第6回(?) コンピューターの思考

 プレイ人数が少ないときに、代わりに入れるコンピューターキャラ。彼らにも特有のスタイルがきちんと存在しています。その実力はピンからキリまで、私たちと同様……いや、つまらぬミスをしない分手強い彼らですが、当然の如く弱点が存在します。今回は、彼らの思考ルーチンを、簡単にではあるが紹介していきたいと思います。

 なお、『いたスト基礎演習』改組に伴い、2とGK、両方のCOMを紹介していきましょう。

名前/年齢/職業登場作ランクコメント
山本しんじ
  • age:14→17
  • job:
     中学3年
     ↓
     高校3年
2,GKB/C-

 発売時期を考慮すると、実は私と全く同い年だったりするしんじ。しかも誕生日も何気にかなり近いし……。
 (2:1994年発売、GK:1998年発売。私:1980年生まれ。
  私の星座=乙女座。しんじも乙女座)

 基本的にサラリーをビシバシ狙ってくる。増資も株の本数に関わらずバンバンしかけてくるが、それが元で資金繰りが悪化することもしばしば。しかし、もし万が一その高額物件に嵌まってしまうと、かなり悲惨なことになる。

 ということで、マークか銀行周辺にデカイ店を連ならせればあっさり沈む……ハズなのだが、コイツに運が味方すると、ランクAのキャラでも敵わないほどの実力(?)を発揮する。とりあえず2のしんじは、ある意味ヘタなBキャラよりも強いと考えておいたほうがよさそうだ。逆にGKのしんじはかなりヘッポコになってしまっている。とりあえずこいつの店に嵌まらなければなんとでもなる。飛び地は渡さないように!

トップへ戻る

小島こうへい
  • age:18
  • job:高校3年
2B-

 いたストでは珍しい、「アツイ人」。その笑顔のくせに、いきなり燃えたりするのが結構見てて楽しい。いわば松岡修造(笑)

 最大の特徴は「常に手堅く進める」ということ。株を買ったら少額でもインサイダーを仕掛け、確実に儲けてくる。逆に、一般増資で買物料狙いなどはまずしてこない。また、自分から取引を持ちかけてくることもあまりないし、こちらから持ちかけても断られてしまうことも多い。5倍買いにもかなり消極的。大勝負を張らない分、安定した収入を得ることが多く、かなり崩れにくい。

 ということはすなわち、一度の儲けが少ないということ、そして安い店が後半も残る可能性があるということを意味する。ということで、いとも簡単に5倍買いのターゲットになる傾向がある。また、大勝負で盛り返すということが苦手なのが裏目に出て、一度嵌まるとそのまま一気に没落する傾向にある。

トップへ戻る

宮島なつひこ
  • age:22→25
  • job:
    フリーター

    ゲームライター
2,GKB+

 世に言う「オタク野郎」の嫌な部分だけを集めた、非常に不愉快なキャラ。

 基本は株で儲けること。特に、序盤に誰かが3軒揃えようものなら、速攻で相乗りを始め、利益を享受しようとする。とにかくその手口は陰湿で、競売でも超が3つつくくらい強気で、根性で競り落としに掛かってくる。それにもまして恐いのが5倍買いだ。手詰まりでも起こした日にゃ、何かに取り憑かれたかのごとく地上げしまくり、人の妨害をすることも厭わない。

 また、中盤以降、大きい店がボコボコ建ち並んでくると、サラリーはよほどのことがない限り取りに行かなくなる。つまり、コイツはかなりしぶといキャラクターであると結論付けられる。もしコイツから破産を奪えたら、自慢してOKです(笑)

 ということで、こいつの暴走を止める方法としては……ありません(爆)。止める方法はないんですけど、予防策はあります。一つは「序盤の一般増資を控え、相乗りで儲けさせない」ということ、もう一つは「5倍買い防止の防衛増資」です。もっとも後者は、GKではCOMキャラが独占崩しを仕掛けてきたという話を聞いたことも見たこともありませんので無意味ですが……。

