LEVEL10 ツクールと鉄道

 笑っちゃう話かもしれませんが、私ことクリス_NK、自分のツクール作品に鉄道の要素を入れるのがとっても大好きです。もともと鉄分が常人と比較して桁はずれに濃いため、自分の世界を構築するとなるとどうしても鉄道も考えてしまう傾向がありますから…。

 そんなわけで、ツクールで鉄道を、という話をしてみたいと思います。

1 本気で導入しまくっている鉄道イベントの概要

 最初に導入しようと思ったのは2のころだったんですが、まあ当然グラフィックにそんなレールに相当するものはありません。とはいえ、システム的に「ワープがたくさんある場所」みたいなのを作っておいて、そこから行きたいところに行けるみたいなのは作りたかったんですね。いいものないかなと思ったら…「ああ、船があるじゃないか! 大陸越えたりもするんだし!」という発想に至りまして、とりあえず建物は駅風にして(なので改札みたいなのも作ってました)、ホームには船がずらっと並んでるみたいなのにしたわけなんですね。

 で、駅についてですが、たいがい私が行ったことがある駅の構内を利用してます。初めてこのシステムを導入した作品の場合、直前に訪問していた秋田駅をそっくりそのまま失敬してたりします。もちろん記憶に頼りまくるわけにはいかないので、大きな時刻表のカラーページに掲載されている駅構内図というものを参考にしたわけですが。ちょうどこのころに秋田新幹線が開業していたため、秋田駅も構内図が掲載されていました。

 ほかにも、山形駅とか新潟駅とか結構パロディ化していたように思います。…まあ、だいたいの駅が新幹線駅なんですね(笑) 新幹線通るってことはそれ相応に交通の要衝なので、逆にそこ拠点にするのが望ましいかななんて思ってたわけで…。


 ツールをツクール3に移して、マップシステムがガラッと変わりました。でっかいフィールドがあってその上を自由に動けるというのが2までのものだったわけですが、3では地図の上に道だけ書いてあって、その道にしたがってしか動けないというシステムになったわけなんですが、これが逆に私にはありがたかったというか(笑) そうなんです、移動に制限を設けさせるには鉄道は逆にうってつけで、例えば新線の開通まで移動できないとか、交通システムがマヒしてたのが解除になるまで待つとか、そういうのを表現することで自由に足止めできるというありがた~い(?)システムだったんです。

 で、そんな私は早速鉄道システムを作っちゃった次第でありまして…『ZOMBIE the FESTIVAL!』の鉄道の話に譲りますけれども、まー時刻表は作りましたし、そのために駅の発車番線をまるっとコピーしたとか、変な情熱まで燃やす始末でした(列車の発車案内を作るために必要だった)。それにしても特急の名前がひどかった…特急デスロウ(=マチュアの必殺技)に特急ジョア(=レオナの必殺技・アイスラッシャーの掛け声※1)…

 この時に作ったのがこーんな感じの駅でした。

 もちろんツクール3で使える素材なんて限られてます。そこで、なんとかそれっぽく見える素材をということで、鉄板でメカな壁を列車に見立て、線路は鎖を敷き詰めたり、架線はロープ、もう強引としか言いようがないという(笑) ただ、ツクールの醍醐味、「なければ作る」の極みの一つだとお褒めをいただいた代物でもありますが。


 で、現在作成中の『EL DORADO of the CHILDREN』ですが、当初はツクール3で作るところを2000に移転して制作中です。フィールドのシステムがツクール2のころのものに戻ったものの(まあ、システムを構築すれば3と同じにできなくもありませんけど)、やれることは広がりましたし、様々な素材を自分で作ったり素材屋さんから引っ張ってきたりで導入できるメリットもあり、

