはよけられないこともある。すべては足場が動くことに起因するという。クイックブーメラン(Q)はダメージが大きいのだが、リーチが短いので着地に当てるようにしないとかなり苦戦する。ちなみにワイリーステージの2回戦ではメタルブレード(M)を2発叩き込んだ時点で死亡確認
エアーマン5%以下まともによけられるエアーシューターのパターンが2種類しか確認できなかったので、まー、無理です。弱点武器はリーフシールド(W)なんですけど当てづらいことこの上ない。バスターを混ぜつつパーフェクト取れたらそれは奇跡なので、ケガなど不慮の事故に注意。ちなみに3回エアーシューターをぶっ放すとこっちにジャンプして反対方向に風を出す、という性質を利用してわざとエアーマンの背中からリーフシールドを当てる、という芸当も可能。
バブルマン10%弱いんですけど、完全に攻撃をよけられるかというとこれがなかなかうまくいかず。魚雷にやられてパーフェクト逃しというケースが非常に多い。魚雷の出し方をいじれば(ロックマンの高さと同じくらいのところでショットを出すと魚雷を出してくる。特に降りてくるときにやるとこれでもかというくらい連発してくる)パーフェクトも見えてくるので、むやみにショットを打たないほうがいいかも……。メタルブレード(M)なら4ダメージを与えられる
クイックマン5%以下
(2回戦は15%)
とにかくちょろちょろとうっとうしいのが特徴。1回戦では段差があるので動くのもままならず、そこでボッコボコ、というケースも多い。逆にクイックマンもこの段差で動けなくなってしまい、そこを狙われてボッコボコ、というのもあるのがお茶目なんですけどね(笑)それを読んで、クラッシュボム(C)で罠を仕掛けとくと連爆するということもあります。体力が半分になったらもちろんタイムストッパー(F)でサヨウナラ。
クラッシュマン40%弾(何でもいい)を打つとジャンプして地面にクラッシュボムを仕掛けてくる。パターンと角度が読めるようになればバスターでもパーフェクトを取ることが可能。もちろんエアーシューター(A)なら3発で試合終了(難度・状況によっては2発……ヘタすると(難度かんたんで)1発)。
フラッシュマン30%とりあえず中央キープでバスターを当てるかメタルブレード(M)でゴリ押しにて楽勝。フラッシュマンは動きが遅いので、先にクラッシュボムを段差の壁に当てて、爆風に巻き込ませるという戦い方も効率的で結構。2回戦は段差がなくなるのでかなり戦いやすくなり、もしかしたらあっさりパーフェクトも……?
ヒートマン90%最初の火柱をよけることができるかどうかがパーフェクトの分かれ道。うまくジャンプしてかわせばあとは押しまくるのみ。バブルリード(B)で速攻を図るのもいいでしょう。火柱を打つ前に攻撃を当てればハメで倒すこともできますです。
ウッドマン35%よけづらいリーフシールドと上からの木の葉の落下タイミングがなんともいやらしいが、アトミックファイヤー(H)で一気に押し切ってしまえば何とかなる。とにかく練習するのみ、としか言いようがない。
メカザウルス80%(ジジイステージ1)
意外にもパーフェクトを取ることが出来る相手。近寄って炎を吐き出したときに1段下の右の足場に飛び移って、上下の足場を駆使すればパーフェクトを取れることが発覚。よゐこ有野氏に敬礼! まー、パーフェクトにこだわる必要もないといえばないんですが。一応クイックブーメランが弱点。
ピコピコくん20%(ジジイステージ2)
わかっちゃいるんだけどよけ方にてこずってダメージ、というケースが非常に多い。いなくなったところからはもう出ないので、そこを拠点にするのみ。とはいえ、横は油断してるとぬっと出てくるので、なるべく壁際には寄らないほうがいい。バブルリード1発で倒せるが、メタルブレードのほうが倒しやすいというプレイヤーもいるかも?
ガッツタンク5%以下(ジジイステージ3)
弱いボス……とはいえ、これをパーフェクトでというと困難。ダメージ覚悟で連射するしかない。クイックブーメランだと連続でヒットしやすいのでこれでどうぞ
ブービームトラップ5%以下(ジジイステージ4)
5箇所あるトラップからの弾はいっせいに垂直ジャンプでよけられないこともない……のだが、いかんせん足場がデコボコなのでよけづらいことこの上ない。したがって、パーフェクトを取るにはなるべく壁を壊しておいたほうがいい(まず壁だけ壊して一旦自滅、クラッシュボムのエネルギーを回復させ、2回戦から本気で戦う)。クラッシュボムしか効かないので注意。
ワイリーマシン2号5%以下第1形態はアトミックファイヤーを使うことでパーフェクトが取れるのだが、第2形態のバウンド弾はもうよけるすべがないので、諦めてください、としか言いようがない。クラッシュボムが1発でも打てれば、ジジイのあご下にボムを打ち込んで一気にダメージを与えるということも可能なんですけどね。
エイリアン75%(ジジイステージ6・真!やるかジジイ(?))