トップへ戻る

佐川ひろゆき
  • age:24
  • 大学院生
2A

 神経質で自信家という彼。2の男性キャラでは最強の実力を持つ。特に、株の扱い方は見習うべきものがある。

 基本はインサイダー狙いで、しかも大量に株を集めてから増資を仕掛けてくるため、一度火がつくとそのまま一気に序盤の負けを盛り返してくる。その狙いの定め方がまた的確で、相乗り株・インサイダー株の切り替えが抜群に上手い。また防御も固く、取られると困る店の防衛増資もきちんと行ってくる。5倍買いも乱用こそしないがかなり仕掛けてくるので、もし彼の独占を封じている店があれば、なるべく早い段階で増資しておきたい。

 しかし、そんな彼にも弱点がある。それは、「火がつくのが遅い傾向にある」ということ。要するに増資を仕掛けるまでに時間がかかりすぎてしまい、結果的にチャンスを逃してしまう、そんなことがあるというわけだ。また、その自信家という性格のためだろうか、確率計算の末の所業だろうか、たまに無謀とも言えるルートに自ら侵入し、一気に資産を献上するということもあるので、もしそういう状況になったらこれはチャンス。

トップへ戻る

矢崎せいじ
  • age:26→29
  • job:ヤクザ
     住宅のセールスマン
2,GKB-

 職業はヤクザじゃありません(笑) でもこんなのが住宅売りつけに来たらやだな……。速攻で警察呼ばれるかも……。目、合わせたくないな……。

 まあ、そんな顔のせいじ、殺る……もといやることもバクチ要素が強いのですな、コレが。やっぱり趣味が競馬に競輪だからか? というわけで、比較的少額でも増資を仕掛け、買物料の直取りで勝負をしてくることが多い。ドカンと儲けてくることはそれほど多くない。株の相乗りもしてくることがあるが、それよりも自分の店を大きくすることを優先的に考えているようだ(特にGKではそれが顕著)。

 サラリーも、終盤まで無理しないものの結構狙ってくるが、もっとも恐ろしいのは、強面で脅して店を奪ってしまう、つまりは5倍買いである。せいじはなつひこ並に積極的に5倍買いを仕掛けてくるので、油断していると自分に不利なところに危険地帯が……などということになる。交換交渉もそれなりにしてくるので、状況と資産を見て、よ~~く考えた上で応じるか否かを考えておくこと。

 とりあえず時間をかけて調理すると高確率で沈んでくれる。ギャンブラーなためか、逆境に非常に弱いらしく、どこかで大きくつまずくと、そのままいいトコなしで終わってしまう。私のセーブデータでは最下位クラスになっているし、実際、破産回数は5本の指に入っている。

 ……なんかヤクザの鉄砲玉みたいな扱いしとるなコレ……。くどいですが、せいじはヤクザじゃありません!(爆笑)

トップへ戻る

森たけまる
  • age:32
  • 寿司職人
2D

 寿司職人だけに、素材そのものの良さを引き出すのが得意な(?)たけまる。とにかくその場その場で出来ることをこなしてくるという戦法を得意としている。

 とりあえず基本は常にサラリー狙い。サラリーを取ったら買えるだけ株を買い、増資して儲けるということの繰り返しで、面倒な交渉や5倍買いの頻度はかなり低い。ヤバくなったら自主競売で現金を作るとか、そういうことは全然考えない。まさに自然体。

 とはいえ、最後の最後までマークををかき集めに行くのは大きな問題があるのは周知の通り。ということで、コイツを倒すにはまずマーク、もしくは銀行の周辺に超高額物件をピンポイントでぶっ建て、そこに嵌まるのを待つという料理法が適している。ただ、それで苦境に追い込まれてもまた果敢にサラリーに挑むため、そう簡単に凹まないのが何とも……。そういうところから、とある対戦オフのグループでは『ゾンビ』の異名がつけられているとか……。