 幸いなことに、同志さんがいました。ごとりんさんも私と同じように鉄分が濃い方で、同時に自分のRPG作品に実際の列車を取り入れようと考えている方でした。

2 列車の愛称とか考えてみた

 先ほどちらっと出てきた列車の愛称の話ですが、最初に作った時はディープなKOFネタを用いていた関係から必殺技だのをパクったわけですが、『EDC』において私が目を付けたのが、2000年代になって一気に廃止になったブルートレインの愛称でした。東京から九州などへ走っていく客車寝台列車が、車両の老朽化や運転状況・利用状況の変化からガンガン廃止になっていた時期なので、そういうの残していければいいかなーなんて思ってました。

 具体的に名前を出していくと、こんなのがありました。

…ほかにもいろいろあったような気もしますが、覚えているのはこんなところでしょうか。そのうちフジはちょっと使うのがためらわれました。何せこっちの世界に富士山ありませんし。というわけで、他の愛称を少しずつ使って行こうかなー、特に「さくら」なんていいんじゃないのかえ、なんて思っていたわけですけれども…が…

 ここで思わぬザオリクが飛んできました。JR西日本・JR九州が、新しく開通する九州新幹線の愛称にみずほとさくらを使うってんですね。そうかぁ…使うかぁ…となるとさすがにまずいだろうなぁ…(その後、はやぶさにもザオリクがかかり、まさかの東北・北海道新幹線最速達タイプに使用されることになった)。というわけで、この計画はちょっと待て保留だな、ということになりました。

 アホなネタを使おうと思ったこともあります。たとえば、「なは」からせんだみつお(ナハナハナハ!)を連想して、みつおとかいう愛称をつけたりとかってのもちょっとだけ考えましたが、ちょっと微妙だよなぁと思い、これもなしにしまして、そこで何かいいものを…と思ってたら、目の前に1冊の漫画が。

 NARUTO。

 超有名な漫画で、私もコスプレの演目にナルトがありますけど、この中にサクラ(春野サクラ)というキャラクターがいまして、しかも主人公のナルトの身近なキャラクターでした。

 使える! そう思ったのは言うまでもなく、じゃあ誰をもらおうかなぁと思った時に、サクラがダメならほかのヒロイン候補をもらおうと思って、目にしたのが日向ヒナタ。最初はどちらかというと脇役だったんですが、ただナルトに対して思いを寄せているのは間違いなかったんですよね。だったら使っちまえと思い立ち、主たる路線(首都と主人公が住んでるところの近くまでを結ぶ大幹線、リアルでいえば東海道本線とか東北本線とかに相当)の特急に「ヒナタ」という愛称を付けました。さらにそれを連絡してほかのところに行く列車に特急ナルトとつけたりとか。

 また、地元周辺を運転している路線の快速列車には、そのときたまたま聞いていたビゼーのカルメン(30代半ば以上の人なら『クイズ世界はShow by ショーバイ!』の「何を作ってるんでしょうか!?」のBGMといえばわかりやすいかも?)から「快速カルメン」と名付けてました。割と列車の愛称っていい加減につけてたりもしますねー。

3 列車を自作RPGに導入したい人に

 実際にダイヤを編集するソフトがあると便利かもしれません。作り方というか、コツに関してはここに書いてあります。
空からA列車を見てみようWiki - お役立ちツール

ダイヤグラムを実際に作るソフトもあります。

 


 

脚注

※1 ウルトラセブンのアイスラッガーのパロディであるのは言うまでもない…ただし性能は最悪で、発生は遅い、出したら最後隙だらけ。もちろん威力も一撃必殺じゃないので使えたものではない。KOFの攻略を載せていた『ネオジオフリーク』でも「暴発だけは避けるように」と書いてあったりする。

※2 ちなみにクリス_NKはナルト×ヒナタを応援していたが、まさか公式で本当にそうなるとは思ってもいなかった。ナルトとサクラだと、桜の力が強すぎてナルトの体が持たないと判断したためである(28巻・第2部が始まったころにサクラがとんでもない怪力・キレ具合を示していたのを見てしまったらさすがに…ナルト本人も「バカやるのはやめよう。殺される」とつぶやいていたし…)。もっとも、連載当時にはかなりナルト×サクラという感じになっていた感じではあったが(同じチームでもあったわけで)。