動きは一定(∞の字を描く)。このことを知っておけばパーフェクトも決して夢ではない。ただ、ダメージを与えることに集中しすぎると6ダメージの弾の餌食になるので注意が必要。背景にまぎれて非常によけにくいので、深追いは禁物。あと、体当たりのダメージがなんと20もあるため、間違ってもぶつからないように。ちなみにバブルリードしか効かないので厳重注意(他の武器を当てようものなら体力が全回復します)

次は3。楽なボスときついボスの格差があまりにも大きいのが特徴的。ラッシュジェットで自由に空中を移動できるというシステムを使いこなさないとパーフェクトは無理という奴もいるので注意が必要。また、なぜかこの作品だけは8大ボスを倒した後に黒幕のジジイステージに直接行かず、通常のステージのうち4ステージが裏ステージとなって(ステージ自体の難度もアップ)前作のボスが登場するという変な構成になっている。

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
ニードルマン20%ニードルキャノンが地味によけづらい。できれば接近したあと離れる形でジェミニレーザーを叩き込もう。頭突きモードになれば勝ったも同然といえる。あえて近距離戦を挑む(危険は当然あるが)のが実は手。ジェミニレーザー(GE)なら適当に打っても壁に反射して見事に当たるので楽だといえば楽。接近戦を挑む際にはジャンプ後に頭をびよーんと伸ばして頭突きしてくる点に注意。
マグネットマン80%マグネットマンの小ジャンプはスライディングでかわす。磁力に引き寄せられているときはこちらの攻撃が全く通じないので、このときは諦めて必死にスライディングで逃げまくる。大ジャンプしてマグネットミサイルを発射したらすぐにマグネットマンの背後に回るようにして、その後武器の連射で一気に片をつけてしまいたい。バスターで2ダメージなので、それほど苦労はしないと思う。スパークショック(SP)、もしくはシャドーブレード(SH)が弱点
ジェミニマン20% バスターでやれといわれるとさすがにひるむができなくはない(すごく神経使いますけど)。体力が半分以上あるときは2対に分身して体当たり+バスター(地上にいる時のみこちらのバスターに合わせて撃ってくる)というのが攻撃手段だが、着地した瞬間のパターンが微妙に違っている(ジェミニマンがバスターを撃てないパターンが2回に1回存在している)。あえてノーダメージを狙うならここがお勧め。それが終わるとジャンプが低くなりジェミニレーザーを撃ってくるようになる。こちらだといつジャンプしてくるかタイミングが少々確認しづらい。
 確実にパーフェクトを取りに行きたいなら弱点武器で一気に片付けたい。実は分身のジャンプ状況には2種類があり、同時に着地してるケースと、片方がジャンプしたあと着地しているケースとがある。後者が攻撃を叩き込むチャンス。体力が半分になるとパターンが変化するが、限界まで離れて一気にサーチスネーク(SN)でパーフェクトが狙える。
ハードマン5%以下ハードマンは弱いのだが、ハードナックルがすさまじくよけづらいので、パーフェクトは相当しんどい。ただ、画面端まで離れていると飛んでくる距離が短くなっていることに加えて、一度よけるとそのまま画面外に飛んで行ってしまうことがあるため完全回避が不可能というわけでもない。難しいが何とかがんばってみる価値はある。頭から落っこちるたびに地震を起こしてロックマンの行動が止まるが、なぜかジャンプ中のロックマンと。マグネットミサイル(MA)なら4ダメージ
タップマン60%突進してくるタイミングが微妙に違ったりけっこう早かったりで、意外に厄介。それさえ気をつければ、独楽3個をよけたりすることをまめに繰り返すことでパーフェクトが狙える。できれば突進の際に画面端対端になるようにしたい(まあ、自然にそうなると思いますけどね……)。ハードナックル(HA)で7ダメージだが、バスターでも2ダメージ与えられる。ハードナックルを使う際には硬直が発生することに留意されたい。
スネークマン30% 中央の足場を制してしまえばパーフェクトが取れると考えて間違いない。
 戦い方としてはまずスネークマンが限界まで接近してくるのを待つ。この動きが足場と完全に連動しているので、スネークマンが近づく寸前でジャンプしてよけ、そのあと高台を占拠して優位に戦いを進める、という手を使う。またはわざと左のくぼ地に潜んで、頭の上をスネークマンが通過した後足場を占拠、ということを狙う。ただし、その前に中央でサーチスネークを撃たれる可能性もあるということを忘れてはならない。パーフェクトを取るにはちょっと運が絡むかもしれない。弱点武器はニードルキャノン(NE)
スパークマン25% 段差と足場の状況を判断した上でどうよけるのが確実か、ということを考えていきたい。きちんとよけられるようがんばればパーフェクトも取れるので、これも何とかがんばっていただきたい。中央の高台でスパークマンのジャンプをよける際はスライディングで一気に位置を変えてしまうこと。実際のところスネークマンと同様多少運が絡む感じではある。弱点武器はシャドーブレード(SH)。