トップへ戻る

枕崎へいすけ
  • age:70→73
  • job:タバコ屋の隠居
2,GKB+

 まあ、見ての通りジジィです(笑)。とはいえボケちゃってるわけでもなく、逆にむしろ戦い方は基本を押さえており、老練の技が光る。ただ、独占したとか、いいチャンスカード(17とか)を引いたときに甲冑着けて「おお~、何と楽しいゲームじゃ~~」とはしゃぐのはどうかと……。

 基本はこうへいと似ており、とりあえず株を買ったら増資を仕掛け、少しずつ雪だるま式に資産を増やしていく。ただし、こうへいと違って一般増資にも結構積極的で、重要エリアには防衛増資もしかけてくる。また、場合によっては攻撃的な5倍買いもかますので注意。サラリーはそれなりに狙ってくるが、無謀だと判断した場合は無理しなくなる(安全な状況を見計らうなり作るなりして取りに来る)。基本的に自分の店を大きくしてくることを考えているので、よほどすることがない限り相乗りはしてこない。

 そう特別弱いところがないへいすけだが、実際にプレイしてみると、インサイダーによる儲け額が結構少ないことに気がつくだろう。仕掛けるまでが比較的早めなので、手詰まりに陥りやすい。ということは、隙を見せた瞬間に逆転するチャンスはいくらでもあるということ。ノッてくる前に株を溜めこみ、インサイダーでへいすけの儲けを上回るよう努力していきたい。

 余談だが、2のときコイツの独占エリアに相乗りしたところ、完全に増資が止まってしまった。おそらく『いたスト2』で最も相乗りを嫌うのがへいすけであろうと思われる。

トップへ戻る

立花あやか
  • age:13→16
  • job:
    中学2年

    高校2年
2,GKD/C-

 同じ中学生だからかどうか知らんけど、戦い方はしんじとほとんど同じ。増資大好き、サラリー大好き、インサイダーよくわかんなーい、のシンプル思考(from『いたスト2バイブル』)が特徴。

 なんにも考えずにバコンバコン増資してきたり、ただひたすらにサラリーを狙ってきたりという戦法は、狭いマップではかなり恐ろしい。しかしながら、ゲームが長期戦に突入するとかなりヘッポコになってしまう。株ナシでも平気で増資してくるのだから、コイツに相乗りすると面白いほど儲かる。

 というわけで料理法はしんじやたけまると同様にしていいだろう。

 ちなみにGKでは少し強くなったようで、それなりにインサイダーを仕掛けてくる(ジャブインサイダーと言うべきかな? ただ、ごく稀に200株以上貯めに貯めこんで超究極至高対決的大インサイダーを仕掛けることがある。特に相乗りしてるとき)。とはいえバカスカサラリーを狙うのは相変わらずである。

トップへ戻る

二階堂まゆ
  • age:17
  • job:美容学校生徒
2C

 そのハデハデな外見とは裏腹に、実に手堅い攻めをしてくるまゆ。株と買物料の直取り、両面からの収入のバランスがよく、そうそう大崩れすることはない。

 基本は軽いインサイダーを仕掛けること。特に中盤、少しでも資産を増やそうとしているときはこの傾向が強い。資金に余裕が出てきたら徐々に5倍買い防衛を含めた一般増資を仕掛け、買物料も狙い始める。ちなみに相乗りはまずしてこないので、ご安心あれ。

 とまあこんな感じのまゆだが、増資時の見極めがかなり下手で、屁でもないときに大きな増資をしてしまい、それが元で苦境に立たされることも多い。とりあえず株を貯め込んではみるが、増資が遅れてしまうなどのミスも目立つ。やっぱり気まぐれなのだろうか……。

 それでも、初心者にはなかなか手強い相手なので注意して欲しい。『いたスト』を始めた頃、Dキャラばっかり相手にするのに飽きてきたので、気晴らしに友人とCのこのみとまゆを入れて(お試しモードで)『ソフィーの洞窟』をやったところ……まゆに殺されました……言うまでもなく「炎の壁」の、コイツの作り上げたグラタン(グランドタワー)に嵌まって……。

