ROUND1  タジ・アスガラフさん(15)の場合

 ハッハッハッハッハ! ついにこのコーナーがオープンしたぞな! 全国1000万のランミレファンの皆さんへ捧ぐプレイ日記の第1弾はやっぱこの人、タジ・アスガラフ君でしょう! っていう訳で……早速本題へ。

 そもそも『ラングリッサーミレニアム』を知ったのは、行き付けの本屋で攻略本を見つけたのがきっかけだったかな。(詳しくはこちらをどうぞ。私の暴走が……(爆笑)) でもそれから3ヶ月、どうしようか考えたね。ドリームキャストを買うのは経済的にちょっと……でもランミレやってみたいし……。でも結局ランミレやりたいという煩悩に負けた。クレジットカードのリボ払いで買ったドリームキャストを手に、家路に急ぐ私。で、早速接続していざ電源投入! 最初に選んだ主人公はもちろんタジだった。

 で、オープニング。「え……、オレですか?」と事情を飲み込めていないタジ君。声優が女性(今井由香さん)だというのでもう少し女々しいキャラかなと思っていたが……、
カッコええし凛々しい!
マジでそう思ったりする。で、文句を言う奴らがいたりするが、そんな中ただ一人アルダムさんは
犬と呼んでください!……じゃなくて……
「新王に忠誠を誓います。」
 やっぱこの人真面目ですな。何もそこまでかたくなに生きなくても……と思えるくらい。

 で、そうこうしているうちに国王になったタジ君のもとに「盗賊団がのさばっている」っていう知らせが届くのね。そしたらタジ君、「ようし、オレ、やっつけてやる! 征伐部隊を組織してください、アルダムさん。」 おいおい……いくら自分より年上だからって「さん」付けで家臣を呼ばなくてもいいだろが……。と思ったけど、まいっか。それが彼の人柄なんだし。で、その場所に向かうと、、なんといきなり大ピンチ! ものの見事に罠にはまった一行。そんな中タジ君、のんびりした口調で、「オレには修行が足りないみたいですねぇ……」パカタレ。戦場でそんな悠長にしてたら死ぬぞ。まだ若いんだから命をもっと大切にしようよ……ね……。そしたら変な女性が乱入「お困りのようですわね~」そう、リンお姉さんです。で、いきなり家臣に加わるし、しかも「かっこいい登場場面」を追求するあまりタジ君たちに罠を教えないし……。ホットテンパーの私なら叩っ切ってるかも……。まったくもってナイスボケなお姉さんです。「さ●まのスー▲ーか■くりテレビ」だったら……ナイスボケ30本ぐらいもらってそうな気が……。

 さぁ~いよいよ初戦闘! 要するに操作法は「スターオーシャン2」に近い感じだろう? よ~し袋にしちゃるぜ~……と息巻いていたのも束の間。いざ戦闘になると……あれれれれ? 攻撃あたんねぇよ。何で何で??? っという間にこっちのタジ君は見事KOされてしまいました……(T T) で、説明書を見ると(最初に読んどけよ!)……「ターゲットカーソル」が出てないとだめとな!? あ、なるほど。 この調子でプロローグ2回目の戦闘も負けました……。今度は体力が消耗しきった状態で戦ったせいなのね……。即座にエルディスに向かわせてしもたんだけど、やっぱりご老人(アルダム)は休ませないといかんですな。 ……で、2回目の勝利のあと、例の神像イベントが……。
……まぁ……よくあるファンタジーもののお決まりパターンだなこりゃ……と思った。でも、このときタジ君が「オレ、大遠征に行きたいと思います」って言ったときの顔には、普段の明るさというか、あどけなさが全くなく、ホントに真剣な眼差しだったときはびっくりしたね。とても15のお子様とは思えんかった。

 で、今度はついに世界進出。とりあえず、タジとアルダムにそれぞれ1部隊指揮させて西側を、リンに1部隊、あともう一人に1部隊を指揮させて東側を攻める。とりあえずタジ君側がシティアを落とすことに成功したら……いきなり部屋ん中にむさいオッサンが現れたりしたが……タジ君いくらなんでも「うわっ……びっくりした……。」はないでしょ。とりあえずこのオヤジ(ガースン)をしばかないことにはどうにもならないというわけだな。よーし、やってやろうじゃねぇか!

 ……しかし、思うように攻めていくことが出来ない……。タジ君側に襲い掛かるのは「ミスラの聖女」ことルマティさん。このお方の戦いっぷりが後にも先にもないって位の攻めっぷりで……もう、「最高ですか~?」と聞かれても「最低だよボケェ!」と言いたくなるくらいでした。

 ところが一方のリンお姉さん、何だか知らんがフェンラウのヒットマンたちをじゃんじゃん退けていくんですねこれが。マサリバの大将にちょっと手を焼いたくらいだったかな? で、フェンラウ滅亡。その1ヶ月後、マサリバの大将セイラム入り。

 一方のタジ君たち、やっぱりルマティさんにボコられてました。とにかく……一刻も早くサリューン様を救出せねば……と思い、必死の抵抗をすると……何とか撃退成功。とにかくカダルへ急行……っておい! なんだこの変態バゼの旗印は! あんの野郎、人のいぬ間にこんなに悪どいコトやってたな?
 バゼ許さん、張っ倒す!