シャドーマン5%以下弱点武器であるタップスピン(TO)の当て方が肝。シャドーマンの真上から削るのではなく、ちょっと触れるか触れないか微妙なところで1回回す(ボタンの連打はしないように。これをやるとタップスピン残量がげっそり減る)。2回戦ではシャドーブレードで攻撃するほうが危険性は少ない(タップスピンだとダメージを受ける可能性が非常に高いわけだし……)。とはいえなにぶんシリーズ最強クラスのボスで、自分でもバスターで倒そうとしたときにすさまじく苦労した覚えがあり、「やってみろ」と簡単にはいえない。ホントに神経使います。ただその無茶なこと(?)を実際にやってのけた強者がいます(しかもさらに難度が高い状態……なんと体力80のシャドーマンを……)
メタルマン亡霊80%(裏スパークマンステージ1人目)
決して油断はできないが、足場が動かないこと、弱点武器のマグネットミサイルの性質などから考えると、かなりの確率でパーフェクトが取れる。1発当たったのを確認してからもう1回発射する、ということを心がけ、ボタン連打だけはしないように。一応ハードナックルも弱点ではあるが……当てづらい。裏ステージのボスとしては戦いやすい方。
クイックマン亡霊5%以下(裏スパークマンステージ2人目)
まー、ぶっちゃけ無理。体当たりもよけられないし、ブーメランの狙いも正確極まりない。パーフェクトを取れたら奇跡です。ホントにパーフェクトが取れたら不慮の事故に注意。ジェミニレーザーの場合はヒットしやすいものの、出ている間はメニューを呼び出せないので、その好きにやられてE缶使えず死亡確認がある。サーチスネークの場合は当てづらいのが難点。
単に倒すだけの場合はダメージ覚悟で倒すことになるが、その際はブーメランに当たってしまうこと。間違っても体当たりのダメージだけは受けてはならない(ブーメランが2ダメージ、体当たり8ダメージ。これを考えれば必然的にそうせざるを得ないわけで)。
エアーマン亡霊30%(裏ニードルマンステージ1人目)
2のときと違い、弱点武器(スパークショックかマグネットミサイル)の違いやスライディングの存在のおかげでパーフェクトも見える。ただ、どうしてもよけられないパターンというのも存在しないわけではないので、そこが難しい。ただでさえ動きを制限されるのだから。
クラッシュマン亡霊5%以下(裏ニードルマンステージ2人目)
これパーフェクトで倒せってのは無茶でしょー、という感じ。シャドーマン同様、かするようにタップスピンというのも手ではあるが、無理にパーフェクト狙う必要もないような……。ハードナックルのほうが威力は高いんですけどね。あえてバスターで戦うという選択肢もある(なぜか2のときと違ってダメージ2に上がってる)。
フラッシュマン亡霊RJ使って
60%
(裏ジェミニマンステージ1人目)
ニードルキャノンで攻撃。ある程度接近したらラッシュジェットでトンズラ。これ繰り返すだけでもかなりパーフェクトも見えてくる。ジェミニレーザーでも4ダメージ。最速で中央の足場を占拠すればスネークマン同様に戦える。
バブルマン亡霊10%(裏ジェミニマンステージ2人目)
やるべきことが2と何一つ変わらないので、そちらご参照のこと。弱点武器はスパークショックかシャドーブレード
ウッドマン亡霊RJ使って
35%
(裏シャドーマンステージ1人目)
忙しく武器チェンジをすることになる。落ちてくる葉っぱのタイミングが違う上にリーフシールドがまともによけられない(2のウッドマンより身長が高いため)ので、パーフェクト狙いの場合はラッシュに頼りましょう。弱点武器はニードルキャノンかサーチスネーク
ヒートマン亡霊40%(裏シャドーマンステージ2人目)
火柱を出すのがほぼ決定しているため、2みたいにはめてしまうというのが通用しない(立ち直ってから超最速で攻撃すればはめられる)。とはいえ、行動パターンはほとんど変わりない。弱点武器のシャドーブレードの射程がもう少し長かったらなぁ……というのが率直な感想。弱点武器はシャドーブレード。タップスピンだともっと大きなダメージになるけどパーフェクトはあきらめざるをえない。
カメゴローメゴロー95%以上(ジジイステージ1)
タップスピンかシャドーブレードで秒殺なので、まあまずよほどしくじらない限りパーフェクトでしょう。
イエローデビルMk-IIk-IIRJ使って
65%
(ジジイステージ2)
最初と、右から左に行くときにはブロック1個1個動くが、左から右にいく場合は圧縮バウンド弾になる。これ、2のワイリーマシン第2形態と同じなのでよけきるのはかなり難しい(不可能ではなく、バウンド弾生成時に歩いて近づき、そこをくぐっていく)。というわけでパーフェクト目指すならラッシュに任せたい。一応ハードナックルのダメージが高い
パターン:152143254234315345132245
 (番号については1のイエローデビルの項を参照)
1はジャンプ、2はスライディングでよければよろしい。2のあとに1が来る序盤のところと、2が2つ続くところが少々厄介か?