トップへ戻る

森下このみ
  • age:17→20
  • job:
     タレントの卵
     ↓
     タレント
2,GKC-

 管理人のカモの一人(死)。個人的には「2」のベレー帽バージョンが好きだったのだが……。

 まあそんなのはいいとして、戦い方は常にインサイダー狙い。相乗りもすることがあるが、それよりは自分のエリアの株を買い、軽いインサイダーを繰り返すという戦法を取ってくることが多い。サラリーに関してはあまり積極的ではなく、中盤であっても危険だと判断したら早々に諦める……のだが、たまにやけくそになって突っ込んできて、そのまま首を飛ばされる(ゲームが違います)ということもある。

 とにかく防御が甘いので、そこを突いて増資前にこのみの店を奪ってしまうということを考えてみよう(もちろん資金と相談の上)。

 どうでもいいことだが、私とやると、こいつは50%弱の確率で死ぬ(=破産する)。現在破産ランキング2位(17回)というんだから……。

トップへ戻る

西園寺かおるこ
  • age:19→22
  • job:
     女子大生
     ↓
     社長秘書
2,GKA

 インサイダークイーン、相乗りクイーンという具合に、株に関係するテクニックに関してはいたスト最強の実力を持つかおるこ。

 序盤は独占率の高いエリアを、持ち主に関わらず買い集めることが多い。いわゆる相乗りである。これで序盤の生計をたて、ある程度資金が貯まったら、自分の持ちエリアの株を大量に買い集め(100株を超えることも珍しくない)、いきなり超特大インサイダーを仕掛け、大逆転を狙うというのが常套パターン。

 また、5倍買いにもかなり積極的で、序盤から中盤に仕掛けてくることもある。逆に競売にはそれほど積極的であるとは言えない(もちろん自分が独占になるとかいう場合はかなり強気だが……)。ちなみにサラリーは、危険を感じたらさっさと諦めてしまう。

 長期戦になると少々分が悪いので注意。とはいえ、中盤までに半独占に成功した場合は、まず相乗りされてしまう。とにかくかおること戦うときは、株で儲けさせないことが大事である。そのためにも、前半から中盤にかけて、かおるこが株を持っているエリアの増資は極力避けること。また、むやみやたらにかおるこの店を5倍買いしないように。現金を大量に渡すと、それを元手に大躍進することも考えられるためだ。

トップへ戻る

斎藤かずみ
  • age:21
  • job:会社員
2A

 一昔前のイケイケギャルな風貌のかずみ。ファッションだけでなく、戦い方もかなり過激である。

 前半は売れ残ったお店を狙いつつサラリー狙い。そして、サラリーを手に入れたら相乗りがらみのスピードインサイダーで少しずつ儲けてくる……のだが、そのあと資金が手に入ってからが悪夢。手詰まりに陥った日にゃ、狂ったかのごとく5倍買いをかましてきて、突如としてお店が大きくなる。そう、かずみの真の狙いは、買物料の直どりなのだ。

 中盤以降から突如として持ち店が巨大化していく戦法、はっきり言って脅威なので、かずみと戦う場合は、店の動向に厳重に警戒しておくことが必要である。ところがギッチョンチョン(謎爆)、ただの暴走かと思いきや、戦い方はどちらかというと「石橋を叩いて渡る」的だというんだからたまったもんじゃない。

 というわけで、もしかずみの独占を防いでいるお店があるなら、早い段階で防衛増資をしておき、5倍買いの餌食にならないようにしておくこと。また、株による儲けを少々軽視しているところがあるため、中盤の資金繰りで躓くこともある。もしこうなったら、こちらにとってはかなり好都合。早い段階で勝負をかけにかかってもいいだろう。

トップへ戻る

シェリー・フォックス
  • age:22→25
  • job:
     留学生
     ↓
     英会話学校講師
2,GKD+

 何だかワケ分からんキャラだわ……。とりあえず基本はサラリー狙い。最後の最後までサラリーを狙いに来るので、こちらが高額の物件を建てると、いとも簡単に沈んでくれる。

 それ自体ははっきり言って恐るるに足らずなのだが、むしろ厄介なのは相乗りだろう。とにかく人の土俵にも土足で割り込んできて、ひとしきり株を買って適当に売って(20株単位の取引が多いようだ)、はいサヨナラという失礼千万億兆京(謎爆)なキャラクタだったりする。そのため、株価上昇率が大きく下げられてしまい、酷い目に遭わされることもある。しかも本人には悪気ナシ(と言うかそれ以前に『いたスト』そのものを分かってないと思う……)ってンだからたまったものではない。

