アルコール依存症のお話

 私はお酒が大好きですが、そのお酒も度を越すととんでもないことになってしまいます。起こした騒動(大小・直接間接問わず)も本当に数多くありまして…最終的に自分の体を痛めたことでお酒から離れられた感じではありますが…。

 お酒そのものが悪いのではなく、結局は飲み方・付き合い方次第なんですよねぇ…それを知ったら人生がだいぶ変わって見えたというわけでありまして。そんな私とアルコールの話をここでしたいと思います。気がついたら依存症になっていた私の経験談を読んでみて、お酒との付き合いがちょっと過激な人が思いとどまってくれたらいいなーなんて思って書きました。

  1. はじめてのお酒 清涼剤から睡眠薬へ