ホログラフロックマンズクマンズ55%(ジジイステージ3)
弱点武器のサーチスネークを、最初に出る一番上の偽ロックマンに当てまくれば勝ち決定。その際は必ずショットをよけましょう。ちなみにダメージ覚悟ならタップスピンでガリッと削って一瞬
ワイリーマシン3号RJ使って
75%
第1形態は余裕。離れた状態でハードナックルを打ち込めば(ただし軌道は少し上に修正すること)簡単に倒せる。スパークショックでも同等のダメージを与えられる。第2形態はラッシュジェットで素直に上に行ってそこでバスターを叩き込みまくり。横からちょろっと出てくる弾には注意。うまくジャンプしたりラッシュの位置を調節するなどしてよけたい。
γ(ガンマ)ガンマ)10%(ジジイステージ6・真!やるかジジイ(?))
第1段階は右の足場からハードナックルの高さを調節しながら打てばいい。もしくは顔の真下からシャドーブレードを当てるのもいい(真下なら頭からばらまかれる弾にもあたらない)。パーフェクトを狙うとするとサーチスネークをぶっかますということになるが、これがまたいやらしいほど面倒で……。前ジャンプしてヘビ打ってそこからひねりを加えて戻って、というのの繰り返しじゃねぇ……。ただ、当て方を工夫すれば瞬殺も目指せるタップスピンでもパーフェクトを取れる(例の、わざと中心を外す狙い方をする)。

さらにさらに4を。ここからバスターをタメ打ちすることができるため、弱点武器なしの方が効率がいい(あるいは危険性が少ない)場合もできてきている。
8大ボス(しかもボス体力80)をバスターでパーフェクトフルボッコにした人の動画

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
ブライトマン60%弱点武器のレインフラッシュ(TOAD)は、発射すると一瞬ロックマンが硬直するのでこれは使わないこと。あと、残り体力を16・8・4にしないこと。これを守って、開幕でノーマルバスターを当てて体力を27にしたあと、画面端対端でニューロックバスターを思いっきりぶっかましまくればパーフェクトが取れる。ジャンプで突っ込んできたらすぐにスライディングで反対に逃げる。接近戦が実にやりにくい相手なので、とにかく距離をとるべし。
トードマン95%以上(攻撃→ジャンプをくぐってスライディング)×∞、(もしくは腰振る→殴る)×∞。バスターでもいいんですけど、弱点のドリルボム(DRILL)だとあっさり。
ドリルマン5%以下ドリルボムをよけろ、というのがすさまじく難しい。こっちが攻撃ボタンを押すと爆発するということを計算しながら戦いたい。体当たりのダメージが尋常じゃないので何とか逃げ回りたい。弱点武器はダイブミサイル(DIVE)……なんですけど、追っかけてく時に早く当たれ早く当たれと思ってるときに限ってなかなか当たらない。そうこうしているうちに長期戦になってしまうなどがかなりきつい。
ファラオマン100%弱点武器のフラッシュストッパー(BRIGHT)を使ってしまいましょう。あとはそのままバスター打ちっぱなしでフィーバー。1回戦だと足場がでこぼこなので動きづらいものの、2回戦に関してはそれ相応に動けるのでバスターでのパーフェクト狙いもできなくはない。
リングマン30%1回目の地上リングをよけたら思いっきりリングマンに接近するのが実は肝。2回目の空中リングは当然かわし、リングマンがロックマンのいたところに歩いてくる。このパターンを見切ってしまえばかなり楽に戦える。ちなみにとどめを刺すときには弱点武器のファラオショット(PHARAOH)を頭の上にてかてかさせて、リングマンの下にもぐりこみ、着地しようとしたら死亡確認、というのが通っぽい楽しみ方(九分九厘嘘) 小さい玉でも2ダメージ、大きい玉なら6ダメージなので、ミスをしないように心がけ、集中力を切らさず、練習に励めば、パーフェクト取れることもあります。
ダストマン95%以上※ダストマンのパーフェクト確率は弱点武器を使わなかった場合のものです。
弱点武器はリングブーメラン(RING)
だが、ダストクラッシャーをよけづらくなってしまうので、端対端でバスターの打ち合いに持ち込んだほうがパーフェクトを取りやすい。ある程度接近された場合(画面中央にダストマンがいる)、そのときはリングブーメランを使うとよろしい。