 どうでもいいがこいつはホントにワケ分からん。いきなり巨大化したりするし……。「HAHAHAHA」って一体なんだよ……。「オ~ラッキ~、ここならミーにも儲けられま~す」……お前、そこでしか儲けられへんやろ……。(あとサラリーもだけど……)

 余談だが、管理人はこいつが「神様しっかりしてくださ~い」と言ったとき、決まってこう突っ込んでいる。

 「その前に貴様がしっかりせんかい!」

トップへ戻る

今泉きょうこ
  • age:27
  • job:中学校教師
2B-

 性格の所に「冷静だがポカも多い」とあるきょうこ。確かに時々意味不明な発言や行動をすることがある。

 序盤から中盤にかけては主にサラリーを狙いつつ小規模なインサイダーを仕掛けてくる。儲かりそうなら相乗りも仕掛けてくることがあるが、こちらはそれほど警戒しなくてもいいだろう。とにかくスピード重視の攻めが得意。その分防御が若干甘めなので、そこを突いて大胆な5倍買いを(資金と相談の上)仕掛けるという手もそれなりに効果的。

 で、問題はある程度資金が貯まってきた中盤から後半。突如としてそのメガネの下に隠された本性を暴くかのごとき豹変ぶりにビビらされる。何を血迷ってか、5倍買いを乱発するのだ。それも自分が3軒とかだけでなく、「何故そんな店を?!」と思うような店まで地上げに走ることもある。そのため自分で窮地を招いてしまうこともある。

 また、手詰まりを起こしたときには頻繁に取引を持ちかけてくる。乗るか否かは、そのときの状況により総合的に判断して欲しい。もっとも、基本的にきょうこの取引はほぼ等条件のことが多いが……。

トップへ戻る

鮫島ゆうこ
  • age:31
  • job:華道の師範
2C+

 「K.O.F'96~'98」の神楽ちづると同様、見た目に比べて実年齢が若いという老けキャラ(死) とても31歳には見えん……。

 戦い方だが、とりあえずマイペースでの~んびりやるというパターン。サラリーもとりあえず狙っておいて、株もとりあえず買っておいて……という具合だ。

 最大の特徴は、やはりとにかく弱気であるということ。後半以降は、こちらから高圧的な取引を持ちかけるとかなり高確率で受ける。5倍買いもそうそうしてこないし、競売もまあまあ消極的(変な日本語だ……)。取引を持ちかけても、弱気な値付けで自分から損してしまうパターンもある。

 しかしながら、逆に増資に関しては結構怖いところ。ホイホイと捌くのではなく、数少ないチャンスが来るまでじっくりじっくり耐え、チャンスが来るまで辛抱強くこらえて、チャンスが来たらグッといってバーン(©長嶋茂雄)といった具合にされると、結構ヤバ目。そうなる前に、早い段階で店を奪ってしまうことを考えておきたい。

トップへ戻る

伊坂りゅうた
  • age:9
  • job:小学4年
GKD

 ここからGK初登場のキャラクターに関しての解説を加えていこう。前作(2)のしんじをもっとガキンチョにしたという感じのりゅうた。戦い方もまあガキンチョの喧嘩って感じで、ただひたすらにサラリーを狙いに走り、株を買ってとりあえずインサイダーの真似事で儲け、とりあえずお店を買い、ハイ終わりという感じ。

 そんな訳で、やっぱり『いたスト』を分かっていない感があるりゅうただが、要らん時に相手に振り込んでみたりして、逆にこっちの足を引っ張ってくれることも多い。例えば、他のCOMが流動資産不足でヒイコラしてるときに、そのCOMに振りこんで援護してみたりと、なかなかやな奴ではある。いずれにせよ、Dキャラってのはロクな奴がおらんので、覚悟が必要である。