 一方のリンお姉さん、マサリバの大将が加わり、ますます強くなっちゃいました。そうこうしているうちにモンス・メグが攻めてきました……ってちょっと待てオイ! なんだその部隊数は?!? お前らずいぶん好戦的やなぁ~。ハイ、そんな中でリンお姉さん、がんばっています。もう何度「ファイアスト~~~~ム」を聞いたことか……。

 さて……ここで大誤算。タジ君自ら平和条約(?)締結しようと思ってたシンが……ダグートに滅ぼされてしまいました……。 ガースン許さん、張っ倒す!
でもうちのレベルじゃまだダグートにしかけらんないや……ネイごめん……ということで、サリューン様をバゼの変態性欲から開放。さらにリュウエンもゲットして少しはましになったっぽい。

 その後すったもんだありまして……やっとこさルマティさんとイサレルにいさん、さらにセランをゲットして、バゼ撃破に成功。(もちろん、サリューン様の手は汚しません。) 一方のリンお姉さん、今度はモンス・メグの親方ローサさんとファイアストーム対決。この女の意地対決(なのか?)を何とか制したリンお姉さん、強くなっています。

 そしてついにダグート侵攻。途中サルバンに遭遇するが……こいつマジ強い。しかもイッちゃってるし……。何つったって声優が石井康嗣さん(=山崎竜二(餓狼・KOF))だもん、違和感ないわけだ(特にヒャ~~~~~~ッハッハッハッ)。一方のリンお姉さんのほうにはシャリクがおなりあそばせ給ふ。そしたら例のなぞなぞ。「あらぁ、簡単ななぞなぞですわねぇ~。答えは卵。」 ……なんで分かるの? 改めてリンお姉さんのインスピレーション力に頭が下がった。

 さて、タジ君のほうは愛しの(?)ネイを保護して、さらにダグート侵攻。途中ウルスラグナを寝返らせて、本土上陸……したのはいいけど、ガースン隊とグラーフ隊がまぢつよっ!おかげでグラーフが嫌いになりました(笑)。

 しかし……そんな中リンお姉さんが大活躍。手薄になった北部から侵攻してきたと思ったら、ザコ兵を自慢のファイアストームでバッタバッタとなぎ倒すわで……爽快だったなぁ……。で、挟み撃ちにしたと思ったら、リンお姉さんの手でダグートあっさり陥落。恐るべし、天然ボケ(笑)。

 で、とうとう全拠点を制覇しました……が……ココであるとんでもないことに気がついた。タジ君のレベルがむちゃくちゃ低い! (Lv22だったと思う。) 一方のリンお姉さん、この時点でLv36に到達……てこれじゃさ、タジ編じゃなくてリン編の間違いだろうがって突っ込まれても返せないような気がしてきた。しかも、こっちのメンバーでLv30に到達しているキャラがアルダムだけ……。とりあえずライブラスのイベントに……ってそう言えば「石の舌」イベントまだ見てなかったけど……、まいっか。

 で、石の舌に行き、ルクマーン翁ご登場。空中城……じゃなくって(空中城は「アークザラッドⅡ」だっての。)浮遊城に連れてってもらい、いざ挑戦。こんなときもタジ君さわやか。「ハイ! ぜひオレたちのことを試して下さい!」レベルの関係上、勝てるかどうかぎりぎりのところだったが、何とか倒すことに成功。で、迷うことなくルクマーン翁ゲット。

 で、改めてタオに全員集合。チームを結成し直す。まずタジ君は当然だとして、次は一番レベルの高いリンお姉さん、あとレベル低いからウルスラグナ(でもウルスラグナも相当レベル低かったな。確かLv24)。最後に、神剣技と足の速さをとってルクマーン翁を連れていく。 部隊を率いるは主人公のタジ君。そして、体力を全回復させてレッツ侵攻!
予想通りボロクソに負けました(T T)。 そんでもってダメダメエンディング(注:ここクリックするとエンディングバレバレなんで、これからやる方は見ないように(笑)!)

 気を取り直してもう一度トライ。今度は他の部隊(それも居るメンバー全部)もスルクトに送り込む……と、「主人公の部隊以外はスルクトを攻撃できません」 なんですと~~~~~~~~!?!?!? つまり、奴らに勝つには、戦術を練りまくらないとダメだと、こう言うわけですな。

 で、作戦変更。まず全員のHPをサバ読みするべく、手近なタイヤンで大公のベルトを4つ購入し、さらに最高レベルのリンお姉さんを部隊長に抜擢。で、今度こそ……勝ってしまいました……。光の会の連中には……。でもそのあとのイシャラールには参った。何だよあの神剣技の減りは! で、またゲームオーバー。 頭にきたので(自分が悪いくせに……。)パッドリセットをし、三度挑戦。今度は……なんか妙に調子がいい。アリオス集中攻撃がいい感じに成功。さ~て問題はこん次のイシャラールだ……が……、おいおいヤバイぞまたぁ……。いつのまにかウルスラグナとタジ君が崩御(?)してるやんけ! でもうちのメンバーのやる気と根性はすごかった。溜まった神剣技ゲージ、さっきまでルクマーン翁の近くにいたイシャラールがいきなりあさっての方向にワープ。ここぞとばかり、離れたところにいるルクマーン翁に神剣技の指示を出して……「フリーズワールド」……なんか画面が暗転したぞい。そしたら、CGのイシャラールが崩壊し始めたってば! ってコトは……勝ったってこと……だよね!
バンザ~~~~~~~~~~~~イ!!!!!!!!!!
最後もタジ君、さわやかに決めてくれました。

みんな~~~、オレはココにいるよ~~~!

エンディングだにょ。