ダイブマン95%以上※ダイブマンのパーフェクト確率は弱点武器を使わなかった場合のものです。
最初の体当たりの際に、溜めた状態で1発先制をお見舞いする。そしてすぐ大ジャンプ。ジャンプ中に溜めておいて、着地にまたぶっ放す。ダイブミサイルはバスターで破壊できるので、それを3発破壊してダメージを与えたら、また突進してくるので、最初のパターンに戻る。パターンにはめやすい相手。スカルバリアー(SKULL)を使う戦法の場合は体当たりのよけ方に工夫が必要(3回体当たりをしてくる)。
スカルマン25%強い相手とはいえないが、パーフェクトを、となるとかなり厄介。バリアーを張って解除したあとに突進してきて(これがまたよけづらい。意外に歩くの早いんです)、弾を狙い通りに6発撃ち込む、というパターンの繰り返し。ダストクラッシャー(DUST)を使ってなるべく手間をかけないようにしておきたい。接近戦だけは絶対に避けたいところ。
モスラーヤ30%(コサックステージ1)
攻撃できるチャンスが少ない上に、こっちへ飛んでくる弾の角度が正確極まりない。特に接近した状態のときに急な角度で撃ってくるのはよけづらい上に最悪自分から体当たりして大ダメージを負ってしまう。やはり距離をある程度とった上で戦うべきだろう……何せ弱点武器がリングブーメランで射程が短いからなぁ……。破壊されてへこんだ足場にも注意が必要。もたもたしていると攻撃を受ける。ダストクラッシャーだとダメージは3になる(リングブーメランは4)が、当てやすくはなる。
スクエアーマシン55%(コサックステージ2)
合体しない場合でも要注意。ぼやぼやしてると両側から来た巨体にはっ倒されてダメージを受ける。合体したら左右の足場を使って赤いコアを撃っていく(ダストクラッシャーが弱点)のだが、その際に弾が発射されるというお約束があるので、深入りしないように。左右の足場を乗り換えることで効率よくダメージを与えられる。
コックローチツイン40%(コサックステージ3)
意外かもしれないがパーフェクトがなかなか難しい相手。弱いボスだが無傷で倒すとなると運が絡んでくる。第1段階は秒殺だろうが、第2段階の拡散弾と大きな弾とが意外に手ごわい。3つある足場の乗り継ぎをうまくやれるかどうかにかかっているだろう。ファラオショットが弱点武器
コサックキャッチャー35%(コサックステージ4)
本気でパーフェクトを狙いに行くなら足場に固執しないこと。攻撃できるのは右側の高台からだけなのだが、そこばかりに目がいくと弾に当たる。常に動き回ってコサックを混乱させてしまうのがコツだといえる。打ったら逃げ回りつつバスターを溜め、また打ったら……の繰り返しになる。
メットール・ダディ5%以下(ジジイステージ1)
こいつ相手にパーフェクト取れってのは拷問です、ぶっちゃけ。離れていると大ジャンプしてくれてよけやすいし、逆に接近していれば小さいジャンプになる。とはいえ、よけているうちにメットールに当たって……というひどい結末が待っているので、諦めてしまってもいいかも……。がんばればパーフェクトもあるかもしれませんが。
タコトラッシュ
70%(ジジイステージ2)
ヤバい、と思ったら足場を降りてしまうのも一つの作戦。攻撃態勢に固執しすぎないようにするという点ではスクエアーマシン・コサックキャッチャーと同じ。慣れてしまえばかなりの確率でパーフェクトを取れるだろう。弱点武器がリングブーメランなので、うまく当たらないことも結構あるんですけどね。
変な倒し方として、爪先に相当する部分に立って、そこからジャンプ&リングブーメラン、という倒し方もあります。
ワイリーマシン4号5%以下例によって第1形態はパーフェクト取れるんです(あご下からバスターなりリングブーメランを打ち込むなりする)。第2形態が問題。左端に構えた場合、距離が縮まると巨大弾をよけるのが至難の技になるので、思い切って本体の下で待避して、隙を見せたときに攻撃にいく、という方法も使える。よゐこ有野氏に敬礼! 第2形態はドリルボムが弱点だが、攻撃ボタンを押して爆風を当てるようにするのが肝。
ワイリーカプセル55%(ジジイステージ4・真!やるかジジイ(?)