 まあ、Dキャラのお約束ということで、銀行周辺やマーク周辺に殺人的な店をブッ建てておけばそのうち自滅する。ただ、こいつは一応5株残しというものを知っているらしく、それなりに配当金で儲ける、ということも考えているらしい。Aキャラでもやらんことが多いのに……。

トップへ戻る

三島よしき
  • age:18
  • job:フリーター
GKB-

 人柄が生意気とあるように、かなり調子コイてんじゃねぇぞコラ~なキャラである。とにかくセリフがいちいち癪に障るので、短気な人は前もって覚悟をしておいたり、カルシウムを補給するなどして、ぶち切れてハイパーマシュラにならないように(違)

 とは言うものの、戦い方はかなり慎重である。とりあえずある程度株が貯まるまで増資をしないで、その都度サラリーや店買いなどで収入を補うようにしている。あまり5倍買いはしてこないようだが、その代わりに取引を頻繁に持ちかけてくる。それだけでも結構イライラさせられるものである。

 よしきと戦うのであれば、こいつがインサイダー準備に入った頃を見計らっての相乗りや、取引に応じないで現状を維持して苦境に立たせるといった戦法が有力である。ランクはCだが、おそらくCキャラでは一番強い。初心者にはかなり手強い相手であるといえよう。

トップへ戻る

ドナルド・ランバード
  • age:52
  • job:貿易会社社長
GKC

 変な日本語を喋りながら、「サムライパワー」なる得体の知れない概念をいたストに持ち込むオッサン。管理人の一番のお気に入りキャラクターである。特に店売り寸前まで落ち込んだときの「ハ、ハラキリ!」は、まさに爆笑モンである。
腹をかっさばかんとしているドナルド・ランバードさん(52歳)

 とりあえず戦法としては手堅く株を買い、軽いインサイダーで儲けつつサラリーで収入を補うといったかんじ。取引はたまに持ちかけてくるといった程度である。5倍買いは資産に余裕が出来てくるまでしないが、競売のときは結構ド派手に値を吊り上げてくる。

 しかしながら、その戦法が上手くいくと、そのまま富豪街道を突っ走ってしまうこともある。ランクこそCだが、あまり甘く見ないほうがいい。しかしながら、散るときは潔く散ることが多い。さすがサムライ(笑) 実際に、私のセーブデータではドナルドが優勝しかけた(そのたんびにリセットしてるという邪道っぷり)経験が何度もあるにもかかわらず、破産回数が21回と群を抜いて多い。散るか勝つか、両極端なキャラクターである。

トップへ戻る

ロン・シャオラン
  • age:38
  • job:やり手の実業家
GKB+

 管理人の嫌いなキャラクターの一人。でしゅとかほざく大戯けのくせに、名前がシャオラン(漢字で書くとたぶん小狼)だってンだからもう……。さく●ちゃんが泣いちゃうぞ(違) ……いや、あっちは「李 小狼(Li Xiaolang)」か……(笑)

 そんな訳で戦法。とりあえずサラリーを狙ってくるが、店を買える状況なら所持金の如何を問わず迷わず買う。株を買ってインサイダー狙いが主たる作戦なのだが、他人の相乗り株を買うよりも、むしろ自分のところの株を買うことのほうが多いようである。で、インサイダー開始……って、何故だか少ない株(60株以下でもやる。この間37株でMAX増資してきやがった)でも平気でインサイダーして、その結果無駄に流動資産を失い、結果的に店売りだ~、ってな事態になることも多い。競売もバカの一つ覚えでどんどん吊り上げてきて、これでまた苦境に立ってしまうことも多い。

 そんな感じだが、結構しぶといというか図太いというか、なかなか破産してくれない。一応Aランクだということだろうか……。とりあえずこっちが目標金額を突破したときに銃乱射はやめてくれ(笑)