弱点武器はファラオショット。ロックバスターは効かない
。一番運が悪いのは、ど真ん中にいる場合と、真上にいる場合に弾をジャンプしてよけようとしたらダメージ、ということ。とにかく運が絡んでくるので、常にスライディングして動き回っておくこと。気合で何とかなる……とまで無責任にはいえないが、油断さえしなければパーフェクトも十分いける。ジジイを吹っ飛ばして土下座させてしまいたい。

5。通常の8大ボスの中でパーフェクト取れるボスはかなりいるが、ブルース・クソジジイステージのボスでパーフェクト取れるかといったらなかなか難しい。
8大ボス(しかもボス体力80)をバスターでパーフェクトフルボッコにした人の動画

普通の体力で全ボスをフルボッコにした動画(リンクからは前編のみ)

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
グラビティマン65%常にスタークラッシュ(S.CRASH)を張り続けて、上下反転中に接近したらわざとかするように当たってダメージ、中~遠距離ならスタークラッシュを打ち出してしまう、という工夫がいるが、パーフェクトはそれほど難しくはない。慣れてくればバスターでもパーフェクト取れます。
ウェーブマン10%こいつをパーフェクトするのはなぁ……かなり難儀。チャージキック(C.KICK)でもウェーブを完全に無効化できるわけではないので、こだわりがある人はわざと攻撃の様子をうかがってからチャージキックを対空気味に使うというのがいいのではないだろうか。あるいはわざと距離をとるなどして、相手の攻撃を見極めて戦うとか。
ストーンマン95%以上楽。小ジャンプ中にがりがり攻撃を当てていく。大ジャンプすると潰れてダメージを受け付けなくなるが、起き上がりにナパームボム(N.BOMB)を入れてやると実によく食らってくれる。バスターでも全く問題なく倒せるだろう。
ジャイロマン75%意外かもしれないがパーフェクトを取りやすい相手。ポイントは上からジャイロアタックを打ってきた際に、その直前までロックマンがいたところに落下してくるという点。これさえ覚えておけば十分パーフェクト可能。地上のジャイロアタックはスライディングでもかわせる。ちなみに弱点武器のグラビティホールド(G.HOLD)は連打しないように。連打すると無敵時間中にもホールドしちゃい、エネルギーが一気に減ってしまう。
スターマン90%スタークラッシュは当たり判定がやたら大きそうに見えるがそんなことはなく、実は普通に歩いている時にはダメージ0(しかも内側に入り込んでいる際にはダメージも与えられる)。投げてきたときだけ攻撃判定が発生する。それを気にしておけばボッコボコのパーフェクトで締め上げることも可能。もちろんウォーターウェーブ(W.WAVE)ならバリアも貫通してダメージ与えられるのでもっと簡単。
チャージマン10%普通に歩いていてもいきなり猛ダッシュしてくる(もちろんこのときは攻撃は通用しない)ので、決して油断はできない。緊張するところだが、とりあえず距離を常にとっておくことが大事になってくる。石炭攻撃はどこに来るのかわからないので、いつでも逃げられるように心構えをしておきましょう。弱点武器はパワーストーン(P.STONE)なんですけど、時々空ぶることがあるので使いにくいかと。まー、隙なしで割りと適当にぶっ放してても攻撃できる点は利点ですけど。
ナパームマン80%最初に出してくるミサイルはスライディングでかわせる。後はナパームボムから常に離れるようにして逃げ回ることでパーフェクトを狙える。1のボンバーマンと同じ戦い方をすればまず間違いない。もちろん弱点武器であるクリスタルアイ(C.EYE)のほうが望ましいのはいうまでもない。
クリスタルマン20%最初に出してくるクリスタルアイのよけ方がなかなかにシビア。これをよけてしまい、後は中距離で戦うと普通のバスターしか出してこないので楽になる。ただ弱点武器のジャイロアタック(G.ATTACK)がジャンプ中のクリスタルマンになかなか当たらない(飛行速度が遅いので、当てるには少々コツがいる)のがイライラの元になってくる。
ダークマン15%以下(ブルースステージ1)
半分までは烈風拳ウォーターウェーブなどで減らせるが、移動速度が上がってくるとだんだん攻撃が早くなってくる(もちろん移動スピードも)。その辺を勘案するとパーフェクト、というのは考えないほうが精神衛生上よろしいかもしれませんなぁ。
あえて狙うなら、ショットをよけるときのジャンプをぎりぎりの低めにして、ウォーターウェーブを出す間隔を縮めるとかがよろしいでしょう。
ダークマン295%以上(ブルースステージ2)
適当にナパームボムをばら撒いて、体当たりはきちんとよける。これだけでほぼ間違いなく倒せる。うっかりミスもありうるので慎重に……。クリスタルアイでも大丈夫っぽいんですけどね。なんかバリア無視してダメージ受けてますし。
ダークマン330%(ブルースステージ3)