トップへ戻る

ベネッサ・フランソワ
  • age:8
  • job:小学3年
GKD+

 一応今回の最年少キャラであるベネッサ。しかし、管理人はどうもこいつが苦手である。こいつとやるといっつもサイコロリズムが狂う……。

 基本戦法はりゅうたと全く同じ。対処法もりゅうたと全く同じでいいだろう。ただひたすらにサラリーを狙いに走り、株を買ってとりあえずインサイダーの真似事で儲け、とりあえずお店を買い、ハイ終わりという感じ(りゅうたのトコからコピーしました)。

 とはいえ、りゅうたに比べてお店の成長が割に早いので、油断していると買物料で「Dive into your body(©TM NETWORK)」なんていう事態になっちまうことも多い。長期的にゲームを展開させ、自分が無理をしないことも考えておかないと、逆に挽回できるものも挽回できなくなってしまう。

トップへ戻る

安藤まみ・なみ
  • age:17
  • job:仲良し姉妹
GKB-

 2卵生の双子なのだろうか、見た目だけでなく性格もあまり似ていないこの2人。2人掛かりのくせにそれほど強さを感じさせない。

 とにかく店が大好きで、その執着心たるやGK一と言っても過言ではない。ある程度店が集まったら株を買ってインサイダーの準備を始めるが、株の本数が少ないようなら増資してこない。さすがにBランクを張るだけある……って、そしたらロンはどうなる?!?

 ある程度元手が出来たら、株の絡まない一般増資や5倍買いをすることも多い。また競売も恐ろしく積極的で、流動資産の限界まで吊り上げることも多い。それによって所持金が慢性的に不足してしまい、いいトコなしで終わることもある。

 中盤から後半まで結構積極的にサラリーを狙ってくるので、場合によってはそれで嵌めることも可能だが、そうそううまくいくものでもない。やはり堅実にインサイダーで稼ぐのが最適だろう。こいつの店を5倍買いするなら、なるべく早い段階がいい。防衛増資されてからだと、自分が痛い思いをする。

トップへ戻る

緒方さき
  • age:28
  • job:劇団員
GKA-

 何というか、宝●を連想させる風貌のさき。はっきり言ってかなりの強敵である。少なくともBランクでは最強。

 基本はインサイダー。株を少し買ってから軽いインサイダーで資産を増やしつつ店を買い、状況が整ったら今度は株を大量に購入して大インサイダーを仕掛けて来る。また相乗りも結構頻繁に行ってくるなど、とにかくアクティブな性格である。しかもへいすけよりも一発一発の稼ぎが大きめで、一度調子が出てくるとなかなか止められない。それでいて無理しないので、なかなか破滅に追い込めないものである。

 対処法としては、とりあえずさきのエリアの成長を止めることを考えることになる。資金が集まってきたら、さきのエリアに相乗りとか、さきのエリアを5倍買いで潰しにかかるとか、そういう具合に、だ。防御が結構手薄なので、そこをついて自分本位の5倍買いを仕掛けて、早めに高額物件をこしらえてしまうことを考えること。

トップへ戻る

大下ひでこ
  • age:42
  • job:主婦
    (俗に言うオバタリアン)
GKD-

 典型的オバタリアンの主婦、ひでこ。判定がD-であることからも分かるように、『いたスト』では最弱キャラであると私は考えている。

 当然基本はサラリー狙い。で、サラリーをもらったらとりあえず株を買う……のだが、インサイダーを仕掛けるかと思ったら全部売ってみたり、簡単に避けられるのにわざわざ高いお店に自爆してみたりと、不可解な行動を繰り返す。しかもインサイダー出来る状態にある店に、株がない状況で増資を仕掛けて、結果的に流動資産が大幅に減ってしまうことも多い。

 とりあえず、こちらがよほどサイコロに嫌われない限り簡単に勝てる。そう、銀行やマークの周辺に高額の物件を建てておけば、あっさり沈んでしまう。

トップへ戻る

木下うめ
  • age:不詳
  • job:無職
GKA+

 強欲ババァという表現がまさにピッタリのうめ。まあ、人のこと言えないケド……。『いたスト』やってるときに呪詛吐きまくる私ですから(苦笑)

 序盤はサラリーを狙いつつ、店を買いに走る。しかも独占狙いで同じエリアを回ることもあるので注意しておくこと。

 怖いのはある程度資金が貯まってから。誰かが半独占にしたエリアがあればそこに相乗りし、そうでなければ自分のエリアの株を大量に買いこみ、大インサイダーを狙う。5倍買いにも超がつくほど積極的で、隙あらばピッとかましてくる。

 また、取引もかなり積極的に持ちかけてくるが、基本的によほどこちらに有利な取引以外受けないように! 対策としては、うめに極力現金を渡さないこと。つまり、相乗りで儲けさせないことだ。そのためにも、広く浅く店を持っておきたい。はっきり言ってかなりの強敵なので、戦うときはそれなりの覚悟をしておくこと。

 ……それにしても、『いたスト』のキャラ、刃物ちらつかせンのが何人かおるねんケド……。例えばたけまるの出刃包丁、へいすけの鋏、ドナルドの脇差(?)、うめの包丁×2、プリシラの剣(?)、あとなつひこのマジックハンドにロンの銃……。お前らココは格闘技の大会じゃねぇんだっての!

トップへ戻る

九条ひかる
  • age:21
  • job:財閥のボンボン
GKB

 隠しキャラの一人であるひかる。金持ちのボンボンである(笑) あんだけ金があるんだから、別にいたストせんでもいいんではないかと思うのだが……。

 基本はインサイダー。2軒揃ったら早速株を買い、その上で増資をかける。で、もし取引が出来そうなエリアがあるのなら、ためらわずにしつこ~~~~く取引を持ちかけてくる。基本的には乗らない方がイイかも知れない。

 幸か不幸か、サラリーも後半まで結構狙ってくるが、そこが付け目。相乗りはほとんどしてこないため、資産の少ない中盤にサラリーを狙って自滅することも多い。独占エリアさえ築かれなければ、相手にならない。敢えて警戒するなら、競売のときの吊り上げだろう。かなり強気に吊り上げるので、落としたいのならそれなりに覚悟しておくように。

トップへ戻る

上岡るりあ
  • age:25
  • job:アナウンサー
GKA-

 GKの進行役にして、プロいたスターでもあるるりあ。最近流行りの女子アナだが、何故女子アナがこうももてはやされるかが分からん……。

 そんなのはどうだっていいとして、戦法分析から。基本は株を集めてインサイダーを仕掛けるという形。状況次第では相乗りもかましてくるので、先手を取ってこちらも相乗りを仕掛けたり、早めに増資で体制を整えておきたい。

 ところが、Aキャラの割に振り込みが多いのは気のせいではない。肝心なときにサイコロがついてきてくれず、酷い目に遭うことも結構多い。

 最後に一言。
 るりあ『分かっていたのに、避けられないこともあるんですよね……。』
 私『分かってたんなら避けろや』

トップへ戻る

プリシラ
  • age:24
  • job:マハラジャの妹
GKA+

 あのマハ公……失礼、マハラジャの妹。しっかし、顔が24に見えん……。あの「クレヨンしんちゃん」のみさえさんが29なんだし……。サバ読み過ぎである。

 基本戦法はひかるとるりあを足して2で割った感じ。やっぱり隠しキャラ同士気が合うのだろうか?(絶対違う) とりあえず店を買いつつ、株を買ってインサイダー。あまり株を貯めこまないインサイダーなのでそれほど恐ろしくないと思うのは早計で、プリシラの場合は少々警戒した方がいい。何故なら、通行料の多い所から増資をかけてくるからだ。

 序盤なら相乗りによる利益を抑えることで活動を抑えることが出来るが、後半流動資金が多くなってくるとそれも困難。相対的に見てかなりの強敵であるといえよう。

 しかし、流動資産に恵まれないと、あっさり沈んでしまうので、拍子抜け……。浮き沈みの激しいキャラである……。どうでもいいが、「お店を売るのも刺激的で楽しい」って……、アンタまさか、マゾヒスト!?

トップへ戻る