弱点武器は一応ビートということになっているが、石化リングが厄介。パーフェクトを、と考えるならこの石化リングにわざとチャージキックで突っ込んで、その無敵時間を利用するという手が使える。これを使うことでパーフェクトも見えてくる。
ダークマン455%(ブルースステージ4)
思ったほど難しくはない……が、3連射のバスターは大ジャンプだとかわした後に飛んでくる2発めをもらってしまう。小刻みにあジャンプしてよけるのがコツ。後はバリアーをかっ飛ばしてきて反対側に逃げたときにチャージショットで安泰。ビートを使えばよけることに専念できるのでなおよし。
ビッグペッツ40%(ジジイステージ1)
胴体を攻撃するとだるま落としの要領でこっちに足場が飛んでくる。結構早いので油断しないこと。2段目の足場に乗ったらクリスタルアイで攻撃。うまくいけば1回の足場で2回ダメージを与えられる。上から飛んでくる小さいのにも十分気をつけられたし。
サークリングQ940%(ジジイステージ2)
フラフラしていてつかみ所がなかなか見出せない上、じっとしていると上から降ってくる爆弾で思いっきりダメージをいただくことになってしまう。動き回って様子を見て、中間距離を保ってジャイロアタックを当てていく。足場に乗ったらすぐに降りて離れてしまうこと。そうしないとやはり爆弾の餌食に……。
ワイリープレス85% (ジジイステージ3・やるかジジイ)
実は意外に楽。トゲ穴のすぐ下で待機してチャージショットを充填させ、ジジイが降ってきたら広い方に逃げてスライディング→起き上がってすぐジャンプしてショットを、という攻撃で十分パーフェクトを狙える。真ん中ならほぼ真ん中にジジイは降りてくるのでそんなに苦しい戦いにはならない。一応弱点武器がスタークラッシュということになってはいるものの、まー、ほぼ当たりません。素直にバスターのチャージショットでボコボコにしましょう。
ワイリーマシーン5号 5%以下(ジジイステージ4・またやるかジジイ)
吸い込みで動きを制限されてしまったところへバウンドする弾やミサイルなど、いろいろな攻撃をかましてくる。この吸い込みが厄介すぎ、パーフェクトは至難の業……というより絶望的。吸い込まれないうちにスーパーアローで一気に叩きのめしてしまうしか方法はない。
ワイリーカプセルII80%(ジジイステージ4・ラウンド2)
ビートを使えば余裕で勝てるのだが、なかった場合のバスターによる対処法は……常に中央を保って、ジジイのばら撒く弾をかわす。この弾は広がった後収束するのでそれをかわすという2段構えのよけ方を行う。あとは低いところに出てきたときに一発ずつお見舞いしていけば勝てる。4のカプセルより時間はかかるが倒しやすい。

最後に6。ボスのジャンプの仕方が変わり、三角跳びをしてくるようになる(特にフレイムマンとプラントマンは要警戒)ので注意が必要。

ボスをパーフェクトで倒した例

ボス名パーフェクト確率パーフェクトを狙うにはどうするの?
ブリザードマン75%画面端に寄らないことが必勝の最低条件。これを怠ると転がってきたブリザードマンをよけられない。あとは普通に叩きのめしていくのみ。ブリザードアタックが広がる方向に注意しながら慎重に戦っていけば問題ない。弱点武器はフレイムブラスト(F.BLAST)
ケンタウロスマン20%速攻で弱点武器のナイトクラッシャー(KNIGHT C.)を用いて叩けば何とかなる……とはいえパーフェクトはなかなか難しい。ケンタウロスマンを確実によけるということがかなり厳しいからだ。あとは6つに分裂する弾は画面中央によれば問題なくよけられる。ケンタウロスフラッシュがきたらもうこれは運に身を任せるしかない。
フレイムマン50%この確率はウインドストーム(W.STORM)を使ったときの話。バスターだとかなり苦戦する。小さい火の玉は小ジャンプでよけることで大丈夫だが、火柱がどうなるかが肝。これをうまく避けられればパーフェクトも十分いける。ちなみにこの火柱は同じのを2回やってくるので注意。あと接近戦はご法度中のご法度である。
ナイトマン60%ヤマトスピア(Y.SPEAR)なら簡単に盾を通過してダメージなので問題ないのだが、そうでない場合ナイトクラッシャーを打ってきたところへ飛び込んで打ち込み、という嫌な流れになってくるのでかなり厄介。背中を取らないとダメージを与えられない(前からだと盾ではじかれる)集中力も気力も途切れそうで、戦っているうちにへとへとになってしまう可能性もある。
プラントマン40%プラントバリアそのものはごく自然によけられる(小さくなったり大きくなったりするため、小さいときにジャンプでかわす。それ以前にプラントマンがでかくないので高いジャンプで容易によけられる)が、問題はプラントマンが突っ込んできた場合。これは頭を飛び越した後どっちにジャンプするかわからないので、そのときそのときに応じてうまく対処するしかない。パーフェクト狙いなら広いほうに逃げておくとやりやすい。弱点武器のブリザードアタック(B.ATTACK)は発生が遅いので出すタイミングを間違えるとあとから張ったバリアにはじかれる。注意!
トマホークマン5%以下常に広いほうにいるよう心がけたい。大ジャンプは必ずくぐることが肝心。危険度が高すぎるので弱点武器のプラントバリア(PLANT.B)は使わないほうがいい。羽飾りを飛ばしてくる攻撃は、出が早いうちなら全部まとめてスライディングでかわせる。
ウインドマン80%とりあえず接近戦だけは避けること。離れていればウインドスラッシャーをよけやすいからだ。バスターでも十分いける。一応弱点武器はケンタウロスフラッシュ(C.FLASH)。これを使う戦いだと5のグラビティマンと同じような戦いになるが……ケンタウロスフラッシュはグラビティホールドよりも無敵時間が長いので、連打しないように!
ヤマトマン10%ジャンプして打ってくるヤマトスピアがやたらかわしづらいのが難点。あとは遠距離から打ってくる1本も案外よけにくかったりして、かなり苦戦する。パーフェクトを狙うなら弱点武器のシルバートマホーク(SILVER T.)に頼るべきだが……それもなかなかうまくいかないので、結構難儀する。
ラウンダーII70%(Xステージ1)
パワーロックマンのパンチを使う、というのが必須条件。深追いしすぎると上にいる奴がポトンと弾を落としてパーフェクトを逃すので、ほどほどに、基本的に画面左側で戦ってる分にはかなり確率が高くなる。
パワーピストン20%(ステージ2)
上から降ってくる岩のよけ方は、とにかく左に向かって歩き続けること(こうすれば上からの岩によるダメージは受けなくなる)。そして隙を見つけてシルバートマホークという選択肢が有効……なのだが、本体から出てくる弾と岩とのコンビネーションが地味に嫌。
メットンガーZ85%(Xステージ3)
特に問題となる点はなく、弱点武器の連発で十分倒せる。バスターでも問題ないくらいだ。ただしバウンドする弾は油断するとまともにダメージをもらってしまうのでこれだけは注意されたし(スライディングすることなく前後に歩くことでかわせる)。ブリザードアタックで戦うと楽。
Xクラッシャー30%(Xステージ4)
出せない……というわけではないのだが、弱点武器のフレイムブラストの射程が短いため、かなりてこずる。あえてバスター勝負に持ち込むか、それとも効率重視でフレイムブラストを使うか……パーフェクトを取れるようになるにはとにかくジャンプの感覚をきちんとマスターすべし。画面左端で待機し、右から跳ね返ってくるところを狙ってフレイムブラストを当てて……ということになると結構慎重になります。
メカザウルス40%(ジジイステージ1)
実は意外にパーフェクトを出しやすい相手。問題は頭部にどうやってダメージを与えるかだが、ヤマトスピアを使うのがセオリーといえばセオリー。ただかなり当てにくいので、ジェットロックマンで地味にダメージを積み重ねるという手もある。あとは足場をパワーロックマンでパンチ返ししてという戦法も通じる(1ダメージだけなので時間はかかる)。どれを取るかは実際にやってみて選んでいただきたい。
タンクCSII型20%(ジジイステージ2)
パーフェクトは難しい。最初に車輪が出てくるのだが、それを見計らってから1発1発丁寧にウインドストームを当てていくことになる。ちまちま出してくる小さい弾がかなり面倒な扱いになる。たまに出してくる砲弾はウインドストームを打ち込むと上空にふっトバしてくれる。発射口を丁寧に狙っていくことになるが、なかなかパーフェクトは取れない。気を長くして待つのが得策?
ワイリーマシン6号
ワイリーカプセル
70%(ジジイステージ4)
とにかくまずはスライディングで体当たりを思いっきりよける。その後バスターでもシルバートマホークでもいいからとにかく叩き込む。うずまき弾は第1形態・カプセルの時には4方向、第2形態では1個出してくる。いずれも飛んでくる速度はそんなに速くないので、思ったほど苦戦はしない。クソジジイを逮捕するのであればぜひパーフェクトを狙っていただきたい。まー、これまでのやるかジジイの中ではかなり楽な試合運びになるんじゃないかと。ただ向こうの体力が史上初の3本なので集中力が続くかどうかってのも気がかりなところ。